809908 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

経理は地味だが役に立つ〜ウルトラランナー経理部長の経理の仕事とマラソン日記〜

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウルトラランナー経理部長

ウルトラランナー経理部長

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

aki@ Re:新プロジェクトX(04/16) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024年06月18日
XML
テーマ:ニュース(99575)
カテゴリ:経済・社会・企業

新幹線の検査専用列車の、通称「ドクターイエロー」が引退することが明らかになりました。
JR東海が発表して、明らかになりました。

ドクターイエローは、営業車両とほぼ同じ最高時速270kmで走りながら、レールや架線の点検を作業する車両です。
正式名称は、「新幹線電気軌道総合試験車」というそうです。

夜の点検作業でも目立つように黄色になっているため、ドクターイエローの愛称で呼ばれています。
時刻表がが非公開のため、見ると幸せになる「幸せの黄色い新幹線」とも呼ばれています。

JR東海の車両は2025年1月に、JR西日本の車両は2027年をめどに引退する予定です。
理由は老朽化ということで、やむを得ないかと思います。

来年引退するドクターイエローは、2001年から新幹線の安全を守り続けてきました。
現在のドクターイエローが引退すると、東海道・山陽新幹線には検測専用の列車はなくなってしまいます。


タカラトミー プラレール S-07 ライト付923形 ドクターイエローT4編成 S07ライトツキ923DRイエロ-T4 [S07ライトツキ923DRイエロ-T4]

2027年以降は、乗客が乗る『N700S』という車両に最新の機材を搭載し、その役目を担う予定ということです。
まだ数年あるとは言え、確実にその役目を終えて、姿が見られなくなっていきます。

長男が小さい頃に電車が好きで、よく駅や車両基地に電車を見せに連れて行ったものでした。
プラレールもたくさん買って遊んだもので、ドクターイエローももちろん持っていました。

私は今年の1月に出張で行った新大阪駅で、ドクターイエローを見ました。
希少性が高いので、やはりとても幸運な気分になりました。

時代の流れとは言え、やはり寂しいものです。
あの時小さかった長男も、今では30歳になりました。
時の経過を感じます。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年06月18日 18時26分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[経済・社会・企業] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X