4045429 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

フィンランド

May 1, 2015
XML
カテゴリ:フィンランド
2015年1月:フィンランド オーロラハンティングの旅


1. オーロラを探しにフィンランドへ… 首都ヘルシンキは暖かかった
Finland


寒いときに寒いところなんぞ…

絶対 無理 無理 無理 無理 って思っていたけれど

オーロラは観たいんだよなぁ…続きを読む

2. ヘルシンキから北上 ~ムーミンの故郷タンペレのムーミン谷博物館


スオマライネン兄弟によって設計され、1969年に完成した岩の教会とも呼ばれる

ルター派教会に属しているテンペリアウキオ教会へ

外観から教会ってわからないくらいモダンで斬新なデザイン

十字架も探して …あった くらいさりげなく

教会は大岩をくりぬいた中に造られていて…続きを読む
Finland

3. 夜行寝台列車サンタクロースエキスプレス ~ロバニエミのサンタクロース村
Finland


ディナーは広場からすぐのところのレストラン

やっぱりビールを飲むかと再チャレンジ

で、ピールプリーズ…続きを読む

4. 本物のサンタクロースと握手 ~オーロラの街ユッラスヘ アイスヴィレッジ


10時になりようやく村も始動

エンジンかかってきたぁ

しかし… 寒いはずだよ氷点下14度だもん

郵便局もオープンし…続きを読む
Finland

5. プライベートサウナ付のユッラスのホテルと雪景色 ~やっぱりここでもなビール情報
Finland


今回の旅の最終目的地ユッラスのホテル

北極圏に入るところで北緯66.6度

そこから225kmも北にあるユッラス…続きを読む

6. 罰ゲーム?過酷な犬ぞり体験 ~念願のオーロラに出会えて寒さを忘れ …られなかった


朝起きてロビーの外気温計をみてぶっ飛んだ

氷点下28.1度って  …絶句

確かに昨日と比べると絶対的に寒そうな窓外…続きを読む
Finland

7. エルクにトナカイ フィンランド料理を堪能 ~帰国
Finland


オーロラ観測可能最終日は朝から雪模様…

あららららあん

でも昨夜のオーロラ発現でもうお腹一杯とはいえないものの

満足したんで ま いいか

どのみち昼間は暇だからサウナ入ってビールでも飲むかと…続きを読む



2015年1月:フィンランド オーロラハンティングの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る


メッセージはこちらから ぺこり

Message






Last updated  May 2, 2018 03:31:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 8, 2015
カテゴリ:フィンランド

Finland
Finland posted by (C)nana


オーロラ観測可能最終日は朝から雪模様…

あららららあん雫

でも昨夜のオーロラ発現でもうお腹一杯とはいえないものの

満足したんで ま いいか


どのみち昼間は暇だからサウナ入ってビールビールでも飲むかと

朝からスーパーマーケットへ よっこらしょっと徒歩10分 

けどね、この日は雪になったので氷点下18度くらい 

暖かいぜぃちょき

どっか変だなこの感覚

Finland



ホテルに戻ったもののあまりに暖かい気がして…

グダグダするのももったいないくらい

だったらさと

ランチを食べに出かける母娘

ここまで来たのだもの

フィンランド料理満喫したいしさ

Finland


外は雪景色だけど、中は暖か 

白い世界を窓からボーっと眺めながら飲む赤ワイン …こういうのって幸せだわダブルハート

Finland



タパスのような小皿前菜がメニュにいろいろでていたので

ローストエルクのブラックカレントジェリー添え

これはほぼズバリ ローストビーフ

まったく臭みもなく、しっとりとした焼き上がりのローストビーフ

じゃなく、ヘラジカのロースト


ヤマドリダケとラップランドチーズのグラタンは

シイタケのようなキノコとチーズだもの 

間違いないハーモニー 美味ぃ


Finland

Finland



グリーンサラダもいただきメインは

スモークしたトナカイのレバー!

ベーコン、たまねぎ、マッシュポテト、コケモモ添え ビーツのソース

ビーフともポークとも違うトナカイのレバーは

柔らかくフワッとしているのにネットリとした食感はまさにレバー

真っ赤に近いビーツのソースは酸味があるわけでもなく

甘みも強くはないのに、レバーに絡めていただくと何ともおいしいの

これは頼んでよかったぁ

これで食でもラップランドを満喫グッド

Finland



少し晴れ間が見えてきた…

大丈夫か今日の観測

Finland



は甘かった …雪が強くなってきちゃった

この日はスノーモービルに引かれたそりでオーロラハンティング

やな予感 

実にやな予感

Finland


ユッラスに入ってから夜はこんな防寒着を着て観測に出ていたの

この下に、ヒートテック5枚セーター2枚ダウン1枚

いやはや着ぐるみの大変さが分かったわよ

Finland



そんだけ着ていても

スノーモービルのこのスピード

全然追いつかんムカッ また凍った

もちろんオーロラなんて全然無理だったし

無駄に凍ってしまった気がする 

サウナサウナ~ って帰って駆け込んだのは想像に難くないっしょ

Finland



これで全日程終了~

夜明け前から空港に向かいます っていてもこれで10時過ぎ

Finland


かわいいキッタラ空港

Finland


ちょっと時間があったので一杯いっとくグラスワイン 早っ 


Finland

Finland



この寒いのにどうやら飛行機に歩いて行かなきゃならんらしい

Finland


キッタラから一旦北上しイヴァロに向かいヘルシンキへ2時間半くらい

ヘルシンキ空港にはプライオリティ・パスで入れるラウンジがあったので


最後のプファァ は もちろん泡ちょき

このラウンジおつまみ系も充実のラインナップ 

好きかも~


Finland

Finland



北欧っぽくてスタイリッシュだけど温かなぬくもりを感じるインテリア


Finland

Finland



ロシア上空でオーロラも少し出ていたのだけど

色はつかない薄いもの…


…オーロラチャンスもこれにて終了ね



名残美味しい気もするけれど

国内に入るとやっぱりホッとする

富士山が見えてうれしい日本人だしね

Finland


そんなこんななオーロラに誘われ

オーロラハンティングに向かったフィンランドの旅

アラスカ・カナダよりましと言われていた気温だけど

軟弱者には、やっぱり寒さが半端なかった北極圏

4日のチャンスで1度でもオーロラがでたというだけで

すべて許せる気分になるのはやっぱりオーロラだから…


もう一度行きたいかと言われると微妙だけれど

確実に観られるならやっぱりまた行きたい

また観たいって思うのもオーロラの魅力なんだろうなぁ



今回も長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました ...fin.



2015年1月:フィンランドでオーロラハンティングの旅トップに戻る



国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ




☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:31:53 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 7, 2015
カテゴリ:フィンランド

Finland
Finland posted by (C)nana



朝起きてロビーの外気温計をみてぶっ飛んだダッシュ

氷点下28.1度って  …絶句

Finland


確かに昨日と比べると絶対的に寒そうな窓外

外に出てみると 痛っムカッ

Finland



そんな寒いさなか 

何する人ぞ …犬と戯れる?

愛想のいいワンコ 


Finland

Finland



じゃなくて これ下矢印 犬ぞりに乗るのよん

Finland


って思っていたオプショナルツアー

甘かった…


2人一組、1人は乗客、1人はマッシャー(運転手?操縦者?)

聞いてないよぉ

そりは確かに一人乗り

毛皮も凍る寒空で? 

振り落とされたらどうすんのよ …不安~ん


Finland

Finland



だってワンコだって寒そうだぜ

かわいいダブルハートアラスカンハスキー

Finland


ココから始まる凍結地獄

なに、これ何かの罰ゲーム 的

かなりのスピードがでる犬ぞり

防寒具を着ているとはいえ

凍った

顔も髪もまつ毛も手も足も…


しかも10kmショック


もう戻ってきたときにはこの赤々燃えている火でも解凍できなかったわよパンチ

Finland


ワンコに罪はないけど… 恨めしい

Finland



コテージ風のレストランで

初めていただいたトナカイ

言われなければビーフと間違えそう…

クランベリーには熱々のキャラメルソースをかけていただくデザート

キャラメル苦手なんで、クランベリーをそのままいただいたら…

カリッ ポリッ 酸っぱ …まるでカリカリ小梅ちゃん

Finland

Finland

Finland

Finland

Finland




過酷な体験の後にはいいこともあるのだっちょき

オーロラ観測3日目にしてオーロラ発現!!


もっとも弱いものだったらしく目視では白っぽい

写真に撮るときれいに発光しているのは不思議~

ちなみにmyコンデジでは無理と諦め

同じツアーの樋口沙央里さんに写真をいただきました

やっぱりカメラ買わなきゃダメかな ぐすん

Finland

Finland

Finland


9時くらいからが狙い目と言われていたのだけど

この日は7時半くらいから出始めたみたい

Finland

Finland



目で見ていると白いと雲みたいなんだけど

こうやって写真に撮るとこんなに緑の光のカーテンだったのね

Finland

Finland

Finland


この他にも頭上真上をまるで台風の時の天気図のように渦を巻きながら

かなりなスピードで動いていくオーロラ

炎が噴き出すように筋のようにでては消えていくオーロラ

いろいろあるんですねぇ

Finland

Finland

Finland

Finland


あ~~ 来てよかったぁ


続きはこちら 7. エルクにトナカイ フィンランド料理を堪能 ~帰国

2015年1月:フィンランドでオーロラハンティングの旅トップに戻る



国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:32:18 PM
コメント(3) | コメントを書く
カテゴリ:フィンランド

Finland
Finland posted by (C)nana


今回の旅の最終目的地ユッラスのホテル

北極圏に入るところで北緯66.6度

そこから225kmも北にあるユッラス

朝なんだか夜なんだかわからない北極圏にいることを実感するとこ


日の出は9時過ぎ、日の入りが4時前なんだけど

午前中朝焼け、12時過ぎると夕焼けな感じ

だから写真がどれも同じようになっちまう のは残念雫

Finland


外は寒いけどロビーに入るとホッとする暖かさ

やっぱりクリスマスクリスマスツリー仕様 …これやっぱりデフォみたい



ちょっとユースホステルみたいな質素系部屋はこじんまりシンプル

だけどプライベートサウナ付だぜぃグッド

これがいいんだ

タイマー付きだから、いつでも入りたい頃合いみてセット時計


Finland

Finland



朝ごはんもたっぷり大好きどきどきハート系が並ぶ

野菜はほぼ輸入のせいか種類は多くはないけれど

レタス、トマト、キュウリは常備オーケー

Finland



チーズ、ハム、スモークサーモン、へリング、レバーペーストも毎日あり

焼き立ての黒パンはナッツやグラノラも入り美味

ブルーベリー、クランベリソースの添えられたヨーグルトもたっぷりね

コーヒーはゴク普通だったけど 全体的にレベル高い内容だったわよ


Finland

Finland



ユッスラの街?と言えるかどうかなくらい小さな集落

たぶん端から端まで歩いてもそんなにかからないと思うの

けど、雪と氷の世界ではそうもいかない

ツルン ザクッ という地面

北国の人間じゃないもん 

歩くのめっさ大変雫

しかも昼間でも氷点下20度 は まだ良い方?

Finland


散歩も大変だけど 散歩するのだ足跡

そんな状況で(ゆっくり歩いてってこと)10分くらいのところにあるアカスロンポロ湖

もちろん全面雪凍結

ここの風景がすばらしかった

Finland


まるで絵画の中に入り込んだよう

冷たい空気に頬がヒリヒリするけれど

立ちすくんでしまうくらい

Finland



もう朝だったか昼だったか夕方だったかもわからないくらいだけど

淡いピンク、オレンジが白い雪と赤い建物に映えてビューティフォーだったの

選べなくて5枚アップ

Finland

Finland

Finland

Finland

Finland



ちょっと美しいブログになりかけてた?

でもやっぱりワタクシのブログですから

これもいっとく ビール情報!

一番お世話になったクマゴロウビールビール

フィンランド語って全く読みに見当がつかないんで勝手に命名

Finland


クマゴロウには他にもバージョンがあってどれも全部美味だったのよ

結構コクありなお味

パイント(568ml)缶と500ml缶が混在しているのはちょっと不思議ね


Finland

Finland




このおっさん顔どくろのビールもいろんなバージョンがあったけれど

コクのない水っぽい感じだったので寒冷地ではあんまりね

でもレストランだとこれ多かったわ

スーパーの売り場もクマゴロウとこのおっさん顔が二分している感じ

Finland


左のもレストランでもよくみたけどちょっとサラサラ系

それでも北欧ならではなのか缶の色、デザインが良いわって

ついつい目が行って買っちゃう …困ったもんだ


Finland

Finland



ビールじゃないけど

アップルりんごシードルと梨のシードル 

エキストラドライを買ってみたらめっちゃ美味~


Finland

Finland




続きはこちら 6. 罰ゲーム?過酷な犬ぞり体験 ~念願のオーロラに出会えて寒さを忘れ …られなかった

2015年1月:フィンランドでオーロラハンティングの旅トップに戻る



国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:32:35 PM
コメント(4) | コメントを書く
February 6, 2015
カテゴリ:フィンランド

Finland
Finland posted by (C)nana


10時になりようやく村も始動

エンジンかかってきたぁ上向き矢印

しかし… 寒いはずだよ氷点下14度だもん下向き矢印


郵便局もオープンし

サンタさんからの手紙の依頼をする人で混みだし…


Finland

Finland




サンタさんのオフィスに行くと…

えーーーーっ サンタさんの写真不可ぁ

買えってことね 商売上手っていうか… いぢわるぅ

オフィスまでの内部はこんな感じ ココまではカメラ可能だったのよん


Finland

Finland



入り口のサンタさん秘書?に招き入れられてサンタさんに謁見

イメージ通りのこれぞサンタさん的サンタさんとご対面

白くて柔らかいサンタさんの手と握手して

めっちゃ作り物然としたお髭にも触らせてもらって

おしゃべり

日本語達者なサンタさんでしたわ

ちなみに東京のこともいっぱい知っていて

どうしてそんなに詳しいの? って聞いたら

毎年クリスマスプレゼントを配りに行ってるからね と

はははは、愚問でしたわ

その間にプロが写真を撮ってくれて

出口で購入するシステム …一枚30ユーロって

買わなかったけど


Finland

Finland




太陽があたりだしてキラキラ

Finland


サンタクロース村を後に

ロバニエミの街でレストランでランチ


さすがにビールな気分じゃなくてワイン

サラダバーが案外充実していてホッとするわ

野菜はほぼ輸入というから貴重品さいふ

マスタードソースが美味しかったチキンもまあまあ


Finland

Finland



外に出てみたら氷点下17度 道理で寒いはずだよ

ってか、どんどん下がってるぅ

至る所にサンタクロース、ココでは年中クリスマスなのかしら


Finland

Finland




2013年6月に世界最北の座をロシアのムルマンスクに持って行かれたらしいけど

ヨーロッパ最北のマックだってさ …メニュは変わらんらしい(食べてないよ)

Finland



目的地のユッラスまでまたバス北上

4時にはもう真っ暗なフィンランド


この旅の最終目的地ユッラス近郊にあるアイスビレッジに寄り道

0119.36


寒そうな名前の村は…

中に入ると …やっぱり寒々 不気味~


0119.37

0119.38

0119.43

0119.41



ここに泊まりたい?

トップ写真なんて …目が覚めたとき怖すぎで絶対眠れない さ

しかも屋内で氷点下2~4度、寝るときゃ寝袋 

シアターやチャペル、レストランもあるホテルなんだけど さ

1泊240ユーロからだってさ ど?


0119.48

0119.45




廊下だって… 怖いってパンチ


0119.47

0119.42




アイスバーもあるけど 寒いってばっパンチパンチ

普通の=きらきら暖かいきらきらレストランがあったのが幸いっ

グリューワイングラスワインでようやく一息 

こんなとこ泊まりたくないぜぃ

Finland




続きはこちら 5. プライベートサウナ付のユッラスのホテルと雪景色 ~やっぱりここでもなビール情報

2015年1月:フィンランドでオーロラハンティングの旅トップに戻る




国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:33:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:フィンランド

Finland
Finland posted by (C)nana



ディナーは広場からすぐのところのレストラン

やっぱりビールを飲むかと再チャレンジ

で、ピールプリーズ





しかし

やっぱりビールの泡が立たないんだよねぇ

この時はこれでも泡があった方

運ばれてきたときがすでにこの状態だもんなぁ 



サーモンムニエルにはなめらかマッシュポテトとディル風味のクリームソース

優しいお味でした


Finland

Finland

Finland

Finland



この日はホテル泊まりではなく

夜行寝台列車サンタクロースエキスプレスでさらに北へと移動

10時11分発で約10時間の電車

2階は1等寝台車、私達は1階の2等寝台車へ

このほか寝台じゃない普通の座席も、食堂車も連結されてます

Finland


25号車の指定された2人用コンパートメントに行ってみると

スーツケースを広げる余裕はないけど意外に広い!? 

小さいけれど洗面所もついてます

各車両にトイレ、シャワーは共同だったけどね


Finland

Finland




しっかり眠って眠い..食堂車で朝食

グラノラを入れていただくヨーグルトと温かいコーヒーがあったのはうれしいオーケー

サンドイッチはパッサパサだったけど…


Finland

Finland




ロバニエミ到着は7時40分 夜じゃないよん

Finland


晴れでつ

って 

まだ真っ暗じゃんムカッ

Finland



そのまま10分ほどのところにあるサンタクロース村に到着

朝8時に観光地ねぇ …どんなスケジュールなんじゃいっ

でもって

寒っ雪


Finland

Finland




文句言ってもしょうがないし

まだまだ店も開かないので寒い中散歩足跡


きれいな灯籠? に電線?? 

写真撮るのにじゃまジャン

って思ってたら、この線が北極圏との境界線なんだってさ

Finland



ここから北極圏よん な標識と

それぞれの都市までの距離の表示 

北極まで2648km

東京まで7340km 東京は遠いわ~


Finland

Finland




ライトアップされていてキレイだけどやっぱり寒そうね~

中はバーだかレストランだからしいけど、この時間じゃ閉まっていててわかんない

Finland


寒々としているけど空気が澄んでいて気持ちがいいとも …言うか?


Finland

Finland



まるで真夜中の散歩だったのがようやく明けてきた

朝焼けの優しいピンク色 

でもまだ朝9時にもならんパンチ

Finland



イッタラのアウトレットもまだ開いてないし

サンタクロースオフィスももちろんまだ…

ところで、フィンランドの雪だるまって

頭の下に体が2つの3等身がデフォらしいよぉ


Finland

Finland



それにしてもまるで今まさにクリスマス最中

って感じなライトアップに季節感を失うよ

Finland


あかん、寒すぎ雫

唯一開いていたカフェでグリューワイン

ホッコリ暖をとるのさ

ええ、軟弱者っす

Finland



続きはこちら 4. 本物のサンタクロースと握手 ~オーロラの街ユッラスヘ アイスヴィレッジ

2015年1月:フィンランドでオーロラハンティングの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:33:20 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 30, 2015
カテゴリ:フィンランド

Finland
Finland posted by (C)nana


スオマライネン兄弟によって設計され、1969年に完成した岩の教会とも呼ばれる

ルター派教会に属しているテンペリアウキオ教会へ

Finland



外観から教会ってわからないくらいモダンで斬新なデザイン

十字架も探して …あった!くらいさりげなく


教会は大岩をくりぬいた中に造られていて

上部側面にガラスがはめ込まれて自然光が入り込みとても明るいのよ


Finland

Finland




内壁はくりぬいた岩盤がそのまま使われているため音響効果もよく

コンサートホールとしても利用されているという

内壁の岩には氷河時代に削られて出来た模様を見ることが出来る

 …らしい わかんないけど

Finland


天井の渦巻きは銅線をグルグル…

地震のない国ならではの構造

祭壇は「えっこれっ」くらいシンプルにひっそりとありました

Finland




北に向かう前にランチ… 

寒いけど屋内は暖かいフィンランド

ビールがんまいんだなっ 


なんだけどさ…

なんだけど、全然泡がたたないの

ほとんど炭酸を感じないビールって …まずっ

この先何度かレストランでビールを頼んだけど

全部泡なし  なんでや~~

だってスーパーで買った缶ビールをホテルの部屋でシュパって開けて

グラスに注ぐとちゃんと日本と同じで泡が立つのよ

サーバーがおかしいのかしら?

それともフィンランドではこれがデフォ?

フィンランドのレストランではワイン飲むべし って学んだわ

メニュはアスパラガスのスープと肉団子

ちょっと塩が効きすぎていたのでまあまあかな


Finland

Finland




2時間ほどバスで走ると周りはすっかり雪景色

空気もピリッとしてきたみたい


Finland

Finland



降りたところはイッタラのファクトリーショップ

ムーミンのものもいっぱいあったけれど…

ムーミン物はアウトレットじゃないのでお高い 

ユーロも高いから断念雫


Finland

Finland




ムーミンの生まれ故郷のタンペレ

ムーミン谷博物館

約2000点のイラストや絵画、40点の立体画が展示されているのだけど撮影不可ムカッ


Finland

Finland



唯一撮影できるスポットはムーミンファミリーのぬいぐるみだけ… ブツブツ

この博物館のポストに投函するとムーミンの消印が押されるそうで人気

母も投函 …どこへ? ってmy姉らしい

館内写真不可だけど、レセプションにおいてあったアマリリスがきれいで

みていたら写真撮ってもいいよ って …ふふふ意外に親切

八重のアマリリスって見たことないもの


Finland

Finland



ムーミン谷博物館はタンペレ市立美術館の地階に移転してしまったのだけど

元あった市立図書館にはムーミン像がひっそりと建ってました …寒そ

Finland


タンペレ大聖堂は石造りでとっても魅力的

ステンドグラスも美しい ってガイドブックにも書いてあったけれど

もう辺りはすっかり日暮れて真っ暗だもんなぁ ちっ

大聖堂の前は広場

寒そうでしょ ええ、めっちゃ寒くなってきた雪

後ろにボーっと見えているのは煙突

タンペレは工業都市

現在は郊外に移ったりして使われていないものだけど

歴史として残しているそう

周りにも何本も見えていました


Finland

Finland




広場を見てて不思議なもの見っけ

ガラスのカバー 何をカバーしてるのかと思いきや …噴水だってさ

冬の間は凍結防止でこうやって保護するのは北欧事情ね

Finland


市庁舎?だったかな…

光の加減がとても素敵

寒そうなのは否めないけど


さて夕食へ足跡

Finland



続きはこちら 3. 夜行寝台列車サンタクロースエキスプレス ~ロバニエミのサンタクロース村

2015年1月:フィンランドでオーロラハンティングの旅トップに戻る




国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:33:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:フィンランド

Finland
Finland posted by (C)nana


寒いときに寒いところなんぞ…

絶対 無理 無理 無理 無理 って思っていたけれど

オーロラは観たいんだよなぁ

一生で一度でいいから…


でも行ったところで観られるかどうかは運次第

けどその確率は2014年~2015年は高いらしい


う~ん悩む

行っちゃおうかな

で 

次の問題

何処で観るか …なんだよね


カナダ・アラスカが絶対よ

いやいや、北欧が良い 等々…

行った人の経験を聞いてみると一長一短


最後は「どっちが楽か」だったんだなぁ

カナダ・アラスカは氷点下40度以下

でもってオーロラ出現時間が深夜以降になる と

フィンランドなら氷点下20度から25度

出現時間も夜9時から12時


決定ぃ!!

Finland



カナダでオーロラを観たことあるってのに

また観たいと付き合ってくれた母と

相も変わらず成田で鮨


ホヤの塩辛と焼白子をつまみに芋焼酎ロック

サービスのおしんこもポリポリ

ほろ酔い気分で機上の人になりました



ヘルシンキまでは10時間ほどのフライト

機内食は軽くスルーして…


寒々~ なヘルシンキ空港に到着

白夜の反対でこの時期日照時間は激短

3時半だというのにもう間もなく真っ暗になる時間

Finland





一夜明けると どよよよよ~んな空模様


日曜日ということもあり朝食が8時からしかやってないっ

お腹すくわね… 

チーズ、スモークサーモンにシュリンプ

大好きなへリングが5種類もあってご機嫌


Finland

Finland





意外に気温はプラス! 楽勝だわっ!!

白樺の並木は寒々しいけれど雪は積もってないし

バルト海も凍ってないし 


Finland

Finland



フィンランドの代表的作曲家シベリウスの業績を記念して造られた

シベリウス公園へ


かつてフィンランドが帝政ロシアの圧政に苦しめられ

独立運動が巻き起こっていた時代に名曲「フィンランディア」を発表し

文化的な独立意識を促進させたシベリウス

「彼が『フィンランディア』を作曲しなければ

今日のフィンランドはなかったかもしれない」

といわれるほど重大な役割を果たした彼の没後10年を記念して

1967年に制作されたのがこのモニュメント

Finland



ステンレスパイプのモニュメントは

女流彫刻家エイラ=ヒルトゥネンによるもの

近づいてみるととても繊細な模様が浮き出ていている

Finland


できた時には不評だったらしく

その隣には追加で?造られた

シベリウスの顔だけの彫刻もあります 

鉄パイプと顔 …ハーモニーとしては不和 かもね

Finland



ロシア帝国の建築家アレクセイ・ゴルノスターエフの設計により

1862年から1868年にかけて市街を一望できるカタヤノッカ半島の丘陵地に

建立されたフィンランド正教会大聖堂のウスペンスキー大聖堂には

建設当時フィンランドの君主であったロシア皇帝アレクサンドル2世を

祝福する記念銘板が大聖堂の背中に置かれています

Finland


残念なことに中部は写真不可でしたが …こっそりパチリ

天井もイコンもすんばらしいのよ

でももっともっとすんばらしかったのは讃美歌

ちょうどミサが行われていたので

オルガンなしにアカペラで歌われる讃美歌の美しさ …心打たれました


Finland

Finland





こっちの方が玉ねぎっぽいぞぉ 

屋根にも星が散っているしぃ ってワクワクしちゃったのは


元老院広場前に建つヘルシンキ大聖堂

れっきとしたキリスト教ルター派の教会

1917年のフィンランドの独立までは「聖ニコラウス教会」と呼ばれていた

というだけあってロシア正教会の造りを模しているため東が正面

この建て方だと元老院広場前が正面だよね、普通 …なのに

上を見ると十字架が全部あっち向いちゃってる 

という不思議な造り


Finland

Finland




ヘルシンキの街にはトラムが縦横無尽に走っていて…

Finland


第1公用語のフィンランド語、第2公用語のスウェーデン語

ロシア語の順に書かれている標識が一般的だけど


ロシア時代の標識も残ってたりします

この場合、ロシア語が一番上ね


ちょっと見慣れないピンクの花がきれいだったわ


Finland

Finland



ということで、フィンランドでオーロラを追いかける旅の始まりです


続きはこちら 2. ヘルシンキから北上 ~ムーミンの故郷タンペレのムーミン谷博物館

2015年1月:フィンランドでオーロラハンティングの旅トップに戻る





国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:33:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 24, 2015
テーマ:海外旅行(5177)
カテゴリ:フィンランド

image.jpg



ヘルシンキ空港は雪…

寒そうだけれど、氷点下3度くらい 

暖かいね って、つぶやいてしまった


慣れって怖い 


北欧デザインの美しいラウンジでシュワッ


帰国します飛行機


☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:34:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 23, 2015
テーマ:海外旅行(5177)
カテゴリ:フィンランド

image.jpg


寒い時期に寒い場所に行くなんて…


氷点下30度になるにもかかわらず

出かけてきたのは…


これに遭遇したかったから


ハンティング3日目

とうとう

出たあああああああ

やたぁ

♪───O(≧∇≦)O────♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:34:32 PM
コメント(2) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(251)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(136)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(27)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(26)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(212)

谷中・日暮里・鶯谷

(9)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(196)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(16)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(61)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(26)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(46)

東京

(73)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

アゼルバイジャン~ジョージア
~アルメニア、コーカサスの旅

<

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >okumari3さんへ 夏休みの時期に行ったので、子供が多くて…
nana's7@ >makiさんへ こんなに立派な施設になっていたとは… 驚…
okumari3@ はじめまして。 はじめまして。 ランキングから来ました。…
maki@ Re:駅弁を食べに?!一日遊べる鉄道博物館 (大宮)(09/02) 神田の頃の施設とは、大違いですね。 そ…
nana's7@ >maki5417さんへ そうなんですか?知らなかったです。
nana's7@ >makiさんへ 新丸に社食がある会社ってステキですね、…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり540円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪1本当たり なんと540円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本 85弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg全品ポイント5倍! 300円クーポン 【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆) 楽天お買い物マラソン

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.