3566927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2010/07/21
XML
カテゴリ:熊野について
 昨夜は町内、「新出町稲荷さん」の夏祭りでした。
 この辺りにゴチャーッとある夏祭りの一つです。
 いわゆる「イベント」とは少し違う性格のものですね。
 「地域振興」だとか「観光」なんて大義名分を振りかざさない、古来の催し物です。
 長年やられているので割合と手際よく進むのもこうした祭りの特徴でしょう。
 やることは今のイベントとそんなに変わるわけではないのですが、うんと小規模になります。
 それでも、集まってくる人の数は負けないだけになるのです。
 夜店も露天商の店が4軒くらい、素人の干物を焼いてビールのおつまみに売る店とソーセージを炒める店、そしてビールもジュースも300円の抽選付きのビアガーデンだけです。
 狭い境内は雑然としているし、ビアガーデンの椅子はミカンのコンテナだし…
 出し物は二組の「ソーラン」だけだし…
 一時期はビアガーデンの出来すぎで同じ日に何箇所もぶつかったりで客足の落ちたこともありますが近年は回復しているようです。

 新出町と言うのは木本町のはずれで、江戸時代には紀州藩と新宮藩の境になっていたところです。
 稲荷さんから10mほどで国が変わるのです。
 小さな町内なので住民も少なく、祭りの維持も町内の人間では足りないので。「元・町内」の人に助けられています。



 この子達は「ソーラン」の踊り子です。
 こうしたチームは結構大人数だし、二組も居るとそれだけでもお客さんが増えて見えますね。
 「稲荷さん」のお祭りだし、境内が狭くてステージ脇に「祠」が見えていますから、来た人は皆さんお参りしています。
 「白菊稲荷」と言うのぼりがありますが、「稲荷さん」は自分で名前を付けてもかまわない神様だそうで、色んな名前があるようです。
 ここは新出町稲荷」で通っていますね。
 それに、「稲荷さんの夏祭り」ですから、始める前の夕方には「木本神社の神主さん」にきちんと祝詞も上げてもらっています。
 そして、最大の呼び物…子供たちが待っているのは…「抽選会」です。
 スポンサーも付いてそこそこの数の景品が出ています。
 この抽選券が目当てで、小遣いでジュースを飲む子もいるようです。お役連れだと親にせっせとビールを勧めたり…




   ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください



熊野市周辺地図です






最終更新日  2010/07/21 10:29:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
[熊野について] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.