642007 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

横浜市磯子区「できた♪が見える」さくらピアノ教室

PR

プロフィール


さくら みき♪

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

お気に入りブログ

音楽コーチのコーチ… JUNKO♪♪さん
ろーずままの、ピア… *ろーずまま*さん
秋桜日記 もんちゃん0709さん
ゆかりのToybox uka58さん
pingpongpang ぴんぽんぱん666さん
2012.02.25
XML
カテゴリ:ピアノレッスン
とある生徒さんのお母さまから、少し前に、こんなお話がありました。

「わが子が毎日ピアノを弾いている姿を見ていることで、自分自身が支えられました」

プライベートなお話なので、あまり詳しくは書けませんが、さまざまなことがあり、大変な日常を送っていらっしゃる中、お子さんが、何も変わりなく、毎日淡々とピアノを弾いているその姿を見て、上手とか下手は全く関係なく、そのお母様はきっと、「ああ、ここに私の着地点がある。だから大丈夫」だと思えたに違いありません。

ピアノを弾いている本人には、もしかしたらそんなつもりがないかもしれないけれど……
音楽の力は素晴らしい!とここで改めて力説するつもりもないけれど……

子どもたちがピアノを弾くことによって、私や、生徒たちの思いもつかないところで、誰かを幸せにしているんだなと感じました。

そのお母様の感受性、受け取り方も素晴らしい。
自分に余裕がないときには、「今はそれどころじゃないでしょ!」「うるさいから弾くのやめて!」というふうに受け取る人もいるかもしれないですし。

もしそうだったら、それはご家族にとって不幸なことです。

「わが子が弾いているだけで幸せ」
ピアノを習っているお子さんのお母さま方全員に、そう思ってもらいたいなと、改めて感じました。
上手、下手は関係なく。ほかの誰かと比べることもなく。

もちろん私自身も。
「生徒がピアノを弾いている。それだけで幸せ」と思えるように泣き笑い






最終更新日  2012.02.25 15:03:12
コメント(2) | コメントを書く
[ピアノレッスン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.