807471 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウルトラランナー経理部長

ウルトラランナー経理部長

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

aki@ Re:新プロジェクトX(04/16) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2023年02月16日
XML
カテゴリ:業務改革
3年前にコロナ禍になってから、在宅勤務をすることになりました。
初めての在宅勤務は、インフラが不十分で、なかなか大変でした。

現在では全く問題なく在宅勤務が行える環境です。
大学院での勉強もありましたので、自宅での勉強用の机と椅子を買い、長時間座っていても疲れないよう、クッションなども揃えました。

最初の頃の在宅勤務は、試行錯誤の繰り返しでした。
当時、家は仕事をすることを想定していませんでしたので、まずは窓際のスペースで仕事をしていました。

この半年ほど前、大学院入試を受けると決めた頃に、この窓際のスペースで勉強していました。
論文の過去問や、研究計画書などを、狭いスペースでやっていました。

その経験があったので大丈夫かと思いましたが、それでも色々と不具合がありました。
場所が狭いことに加えて、1日中座って仕事をするには向かない場所でしたので、身体が疲れ、仕事も捗りませんでした。

次にダイニングテーブルで仕事をしました。
これも、家族の食事のタイミングなどの問題があり、すぐに頓挫しました。

息子の部屋を借りたり、色々と試行錯誤をしながらも、1ヶ月ぐらいで何とか環境が整い、落ち着きました。
それ以降は、大きな問題なく在宅勤務が出来るようになりました。

今日は気分を変えて、初めての在宅勤務と同じ、あの狭いスペースで仕事をしてみました。
普段の在宅勤務の時は、机が壁を向いていますので、電気をつけなければ暗い感じです。

今日は天気も良いので、明るい窓際のスペースで仕事をしてみました。
あの初期の頃の狭さや不便さを思い出しました。

そして、当時は春だったので感じませんでしたが、この時期に窓際は空気が冷たいと再認識しました。
そのため、午前中だけ窓際で、午後からは元に戻りました。

コロナ禍になって3年、本当に色々なことが変わりました。
それでも前向きに捉え、進化させていきたいと思います。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年02月16日 18時21分17秒
コメント(0) | コメントを書く
[業務改革] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X