まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2005/10/24
XML
文庫版の1冊目を読み終わった

トールキンの「指輪物語」

なのだが,このブログでの感想文がどう展開していくかはまったく不明。

というか,迷走していくしかないような気がしている。

映画も終わったことだし,ネタバレについては,ミステリの日記と違い,あまり考慮していない場合がありますのでその点はご了承ください。

「思ったよりすらすら読めた」というのが最初の印象。

この版(瀬田貞二・田中明子訳)を読むのは,実は,初めてなのだ(旧版,英語版,「シリマリルの物語」とか「終わらざりし物語」とかは読んでいる)。

「すらすら」読めた理由の1つには「軽かった」ということがある。 最初に出版されたものは厚くて重くて寝っころがりながら読むには適していなかったからなあ(笑)
ただ,悪い面では文庫版の地図はひどく読みにくい。そのせいで,地図を追うことをしなくなり,それによって読み方が「すらすら」というより「すうすう」になってしまったところもある。

映画を見て,本を買ってみて,途中でやめてしまう!!
こんな人が多いだろうなあとは思う。

なにしろ,序章の部分はわけがわからないし,「旅」という割には,出発するまでやたら時間がかかるし……

この巻でキャラクター的に光っていたのは「サム」ではないかなあ。
最後のほうで,「われわれの情報収集者」としてメリーから紹介される場面はおもしろかった。

だが,このサムが序章に出てくる「赤表紙本」を伝える西境の髪吉家の(最初の夫婦のお嫁さんのほうの)父親であるなんて,さりげなく書かれてはいるが,この時点では誰も気づかないだろう(さっそくネタばらしをしてしまったが,ご容赦ください,これからもネタばらしは続きます)なあ。

「その2」(→日記はこちら)に続きます。

次の日記も読ませていただきました。
Faramirさん


指輪物語に関するその他の日記は,フリーページの指輪物語メモ(指輪物語関連日記一覧)からごらんください。

楽天ブックス






Last updated  2005/11/06 02:33:18 PM


PR

Category

Favorite Blog

高島平団地に行った りぶらりさん

『鴎外の婢』松本清張 ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.