810425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウルトラランナー経理部長

ウルトラランナー経理部長

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

aki@ Re:新プロジェクトX(04/16) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年11月11日
XML
カテゴリ:業務改革
年に数回、私が講師となって部内勉強会をやっています。
この勉強会も3年あまりの間で、ずいぶん進化してきました。

内容も、最初の頃は当社の業績分析などが中心でした。
その後、他社比較などを交えたり、本業での取り組み内容が業績にどう反映されているか、などの確認をするようになりました。

一方的にこちらから話すだけではなく、グループで課題を議論して、発表してもらうような勉強会も行ってきました。
外部から先生を社内にお招きして、当社だけのための勉強会をやっていただいたりもしました。

このような機会を重ねて、部員の知識や知見もさらに上がってきましたので、より高いレベルの勉強会を行うこととしました。
もうそろそろ、そのような内容にしても良いだろうと、判断したからです。

テーマは財務分析ですが、何のために財務分析を行うのか、という点を考えます。
財務分析は営業利益率やROEを計算するために行うのではなく、企業の経営課題を読み取り、その課題解決を考えるために行うものです。

これを実践するために、実在の企業の財務諸表を分析して、どのようなビジネスモデルなのか、課題は何か、経理部員としてその課題を解決するためにどういう提案を行うべきか、という内容にしました。
最後の提案内容については、宿題にしました。

90分の勉強会ですが、多くの人に参加してもらうよう、2回同じ内容で実施します。
それでも都合がつかない人のために、動画に録画しました。

在宅勤務の日に、一人でパソコンに向かって喋りまくりました。
一人でただ喋っているだけなのに、終わったらどっと疲れました。

手前味噌ですが、なかなか面白い勉強会の講義になったと思います。
リアルとオンラインのハイブリッド型勉強会です。
どんな反応があるか、大変楽しみです。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2020年11月11日 18時15分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[業務改革] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X