550681 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

あんどうりす の りす便り

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Category

Archives

2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年09月06日
XML
カテゴリ:アウトドア
土曜日は、吉祥寺の本宿小学校の防災イベントに呼んでいただいたので、

ご近所の自然育児友の会のスタッフの方やモモプロジェクトスタッフの

方が手伝ってくださるなか、小さいお子様連れの方向けに

ブースを設けて、ワンポイントアドバイス。

乳幼児の連れの方は少なかったかな。

小学校も1学年1クラスと、閑静で上品な住まいの中には、
こどもたちはたくさんいるわけではないそうです。

でも、熱心に地域の方が防災に取り組んでいるさまは素敵でした。

武蔵野市は市民の力がいっぱいあるとお聞きしました。

そんな地域のイベントだからか、当日、民主党の菅直人さんや
市長さん、市議会議員さんが視察に来られてました。

管さんが、たまたま秘書の方にもうすぐお子さんが生まれるという話を
されたとき、里帰り出産という話題がでたら、お手伝いに
きてくださっていた、実は超優秀なキャリアをもっている
スタッフが、いやそれはやめたほうがいい。。。と数名が、
熱弁をふるったのが、みなに見せたいくらい素敵でした。

里帰りしちゃうと、協力しあうタイミングを逸してしまったり、
地域に支えられるのを模索していく機会を失ったり、
いろいろマイナスがあるという事で、


この熱弁、このスタッフが、国会議員になれるのでは?
なんて、僭越ながら、思ってしまいました。

さて、次の日は日曜日(はらぺこあおむし風)

おひさまがしっかり顔をだして、夏日!
やった~。

天候不順で昨年から実施できないでいた、こぶたラボの川遊びが無事実現しました。
当日の様子は主催のライチさんのブログの
こちらにて。

楽しい川遊びができたようで、嬉しいです。

ライチさんと打ち合わせして目指しているものは、
気軽な川遊び。

全部お膳立てされたイベントに参加しているだけでは、
家族でふらっと思いついたときにアウトドア
という自立したスタイルが身につかなくて
もったいない!!!

まずは電車でアクセスできる場所を提案しているのもそんな理由からです。

晴れてる。体調もいい。じゃ、川へいこう!

後片付けの心配がなく、毎日でも行ける気軽さで川に行って欲しいのです。

田舎の川では、そういうノリです。
毎日行くからスキルもあがる。

なんの変哲もなさそうなおばちゃんが、川の流れを
しっかり読んでいる会話

今日は、早いわね。
あっちがあぶないよ。

というのは、かっこいーです。

来年はめざせさくっと川遊び!

さて、アウトドアのイベントをコーディネートって楽しそうでいいですねと
よく言われるのですが、もちろん、すごく楽しいですが(笑)

でも!!実践で、命かかってますから!!

遊んでいるようにみえて、とても神経使っております。

まずは場所選び。

これに一番気をつかいます。
川は毎回、毎日違っています。

まず、探すのはトロ場といって、流れがゆるやかになっている場所です。

ゆるやかにみえて、深くなっていて、実は早い流れもあるので、要注意。

川幅がやや広くなって、浅くなり、流れがゆるやかになる場所があります。
流れてしまっても、そこで止まる場所になります。

スキルがあれば、背後にトロ場がなくても、救助できることもありますが、
ない場合、確認しておいたほうがよいように思います。


乳幼児だと、浅瀬でも溺れます。
ころぶと、それだけで流されたりもします。

エディという川の流れと逆流しているスポットがあります。
そこで、親は下流側、下流に流れている側に立って、こどもを見守るのがよいです。
乳幼児はほっておかないでください。絶対に。

バーベキュー中、親が別の事に熱中しているとき、事故になります。

と、もう少し書きたいですが、時間切れ。また。

今回は、レクチャーが1年前だったので、直前に行えたらもっとよかったなと
思いました。

深みにはまって動けなくなってしまったママもいましたが、
よい経験として、こころにとめてくださったので、こちらも一安心。

命にはかかわらない場所であるのと、何かあっても
フォローできる体制にある
一緒にいられる時間にいろいろ経験してください!!

着替えにくかった、装備はどうすればという声もあったので、
以下にまとめました。


着替え方のコツ

海や川遊び道具

グッズについては、レクチャーしたときや、川でぷち交換フリマをしてもいいかも♪
こどもはすぐに大きくなりますからね。

なにはともあれ、とにかく楽しい一日でした。

遊び方も楽しいこともそれぞれで、みてるとなんでもふっきれちゃう。
そんな気分になれます。

巾着田の秋の川べり遊びで、しっかり川に慣れてた子が、
今回ははじめて川にはいってくれてたのが、心強かったです。

まだまだ川がこわいという子もいますが、ちょっとづつね。

親が楽しければ、そして、まわりの子が楽しいのをみていれば、
きっと入っていけますよ♪

やっぱり夏は川遊びにかぎる~!

秋には、おいしい芋煮や料理もしましょうね。

ああ。リードクライミングにも行きたいなあ。。
やっぱりアウトドアはいいなあ(自画自賛)






Last updated  2009年09月07日 16時56分13秒
コメント(2) | コメントを書く
[アウトドア] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.