000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2012年06月11日
XML
カテゴリ:PC・デジタル関係

読書メモの続きを書きます。

 ↓楽天にはなかったのでamazonのリンクを貼っておきます。  最高のプレゼンテーション-心をつかむ見せ方、話し方 (PHPビジネス選書)
『最高のプレゼンテーション-心をつかむ見せ方、話し方』
(ダグ・マルーフ:著、吉田新一郎:訳、PHP研究所、2003、1500円)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569627609/

===============================
『最高のプレゼンテーション』
読書メモ ロゴ
(p13~22:第1章より。
 ・以降の太字部分は、本の内容。
 顔マークのあとの緑文字は僕の個人的コメントです。)

・「勝負は壇に上がる前に、
  すでにはじまっている」

(必要な備品について)

 □ 時計またはタイマー

 スマイル備品はいろいろあるのですが、
    個人的に、僕は時間が守れないので
    これが一番必須だなーと思って線を引きました。

    本書のあとのほうでもでてきますが、
    終了時刻を気にして、ちゃんと予定時間で終わるようにしないと
    いくら内容が良くても信頼関係に響きますよね。

    僕の場合、タイマーがあっても超過しちゃいますが、
    ないときに比べれば圧倒的に早く終われる気がします。(>。<;)

 ・電気機器を使うときには何が起こるかわからないので、
  最悪の事態を予想して、常にバックアップのものを
  用意しておいたほうがいい。

 ウィンクこれも大事ですね。特にパソコンは急なトラブルが起こりやすいもの。
    ノートパソコン持ち込みで発表するときは2台も持っていけませんが、
    「PCがない場合は最悪こうする」という想定ぐらいしておきたいものです。

 

★聴衆に身近に感じてほしい。

大笑いこれ、本書の根底に流れる一番のメッセージだと思います。 

(p22まで:第1章「勝負は壇に上がる前にすでにはじまっている」より)
===============================

次回は第2章
「最初の3分間で参加者の心をつかめ」
です。

授業でも、普段のコミュニケーションでも、
「つかみ」は大事ですよね。 

次回も読んでいただけるとうれしいです。

それでは、また!

ありがとうのおじぎ男の子↓よろしければ応援のクリックをお願いします。

    にほんブログ村 本ブログへ  ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング

    ▼にかとまの読書メモリスト     ▼にかとま日記全件リスト







最終更新日  2012年06月11日 23時38分40秒
コメント(0) | コメントを書く
[PC・デジタル関係] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

2020年04月

お気に入りブログ

自粛ライフから導き… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.