5316811 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

読書

January 16, 2014
XML
テーマ:読書(4822)
カテゴリ:読書


幕末の話はおもしろい

それでも書き手によって受ける印象も様々だと思う

このところついつい読んだ本紹介が多くなるのは年末に一気読みしていたから…

この本はだいぶ前に読んだものだけど「一刀斎夢録」の関連本なのでご紹介



浅田次郎の本で新選組ってそうだったんだぁ~ と勉強した nana

歴史ものを本で読むことはあまりなかったのだけど

この方のおかげですっかりハマったとも言える


映画化もされたこの「壬生義士伝」

タイトルが?せいもあり、なかなか手に取ることがなかったけれど

読んでよかった、読み終えた時感動してしまったもの

一人の人に照準を当てて描く新選組 

…目線がわかりやすく感情移入しやすいので読みやすいと思います



『新選組でただひとり庶民の心を失わなかった吉村貫一郎の非業の生涯を描く浅田次郎版「新選組」

小雪舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、満身創痍の侍がたどり着いた。貧しさから南部藩を脱藩し、壬生浪と呼ばれた新選組に入隊した吉村貫一郎であった。“人斬り貫一”と恐れられ、妻子への仕送りのため守銭奴と蔑まれても、飢えた者には握り飯を施す男。元新選組隊士や教え子が語る非業の隊士の生涯。浅田文学の金字塔。

五稜郭に霧がたちこめる晩、若侍は参陣した。あってはならない“まさか”が起こった―義士・吉村の一生と、命に替えても守りたかった子供たちの物語が、関係者の“語り”で紡ぎだされる。吉村の真摯な一生に関わった人々の人生が見事に結実する壮大なクライマックス。第13回柴田錬三郎賞受賞の傑作長篇小説。 』



楽天ブックスのリンクはこちらです


【送料無料】壬生義士伝(上) [ 浅田次郎 ]

【送料無料】壬生義士伝(上) [ 浅田次郎 ]
価格:700円(税込、送料込)



【送料無料】壬生義士伝(下) [ 浅田次郎 ]

【送料無料】壬生義士伝(下) [ 浅田次郎 ]
価格:700円(税込、送料込)






アマゾンのリンクはこちらです



壬生義士伝 下 (文春文庫 あ 39-3)




☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  January 16, 2014 10:34:34 AM
コメント(2) | コメントを書く


January 14, 2014
テーマ:読書(4822)
カテゴリ:読書



浅田次郎の本にハマりだしてから早数年

既刊のものは全て読んでいるが、多著でもいらっしゃるので新刊も多い

今回は、普段ならあまり手を出さないかも…と思った時代物のしかも参勤交代が題材



何だか中高生の時の日本史を彷彿とさせる題材なんだけど…

考えてみたら、参勤交代って何だったっけ…

大名にお金使わせて…

妻子を江戸に人質のように住まわせて…


えっと、えっと… 遥か忘却の彼方のような半端な知識だけど



そんな題材なのに、一気読みしてしまう、というかさせてしまう内容

壮大な時代エンターテイメントスペクタクルゥ とでも言えそうな…




『小野寺一路、十九歳。父の不虜の死を受け、御供頭を継いだ若者は、家伝の「行軍録」を唯一の手がかりに、江戸への参勤行列を差配する。いざ、江戸見参の道中へ―。

江戸へ向かう蒔坂左京大夫一行の前途に、中山道の難所が立ち塞がる。

江戸参勤は実に行軍である。雪の和田峠越え、御殿様の急な病、行列のなかで進む御家乗っ取りの企み。着到遅れの危機せまるなか、一行は江戸まで歩みきることができるのか。江戸までの中山道で繰り広げられる悲喜こもごも。
はたして一行は、江戸まで辿り着くことができるのか。 』



楽天ブックスのリンクはこちらです


【送料無料】一路(上) [ 浅田次郎 ]

【送料無料】一路(上) [ 浅田次郎 ]
価格:1,680円(税込、送料込)


【送料無料】一路(下) [ 浅田次郎 ]

【送料無料】一路(下) [ 浅田次郎 ]
価格:1,680円(税込、送料込)





アマゾンのリンクはこちらです(これは値段は楽天と一緒です…)



一路(下)




☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  January 14, 2014 11:28:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 12, 2014
テーマ:読書(4822)
カテゴリ:読書



感動の浅田版新選組三部作、完結!!

待ってました!!

「壬生義士伝」からの新選組の物語

新選組は歴史で習うが、最後はどうなったんだったか


函館五稜郭で土方は死んだが、近藤勇は? 沖田は結核だったはず

と、なんだかんだ詳しく覚えていない歴史

斎藤一が生き延びていたというのは無理があるような設定かと思ったが

意外に他にも生き延びていた人はいたらしい…

そりゃそうだよね、200人以上いたわけだし


こういう話もあるのかな、とフィクションながらよく書かれているのはさすが浅田次郎氏



「飲むほどに酔うほどに、かつて奪った命の記憶が甦る」―最強と謳われ怖れられた、新選組三番隊長斎藤一。明治を隔て大正の世まで生き延びた“一刀斎”が近衛師団の若き中尉に夜ごと語る、過ぎにし幕末の動乱、新選組の辿った運命、そして剣の奥義。慟哭の結末に向け香りたつ生死の哲学が深い感動を呼ぶ、新選組三部作完結篇」



楽天ブックスのリンクはこちらです

【送料無料】一刀斎夢録(上) [ 浅田次郎 ]

【送料無料】一刀斎夢録(上) [ 浅田次郎 ]
価格:672円(税込、送料込)

【送料無料】一刀斎夢録(下) [ 浅田次郎 ]

【送料無料】一刀斎夢録(下) [ 浅田次郎 ]
価格:704円(税込、送料込)




アマゾンのリンクはこちらです(これは値段は楽天と一緒です…)



一刀斎夢録 下 (文春文庫)




☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  January 12, 2014 10:45:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 15, 2013
テーマ:読書(4822)
カテゴリ:読書


超久しぶりの読書カテ記事です



先日山崎豊子さんが亡くなり、もうこれであの壮大な近代史を紐解いてくれる本が

この先読めなくなると大変残念に思ったのだ


けれど、この方がいる… 浅田次郎氏

この方、かなりお茶目でおもしろい本も執筆されるのだが

やはり歴史ものが圧巻だ


今回は昭和、先の大戦末期のあまり知られていない北限の島での話がベース

戦争の理不尽を憤りつつ一気に読んでしまった

こういう話って歴史で習ったのかな…

全然覚えていないのだけど、これに近いことがあったのは確かなんだろう

それにしても戦争って…


「1945年、夏。すでに沖縄は陥落し、本土決戦用の大規模な動員計画に、国民は疲弊していた。東京の出版社に勤める翻訳書編集者・片岡直哉は、45歳の兵役年限直前に赤紙を受け取る。
何も分からぬまま、同じく召集された医師の菊池、歴戦の軍曹・鬼熊と、片岡は北の地へと向かった。―終戦直後の“知られざる戦い”を舞台に「戦争」の理不尽を描く歴史的大作、待望の文庫化。第64回毎日出版文化賞受賞作。 」



楽天ブックスのリンクはこちらです

【送料無料】終わらざる夏 上 [ 浅田次郎 ]

【送料無料】終わらざる夏 上 [ 浅田次郎 ]
価格:662円(税込、送料込)

【送料無料】終わらざる夏 中 [ 浅田次郎 ]

【送料無料】終わらざる夏 中 [ 浅田次郎 ]
価格:662円(税込、送料込)




アマゾンのリンクはこちらです(お値段は楽天と同じですね)


終わらざる夏 中 (集英社文庫 あ 36-19)


終わらざる夏 下 (集英社文庫 あ 36-20)







★ブログランキングに参加しています★
今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.10

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  December 15, 2013 11:36:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 27, 2013
カテゴリ:読書


でましたね、無料楽天koboアプリ for iPhone めがね

洋書を読むことが多いので、もっぱらkindle派なのだけど

なにせamazonさんですから、和書の取り揃えがまだまだなとこがありまして



そっちも気になるぅ… けど、もう紙の本を買うというのもね

楽天電子ブックは絶対数だとamazonに負けると思うけど

好きな作家さんの本があるんだよな… と無い物ねだり おしりぺんぺん


でもさ、それを読むためにだけkobo本体なんて全然買いたくないっダッシュ



って思っていたら、出ました無料アプリ わーーい

どなのかしら …と評価を見てみたら結構ズタボロに書かれてる


悩むところだな


けどま、アプリは無料だし うんうん


ってことで


先ほどアプリをダウンロードし、本も数冊購入さいふ



評価がイマイチの割には

購入した本はほぼ同時に同期され

ダウンロードもサクサク


かなりスムーズにライブラリに収まった グーッド


これからは、amazonと楽天でお安い方から購入したら良いのね

って思って、どっちにも出ている本の値段見たら、ものの見事に同じ値段だわ

こういうのって、リアル本屋さんと同じで日本語の本は値段が決まっているの?



何はともあれ、まだ洋書もストックしてあるし、これでGWはいっぱい読めるぅ




iPad miniを買ってノート読もう!!って思ってたけど

何だかiPhoneで事足りてしまい、どんどんiPad miniから遠ざかってる気がする




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.02

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  April 27, 2013 12:34:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 10, 2011
カテゴリ:読書

Shopaholic(お買いもの中毒)シリーズのSophie Kinsellaが

本名Madeleine Wickhamを使って書いた小説がある



ソフィー・キンセラは、レベッカのショッパホリックぶりに

結構イライラしながらもシリーズ完読してるし、その他も出るたびに読んでいる気がする

結局好きなのね…


ちなみにshopaholicはこんな本、訳書もでてるようです

ソフィー・キンセラ著
レベッカは、金融情報誌『サクセスフル・セイヴィング』の新人ジャーナリスト(いちおうね)。かしこいお金の使いかたについて記事を書くのが、日々のお仕事。にもかかわらず…彼女のあらゆる悩みを一瞬にして忘れさせる大好きな趣味は、なんと「お買いもの」!うまくいかない転職活動、つづかない恋愛、貯まらないお金-すべてを忘れるために、「いけない、いけない」と思いながらも、ふくらんでいくのはカード返済額と言い訳の数ばかり。そんなレベッカの唯一心なごむひとときは…なんといってもやっぱり「お買いもの」!世界中の女性の圧倒的な共感を呼んだ、ロンドン発NY経由のベストセラー小説。




別名(というか本名)で出している本は以下3冊の他にもあるようですが

とりあえず、これらから読んでしまった

Cocktails for Three

The Wedding Girl

Sleeping Arrangements

どれもプロットが軽く面白く、時間つぶしにはもってこい

英語もかなりとっつきが良いので、洋書入門したい方にお勧めです


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  September 12, 2011 10:43:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 21, 2011
カテゴリ:読書

昨日から秋葉が来たみたいな涼しさ

今日は雨雨も降っていることだし

読書ノート

夫が持っていた、「決断のとき」を読み始め、予想外に面白くなってきたので

今日は読破しちゃおうか… な

2世… ボンボン… なんだか日本にもそんな首相はいっぱいいるけど

大統領制は直接選挙だから、まだ納得できるよね… 左矢印投票権があるわけじゃないけどさあっかんべー




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上矢印今日もよろしくハート(手書き)






Last updated  August 25, 2011 02:37:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 12, 2011
カテゴリ:読書

映画化されましたね

何とも不思議なお話でした

すっごくかっこいい女性調査官が登場するのだけど、

映画の配役をみて、綾瀬はるか かあ  なんで? って

反対に、すっごくおとぼけた男性調査官もいるのだけど、

予告編でチラ見した人(たぶん岡田将生という俳優さん かな)とまたイメージ違う な


って思ってたら、原作とこの部分反対になってるらしい

要は天然おとぼけ=綾瀬はるか、で、かっこいい切れ者=岡田将生ってことらしい


なるほどね、それはそれでありかと…



いやいやそうじゃなく、ストーリーの方だが、SFのようなファンタジーのような

よく考えたなぁ~ こんな筋書って思っちゃった


ありえへんダッシュ と突っ込みいれながら読むといいかも大笑い


【送料無料】プリンセス・トヨトミ

【送料無料】プリンセス・トヨトミ
価格:750円(税込、送料別)



直木賞候補作だった… 知らなかった   すみません


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
上矢印一日1回クリックしていただけると嬉しいですハート(手書き)







Last updated  June 13, 2011 02:27:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 8, 2011
カテゴリ:読書

頭を使わず、読み切れるミステリー物はないかと本屋をうろついていて見つけた本

上矢印 結構無理な注文だが…スマイル

曰く「堂場警察小説史上、最も刑事らしくない刑事」が登場する連作

確かにスルスルと読めたし、それなりに面白かったのだが… 

一つ不満が怒ってる

主人公の刑事「大友鉄」は存在が魅力的で、女性の心を離さない… 設定なんだけど


う~~~ん、読んでると結構微妙な描写なんですよ

男性著作にありがちだけど、女性から見ての魅力的な男性像を間違ってないかい?

って、ブツブツ言っていた割には、あっという間に読み切ってしまった






何回か訪れていたイタリアン

そのたびに、ちょっと好みと違うな… と思っていたのだが

久しぶりに訪れたら、今日はいい感じ音符

Kitchen Suzuki

挽肉と白いんげんのクリームソース

フォトジェニックじゃあないけどねウィンク


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
上矢印一日1回クリックしていただけると嬉しいですハート(手書き)







Last updated  June 8, 2011 01:59:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 28, 2011
カテゴリ:読書

旅行に行く際、日程にもよるがだいたい5~8冊くらい本ノートを持っていく

たいがい旅行先であまりバタバタと動き回らないので、ホテルの部屋や

ビーチ、公園、バルコニー等々でぼーっと本を読むことが好き



我が家では夫も同じような性格で、旅行先で本を読む

そんなもんだから、行く時のスーツケースって重いショック

今は重量制限が厳しいから、結構空港カウンターでドキドキするんだな…

そりゃ文庫本とはいえ、2人で10冊以上は入ってるから…


読む本は2人ともかなり分野が違うのだが…


今回、なんと珍しく かぶったぁ


それがこの「ゴールデンスランバー」

何気に横で読んでいた夫の本を見たら

いっしょじゃ~ん


重量分も、本代ももったいないじゃんか



その時、2人とも読み始めの50ページくらいだったんだが…


同時につぶやいた


失敗かも怒ってる


きっとここから面白くなるんだよ… と言い聞かせ 読み進む


はずれかも~


と確信したのは結構早く、あとは結末にかけてみたが、最後までそのまんま


ということで、お勧めはできないんだけどショック


【送料無料】ゴールデンスランバー

【送料無料】ゴールデンスランバー
価格:900円(税込、送料別)



首相暗殺の濡れ衣を着せられた男の逃亡劇を描いた作品なのだが、

ケネディ暗殺事件をベースにしていることを本文中でも明かしている

それがなんか釈然としないのよ…


これって映画化されているんだ… むむむむな、私には理解できない本だったわ涙ぽろり

2008年本屋大賞受賞、第21回山本周五郎賞受賞作品




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
上矢印一日1回クリックしていただけると嬉しいですハート(手書き)








Last updated  May 28, 2011 08:54:04 PM
コメント(2) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.