4255343 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』100万部?日記

2009.03.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「誠のサイキック青年団」……見事なまでの、打ち切り _| ̄|○

以下、番組ホームページより抜粋。


―――

長年にわたりご愛聴いただきました「誠のサイキック青年団」は、
今月29日をもって終了するとお伝えしていましたが、
諸般の事情により、先週(3月8日)の放送を最終回とさせていただきます。

(中略)

中には、放送内容についてのご指摘もありました。
お調べしたところ、一部に、リスナーの方々に大きな誤解を与えるような表現があり、
この点について、話題で取り上げた関係者の皆さまに、
ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

(以下略)
―――



これまでにさんざん物議をかもしてきた長寿番組が、いまさらこんな形で終了を迎えるとは。

時代が変わったのか、怒らせた相手が悪かったのか……。

おそらくどのリスナーも「どのネタで誰が怒ったのか」がわからないので

(=思い当たる節が多すぎるので)釈然としないですよね。


ここで改めて「○○様にご迷惑をかけました。すみません」と週刊誌のお詫び報道のように、

いや週刊誌のお詫び報道以上に目立つように謝罪&訂正したほうが、

怒った側も含めてすっきりするとは思うんですけど。

これでは、関係ない団体・個人までリスナーから恨まれるんじゃないかい?


まあ、とにかく穏便に済ませたい相手だったのでしょうね。


それにしても、最後にとんでもない

「答えの言えないクイズ」を残していきました。。。


―――21年も続けてきた番組で、お別れの肉声すら伝えることができない、

誠さん、竹内さんが可哀相です。




P.S. みなさま、たくさんのコメントをありがとうございます。お気持ちは一緒です。

   とりあえず、4月4日の誠さんの本のイベントに行きたいので、その日は大阪に帰ります。

   そして一言、誠さんにこう伝えます。「本当に長い間ありがとうございました」と。








最終更新日  2009.03.16 23:38:37

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.