3882336 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

2019/05/01
XML
カテゴリ:
いよいよ平成から令和に。
元号が変わるのに立ち会えるのは、歴史の証人になっているみたいでうれしいですね。
ただ、西暦の方が使いやすいかな。('◇')ゞ


海禅寺の帰りに青梅駅で下車しました。
青梅駅から歩いても間もない梅岩寺に寄るためです。
ここには今年の2月にも行きました。



道なりにのぼっていくとまず一本目の枝垂れ桜が目に飛び込んできます。








本堂を覆うかのように。







近くで見れば、一重のピンクのかわいいお花でした。








同じ枝垂れ桜ですが、このように花が手毬のように見えるものもありました。








左が上の枝垂れ桜、そして右奥にもさらに大きな枝垂れ桜があります。








奥にどんどん進んでから振り返ってみました。
とても大きな枝垂れ桜なのです。
赤い服を着た人と大きさを比べてみてください。







戻って来て本堂に近い方から撮ってみました。








それをバックにミツバツツジを前に入れて。








もう一本、まだ大きくはないのですが八重紅枝垂れもありました。
こちらは、ふんわりかわいいお花でした。






最終更新日  2019/05/01 06:00:09 AM
コメント(12) | コメントを書く
2019/04/30
カテゴリ:
4月上旬、何年振りかで海禅寺に行ってみました。
海禅寺は、青梅市二俣尾にあります。




瑞龍山海禅寺は、寛正年間(1460-1465)に益芝永謙が長勝庵と号する草庵として創始されたそうです。







花まつりの少し前でしたが、もう飾ってありました。
右手前にはアマチャをお持ち帰りくださいと並べてありました。
とってもうれしいサービスでした。(^O^)






残念ながら大きな白い枝垂れは見ごろ過ぎとなっていました。
左はハナモモです。






ソメイヨシノはちょうど見ごろ。
手前のシャクナゲと素敵なコラボを見せてくれて。






このくらいの時のソメイヨシノが好きです。(*'▽')







ソメイヨシノの向こうには陽光も。







陽光に近づいて。
かわいい桜ですよね。






見下ろせば、菜の花と桜と青梅線の電車(青梅~奥多摩間で本数が少ない)が。







小山のようなところにはツツジ、そしてかわいい枝垂れ桜。







まだあまり大きくはないのですが、これから次第に立派な枝垂れ桜になっていくことでしょう。






最終更新日  2019/04/30 05:50:07 AM
コメント(11) | コメントを書く
2019/04/29
カテゴリ:
先日、世界卓球選手権・個人戦のミックスダブルス決勝を見ました。
吉村真晴さん(男性)と石川佳純さん(女性)のペアが中国の許キン選手、劉詩ブン選手とたたかい、ゲームカウント1ー4で敗れましたがとても見ごたえがありました。
中国側のものすごいボールに唖然としたり。('◇')ゞ
シングルスと違ってスピードや技だけではないものも見せてもらいました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「桜だけではない京都」をやっている間に、季節はうつろってしまいました。
東京の桜は取り残されてしまって。('◇')ゞ
思い出編みたいですが、まずは3月末の東郷寺。



「聖将山東郷寺」と書かれた巨大な石碑。(左)
ここは東郷平八郎ゆかりのお寺。(日蓮宗)
東郷の別荘があった場所で、彼の死から5年後の1939年に建立されたそうです。






以前にもご紹介していますが、黒澤明監督の映画「羅生門」のセットはこの山門をモデルにしてつくられたそうです。
今年はどの枝垂桜も咲いていて、見ごたえがありました。






さらに山門にちかづいて。







右側の大枝垂れ。
足元にもいろいろなお花が咲いていました。






見上げてみれば。







急な階段をのぼって振り返るようにして見下ろしたところです。








さらに山門をくぐってかなり離れてから撮るとこんな感じに。







ここの枝垂れは白い一重の桜のようでした。
今回は初めてご朱印もいただきました。






最終更新日  2019/04/29 06:00:09 AM
コメント(10) | コメントを書く
2019/03/26
カテゴリ:
例年よりも早い開花。
それでも、去年ほどは早くはないようです。
このところの寒さでちょっと足踏み状態だったかな。
それでも、今日の午後あたりはまたかなり気温があがるような。




3月24日に見つけたソメイヨシノ。







午後のまだ、何とか空が青い時に。








桜はやはり青空バックがいいですね。








ここからは25日の別の場所です。








たくさんある木の中から、咲いているものを探しました。








木によってはこんなに咲いているものもあるのですが、一つも咲いていない木もあります。('◇')ゞ








いかにも咲き初めし・・・という感じ。







もうすぐ開花する花の形もおもしろく、淡い色がきれいでした。






最終更新日  2019/03/26 07:57:48 PM
コメント(9) | コメントを書く
2018/05/05
カテゴリ:
里桜は遅咲きで八重桜が多いです。
もっとも、サトザクラという言葉の使い方にもいろいろとあるようです。

一般的にはバラ科の落葉高木でオオシマザクラを主として、これにヤマザクラ、オオヤマザクラなどが交雑したものなどから改良選出された園芸品種の総称をいうのだとか。
4月中旬から下旬に新葉と同時または開葉後に開花するものが多く、一重咲きもあるが、八重咲きのものが多く200種以上の品種があるそうです。



フゲンゾウ。
普賢象・・・葉化したメシベが普賢菩薩が乗る象の鼻に似ていることからこの名がつけられたといわれています。







フゲンゾウ






    黄緑の桜に魅せられ幾年月

ウコンです。







ウコンは、黄緑色から次第にピンクになります。








一葉
江戸時代から関東を中心に広く植栽されていた里桜です。







一葉(イチヨウ)









松月
花色は淡紅白色から、満開時には白色に変化します。







松月(ショウゲツ)









桜ではありませんが、この時期よく見かけるハナズオウです。








ハナズオウとヤマブキのコラボというか、からまって。('◇')ゞ






最終更新日  2018/05/05 06:10:08 AM
コメント(11) | コメントを書く
2018/04/22
カテゴリ:
4月6日は、上賀茂神社、半木の道、京都府立植物園とまわり、地下鉄「北山」駅から乗車して、烏丸御池駅で降りました。
そこでタクシーをひろって次なる地へ向かうはずでしたが、ちょっと寄り道を。




だめもとで、六角堂に寄ってみたのです。
やっぱり御幸桜ほか、枝垂れもほとんど終わっていて、この一本だけがわずかに残っていました。






    遍路寺色とりどりの幕映る

お遍路さんがたくさん来ていました。
六角堂は「西国三十三観音」の第十八番札所です。
香炉がおもしろかったので撮ってみました。






タクシーをなんとかひろって行ったのは平安神宮です。
雨はやみません。








京都市内で桜を求めるとどうしても平安神宮あたりになってしまいます。
人はとても多いのですが、残念ながら紅しだれも見頃過ぎとなっていました。







神苑に入ります。
日本最古の電車と枝垂れ桜。








わっとびっくりしたのは、もうフジが咲いていたことです。
例年、フジはGWくらいに咲くものだと思っていました。
今年はなんでも早いですね。






枝垂れ桜と赤い楓のコラボ。









今年の枝垂れはちょっとさびしげ。








ちょうど、この日の夜は「紅しだれコンサート」があるようで準備がなされていました。
今年も東儀秀樹さん他が演奏されるようです。







これは、おみくじです。
桜みくじといってピンクの紙を使ってあります。
私がひいたのは「八分咲き」でした。






四神がいるようです。
これは白虎かな?







平安神宮付近でタクシーをひろって京都駅に行きました。
友達のリクエストで、辻利のソフトクリームを。








新幹線の中ではshizuyaで買いたかった「極のヒレカツサンド」とカルネを。
カツサンドは二切れ食べたら、スピードダウン。('◇')ゞ
それでも三切れをなんとか食べ、おなかがいっぱいでしたが口直し?にカルネ(チーズやハムをつかったもの)を口に入れたら軽くておいしくてカルネは完食してしまいました。
京都駅で並んで買ったHORAI551の豚まんは家まで持ち帰りました。

一筆書きの切符は最後まで気をぬけません。
東京駅の新幹線を降りる時には自動機に入れないように有人改札を通りました。
降車駅で乗り越し精算をして旅が終わります。
二泊三日の一筆書き旅行が終わっても写真を見ながらまだ思い出に浸っています。






最終更新日  2018/04/22 06:10:05 AM
コメント(11) | コメントを書く
2018/04/21
カテゴリ:
雨の中、賀茂川沿いを半木の道を南へ。
京都府立植物園の正門が近づいて来たので半木の道とはお別れします。




地下鉄一日券を見せると200円の入園料が160円になりました。
まず、明るいポピーと遠くのチューリップのお出迎えに「わー、今年は早いなあ。」と。







雨が激しくなって来ました。
幸い、建物の中で「シャクナゲ展」が行われていました。
はじめて入る建物でしたが、まず大好きなヒカゲツツジ(正確には「イセヒカゲツツジ)を見ました。








これは、「ボンボリ」という名前です。








大きくてとてもきれいで何度も見てしまった「マドンナ」。









雨も小降りになったので、外に出てみました。
大きな白い桜が見事。
ただしこの桜には名札がついておらず、なんという桜だったのか不明なのが残念。
(感じとしてはシロタエあたりに近いかな。)





これは、「市原虎の尾」です。
今年は八重桜が早いですね。







「ウコン」も咲いていました。








午後1時近くなってしまったので、急遽、園内の「森のカフェ」で食事をすることに。
本当は植物園の外で食べようかとお店は探してあったのですが。
私は「森のきのこカレー」を。
友達は、「イノシシカレー」に挑戦。ちょっとお肉がかためだったとか。





大好きな池にはマガモが一組だけいました。
メスがはばたきを見せてくれました。







今回はとにかく「フォトウエディング」が多くて、いったい何組いたことやら。
枝垂れ桜の小道で二組に挟まれてしまった時は撮影中は身動きがとれなくなりました。
ちょっと撮影の手が止まったすきをみて、急いで移動。






和装も洋装もいました。
二人だけでなく、ご両親親戚などがぞろぞろと付き添っているケースも何組かありました。






   また来てねいつも誰かが待ってるよ

雨のため、あまり園内を楽しめませんでしたが、とにかく春が早くてどこもあざやかな色であふれていました。






最終更新日  2018/04/21 06:00:17 AM
コメント(12) | コメントを書く
2018/04/20
カテゴリ:
4月6日になりました。
今回の一筆書きの旅も最終日です。
ホテルの朝食は6時半からのレストランが一カ所、7時からのところが二カ所。
疲れているので、朝食は7時半頃に行くことにしました。

しかし、予想通り?レストランの前には列ができていました。
このホテルの利用客は欧米系の外国人がとても多いです。



10分くらい待って、バイキング形式の朝食をいただきました。
ここはパンの数がすごく多いです。
あとでジュース類もいただいてきました。






チェックアウト後、荷物を駅のコインロッカー(新幹線改札口に近い程早くなくなる上、料金も高め)に預けました。
まだ、朝早いのでロッカーには空きがあり、改札に近いところに入れることができました。
地下鉄の一日券を買って、北大路下車。タクシーで上賀茂神社にむかいました。




   咲き誇る斎王桜にまた会えて

以前も見たことのある「斎王桜」は、今回はちょうど見頃。
しかし、まだ4月6日。
今年は最速で桜が咲いてしまいました。いったいどうなっているのでしょう?






ずっと奥にある「風流桜」も見頃でした。
残念ながら小雨がぱらついてきました。








拝殿前の立砂と奥に「みあれ桜」も入れて。








「みあれ桜」は少し盛りすぎ。
それでもきれいでした。







境内には流れ(ならの小川?)もあります。









朱色の楼門前の桜もちょうど見頃でした。
いつもは遅めの上賀茂神社に来て大正解。







神社から少し東に歩くと社家のある町並みが。
左にちらっと写っている「すぐきや なり田」というお店に初めて入りました。
ちょっと入りにくい感じですが。(^_^;)







すぐき屋のなり田さんの前庭。
中に入るといろいろなすぐきその他があってびっくりしました。
上賀茂神社前のおみやげ屋さんよりもずっと上品な感じ。(^_^;)







タクシーに乗るためにまた上賀茂神社にもどりました。(タクシー乗り場があるため)

雨の中、半木の道の北側まで行ってもらいました。
行きに北大路駅から乗ったタクシーから半木の道が川のむこうに見え、「ああ、見頃過ぎだ。」ということはわかってはいたのですが、一応、歩いてみることにしました。





賀茂川沿いに半木の道を南へ行きます。
2~3日前だったら、見頃だったろうなと残念な思いで見上げながら歩きました。






最終更新日  2018/04/20 06:21:02 AM
コメント(11) | コメントを書く
2018/04/19
カテゴリ:
今年の花たちは開花がとてもはやいことに日々驚かされています。
先週にはドイツスズランやアマドコロが咲いてしまいました。
キバナカタクリ、ハナカイドウ、チューリップ、オトメツバキ、ヤブツバキ、ボタンなどなど、どれもブログにアップは未だかなわずです。('◇')ゞ

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月5日、仁和寺からタクシーで地下鉄の駅「太秦天神川」まで行ってもらいました。
この日は京都駅で地下鉄の一日券を買ってありました。
地下鉄で京都駅に戻ります。

京都駅付近で、友達が入りたいというイノダコーヒーに入りました。



友達は初めてなので珈琲を。
私は最近特に関西圏に行くと試しているミックスジュース。
イノダのは、メロン味が濃くてすごくおいしかったです。(680円)






夜、ホテルの中庭を見るとライトアップされていました。
シングルで予約しましたが、4階の広めのダブルのお部屋でした。

金沢のホテルは快適なお部屋でしたが1万円くらい、京都は桜の時期なので2万5千円くらいしました。
(どちらも1人ユースで朝食のみ付く。)
京都は、春と秋はびっくりするくらい宿泊料金が高くなります。





夕食はおばんざいのお店に行って。









ライトアップは植物園と迷った末に、二条城に行きました。









桜は期待できないので、プロジェクションマッピングを行っている二条城を選んだのです。









入るのには600円かかりますが、地下鉄一日券を見せると500円になりました。









ちなみに着物を着ていると無料で入れます。(^O^)
マッピングは繰り返しやるので、少し待てば最前列で見ることができます。
白い龍が飛び回ったり、お花が咲いたり、雪だか白い花びらだかの吹雪が登場したりとなかなか華やかでした。





動画はiphonで。
音は小さめです。







八重桜は見頃。








お堀も地味ですがライトアップ。









数年前に見た時はここは色が変わりましたが、今回は色変わりはなし。








    妖艶なソメイヨシノは葉桜で

怪しげな桜苑。
しかし、ソメイヨシノの花は完全に終わっていました。






枝垂れ桜はまだ見頃。








沖縄の三線(サンシン)演奏で、踊りも促されました。
二条城の夜は更けて行きます。






最終更新日  2018/04/19 06:20:05 AM
コメント(9) | コメントを書く
2018/04/18
カテゴリ:
先日、あるフォトコンの入選のお知らせはいただいていましたが、賞品は昨日届きました。
以前と比べて賞品がちょっとね~という感じは否めなかったのですが、頂けただけ良いと思わないと。('◇')ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月5日、いつまでも百花繚乱の世界にいたいのはやまやまですが、そろそろ次に移動いたしましょう。
原谷苑を出るころも、次々にタクシーはやってきます。
こんなにタクシーがひっきりなしに来るさまは見たことがありません。
それに乗って仁和寺に行ってもらいました。



世界遺産の仁和寺。
しかし、普段はそれほどこまないと聞いていました。
これは中門の中の四天王のひとつ。






この中門の近くから御室桜を見る小道が始まるのです。
人でごったがえしていました。






        真ん中に塔入れ桜配置する

御室桜は咲くのが遅いので、これまで一度も見たことがありませんでした。
ちなみに、仁和寺自体に来たのも何十年ぶりか?







少し高くなっているところにのぼってひたすら、五重塔と御室桜のコラボをみなさん狙っています。










横を見ればこのような人の波。
原谷苑に行った人はタクシーまたは歩きで仁和寺を訪れることが多いようです。








あまりの渋滞ぶりにあきれかえりました。
まったく動けません。
仕方なくもっと奥のただ今工事中の観音堂の方へまわってみました。
そっちへ行って良いかどうか迷いましたが。






現在、観音堂は修理中ですっぽりおおわれています。
修理の様子を示す写真がたくさん貼ってありました。
この観音堂は、​​2月に上野の国立東京博物館で再現されたものを見ました。その時の記事は、こちら
観音堂横を通ったら、すんなり御室桜のあるところから出られました。('◇')ゞ







重要文化財の五重塔とミツバツツジ。







境内にはあちこちにやさしい色合いのミツバツツジがありました。







南に進んで二王門(あえて、「仁」を使わないようです。)から出ましたが、二王門前の狭い通りは人、バス、車、タクシーなどで大渋滞していました。
この二王門は、南禅寺三門、知恩院三門とともに京都三大門のひとつ数えられ重要文化財にも指定されています。

嵐電の仁和寺駅から桜のトンネルを通って帷子ノ辻、乗り換えて嵐電天神川へ出る予定でしたが、桜のトンネルは葉桜になっていそうだし、疲れもあって一本入った道でかろうじてタクシーをひろい、直接、太秦天神川へ行ってもらいました。






最終更新日  2018/04/18 08:32:08 AM
コメント(12) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

プロフィール


みなみたっち

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

アポ哲@ Re:シメに会う(01/26) New! シメくん顔のこと言われるの嫌みたいですね
昼顔desu@ Re:シメに会う(01/26) New! おはようございます。 地面でお食事中で…
マルリッキー@ Re:シメに会う(01/26) New! おはようございます♪ 4~5年前に、洗足…
chappy2828@ Re:ウソとアカウソ(01/25) New! こんばんわ~♪ ウソもアカウソもまだ見た…
写 素人@ Re:ウソとアカウソ(01/25) New! ウソだけでなくアカウソもGETされまし…
昼顔desu@ Re:今度は雌タイプのルリビタキ(01/23) New! こんにちは。 かわゆい かわゆい~~~…
昼顔desu@ Re:ウソとアカウソ(01/25) New! こんにちは。 うっそーーー!! (^0…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:ウソとアカウソ(01/25) New! 今週もお疲れ様でした^^ 風邪に気を付け…
5sayori@ Re:ウソとアカウソ(01/25) New! こんにちは 鷽替え神事がありますね あの…
saltyfish@ Re:ウソとアカウソ(01/25) 迫力があって、大きく見えますね。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

四国旅行の思い出(11… New! 隠居人はせじぃさん

^-^◆ いたずら辞書… New! 和活喜さん

梅はまだ New! saltyfishさん

渋谷スクランブル交… New! 5sayoriさん

しっくりこない / … New! chappy2828さん

ブログ友さんとオフ会 New! himekyonさん

今週も大阪湾へ New! フォト原さん

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.