300571 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

たいちゃん(福山型筋ジス)と私の物語

PR

Recent Posts

Category

Favorite Blog

なかなか大変! ももたろう1108さん

自動体位変換できま… syuichi6780さん

あっちゃんのつぶやき 信ちゃんママさん
三男のたいちゃんは、1歳のときに先天性福山型筋ジストロフィー症と診断されました。
たいちゃんが15歳くらいのときからのブログです。
ゆっくりとですが進行していく病気と親子で向き合っていく様子を綴っていきます。

たいちゃんが加入している会
ふくやまっこ家族会
全国重症心身障害児(者)を守る会
バクバクの会 
NPO医療的ケアネット
重心ラーの会
神戸市重度心身障害児(者)父母の会

ホームページです。2017年6月30日~
たいちゃん物語
2017.09.24
XML
カテゴリ:いろいろ
​​​​隣町に地域猫を保護するボランティア活動をしているお友達がいます。
地域猫とは、いわゆる野良猫のこと。
放っておくと、ふんや尿で悪臭がしたり、勝手に増えていってしまう。

そこで地域猫を捕獲して、繁殖制限をして、手術した猫は耳に印を付けてまた地域に返す。
子猫は譲渡会などを開き里親を捜す。

実は、うちの猫ちゃんもこの団体から譲渡してもらいました。
12年前のことです。今もその猫ちゃんは元気いっぱい。

残念ながら先に飼っていたシーズー犬は16歳で旅立ちました。

この世に生まれた可愛らしい命。
無制限に増えてしまわない様に、また殺処分がなくなることを目指す。

今年4月に、人と猫が共生できるまちづくりの観点から、野良猫の繁殖制限や譲渡の推進に関する施策などを定めた「神戸市人と猫との共生に関する条例」が施行されたそうです。

神戸市人と猫との共生に関する条例

神戸市人と猫との共生推進協議会

条例により、協議会の計画に基づいてされる活動には、不妊去勢手術費用も協議会が負担してくれるそう。

そして我が町にもその活動をするボランティア団体が発足。

今日、早速2匹を捕獲しました。
可愛い三毛猫と黒猫。

地域でのボランティア活動がまた一つ増えました。


これも、たいちゃんが繋げてくれた縁です。






Last updated  2017.09.24 22:22:44
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.