20419656 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Rakuten Profile


みきまるファンドさん

優待バリュー株に全てを賭けています。

フォローする

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

昔の私 New! slowlysheepさん

安田倉庫 New! toms2121さん

ドミノ・ピザで食事… New! わくわく303さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

ビックカメラ(3048)-… New! 征野三朗さん

岡ちゃんの反撃?!? skyfish1975さん

前日比▼249,527円 かぶ1000さん

日経平均は上がるけど Night0878さん

投資手法を変える場合 MEANINGさん

上海高島屋四周年慶… モモンガ2006さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Jun 11, 2017
XML
カテゴリ:株式投資全般
さて今日は株式投資本オールタイムベストシリーズです。足掛け2年でついに50位に到達しました。そしてトップ50最後の1冊は絶対にこの本にしようとずっと以前から決めていました。私の投資家人生に大きな影響を与えた最高の1冊を是非、ここで紹介させて下さい。






 バリュー投資 (クリストファー・H・ブラウン著、日経BP社)


















 著者のクリストファー・H・ブラウンは、ニューヨークの超名門投資顧問会社「ツウィーディ・ブラウン」のマネージング・ディレクターです。そしてツウィーディ・ブラウンは、「バリュー投資界のバチカン」、聖地として知られています。それは、ベンジャミン・グレアム、ウォルター・シュロス、ウォーレン・バフェットという歴史に名を残す3人の著名投資家のブローカーだったからです。

















 この本はバリュー投資のDNAをダイレクトに受け継ぐクリストファー・H・ブラウンが、非常に分かりやすくバリュー投資について解説してくれている本です。今日は初回なのでまずは目次を見ておきましょう。











 まえがき、第10章、17章、20章が特に良いと思います。ただ全体が素晴らしいですし、200ページちょっとと非常にコンパクトな1冊で数時間もあれば読めるので、是非全ページを読んで頂きたいと思います。




















 それでは次回から、この本のベストオブベストの部分を一緒に見ていきましょう。(続く)






Last updated  Jun 12, 2017 02:37:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.