791324 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウルトラランナー経理部長

ウルトラランナー経理部長

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

aki@ Re:新プロジェクトX(04/16) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024年04月17日
XML
カテゴリ:業務改革

一昨年より実施してきた、財務経理のプロ育成勉強会が、2年目も無事に終わりました。
全6回のプログラムですが、無事に終わってほっとしました。

この勉強会は全て手作りで実施しています。
会計管理、財務管理、色々なテーマを取り上げて、順番に体系的に学べるプログラムにしています。

2年目は1年目の経験から、いくつかの改善をしました。
そして、経理部以外の部門にも幅広く参加をしていただき、多くの方に学んでいただきました。

このプログラムは、私の大学院での学びが生きています。
事前課題を用意し、自分なりの意見をまとめていただき、勉強会の最初にグループディスカッションをしてもらいます。

色々な部門の方がディスカッションをするので、同じテーマでも様々な立場からの見方があり、とても良い議論になります。
いくつもの気付きがあり、ディスカッションを聞いている私もとても勉強になります。


「経理」の本分 部署の存在意義、業務の原則、部員の心得 [ 武田 雄治 ]

ディスカッション後に講義を行い、その後各グループの代表からディスカッションの結果を発表してもらいます。
そして、最後に私が解説をし、まとめの講義を行って閉講になります。

1回のプログラムは、約4時間の長丁場です。
そのため、終わるとクタクタになりますが、実に心地良い疲れです。

今回、特に思ったのは、経理部以外の方に財務経理の専門知識を学んでもらう意義を、強く感じました。
全部を理解できなくても、数字に関心があり、数字に強い人が多くの部門にいれば、会社が強くなると思います。

そのことを強く実感し、これはある意味、私の使命だと思いました。
強い経理部を構築していくだけでなく、その活動を通じて、強い会社を作っていくことに貢献出来ると感じました。

また今後も、この勉強会を開催していきます。
さらにレベルアップして、実施したいと思います。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年04月17日 18時57分45秒
コメント(0) | コメントを書く
[業務改革] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.