8329423 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色眼鏡's Blog

2020/11/29
XML
カテゴリ:愛媛県観光
-SOTC遠征記-

『宇和島の絶品蕎麦を食べるツーリング』

[本日の走行ルート(約340km)]



先日、宇和島に絶品蕎麦のお店があると言う情報を得たので、、、今日は早速、BARIの「SPTC:しまなみパイレーツ・ツーリング・クラブ」のMBライダー、イデッチライダと私の3人で、"宇和島の絶品蕎麦を食べるツーリング"に出発です!!

[ローソン 砥部焼観光センター店]



朝の8時に「ファミリーマート 今治高橋店」を出発し、9時前に「ローソン 砥部焼観光センター店」に到着、、、ここで松山のA山先輩と合流して4人で再出発です。。。

[やき鳥食べて屋]



ただ普通に走るのでは面白くないので、国道379号で内子に入り、そこから国道197号を肱川沿いに走り、「道の駅 清流の里ひじかわ」でトイレ休憩です、、、でもここには「やき鳥食べて屋」さんがあり、その匂いに勝てず、焼鳥トラップに引っかかりました。。。(笑)

[道の駅 広見森の三角ぼうし]



その後、国道は320号線になにり鬼北町に入りました、、、蕎麦屋の「まえの」さんがある宇和島まではすぐそこですが、いったん鬼のモニュメント"鬼王丸"のある「道の駅 広見森の三角ぼうし」に寄りました。。。ここの「宝くじ売場」からは、高額当選が相次いでいます、、、なので"年末ジャンボ"を買って、"鬼王丸"に当選祈願!!

[まえの]




そして今日の第一目的、宇和島の蕎麦の名店「まえの」さんに到着したのは、午前11時10分頃でした、、、開店は11時30分なのですが、我々が店の前でウロウロしていると、開店を早めてくれましたねぇ。。。ありがとうございます~☆(別記事で紹介します)

[野福峠]



で、「まえの」さんの蕎麦を堪能し、我々は帰路のルートになりました、、、ただ時間には余裕があったので少し遠回りです。。。吉田半島をグルリと周り、明浜から西予に抜ける"野福峠"を走ることに、、、この道は以前、舗装はされているも林道のような細い道だったらしいのですが、2年前の豪雨で土砂崩れが相次ぎ、道が新しくなりました。。。クネクネとヘヤピンカーブがありながらも、新しい道なので爽快に走れます、、、ライダーにとっては、とっても楽しい道になったでしょう!!

[ギャラリー喫茶 こけむしろ]




峠を降りると西予の56号を大洲方面に、、、その大洲の手前に「ギャラリー喫茶 こけむしろ」さんがあります。。。数年前から名前も知っていたし、TVにも出たのも知っていましたが、行ったことはありませんでした、、、でも先日、友人のS先生が行っていたのをFBで見て、今回立ち寄ることにしましたねぇ。。。ここには苔がビッシリ敷かれた庭があり、まるでジブリ映画の実写版のようです、、、うんうん、癒されるなあぁぁぁ。。。(別記事で紹介します)

[長浜大橋]



そして大洲からは肱川沿いに長浜に出て、「長浜大橋」で集合写真、、、そして今は改装工事中で入れない「ふたみシーサイド公園」ですが、その少し東側に「じゃこ天仮設店舗」があるので、そこに寄って"じゃこ天"でおやつです。。。私の食べた"じゃこ玉ライス"は、中身が鯛飯です、、、これは旨いっ!!

[じゃこ天仮設店舗]




さてさて我々SPTC3人がBARIに帰り着いたのは、日も落ち暗くなった5時40分頃でした、、、ほとんどのルートで、先導役を引き受けていただいた松山のA先輩、今回もありがとうございました~☆ そして皆様、お疲れ様です~~♪スマイルバイバイ






Last updated  2020/11/30 04:11:40 PM


PR

Category

Recent Posts

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space


















Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.