まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2007/05/30
XML
カテゴリ:連続テレビドラマ

セクシーボイスアンドロボ-第8話 プッチーニ 前編-

を見た。

今回は「恋」のお話。

表の顔は看護師で,裏では死んでいく人の最後の願いを叶えるためなら何でもやる「プッチーニ」である,昭子(小林聡美),絵美理(ともさかりえ),恵(もたいまさこ)の3人。

「ひいじいちゃん」の葬儀の場でニコはプッチーニの正体と,彼女たちが「真境名マキと一緒に死なせて欲しい」という依頼を受けていることを知ってしまう。

一方でロボは,蕎麦屋のトイレでマックスロボの腕を救ってくれたプッチーニ・昭子に恋に落ち,彼女と旅に出ようとしている。

マキの殺害を阻止しようとロボに助けを求めたニコだが,ロボは「もう,フィクションはいいんだ」といい,マックスロボにも執着を示さない。

こんなのロボじゃない!! という独り言はおいておくとして,ニコといると楽しいが昭子といると好きだから苦しいというロボは,確かに恋をしているらしい。

初めて昭子を見たときに「おばさんじゃん」,姉のほうがずっといいとつぶやいていたニコだが,ロボが行ってしまうとなると,その喪失感に「苦しさ」を覚える。

プッチーニ・絵美理から「スイッチが切れている」といわれたニコにスイッチが入ってしまったようで,ニコもロボに恋をしているのか??

マキも自分が殺されかけていることを「好きな人との約束」だからと自然に受け止め,こちらは過去の恋の精算か?

プッチーニ3人組も,「別子」を忘れないために仕事は続けているものの,ロボとの出会いで昭子がかなり揺れている。

「後編」で,どのように納まりをつけていくのか楽しみだ。


Voice6の日記Voice5の日記Voice4の日記Voice3の日記Voice2の日記Voice1の日記


テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページセクシーボイスアンドロボ

キャスト
スパイ
須藤威一郎(ロボ):松山ケンイチ
林二湖(ニコ,セクシーボイス):大後寿々花

ニコの家族
林竹男(父):塚本晋也  林雪江(母):片桐はいり
林一海(姉):村川絵梨

ロボの友人
名前不詳:六角精児

謎の組織
真境名マキ:浅丘ルリ子  名梨秀吉(よっちゃん):岡田義徳

ゲスト(プッチーニ)
昭子:小林聡美  絵美理:ともさかりえ
恵:もたいまさこ

脚本:木皿泉  演出:佐藤東弥
原作:黒田硫黄


BOOK&MUSIC






Last updated  2007/05/30 01:29:09 AM
[連続テレビドラマ] カテゴリの最新記事

PR

Category

Favorite Blog

「盲剣楼奇譚」島田… New! りぶらりさん

『犬婿入り ペルソ… ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.