4144962 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2018/12/02
XML
カテゴリ:食品
氷見港ではブリの水揚げが始まったようです。
 氷見と言えば「鰤」ですね。
 氷見って富山湾の中なのに回遊魚の鰤が入って行くんですね。
 富山湾は真ん中では水深も深いし黒部から流れてくるミネラル分とかたっぷりの川の水が良いのだそうですね。
 一時期、ダムの水が腐って魚が来なくなったなんてありましたね。
 魚って嗅覚が鋭いらしく、この沖でもちょっとしたことで岸に寄ってこないんだとかつての同僚に聞きました。
 そして海水温、黒潮、親潮の流れ・・・

 今年は北海道や東北のサンマ漁は好調だそうです。
 去年の絶不漁と比べれば倍だとか・・・
 確かにスーパーのサンマは安くなっています。
 さて・・・
 12月に入りこの辺のさいれ漁の季節になりました。
 困ったことに黒潮が大蛇行しているのだとか・・・


 これでは漁場がはるか沖ですね。
 ここでは逆潮みたいですし・・・
 銚子沖からは正常みたいです。
 残念ながらこの大蛇行は簡単には消えそうに無いです。
 
 宮城産。長崎産なんてのを持ってきて干すしか無いようですが、今年は北のサンマは大きめなんだとか・・・
 何しろ、よそで嫌われるようなアブラの無い細いのが欲しいのがこの辺の干物屋さんですから・・・


人気ブログランキング






最終更新日  2018/12/02 06:10:05 AM
コメント(2) | コメントを書く
[食品] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ブリの前にサンマを・・・(12/02)   熊野の男前 さん
おはようございます
サイレどうなるのでしょうね

昔の30日は忙しかったですよね
正月の餅つき、レンコン掘り、門松の材料とりに山へ
とぼとの掃き掃除、せせなぎの汲み取り
サイレ寿司用のゆず採り・・・・

母親はサイレの寿司をつくらなくなりました 妻はつくらないし
私は小骨とりがめんどうで
母のサイレの寿司食べたいものです

スーパーでは寿司なを売っていますが味が違うしね
ホウロウに酢浸けのサイレ
もろぶたいっぱいの寿司と餅
正月らしいのですが、最近は


(2018/12/02 08:26:54 AM)

Re[1]:ブリの前にサンマを・・・(12/02)   JE2LUZ さん
熊野の男前さんへ
 ***
 昔の節季は大忙しでしたね。
 大掃除に始まって、門松、しめ縄、餅つき、寿司作り、たつくり、煮しめなどおせち・・・
 家にも「もろぶた」「寿司箱」があり、さいれ・こぶ・のり・あげ一杯作ってましたね。
 三日くらいからは飽きてうれしくなかったですが・・・
 29日は「苦になる」と言って餅はつきませんでした。 (2018/12/03 11:19:11 PM)


© Rakuten Group, Inc.