805297 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウルトラランナー経理部長

ウルトラランナー経理部長

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

aki@ Re:新プロジェクトX(04/16) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年05月28日
XML
カテゴリ:業務改革
AI化やテクノロジー化の進化により、経理の仕事は大半がなくなると言われています。
これには様々な意見がありますが、私は正しいと思います。

現在の経理部の仕事のうち、財務会計や決算、税務申告、役員や他部門への説明といった業務のウエートが高い経理部が多いと思います。
財務会計や決算は、その手前に経費精算のチェックや承認、請求書の処理、科目チェックなどの業務があります。

この手前の仕事が膨大で、私の会社ではこの業務だけで1つの課があります。
もちろんチェックや承認だけでなく分析も行っていますが、大半は単純作業が中心です。

このような業務は、間違いなくデジタル化して、システムに置き換えた方が何倍も効率が良いと思います。
わざわざ人間が行わなくても良い業務です。

このような作業は、徹底的にデジタル化を進め、簡素化しなければなりません。
業務そのものの形を変え、領収証や請求書も紙を廃止するぐらいでないといけません。

こうして経費精算やチェックなど、財務会計業務を出来るだけ最小限にします。
空いた時間と人材は本業への支援やリスク管理など、事業への積極的関与業務にシフトします。

このようにしなければ、経理部は実質的に消滅します。
経理部を経営支援を行う部門へと変革する必要があり、正にこれが「強い経理部」です。

そのためには、経理部のデジタル化をより一層推進しなければなりません。
デジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉を最近よく聞きます。
正に経理部もDX化しなければなりません。

経理部長の役割は重大です。
コロナの影響も取り込んで、進化していかなければなりません。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2020年05月28日 18時24分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[業務改革] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X