3977543 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

スイス・リヒテンシュタイン

October 5, 2015
XML

swiss
swiss posted by (C)nana


スイスに行ったら、隣国のリヒテンシュタインにも行きたいっ

氷河特急に連結されている普通列車に乗り込みクールまで2時間


なぜ普通列車?

だって窓が開くから写真撮り放題なんだもん

swiss


写真を撮りたい人はみんな同じことを考えているみたいで

普通列車の窓はいっぱい開いていて、窓から手が出てるぅ

特急に連結されてんだもの、速いわよ 

ってか、反対… 特急が「世界一遅い特急」って言われちゃうゆえんね

swiss


クールで乗り換え20分くらい乗るとサルガンス

ここからはリヒテンシュタインバス

30分ほどで首都ファドゥーツに到着なの

…スイスハーフパスを見せたらタダで乗せてくれたわ


リヒテンシュタインの面積は小豆島とほぼ同じ

世界で6番目に小さく、欧州で4番目に小さな国


メインストリートのシュテットル通りには

郵便局、郵便博物館、丘の上のファドゥーツ城

みどころ全部が見えてしまうくらいなコンパクトサイズ

インフォメーションセンターではCHF3で入国スタンプを

パスポートに押してくれます

ミーハーなので押してもらっちゃったわ

swiss


奥に見えているのは教会はシンプルだけどステンドグラスが素敵


swiss

swiss

swiss


メインストリートにはお土産物屋さんやカフェいっぱい

最近では頻繁に見かける光景だけれど、隣国の人だらけ

スイスより多い! ブランドショップもないのになぜだろ

でもって、カフェでメニュを見たら…

ほぼ全て中国語メニュがおいてあり

麺類やチャーハン、春巻きなどばっかり …目が点よ


静かにゆっくり食事をしたいときは

ブドウ畑の中にあるワイナリーのレストランがおすすめ


ブドウ畑の中を上っていくとあっという間に高台に到着

丘の上から見るファドゥーツの街はさっきまでの喧騒がうそのよう

swiss


住んでいらっしゃるので中に入ることはできませんが

リヒテンシュタイン公の居城ファドゥーツ城はこんなです

swiss


リヒテンシュタイン観光は3時間もあれば十分だったけれど

サンモリッツから往復だけで合計6時間くらいかかるので一日仕事になってしまいました



ハイジの里と言われているマイエンフェルトには

ハイジの舞台っぽい景色が広がってるぅ …まんまな感想

swiss


ハイジの泉って …周りに何もない広場にポツンと …なぜここに?的

swiss


ハイジホフでハイジワイン

ちょっと大人っぽいハイジのエチケット

美味しかったわよん


以上 観光?終了っ

swiss



長かったスイスの旅もとうとう最終地

チューリッヒ湖畔に広がるスイス最大の都市チューリッヒ


まずは聖母聖堂へ

ここにあるシャガールのステンドグラスが見たかったの

swiss


なのに…

またしても中は写真不可なんだよぉ

悪いとは知りつつやっちゃった …隠し撮り

swiss


聖母聖堂を出てパラデ広場から街歩き出発

きれいな街並みが広がるチューリッヒなんだけど…

swiss


建国記念日でお店が全部クローズしている?

商売っ気が無いったらありゃしない

swiss


中央駅も立派 ね

swiss


美しいロマネスク様式のグロスミュンスター大聖堂

なんだけどここも中は撮影不可

swiss


ってことで、チューリッヒは街並みを眺めてるのが一番いいかも

大聖堂前のリマド川にかかるミンスター橋からチューリッヒ湖方向は

静かな佇まいの歴史ある都市って感じがよくあらわれてます

swiss


反対側を見ると時計塔の美しい聖ペーター教会と旧市庁舎が

swiss


しばし川沿いのカフェでビールを飲んでチューリッヒの余韻に浸っちゃった



チューリッヒ空港に隣接しているノボテルに一泊

空港内のレストランで最後の晩餐

そういえば

去年もここで食べた気がする…

swiss


タルタルステーキとソーセージで軽く


swiss

swiss



またまた始まる長旅 バック トゥ ジャパン

チューリッヒからドバイへ6時間…

成田へ10時間…

しかも満席って いやはや


しかもしかも日本は暑かった


1か月にわたるスイス滞在

ダウンが必要なくらい涼しかったスイス

すっかり身体がスイスに慣れ切っていたものだから

しばらく地獄

辛かったのなんの ←自業自得


ということで?充実しまくりだったスイスの滞在もおしまい

こんな経験はなかなかできないだろうなぁ という経験でした

またいつか… 

できれば毎年夏はスイスで なぁんて言ってみたいわ 無理無理 ...fin



2015年7-8月:フランス&スイス・アルプスに滞在する旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:04:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 4, 2015

St.Moritz
St.Moritz posted by (C)nana



セガンティーニ美術館の愛した村ソーリオへ行ってみることに

バスを乗り換え1時間半

スイスとイタリアの国境にあるブレガリア谷の山腹にある小さな村

時間が止まったような… というか忘れられているかのような村

St.Moritz


村の中に公共のトイレがないとのことで

トイレを借りるついで?にランチ


それもレストランが3軒しかない??

ってことで、ガーデンレストランのあるホテルへ

St.Moritz


ソーリオはスイスだけれどイタリア語圏

でもって… 

英語は全く通じませんでした

St.Moritz



イタリア語のメニュ読むのしんどいぜ 

困ったときの定番お料理 ポモドーロとラザニア

これがヒット

イタリアのティラーノより断然美味しかった

スイスのイタリアンは美味しくないなんて前言撤回


St.Moritz

St.Moritz



アルプスの片田舎の村のソーリオは色味が乏しく寂しいのだけれど

St.Moritz


各家々で咲かせている花々が色を添えています

St.Moritz


細い路地、石と木の素朴な造り


St.Moritz

St.Moritz

St.Moritz

St.Moritz



村の中に何ヶ所も水飲み場?洗濯場?

St.Moritz


そしてどこからも山々が見えるのです

この風景をセガンティーニは愛したんでしょう

St.Moritz


バス停の近くのホテルでお疲れワイン

のんびりと山を眺めながらグラスを傾けているご夫婦が

ちょっとうらやましくなった一瞬(トップ写真)

St.Moritz



サンモリッツに戻り…

市のシンボルの太陽って変顔よね

St.Moritz


少し遠くまで散歩

鐘楼しか残っていない教会にはがっかり …大聖堂かと思ったのに

St.Moritz


ピサの斜塔ならぬサンモリッツの斜塔?

シーファーの斜塔は16世紀に鐘楼として建立された教会の名残だとか


St.Moritz

St.Moritz



変わったデザインのアパートはノーマン・フォスター設計のチェサフューチュラ

浮いているかのようなアールの形状はなんとも不思議

St.Moritz



セガンティーニに大きく影響された

ペーター・ベリーの美術館ベリーミュージアム

タッチがどことなくゴッホみたいで興味を持って行ってみた

全然知らない画家さんだったけれど大好きになってしまったわ

St.Moritz


珍しく写真可だったので何枚も撮ってしまいました


St.Moritz

St.Moritz



一番気に入った絵はコレ

雪のアルプスの情景が素晴らしいタッチで描かれていました

St.Moritz



サンモリッツの最後は2度訪れお気に入りのレストラン

インテリアはとってもローカル

おもてなしも温かで居心地よいの


St.Moritz

St.Moritz



ほうれん草とゴルゴンゾーラのニョッキでワインとか…

目の前の炭火で焼いてくれる牛のレバーや腎臓が感動もの

パスタがそば粉ってのも面白いわね


St.Moritz

St.Moritz



Veltlinerkeller
Via dal Bagn 11, St. Moritz 7500



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:04:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 3, 2015

St.Moritz
St.Moritz posted by (C)nana


ベルニナアルプスを挟んでコルヴァッチの反対側にある

ベルニナ・ディアヴォレッツァ展望台は太陽の向きの関係上午前中がおすすめ

ってことで

昨日と同じ行程ベルニナ線でベルニナ・ディアヴォレッツァまで約40分

ロープウェイで山頂駅を目指します

またここもなんだけど標高2,978mなので

当然のことながら寒いのよね


左の3つのピークを持つピッツ・パリュー(3,905m)

中央奥にある3つのピークの真ん中はヴェラヴィスタ(3,922m)

流れるペルス氷河は…

St.Moritz


モルテラッチ氷河に合流

中央がピッツ・ベルニナ

St.Moritz


風もあり寒いので展望台レストランの中で

「山と酒シリーズ」もう何弾目か忘れてしまいましたが

右側がピッツ・ベルニナ …今一特徴のない形状のため覚えるの大変

St.Moritz



駅まで降りてサンモリッツ行の列車に乗り込み

ポントレジーナで降車 …次の展望台に行くのよん

バスに乗り換え、プント・ムライユからケーブルカーで

この上の展望台、ムオッタス・ムラーユ(2,456m)へ

St.Moritz



画家セガンティーニが愛した風景として知られる

サンモリッツの街の全景

St.Moritz


そこから延びる3方向に延びる谷

ベルニナアルプスが眺められ …ふぅ、ビューティフォー

St.Moritz


展望台にはホテルがありレストランも併設されているのでランチ

夜景スポットでもあるレストランはなんともオサレ

St.Moritz


郷土料理のレシュティですら何だかオサレに見えてしまう

トマト&チーズはトマトの酸味が効いていて美味しいし

ほうれん草&ゴルゴンゾーラチーズはブルーチーズがぐっじょぶ


St.Moritz

St.Moritz




シグナール展望台(2,130m)は宿泊しているシャレーから激近

あっという間についちゃうくらい低い展望台から見えるのはサンモリッツ湖

低すぎて街は山陰に入っちゃてるくらい

St.Moritz


ピッツ・ネイル展望台に上がるケーブルカーが見えてます …行かなきゃっ

St.Moritz



そのピッツ・ネイル展望台はバード地区の中心地

学校広場にある旧学校の裏からケーブルカーに乗車

St.Moritz


途中でシグナール展望台見えたっ やっぱ低っっ

St.Moritz


ロープウェイに乗り換え到着したのはさすがに高い3,057m! ハイ、サブイデツ

でも街が見えるかどうかは高さじゃなかったわ

湖は見えるけど、やはり街は山陰に隠れていること発見

St.Moritz


エンガディンの谷越しに見るベルニナアルプス

これは今回の旅で何度も思ったことだけど…

近すぎると近視眼的になってしまい細部は見えても全景がわからないことが多々

少し離れると大パノラマですもんね

St.Moritz


山を望遠でみるとピッツ・ベルニナとピッツ・ロゼックがくっきりと

St.Moritz


ピッツ・ネイル展望台には見晴らしの良いレストランがあったので

St.Moritz


またやっちゃう「山と酒シリーズ」もそろそろ終わりに近いかな

St.Moritz


珍しいなと思っていただいたシカのカルパッチョが美味

St.Moritz


アイベックスに見送られて山を下ります

St.Moritz



サンモリッツにはセガンティーニの名前がいたるところに残されています

シャレーのある通り名もセガンティーニだったし…

知らなかった画家だけど興味が出て高台にあるセガンティーニ美術館へGO!


石造りの美術館はセガンティーニが亡くなった

セガンティーニ小屋の方向を向いているそう

St.Moritz


エンガディンを愛した彼の絵は印象派っぽい絵

「アルプスを描かせたら右に出るものはなし」という評価されているだけあって


St.Moritz

St.Moritz



2階のドーム型の部屋に展示されている

アルプス3部作として有名な大作「生」「自然」「死」は圧巻 でした

St.Moritz

St.Moritz

St.Moritz



続きはこちら 16. セガンティーニの愛した街ソーリオ ~サンモリッツ セガンティーニ美術館とベリー美術館

2015年7-8月:フランス&スイス・アルプスに滞在する旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:05:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 2, 2015

bernina
bernina posted by (C)nana


ベルニナ・エクスプレスはレーティッシュ鉄道が運行する特急列車のことで

サン・モリッツ⇔ティラーノ(イタリア)間を結ぶベルニナ線や

クールからアルブラ線を経由してベルニナ線へ乗り入れるもの等があり

路線自体が世界遺産に登録されています


もちろんベルニナ線には特急だけじゃなく普通列車も走っています

氷河特急に乗ってわかったことは…

特急でも各駅停車でも2時間くらいなんで速度は変わらないのよん 

しかも窓が開かないのよん

で、お高いのよん

その教訓?をもとに普通列車で終点のイタリア、ティラーノへ

bernina


普通列車は基本的に各駅停車なんだけれど

バスみたいにボタンでリクエストしないと停車してくれません

もちろん乗る際にもホームにボタンがあって

それを押さないと止まってくれないからご注意くださいまし

bernina


カンブリア氷河と氷河湖を抜けて…

bernina


最高地点2,253mのアルプ・グリュム付近の峠を越えて

bernina


この路線の見どころブルッジオのループ橋

ほぼ正円のループ橋をぐるりと回ることで高さ調整するの

bernina

bernina

bernina



ティラーノに到着…

イタリアですから

イタリア語表記もあるし

通貨もユーロだし戸惑うったら

bernina


列車から見えていたティラーノ聖母大聖堂

山上には古い?教会??

bernina


久しぶりの素晴らしいカトリック教会に大興奮


bernina

bernina

bernina

bernina

bernina

bernina

bernina

bernina




この大聖堂の前の広場は…

あれれぇ~ ベルニナ線って路面電車だったのぉ

かと思っちゃう風景が広がるのよ(トップ写真も)

この黄色い無蓋車はお天気の良い日に普通列車の最後尾に連結

乗ってみたかったけれど、乗った列車は朝早かったせいか連結なし

高所も通るので、晴れていても朝・夕は寒いと思うけどね

bernina



イタリアに来たもん

せっかくだからイタリアン食べたいやん

防寒対策の身には暑い日差し… ビールがんまい

bernina


きのこのパスタとアーティチョークものったピッツァ

何てことない味だけど、スイスよりはやっぱりおいしい

ってこの時は思ったわね


bernina

bernina



往路で通ったループ橋を下から見たいわと

ブルッジオで降りて10分ほど坂を下りループ橋を目指すことに


通る列車の本数だってしれているし

観光客なんてだあれもいない閑散とした場所…

周りにお店も皆無なので座り込んで待つのみ

来た来た!!

bernina


ぐるんと回ってきた列車はループの上に現れ

bernina


列車の先頭とお尻が見えてるよお

bernina


行っちゃった

ってだけなんだけど、ワクワクで気分のあがる通過劇 …じゃね??

bernina


次のサンモリッツ行の列車がブルッジオに止まるのは2時間先

それまでに反対行きがもう一本来るはずと

今度は線路を見下ろせるところで待ってみたら

来たのは特急っ …後ろには普通列車た連結されてたけどね 

bernina


ブルッジオではお店も何もなかったので喉もカラカラ

30分ほど先の沿線で一番高いところにある駅アルプ・グリュム(2,091m)で一服

駅に展望テラス付きのカフェが併設されていて、雄大なパリュ氷河に乾杯

bernina


全長約7km、面積約16kmもあるというモルテラッチ氷河を

車窓に見てサンモリッツに戻ります …ちょっと疲れた

bernina



続きはこちら 15. 展望台巡り ベルニナ・ディアヴォレッツァ ~ムオッタス・ムラーユ ~シグナール ~ピッツ・ネイル ~アルプスの画家セガンティーニ美術館

2015年7-8月:フランス&スイス・アルプスに滞在する旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:05:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 1, 2015

St. Moritz
St. Moritz posted by (C)nana


グリンデルワルトを満喫しこの日は氷河特急でサンモリッツへ移動

最寄りの駅?は130km先のアンデルマット

峠越えのため4時間…

峠ってめちゃくちゃ寒っ

St. Moritz


温暖化でどんどん後退している氷河

激流のごとく溶け出す様子は寂しいものです

St. Moritz


氷河の塊がゆらゆらと …流氷のごとく

St. Moritz



気持ちよさそうに日向ぼっこしているかわいいマーモット見っけ

St. Moritz


って思ったら

さっきの子の3倍くらいでかい巨大個体がニッて出てきて 怖っ

St. Moritz


アンデルマットから世界一遅い特急列車「氷河特急」に乗車

スイスの国旗があしらわれたおしゃれな外観

St. Moritz


全車両パノラマカーになっていて、バーもあり

予約をしておけば2等車でも食事がいただけます

飲み物も頼めるのだけれど

ちょっとせこくワイン持ち込みしました

食事はサラダの後にポークのクリーム煮 大麦と温野菜添えでした

一品ずつサーブしてくれるけれど、味はね …冷凍野菜のカホリ


St. Moritz

St. Moritz




箱根登山列車と姉妹鉄道ってことでこんな標識や機関車が…

スイッチバックするクールで普通列車を連結

St. Moritz

swiss


だから前を見るとパノラマ特急車両、後ろは普通列車というあり得ん光景

そりゃさ、普通列車と連結ですもん…

特急って「速さ」じゃなくて「車両」が良いってことだけのようよ

…う~む、これって普通列車のほうがお得感なくない??



5時間かけて世界遺産のサンモリッツ駅に到着

St. Moritz


サンモリッツの街は駅そばのブランド街ドルフ地区と

そこから歩くと20分以上かかるスパで有名なバード地区にわかれていて…

遠い方のバード地区にあるこんなスイスっぽい素敵なシャレーに1週間滞在

テラコッタの床と木製の家具が落ち着くモダンなインテリア

今回の滞在で一番ステキだったなぁ

0725.22



シャレーのあるバード地区からサンモリッツ湖越しに眺めるドルフ地区

St.Moritz



湖沿いの散歩道からみえる小さな教会

アネモネが満開 …ここだけだった咲いているアネモネの花

他で見かけたのは散った後の髭だらけの残骸だったもの


St.Moritz

St.Moritz

St.Moritz

St.Moritz

St.Moritz

St.Moritz




バスとロープウェイを乗り継ぎベルニナアルプスを望むコルヴァッチ展望台(3,303m)

またまた寒いよぉ

アルプスの中ではベルニナアルプスはあまり高くないせいか景色も多少穏やか

とはいえ、チェルヴァ氷河越しにピッツ・ベルニナ(4,049m)

ピッツ・ロゼック(3,937m)などの迫力ある山々の姿は素晴らしい

St.Moritz


ピッツ・ムルテル(左:3,433m)と、ピッツ・コルヴァッチ(右:3,451m)

St.Moritz


エンガディンの谷や湖、村々もきれいに見下ろすことができます

St.Moritz


「山と酒シリーズ」はピッツ・ロゼックと

St.Moritz



ドルフ地区にあるホテル・ハウザーに併設されているレストラン

自分で焼きながら食べる石板焼肉のようなピエダ

グラウビュンデン州発祥のビュンドナーゲルシュテンズッペ

(大麦スープ)をいただくことに

野菜たっぷりでとろみがあり冷えた身体にしみじみ~


ピエダはチキン、ビーフ、ラム、シカの4種

ビーフはいたって普通ですがシカ、ラムは全く臭みもなく非常に美味

ここでもチキンは鉄板の美味しさだし

自分で塩を敷いた鉄板で焼き

マスタード、マヨネーズ、チリベースのソースをつけながらいただきます

1人前から頼めるので二人でシェアでちょうど


bernina

bernina

bernina

bernina



Hauser Restaurant
Via Traunter Plazzas 7, St. Moritz CH - 7500

続きはこちら 14. ベルニナ線でイタリア、ティラーノへ ~ティラーノ聖母大聖堂 ~ブルッジオのループ橋 ~アルプ・グリュムの絶景氷河

2015年7-8月:フランス&スイス・アルプスに滞在する旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:06:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 30, 2015

Luzern
Luzern posted by (C)nana



どんよりと… 今にも雨が落ちてきそう

山に行っても景色が ってことでこの日はルツェルンへ

グリンデルワルトからはインターラーケンにでて列車で2時間弱 


14世紀にロイス川に作られた屋根付き橋のカペル橋が有名

もともとは城壁の一部だったんですって

八角形のヴァッサートゥルムは見張り台として1300年頃に建てられたもの


天井部分にはルツェルンとスイスの歴史や

ルツェルンの守護聖人にまつわる伝説などを描いた絵が架けられています

美術館みたい

1993年8月の火災で橋の大部分が焼失したものの、1994年4月に再建


Luzern

Luzern




ロイス川沿いにはカフェだらけ

に誘われ…

Luzern


その中の一軒でランチをすることに

だって、メニュにレバーレシュティなんて見つけちゃったからさ

レシュティもこうなると何だか高級料理チック 


Luzern

Luzern


Hotel des Alpes Restaurant
Rathausquai 5, Lucerne 6004


ようやく街散歩

ルツェルンの街には大きな教会が3つあり

その一つスイス有数のルネッサンス様式のホーフ教会は久々のヒット

Luzern


だって、中もゴージャス

これぞ教会って感じなんですもん

元々8世紀にベネディクト派の修道院として建てられ

火事で焼失の後、1645年にルネッサンス様式で再建された歴史ある教会


Luzern

Luzern




1792年フランス革命時にパリのチュイルリー宮殿でブルボン王家を守り

勇敢な死を遂げたスイス傭兵を偲んで作られたライオン記念碑は

意外に大きかった …矢の刺さったままの瀕死のライオンはリアル

Luzern


14世紀後半に造られたムーゼック城壁は

Luzern


城壁の上を歩けます

Luzern


建造当時の姿を留めている9つの見張り塔が残っていて

そのうち4つの塔には登れます …もち階段 全部登ったぜー ゼーゼーッ

Luzern


ツィート塔に掲げられたルツェルン最古の時計は今も現役で

街中にある時計よりも1分早く鐘を鳴らすことになっているそうです

Luzern



疲れたので市庁舎にあるビアホールで休憩

Luzern


地ビールはメニュにはライトとダークがありダークを

ライトはピルスナーで、ダークはヴァイツェン

このヴァイツェンはコクがあって美味

Luzern

Restaurant Rathaus Brauerei Luzern
Unter der Egg 2, Lucerne 6004


対岸に渡り

13世紀後半に建てられたゴシック様式のフランシスコ教会

外観はそれほどでもないけれど

Luzern


スイスで最も美しいゴシック様式と言われるだけあり

内部は精巧な装飾が施された大理石の祭壇や

フレスコ画も目を見張るものがあります


Luzern

Luzern

Luzern

Luzern



1666年に建てられたスイスで最初のバロック様式のイエズス教会 

は 絶賛修復中

Luzern


けど中はゴージャス

こちらも外見からは想像のつかない華麗な教会でびっくり


Luzern

Luzern



旧市街の建物にはいろんな絵が描かれていてかわいいです

Luzern



最後の晩餐はブルーチーズのチーズフォンデュ

ブルーチーズが効いていてポテトに絡めてもまだまだ濃厚で

ついついワインがすすんでしまう罪作りなフォンデュでした


Luzern

Luzern


Barry's
Dorfstrasse 133 | Eiger Selfness Hotel, 2nd Floor, Grindelwald 3818


続きはこちら 13. アンデルマットから世界一遅い特急列車「氷河特急」に乗車 ~サンモリッツ ~コルヴァッチ展望台

2015年7-8月:フランス&スイス・アルプスに滞在する旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:06:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 29, 2015

Grindelwald
Grindelwald posted by (C)nana


アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が一番きれいに見えるという

シーニゲプラッテ(標高1,967m)

三山だけではなく、ベルナーアルプスのパノラマ眺望が広がり

約600種類の高山植物が栽培されているスイス有数の高山植物園もあるところ


あらま、遊園地?的な登山列車でGO

Grindelwald




到着 言われるだけあってきれいに見えるぞ …けど午前中は若干逆光

さっそく

駅に隣接したベルグホテル・シーニゲプラッテで三山に乾杯

Grindelwald


こんな額縁も置いてあって観光地にきたよん って気分

…思いっきり観光地だけど

Grindelwald


山全体が高山植物園になっていて散策にはもってこい

目の覚めるようなブルーの花gentiana bavaricaはリンドウの一種みたい

Grindelwald


髭のような毛ががモシャモシャっているのは

アネモネの花の散った後なんですって


Grindelwald

Grindelwald



ランチは先ほどのホテルに戻って…

あまりの気持ちよさに「山と酒シリーズ」はボトルでいっちゃったワイン

メニュ名を覚えていないけれどパンの上にラクレットチーズをのせて焼いて

さらに目玉焼きがのっているなんて幸せメニュに出会えてにんまり


Grindelwald

Grindelwald





トゥーン湖にも遠征っ

インターラーケンまで列車ででてトゥーン湖まで散歩することに

街からはメンヒとユングフラウが見えていました …なかなかきれい

Grindelwald


街を歩いていると

アイベックスがデザインされている看板もあったりして 

キョロキョロしちゃうんだよね


Grindelwald

Grindelwald



桟橋から出航してすぐに見えてくるのはきれいな円錐形のニーセン山(2,362m) 

Grindelwald


遊覧船は何ヶ所かストップしながら …2時間半くらいかかって

トゥーン湖の最奥にあるメルヘンな街トゥーンへ

Grindelwald


見上げると

12世紀に建てられたトゥーン城

けっこう高いけど 登ろうかな…

Grindelwald


こんなところから階段? 行き過ぎてしまったよ

建物の中にある階段を上っていくようです

Grindelwald


屋根付きの階段… 

途中の曲がったマンホールがちょっと面白いです


Grindelwald

Grindelwald



ゼーゼーしながら到着 ぜーっ

中は博物館のようですが、中には入らずトゥーンの街を眺めることに 

登ってきただけあってトゥーンの街が見渡せました

Grindelwald


お城の隣にあった教会 …を外から見て終了

ってか、スイスの小さな街の教会ってシンプルすぎてどうもその ムニョムニョ

Grindelwald


また階段を下りて街に戻ると

穏やかに流れる川に屋根付き橋があること発見 …ルツェルンだけじゃないのね

Grindelwald


橋が堰になっているようで、反対側は激流でして…

でもって

サーフィンしてる人がいたぁ

Grindelwald


こんなところで?

びっくりだわぁ

余裕で座っちゃってるし…


Grindelwald

Grindelwald



街を後にまた船で

Grindelwald



雲行きが怪しくなってきたのでインターラーケンからダッシュでグリンデルワルトに戻り

香ばしい焼きラクレットで乾杯

Grindelwald


このレストランは美味しくて気に入ってしまったので

もう一度訪れ、チーズフォンデュもいただきました

Grindelwald


Bistro Memory
Dorfstrasse 133 | Eiger Selfness Hotel, Grindelwald 3818


続きはこちら 12. ルツェルン ~カペル橋 ~ライオン記念碑 ~ホーフ教会 ~ムーゼック城壁 ~フランシスコ教会 ~イエズス教会

2015年7-8月:フランス&スイス・アルプスに滞在する旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:07:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 17, 2015

schilthorn
schilthorn posted by (C)nana


おうちから一番近いフィンシュテック展望台

あっという間に着いてしまう高さというか低さ(1,387m)

ここは山ではなく

谷底に張り付くように広がっている街というか村を見るための展望台

朝靄もいい感じ

Grindelwald


朝一番で行ったため、展望台のお店もやっていないし

歩いて降りるなんてことも考えない母娘は

折り返しのロープウェイで戻っちゃったわ

滞在しているシャレー(手前の茶色の屋根)が見えてる~


Grindelwald

Grindelwald



ゴンドラで25分かかる標高2,171mのフィルスト展望台へ

最初はアイガー(右の高い山)しか見えないのだけれど

途中でほぼ直角に曲がり

Grindelwald


展望台まで来ると

アイガーの後方に隠れていたユングフラウが姿を現します

Grindelwald


もちろん「山と酒シリーズ」撮って

高山植物もいろいろと探して…

バッハアルプゼー(湖)まで散歩するときれいらしいけれど

この日はまだ行きたいところがあったのでそのまま下山


Grindelwald

Grindelwald



ヨーロッパ一長いというゴンドラに乗って

ユングフラウが見えるメイリッフェン展望台

30分以上かかるのでのんびりと… 

少し雲が出てきたもののユングフラウはきれい

Grindelwald


振り返ると… 絶壁~

の下にヴェンゲンの街

Grindelwald


ランチどきですもん

展望台レストランでワインとドライミート んまっいね~

Grindelwald


ヴェンゲンに降りてみると

この街からはユングフラウが望める …位置関係

三山は向かって左からアイガー、メンヒ、ユングフラウと並んでいて

山に向かって左側に位置するグリンデルワルトからはアイガー

メイリッフェンを越えたところにあるヴェンゲンは右側に位置するので

ユングフラウが見えるってこと なんです

Grindelwald


ユングフラウが高くて有名なのだけれど

個人的には右側にある美しすぎるフォルムのシルバーホルンが好み

Grindelwald



次の日は007のロケ地になったシルトホルン展望台(2,970m)へ

左からアイガー、メンヒ、ユングフラウ(トップ写真も)

ここまでくるとようやくユングフラウが一番高いことがわかります

Grindelwald



30分くらいで一周してしまう回る展望台レストラン『ピッツ・グロリアPiz Gloria』は

『女王陛下の007』のセットとしてつくられたものだそう

ここで飲むと酔いが速い気もするけど、気にせず「山と酒シリーズ」

レストランのガラスまでに「007」とか書いてるし

もちろん?ジェームス・ボンドもいるわよ~ 


Grindelwald

Grindelwald



シルトホルンへの中継地点ミューレンに降り

ケーブルカーでアルメントフーベル展望台(1,907m)へ

うわっ きれっ アイガー、メンヒ、ユングフラウが一番きれいに見えるんじゃない?

Grindelwald


ヴァイツェンのユウグフラウビール …これ初めて

お風呂の椅子?みたいなのに盛られたドライミートランチ

この景色の中だもん、美味しいこと って、この後ワインもいっちゃたわ


Grindelwald

Grindelwald




この日はまだ続くの

ミューレンから列車でインターラーケンまで出て…

急な坂をミニケーブルカーでハーダークルム展望台(1,322m)に上ります

するとインターラーケンの街からは見えないアイガーが見えるのよん

左右にブリエンツ湖とトゥーン湖、湖の間に …見えん?

Grindelwald


拡大~ ちょっと雲が邪魔だけど

左にアイガー、メンヒはちっと見えないけど、右にユングフラウ

Grindelwald


実は… こんな展望台なハーダークルム 

真下を見るとビビるけれど気持ちいいのよ~

Grindelwald


低いだけあってかなり暑く

超冷え冷えのビールで乾杯

Grindelwald


ではそろそろ…

グリンデルワルトに戻ります

グリンデルワルト滞在に当たっては1週間乗り放題のチケットを購入していたので

クライネ・シャイデックから右回り&左回りでのインターラーケンまで

シルトホルンやシーニゲプラッツ、ハーダークルムを含む展望台全てノリホ

ブリエンツ湖とトゥーン湖の遊覧船までノリホ

ってとで、1週間で全制覇!

続きはこちら 11. 三山が一番きれいに見えるというシーニゲプラッテ展望台 ~インターラーケン ~トゥーン湖からトゥーン城

2015年7-8月:フランス&スイス・アルプスに滞在する旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:07:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 16, 2015

Grindelwald
Grindelwald posted by (C)nana


世界遺産に登録されているユングフラウ~アレッチ~ビエッチホルンへの観光

登山、トレッキング、冬にはスキー客でにぎわうグリンデルワルト


ここでもシャレーは駅から坂道を歩いて20分くらいかかるところ

まあ、階段がないだけツェルマットより楽だったけど


今回のシャレーは一軒家

田舎のおばあちゃん家に遊びに来た気分になるウッディであたたかな造り

写真がないのは何故?? 撮り忘れたらしい


アイガーが見えることで有名なグリンデルワルトの街

部屋からもこんなに美しく朝焼けのアイガー北壁

Grindelwald


街に迫る氷河 …毎朝少しずつ違う表情を見せるアイガーに惚れ惚れ

Grindelwald



早速ユングフラウヨッホにGO

街中いたるところで出会えたヨーゼフ~ じゃなくてセントバーナード君

Grindelwald


大きなわんこが多くて幸せ ハスキーもいたよ

Grindelwald


ユングフラウヨッホへは登山列車で向かい

途中、クライネ・シャイデックで乗り換えますが

そこからアイガーの山中はほぼトンネル

しかもそんなトンネルに途中駅が2か所もあります

しばらく止まってくれるのでいったん下車し

小窓から覗くと …真冬の雪景色

標高3,454mにあるユングフラウヨッホ展望台トップ・オブ・ヨーロッパに到着

建物の周りをスフィンクステラスと呼ばれるオープンビューの展望台まで

エレベーターで登ると

ユングフラウが真正面

Grindelwald


スイスアルプス最大、最長のアレッチ氷河もすぐそばに

Grindelwald


寒いけど…

極寒だけど…


今にも崩落しそうな箇所があったりもするし

息をのむ風景にしばし時を忘れてしまいます

Grindelwald



ちなみに…

展望台はこんな急斜面に張り出していて

しかも… 

金網 ヒエェ~


Grindelwald

Grindelwald



展望台内にある氷の宮殿へ

宮殿っていうから、どんなかなと思ったんだけど

ちょっと溶けかけな熊や

Grindelwald


これまた溶けかけのペンギンさん達が

メンテも大変そうです

Grindelwald


もちろんここでも「山と酒シリーズ」第○弾?


Grindelwald

Grindelwald



ユングフラウヨッホを目指すユングフラウ鉄道のクライネ・シャイデック駅(2,061m)は

インターラーケンからラウターブルンネン経由の西回り

グリンデルワルト経由の東回りルートの登山列車が合流する地点 …に戻ります


ここからはアイガー(3,970m)、メンヒ(4,107m)

そして その右にユングフラウ(4,158m トップ写真)が

きれいに見渡せます

Grindelwald


近すぎて三山が入らないのでパノラマ~ 

これだとアイガーが一番高そうに見えちゃってる …けどね

Grindelwald


三山を眺めながらのランチは

アイガー北壁(Eiger NORDWAND)というまんまな名前のレストラン

テラス席でユングフラウに乾杯

澄んだ空気と青空 気持っちいいっ

Grindelwald


ポークシュニッツェルとグリルドチキン 

スイスのおいしいチキンとポークを堪能


Grindelwald

Grindelwald



見下ろすと登山列車 列車の赤が緑に映えます

Grindelwald


アルプスを愛したという作家、新田次郎のお墓というか碑があります

Grindelwald



クライネ・シャイデックからグリンデルワルトへ向かう登山列車は

いろんなバージョンがあるみたい…

メンヒ、ユングフラウに別れを告げて、レトロなバージョンで帰ります

Grindelwald



グリンデルワルト最初のチーズフォンデュはトマトチーズフォンデュ

このレストランではピクルスとパンがデフォのようでした

美味しかったんだけど…

この街ってハエが多くて 多くて 多くて…

ハエを掃いながら食べるのめんどくさー


Grindelwald

Grindelwald



Restaurant Bellevue-Pinte
Dorfstrasse 157 | 3818 Grindelwald, Grindelwald 3818


続きはこちら 10. 展望台巡り ~フィンシュテック ~フィルスト ~メイリッフェン ~シルトホルン ~ハーダークルム

2015年7-8月:フランス&スイス・アルプスに滞在する旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:08:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 15, 2015

Bern
Bern posted by (C)nana


ツェルマットの滞在を終え次の目的地グリンデルワルトに向かう途中

首都ベルンに立ち寄りです

レマン湖畔に建つシヨン城がちらりと

Bern



ベルンの街は赤い屋根が並ぶいかにもヨーロッパ的な眺め

Bern


こういう風景ってとても好き…

ヨーロッパって良いなって思う瞬間なんだ

Bern


蛇行しているアーレ川沿いの街ベルンは高い断崖に三方を囲まれていて

まさに自然の砦を持つ要塞都市

Bern

Bern


1405年の大火で焼失した街は石造りで再建され

中立を保ってきたスイス故、ほとんど現存している貴重な中世の街並み

旧市街の大通りマルクト通りには …石造りのアーケードのある重厚な建物が並んでいます

Bern



ベルンで一番高い建物で

スイスで一番高い尖塔(100m)を持つゴシック様式のベルン大聖堂

Bern


1421年に建てられた大聖堂には

正面入口の上に"最後の審判"のレリーフが

Bern



天国と地獄の様子が描かれている精巧なレリーフのファサード

Bern


久しぶりに古典聖堂を見た気分 

…中には5,040本のパイプを持つ巨大なパイプオルガンや

ステンドグラスも素敵なのに写真は不可だったわ

Bern


1903年から1905年までの3年間、アインシュタインが家族と過ごしたという

アインシュタインハウスは現在博物館のようです

Bern


13世紀に街を囲む外壁の西門として建てられたツィットグロッゲ(時計塔)

1530年ににぜんまい式時計が付けられ

時鐘、時計、カラクリ、天文時計がすべて一つの装置によって作動しているという


毎時正時に動くので …その20分前くらいから人が集まり

ホルンを吹くおじさんも現れその時を待つ人の期待は高まり…

Bern


あ、動き出した

あれ ほとんどわからないくらいのちっちゃな動きのからくり人形

あらら 動物が動いてる??

で 最後は人形が鐘をボーンってたたいて終了っ


Bern

Bern




旧市街の通りを歩いていると美しい彫像で飾られた泉(水飲み場)が

道路の真ん中に点在しています

正義の女神→シムソン、下段:ツェーリンガー→パイプ吹き


Bern

Bern

Bern

Bern



アンナザイラー→射手 …だったかな

ちょっとビックリなのは最後の子喰いの鬼の泉

ホントに子供喰ってんだよ、この鬼


Bern

Bern

Bern

Bern



トラムの電線?が気になっちゃうけれど…

旧市街っぽい旧市街の街歩きは楽しすぎ…

Bern

Bern

Bern



けど…

お腹もすくの

山間部と違いここベルンは25度以上ある暑さ

ベルンビールがうまいのなんの

Bern


鉄板で出てくるタイプのレシュティ

これでハーフポーションなんだけど、大きっ

リーキ&クリームソースはミルキーなクリームと甘みのあるリーキ

チーズはこんがりと香ばしく、どちらも甲乙つけがたい 


Bern

Bern




ベルンを後にグリンデルワルトに向かいます

Bern



続きはこちら 9. グリンデルワルト ~ユングフラウヨッホ展望台トップ・オブ・ヨーロッパ ~クライネ・シャイデック

2015年7-8月:フランス&スイス・アルプスに滞在する旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 02:08:33 PM
コメント(0) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(249)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(135)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(26)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(25)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(200)

谷中・日暮里・鶯谷

(7)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(190)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(16)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(60)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(23)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(45)

東京

(72)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >makiさんへ そのとおり、今では観光スポットですが、…
nana's7@ >makiさんへ 個人的には好きでしたよ ちゃんと管理され…
nana's7@ >maki5417さんへ ですねー とにかく暑くて 身体が重いです
nana's7@ >maki5417さんへ 銀座7丁目のライオンのほうが当たり外れな…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり499円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪1本当たり なんと499円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本+1本セット(合計13本) 83弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.