2065878 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全371件 (371件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

いろんな土地のいろんな話

2021年04月28日
XML




新海誠監督というと「君の名は。」とか「天気の子」が有名なとってもアレなアニメ監督さんです。

特徴は美しい映像。

特に風景系に関しては現実に即した上で現実よりも美しい映像美を見せてくれる方です。

その中でも特に好きな作品が「秒速5センチメートル」(2007年)

当時大阪にいたので確かロフトの地下にある「テアトル梅田」さんで見た記憶があります。

貴樹と明里の物語で3部構成になっています。

「貴樹と明里の物語」と言ったものの二人が直接的に会うので3部の中の最初の「桜花抄」だけ。

小山駅は貴樹が明里に会いに行く時に登場します。
(最後の「秒速5センチメートル」でも出るみたいですけどあんまり覚えてないw)

その時は雪が降っていて、電車が遅れまくるという状態で、しかも明里宛に書いた手紙が小山駅で飛んで行くという悲しいお話。。。。

そんな小山駅の写真が上のやつ。





こっちが作品内で出てきたシーンです。

乗り換えようの連絡橋から撮影するとほぼ一緒の写真が撮れるのでした。

季節が全然違うのでアレなんですけどね。

寒い時に行ってみたいような行ってみたくないような。






最終更新日  2021年04月28日 20時37分36秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年03月29日




天竜二俣駅を後にしたあきらっく。
浜名湖佐久米駅にきておりました。

浜名湖に面した駅でカモメがくるので有名なんですけど、ゆるキャン△でさらに有名に。

で、ここでほんとはうなぎを食べる予定で、本来の予定では開店前にお店に行って、並ぶような想定だったのですけど、寝過ごした結果昼前に到着となってえらく人が並んでいてこれをやると時間的な自由度がなさそうだったので、うなぎはスルーさせていただきました。

食べたかった。。。

なので、駅にある「かとれあ」さんと言う喫茶?軽食?なお店でカレーハンバーグをいただきました。美味しゅううございました。

これを食べる時間はあったんですけどねぇ、うなぎの行列を待って、作るの待って食べるのは無理だったです。

で、食べた後に天竜二俣に戻ろうかと思ったんですけど、今更戻るのもめんどくさいなぁと思っちゃいまして、そのまま新所原に行くことに。
ってな感じで天竜浜名湖線を制覇したのでした。

ちなみに当日発売開始なゆるキャン△グッズがあったんですけど、気にせずスルー。

あんまりグッズとか興味ないんだよねぇ。

まあ、どうでしょう祭の時にゆるキャン△コラボグッズを買っちった人間が何を言ってるのかしらって感じですけど。






最終更新日  2021年03月31日 13時56分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月28日




「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の第三村がここだってことで天浜線の「天竜二俣駅」まで行ってきました。

掛川駅から浜名湖佐久米まで行って、戻ってと言うのを想定していたのですけど、見事に掛川駅におりれなくて(寝過ごした)1本遅れてしまったら天竜二俣駅止まりのやつになってしまった。。。
とりあえずそこまで行こうと思って天竜二俣駅まで。

ここら辺のタイミングでmacのバッテリーがお釈迦になってしまって泣く。

駅について、うろうろしたもののmacはお釈迦だわ、転車台見学は午後からだわと手持ちぶたさ。

ちゃんとモデルになったところを見るには転車台見学にいかないといけないんですけど、とりあえず先に進もうと思って、新所原行きの汽車に乗ったのでした。。。。






最終更新日  2021年03月30日 12時12分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月25日
07:02 三島     →掛川     08:52
08:56 掛川     →浜名湖佐久米 10:35

「うなぎ さくめ」さんでうなぎを食べる! 

11:51 浜名湖佐久米 →天竜二俣   12:39?

天竜浜名湖鉄道さんの「転車台・鉄道歴史館見学ツアー」に参加!(13:50〜 約40分)

14:41 天竜二俣   →新所原    16:02

からの京都方面移動。

予定では京都に着くのは20時くらい?

結構厳しいなぁ。
佐久米から一旦戻って天竜二俣なんだよなぁ。。。。






最終更新日  2021年03月25日 12時33分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月04日




奈良田温泉の白根館で温泉を堪能したあきらっく。
あとは帰るだけです。

何ですけど、せっかくだったので先日放送していた「ゆるキャン△」の2期「第7話 なでしこのソロキャン計画」と「第8話ひとりのキャンプ」あたりで出てきているのを見に行きました。

と言っても実際は単行本7巻を見てたんですけど。

まずは写真の左上にあるのが「古民家カフェ鍵屋」さん。
推定18世紀後半に建造された古民家を、2015年にリノベーションしたそうです。中はカフェになっていますが、めんどくさかったというか温泉入ってすぐだったのでお店に入る気にならずに外でパシャりと。
アニメだとリンちゃんと桜さんがお茶しております。

その次左下にあるのが奈良田温泉にある日帰り入浴施設。
「町営 奈良田の里温泉 女帝の湯」です。

泉質が白根館さんと違う?近いのにね。
こっちは
「ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉」で、泡がつく炭酸泉らしいです。
硫黄泉でもないんだ。。。
入ってみたいけど、これも白根館に入浴したばっかりなのでスルー。
アニメでは桜さんが入ってます。

右上はジビエのお店「YAMATO」さん。
イノシシとか鹿とかのお肉が売ってます。
桜さんが鹿肉を購入。
私も対抗して鹿肉を購入。
イノシシを買おうかと思ったけど、そこそこしたので鹿にした。
ちなみに鹿は鍋に消えた。

右下は雨畑にあるヴィラ雨畑さん。
悲しいかなお休みでした。
アニメではリンちゃんが温泉に入っているところです。

途中でお猿さんにあったんですけど、カメラを向けるどころではなく逃げた私。

だってオープンで走っているから猿からしたら襲撃しようとしたらできるんですよね。

そして何気に猿は強い!!

なので、サクッと逃げました。

ちなみに、アニメではこんな感じ。








最終更新日  2021年03月04日 12時08分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月03日



奈良田の里温泉 女帝の湯さんを見に行く途中に景色のいいところがあったので思わず写真を撮影してしまった。
若干逆光なんですけど、奈良田湖というダム湖の景色です。
ただ、湖?っていうほど水がない。
冬はこんなもんでしょって感じですけど、夏とかはどうなんでしょうね。







実は遠くの方に吊り橋が見えておりまして、奈良田から戻り側に吊り橋が見えまして結構しっかりしてそうだったので高所恐怖症なあきらっくなのに渡って見ました。
高さはそんなにありませんけど、風が怖い。
そもそも高いところ怖い。

けど、さっきの反対側を撮れたのでよしとします。
集落の右のほうの高いところにあるのが女帝の湯さんかな?
川沿いから山に向かって伸びている集落です。





そして、一旦渡った向こう岸から撮ってみた吊り橋の写真です。

吊り橋付近にやっと水が溜まっている感じですね。
この下流ちょっとのところにダムがあるんです。






最終更新日  2021年03月03日 12時10分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月08日



とある日曜日。
なんとなく伊東方面まで行ってしまったので、理由を作るべく以前から行ってみたかった「広井酒店」さんに行ってきた。
広井酒店さんは伊東市の伊豆高原エリアにある酒屋さん。

こちらの酒屋さんは今週の放送予定の「ゆるキャン△2」の山中湖キャンプで出てきて、そのあと伊豆キャンでも登場する酒屋さん(ってあくまでマンガというかアニメ上ですけど)です。

その中で出てくるお酒が「池 純米原酒」になります。

まあ、それを購入しに行ったんですけど、以前も実は飲んでてその時は伊豆高原駅のおみやげ屋さんで売ってたので買って帰った訳です。
そんときの写真がこれ↓


今回買ったのはまだ開けてないので前回の写真ですけど。

何気に日本酒在庫が増えてきていますけど、まあいいや。
セラーの1列日本酒になっているわな。

それはそうと広井酒店さん
伊豆旅行される時にはぜひお越しください。

なぜかゆるキャン△だけでなくガルパングッズもあった。。

って実際行った時はアニメの話など全然せずに、あきらっくのゴルちゃんと、お店のBMWのi3なクルマ話で盛り上がったというw
両方ともほとんど見ないクルマだしねぇ。






最終更新日  2021年02月08日 12時02分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月30日




東京から伊豆急下田もしくは修善寺に行く特急といえば踊り子号。

究極超人あ〜るのOVAでも伊豆に撮影旅行に行く光画部の面々が乗ったのがこれだったはず。

そんな特急踊り子号の車両は185系という国鉄時代からある特急車両。
「踊り子号」だけでなく、横浜から山梨方面に行く「はまかいじ」や通勤の「湘南ライナー」、大垣夜行の代わりに運行されていた「ムーンライトながら」なんかに使われておりました。
そんな185系は1981年から運用開始なので供用されてから40年なんですね。
すげえなぁ。

そんな185系が引退ということで最後に乗ってみたいなぁと思ってたら、ちょうどいい感じの時間で東京駅から三島駅まで行くのがあったので乗っちゃった。

左の写真は三島駅で撮った先頭車両のお写真。

右側は熱海駅で撮ったんですけど、踊り子号の車両から窓を開けて伊豆急車両を撮ってます。

そうなんですよねぇ、窓があくんだよねぇ。

ホームじゃないところから撮れるのよねぇ。

ってことで窓を開けた写真をなぜか撮ってみた。





走行中にいま窓を開けて見るんですけど、結構怖いw
とてもじゃないけど顔を出して叫べたりはしない。

昔は窓が開くのも普通だったんですけどねぇ。

人間は年をとると臆病になるのかしら?

なんて思っていると反対側にワンコちゃん。

かわいいのう。

そんな感じでおそらく最後になるであろう、185系を堪能したのでした。

願わくば伊豆急行線にこれで乗って、海沿いを走るときに窓を開けて

「うみだ〜!!」

って叫んでみたい。

この後某後輩くんと話をしていたら
「185系って伊豆急下田行きと修善寺行きだと窓のサイズが違うんですよー」
と、教えてくれました。

知らんかった。






最終更新日  2021年01月30日 14時40分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年01月03日




とある大垣駅。
あきらっくは米原から大垣駅いきの電車に乗って大垣駅に到着しました。
で、お昼を食べようと思って改札を出た時に、ケータイちゃんがないのに気が付いた。

うわー!!!!

って思って再度改札からホームに降りて行ったら、乗ってた車両が車庫に入って行くところでした。

私が乗ってた前から2両目の窓際を見るとケータイさんが鎮座しておりました。

ああ、見えているのに回収できない(しょんぼり)

で、私を注意してくれてた運転手さん(車庫に入る車両の近くに寄らないでね的なご注意をいただきました)に事情を説明して、一緒(?)に改札まで戻って事象を説明した(&してもらった)ら、15分くらいで戻ってくる?とのお話でした。

なので、1時間くらい後に来ますーって言いながら、カツ丼を食べに行きました。

そして、帰り際は養老鉄道に乗らずに大垣城を見学して駅に戻りました。

見学してわかりましたけど、大垣城を中心とした市街地エリアは大垣空襲があったことでだいーぶ区画整理がされてて道が広い。
大垣城は大垣空襲のせいで天守閣も燃えちゃったので再建天守ではありますがいい感じです。

そんな感じで歩いて大垣駅まで戻ったのですけど、そこで問題が発生。

15分くらいで戻ってくるというのは「車内清掃とかの点検を駅でした場合に」戻ってくるのに15分くらいってことだったようです。

あきらっくはケータイさんがドナドナされていくのを見送っているわけですから、駅で点検した場合に含まれてないというか、車内点検してねーということじゃね?

その段階で回収されなかったら車庫で整備の人が見つけないと出てこない。
いつ出てくるかわからない(ありえん)
しかもこっちから連絡できない(ありえん)
JR東海の落し物の登録するしか方法がない(これはしょうがない)
登録すると職員さんがDBを確認してメールかなんかで返信してくれる。
けど、最初のメールが1日以内であってその時になかったら、車庫の最寄駅から直接電話があるかも(かも?)
とのこと

ってことはケータイは戻ってこない・・・・。

いやいや、そんなの聞いてねーべ。
まあ、無くしたのは私の責任なのであんまりあれですけど、そもそも点検とか車内チェックしないんですかねぇ。
そして、ここまで話をしていると大垣駅の人を信用できねー。

と思ったけど、とりあえず帰ることにして、JR東海さんの忘れ物システムに登録したのでした。

夕方くらいにメールで「登録ないですー」って連絡が来たので、センターに電話。

そもそも大垣駅で聞いた内容(次の日くらいにわかるかなー?)では夕方に連絡が来たとしても、その段階では忘れ物が届いてないことだけはわかっていたので、センターに事情を説明して次の日の昼くらいに直接大垣駅から連絡がなければセンターに問い合わせしますという感じで収まりました。

で、次の日、大垣駅から電話がかかって来て、着払いで送ってもらうことになりました。

ちゃんと戻って来てくれてよかったです。

というか現物見ているのでこれで見つからなかったら完全にJRさんがポイしたとしか言えないのでねぇ。

よかったよかった。

まあ、この裏でも色々あったんですけど。






最終更新日  2021年01月11日 13時02分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月22日




とある日、なぜか富士吉田市におりました。
なんとなく外に出たくて、けど伊豆とか箱根は飽きちゃったので、山梨まで行ってみようって思いまして、まずは富士吉田でうどんを食べるべなと。

富士吉田市内を車でうろうろしていたんですけど、そこで幼女を見かけたのです。

やばい犯罪っぽい。

なんというか車で通っていたら幼稚園児くらいの女の子が透明のビニール袋を持ってて、嬉しそうに歩いてたんですよ。そのビニール袋が透明なので目がいったらそれが煮卵。

煮卵??って思ったらそこが株式会社小林さんでした。

思わずお店?に寄ってしまいました。

中に入るとたまごが並んでて、煮卵は8こ入りと16こ入りだったかな?で売ってました。

8こ入りを購入。

ついでに温泉卵もあったので購入しました。

煮卵は中もしっかり火が入って硬い煮卵(半熟のやつってあるじゃん)ですが美味しい。

温泉卵も美味しかったです。
タレがあったのでつけましたけど、温泉卵のタレというよりも納豆のタレに近いような。。。


他にも生卵も売ってました。

流石に購入しませんでしたけど。

こんなお店あるんですねー。

行ったらまた買うかなー?






最終更新日  2020年10月31日 12時03分14秒
コメント(0) | コメントを書く

全371件 (371件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >


© Rakuten Group, Inc.