000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日の月はどっち

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

人を考える

2020.05.22
XML
カテゴリ:人を考える
無視という意地悪をしたスタッフA。
人のやることをいちいちチェックし小言をいうスタッフB。
私が辞める原因となった二人だが、あれほど私には冷たかったのに新人には優しい。何故だろうと不思議に思っていたら、なんと二人で新人を取り合っていることがわかった。
とても笑える。
AとBは一見、仲良しである。仕事でもあうんの呼吸だし、LINEで個人的なやり取りもしている様子なのだ。
Aはもともと感情のコントロールができない人で、これまで回りにヒステリックにあたってきたこともあり味方がいない。そこにBが寄り添った…ように見えるが、これはBのポーズ。Bは世渡り上手である。
BはAを手のひらで転がして主導権を握りつつある。
スタッフの悪口を初めて聞いたのはBからだった。Aの悪口。
それを聞いて、あぁ、この人は私の悪口もいうんだなぁ、と思っていたら案の定、私の至らぬところを攻めてきては他のスタッフに教えていた。

今度の新人にも「Aには気を付けるんだよ」と親切ぶって教えている。仕事ができなくても私が味方だから🎵てな調子。Bは新人を抱き込むつもりなのだ。
Aはというとこれまた誰よりも優位に立ちたいタイプなので新人を指導して頼られる先輩=新人を支配したいと思っている。

こんな二人が滑稽である。
ちょっとがさつな新人。気遣いができそうにないタイプだから、AもBも嫌いなはず。
私の方がいい人よ~とアピールするのはいつまでだろうか。
ちやほやされている新人が奈落の底に落ちるのはいつの日か。
辞めた後も影からこっそり見ていたいと思う私でした( ̄m ̄)。






最終更新日  2020.05.22 22:41:44
コメント(0) | コメントを書く


2020.05.18
カテゴリ:人を考える
新人がタメ口なのはこの間書いた。それだけならいいが、習う前に我々がやる仕事を軽々しく言う。

朝はたくさんの仕度があって、当時新入社員の私は誰よりも早くきて仕度をした。今もそうしている。
だが新人の彼女は知らんぷりで、1週間以上もたってようやく関心を示した。
私が朝の仕度をしていたらそこにやって来てチラリとみるなり「そうやってやっとけばいいのね?」
おいおい、仕度が終わる頃に来てなにが分かるんだ?

また利用者を迎えにいく送迎車、車イスを乗せるのにリフトを下ろしたり、ワイヤーで車イスを固定したりと覚えることがたくさんある。
送迎を担当した初日、私と一緒に見習いとして添乗したときのこと、何かを聞くでもなく「(車イスのことは)運転手が全部やってくれるんでしょ?」といい放つ。
いやいや、運転手は運転しかしないから。

こんな調子。

朝の仕度に関しては「朝はやることがたくさんあって一口に言えないから一度早く来てくれる?」と教えることを話したら
「うん、でも雨降ったら少し遅れるかも。自転車乗らないで歩くから」
だったら早く家を出ればいいじゃん💥と思ったがグッとこらえて「少しぐらいならいいよ」と譲歩して、今日8時までに入って仕度を教える約束をした。
がっ!8時になっても来ず、仕度が終わった頃、誰よりも遅く来て「ごめーん。やっぱりこれなかったー(笑)」
約束をやぶったら普通「すみません」だろ?

こんな風に、驚くことを度々するのに、なぜか皆に優しくされている。

なぜだ?

あまりにも仕事のことがわからず、皆と同じ土俵に立っていないからか、
ぶっちゃけキャラが好感されるのか、
全然わからん。

些細な事まで注意されて、一生懸命やっても冷たくされてきた私の立場は???
神様は理不尽だわ~😢






最終更新日  2020.05.18 21:27:15
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.09
カテゴリ:人を考える
私の後任が入ってきた。年の頃は40代後半。介護の経験はあるもののお年寄りを扱うのは初めてのことらしい。

驚いたのは初めからタメ口なこと。まぁソコソコの歳だし、周りはそれよりも若いのだから人生の先輩だろうけど、教わる身分でそれは…と思われた。
が!しかし!
皆のウケがいい。
あの意地悪Aさんも笑いながら世話を焼いている。
あらら、驚き👀‼

そりゃあ、私のことで上長に叱られたばかりだから、おいそれと同じ轍を踏む訳はないだろうけど、この違いは何かしらね。
よくよく考えてみると、私と後任Mの態度の違いにあると思われた、。

私は教えてもらう立場だからと、低姿勢になりすぎた。早く仕事を覚えなくてはと焦り、できないことを恥ずかしく思ったのだ。それが卑屈な態度に見えたのかもしれない。
卑屈な人はとかくマウントされやすい。
後任Mは卑屈どころか、「これは○○さんが早く来て準備してます」と教えると「じゃあ(自分が出勤してくる頃には)できてるんだ」とのたまった。
オイオイ、新人なんだから先輩が早く来て準備してるなら自分も早く来なくちゃと思わんのかね?
私ならそう思うが、逆にこうした態度が堂々としていて自信があるようにみえるのかもしれない。人としてバカにしてはいけないと思わせるのかもしれない。

いじめは私自身が誘ったことかもしれないなあ。

ひとつ勉強になった。今度の職場ではあまり低姿勢で行かないようにしよう。

そして悔しい私は
Mさんのこうした態度がいつか他のスタッフの感にさわり、私がうけたように辛く当たられればいいのにと、秘かに思うのでした。。。ぁーっ、ダメなワタシ⤵😱






最終更新日  2020.05.09 02:37:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.29
カテゴリ:人を考える
辞めるといったら急に優しくなった意地悪ども。
は〜ん。どういうこっちゃ???

辞めるまでに3ヶ月かかる社則だから、辞めると申し出た後に居心地がよくなったらどうしよう。。。とは想像していたが、なんだか手の平を返したように言葉が柔らかい。
そういう接し方ができるのだったらなぜ最初からしなかったのぉ〜?と心の中で叫んでいる。

しかし今更遅いのです。
それにこの優しさも一時的なものかもしれないしね。
(まったくもって人間不信になってしまった)
もっとも、それ以外に辞めようと思った要素はまだあるし。

いずれにしても
私としてもかなり学んだところは多くて、仕事に対する認識の低さというのは大いに反省するところ。
これは次に生かさなくてはいけないなとつくづく思っております。

コロナ蔓延。こんな中で何を仕事にすればいい?






最終更新日  2020.04.29 10:48:23
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.09
カテゴリ:人を考える
潜在意識開拓のためのノートを書き始めて2週間が経った。
しかし中身は日記そのもので、自分がなりたい自分を探すなんてかなり程遠い。
ただ気がついたのは、香りによって癒されたり、過去の記憶も香りで覚えていることが多いということがわかった。
これを入り口に、我慢してきた自分の過去を無くしていけるだろうか。

You-Tubeでヒーリング音楽を聞く。運勢が拓けるとか、ハイヤーセルフに繋がるとか、時々金運上昇なる音楽を聞いて寝る。
すると不思議なもので、環境は少しずつ好転してきた。
私自身は変わったつもりはないが、嫌な思いをしたときは、自分を俯瞰して「こんな思いは忘れよう🎵」と自分を励ますことができるようになった。

人生この歳で、自分を見直すというのも悪くはないか。






最終更新日  2020.02.09 15:49:40
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.26
カテゴリ:人を考える
いじめっこの Aさんは上司に怒られてからすっかりおとなしくなったが、
私自身は一向に職場に馴染めない。

職場はなんとなーく暇である。利用者が少ないのだ。
だから仕事を取り合うことになる。
私以外のスタッフはどんな仕事があるかをこれまでの経験上知っているのでサッと着手する。
利用者がつかう道具を整えることだったり、仕事全体の報告書書きだったり、毎日たまる新聞紙を束ねることだったり。
これは日々やらなければいけない仕事とは別物の仕事である。
気がつくようで気がつかない、気がつかないようだがよくよく考えれば気がつく仕事だ。
遅れをとる私は、なんとか手伝おうと擦り寄るが、「もう終わるので結構です」と門前払いをくらう。
他のスタッフは徒党を組むようにかたまってキャッキャキャッキャとはしゃぎながらそうした仕事をする。
あとで「すみませんね」「ありがとう」というと「別に」という冷たい返事。

またこういうこともある。

利用者を挟んで皆で会話をすることがある。
スタッフBさんが「昨日こんなことがあって〜!」
するとスタッフCさんがすかさず「すごいねー!」と間の手を入れる。
利用者たちを盛り上げるために大袈裟に会話するのである。
これが私の話だとだれも何も言わない。まぁ軽く無視されるわけだ。

疎外感100%。

で、ワシも考えた。なにかいい方法がないのだろうかと。
するとネットに「馴染めないのは自分自身に問題があるからだ」ということが書いてあった。
これだけだと辛いのに自分を責めるしかないのか、と言う感じだが
人と接するのが苦手だったり、会話をうまく合わせられない、相手の反応がいまいちと感じてしまうのは
自分が心を開かないからだ。というのだ。
そして「ありのままの自分で接してそれでダメだった場合は諦める」
これを習慣づけることで自分が楽になっていく。んだそうだ。

自分に期待しすぎない。
嫌なことはやらない。
相手への執念を捨てる。

って書くのは簡単だが、これがなかなかできない。
それは「潜在意識の抵抗」があるから。だそうで、
この潜在意識の抵抗をちょっとだけ変えていく訓練を日々すれば良いそうです。

まず1日あったことを書き連ねる。
やりたいこととやりたくないことを書く。
ここからスタート。。。。

できるか〜???







最終更新日  2020.01.26 23:11:38
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.10
カテゴリ:人を考える
やーい、やーい♪今日はあいつに仕事を押し付けてやった。ざまぁみろ(`ー´*)ノ

某大企業から出向してきた親父。そこそこよい役職で迎えられたからか、出向元で偉い立場にいたからかわからんが、いつも面倒なことは私にさせる。

口で命令するのは容易い。しかし実際にこなす方は、その何十倍もの時間と労力を使う。

腹が立つので、彼が苦手だと思われる仕事をそれなりの理由をつけて逆ふりをした。しかも大勢がいる会議の場で。
うひゃひゃ(*゚∀゚) 今日はこれが成功したちょきちょきちょき

まぁあとで、後始末をせにゃあならんので、はじめから自分でやった方が面倒じゃなかったんだけど、奴が困るのを見てみたーい音符

大企業一筋だったお坊っちゃま親父。出向先のわが社で、
空調を切らずに帰る(大企業は集中管理で自動的に切れるから)
電話の保留ができない(大企業は個人に番号があるので?人に電話を繋がないから)
ふつうにwordやエクセルが使えない(大企業オリジナルのシステムを使ってたから)
という世間知らず全開な上に

ブラウザでリロードできない。
ブラウザのセキュリティレベルを高くしすぎて出る警告にいちいち大騒ぎする。
メールに書いてあるURLをプリントして、ブラウザに手打ちしてアクセスする。
というITバカでもある。

さて今度は何をしてやろうか〰💣💥(* ̄∇ ̄メ)











最終更新日  2018.04.10 01:44:46
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.09
カテゴリ:人を考える
仕事はひとつ山を越えた。

1月、たまたま電話をとってしまったのが事の始まり。
ある新聞社からで、うちの社長に講演を依頼したいという。
上司も社長も留守だったのでしかなく講演依頼の書類を私宛にメールでください。といってしまった。
その書類を上司に渡して終わる。ハズだったのに、そこから社長を講演に出すまでの全ての段取りをしなくてはならなくなった。
普段の仕事にプラスアルファ。

社長はおじいちゃんなくせに、自分が偉いと思っているので、扱いが難しい。
それにやけに細かい。ふりまわされる。
でもなんとか終わった。

終わってやれやれと思っていたら、今度は社長が打ち上げをしよう!と言い出した。

言っておくが、普通にしゃべれるような間柄ではない。そういう人とリラックスして飲み食いできる訳がない。
これも私にとっては山。

でもこれも終わった。

あとは馬が合わない上司と、あるプロジェクトを一年かけてやらないといけない。

考えただけで気が重いので、最近は時間が過ぎれば終わる❗と自分に言い聞かせて過ごすようにしている。

これでも良いことがあるといえるのだろうか。
わからん占いだ。











最終更新日  2018.03.09 22:42:09
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.03
カテゴリ:人を考える
と、算命学を勉強中の美容師さんが言ってました。
「節分を過ぎてからですよ♪」って。

ほぉ〜赤ハート なんだろー、ワクワク音符

ところがっ、
仕事は増えるワ、パワハラは受けるワで、全くいいことがない下向き矢印
腹立たしい中での残業はきつく、うちに帰っても興奮して眠れないことが多い。

もともと心が狭く、器用に受け流しできないタイプだから、
少ししたことが、しこりになって胸にずっと残るんだよねぇ。

「ただ目上の人間とトラブります」
やっぱり。
「3月6日までは想像がつかないほど良いことがあって、それ以降は想像がつくぐらいの良いことがありますよ」
なかったよちっとも。それどころか、目上と揉めたのは、最近だもんね。
「でも大丈夫。勝ちます。仕事で認められます」

別に仕事で認められなくても良いんだけど…
それとは別の幸せが欲しいわ。
大金が手に入るとか、王子様が迎えに来るとか、さ・・・・爆弾









最終更新日  2018.03.03 16:51:46
コメント(4) | コメントを書く
2018.01.04
カテゴリ:人を考える
田舎にいる唯一の友に会う。
友と言ってもそう馬が合う訳でもないが、お茶を飲みながら近況は報告し合う。
彼女はもうかれこれ20年くらい、うつに悩まされている。
会うときはこれまで、比較的元気なタイミングの時だったみたいで、今まであまり気になったことがなかったが、今回はチト下降気味。どんな状況になるのか説明してくれたけど、自分でもどうしていいのか、わからないみたいで(それがわかったら病気にはならないけど)なかなか切ない様子だったわ。
かけてあげる言葉を探して、わかった風なことを偉そうに言ったりしたけど、よかったのか、悪かったのか。
こういうとき、聞き上手じゃないっていうのは、困ったものよのぅ😞🌀
人の心に寄り添えないタイプなんじゃわ。

っていう一日でした。







最終更新日  2018.01.04 23:26:04
コメント(0) | コメントを書く

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.