5316591 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全71件 (71件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

4:乳房再建

March 19, 2014
XML
カテゴリ:4:乳房再建



完全なるグチです、忘備録のような愚痴です

軽~くスルーしてくださいませ



まだやってる最中の再建


はぁ、もう溜息しか出ないわね





最後の手術からすでに2年

その傷口は…



相変わらずのみみず





前回3か月前に、テープじゃなくて塗り薬に変更

せっせと3か月朝晩ヌリヌリ 左矢印根はまじめなの




ちーとも変わらん状況の中診察に行ってきた



I女史曰く

「やっぱり塗り薬じゃだめね、テープに戻しましょう

通常だと傷は3~4年で治ります、人によりますけど8年かかったけれど治った事例もあります

それでは次回1年後に診せてださい」




やっぱり波長が全くもってあわん


患者止めたくなるわ


既に2年半経った、1度しか切ってない傷の方も小ミミズだぜ

3度切った傷が2年は大ミミズ


8年っていつよ


でもって、テープ1年貼っとけってこと?

その間のフォローなしかよムカッ



もうテープも止めちゃおうかな

上矢印毎回クリニックに行った後に思うことだけどさ




☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  March 19, 2014 11:08:41 AM
コメント(8) | コメントを書く


December 19, 2013
カテゴリ:4:乳房再建



今年最後の乳がんネタです… イコール愚痴ってのが情けないけど


2か月前に、脂肪注入なんぞしてる場合やあらへんで状態だったオムネ


ミミズがのたくる最悪なオムネでもろ「再建鬱」とでもいう状態雫


それなのに、なんだかんだと脂肪注入を勧められムカッムカッ  …凹んでいた


その時処方されたステロイド剤のドレニゾンテープを2か月使った


赤黒いミミズがどうなったか…



赤黒い極太うどん「権太」だったミミズは

ピンク… う~~ん、なんというかボロニアソーセージ色なタリアッタレに変身した 変身

平打ち麺になったからと言っても相変わらずの存在感なんだな これが雫

そんな状態で今年最後の診察日 …行ってきた足跡



傷を見て看護師さんの最初の言葉は

「だいぶ治まったとはいえ、傷痕がまだ目立ちますよね」

このクリニックで初めて自分が思ってることそのまま言ってくれたきらきら

クリニックサイドからのイケイケドンドン的な言葉じゃない温かい言葉だった 気がする


実は「あ~きれいになりましたね、じゃあ脂肪注入しましょう」くらいなこと

言われる予想をしていたのだった 激怒

だっていつもいつもいつもいつも患者の感情なんて無視

見もしないで、あ~きれいきれい… とか

気持ちが冷めるクリニックなもんだから


そうれが今回はどうよ

患者に寄り添ってくれてるじゃないの 


ねえねえ、そうでしょ、まだまだこれじゃ

「温泉でわからないくらい」なんて言えないよね

どうしたらいいのかなぁ… と真剣に考えてくれる看護師さん

「脂肪注入」の話なんて一切なし

初めて言葉が通じた気がしたよ うんうん



先生がやってきて、ステロイドのテープをこれ以上貼るのはマイナス要因も多いのでとのこと

その代りにヒルドイド軟膏を処方された

朝晩必ず圧をかけて少量塗ってください と

そう、テープはなし

全摘出後から3年近く貼り続けていたテープ生活が突然終わった


先生も「脂肪注入」を勧めることもなく …なんか今回いい感じで終われるかも くるくる回る



3か月くらいしっかり塗ってください… と先生




そしてその後に続いた言葉

「4年くらい経つと自然に白くなります。時間が解決しますから」



ああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

やっぱり一言多いよ先生


4年って


最後の手術からまだ2年も経ってない

それでも長い、いつになったらテープ女を卒業できんねんっムカッ

って思ってるのに…


きれいになる前に再発したら、再建したこと後悔するかもしれんと思う今日この頃なのに

まだこの先まだ倍以上の時間がかかるかもしれんと言うのかい 激しく凹む


先生の時間軸って… いったい…



颯爽と部屋を出ていきかける先生のもう一つとどめのお言葉



「胸が汚れているわね、ちゃんと洗ってください」だった ショック


どういう意味?

毎日洗ってますけど…


なんかやっぱり…


凹むクリニックだわ 凹む




追記:テープ生活は終わったけれど、このままじゃ傷跡がえぐい

ってことで、温泉に行くときはテープ貼っていいそうです

自分は構わないけど、周りがびっくりするからね




追記2:昨夜もヒルドイド軟膏をヌリヌリして寝た

朝、見てびっくり

テープでピンク色に落ち着いていた傷跡は、赤に戻ってる …これかなり凹む





☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message








Last updated  December 19, 2013 09:52:49 AM
コメント(2) | コメントを書く
November 18, 2013
カテゴリ:4:乳房再建



がん患者の乳房再建、きれいに早く 切除前に型取り

朝日新聞デジタル 11月18日(月)9時3分配信


こんな記事見つけました目

『がんで乳房を全摘した患者に対し、よりきれいに短時間で乳房を再建する方法を、国立がん研究センターの研究班が開発した。切除する前にシリコーン製の乳房の型を作っておくという方法だ。経験が浅い形成外科医でも簡単にでき、技術の標準化につながる。

 開発したのは、研究班のメンバーで、市立四日市病院(三重県)の武石明精形成外科部長。愛知県がんセンターや静岡がんセンターなどと一緒に、多施設共同研究を進めている。

 従来の再建法では、患者のおなかから脂肪を取り出し、医師が「勘」で乳房の形に整えてから挿入する。全身麻酔中の患者の上半身を起こしたり寝かしたりを繰り返しながら、膨らみや角度などを調整してきた。』



~医師が「勘」で~というところ

思わずうなずいてしまう

けれど、待てよ…

型は前もって作ることはできるけれど、それを装着する「場所」は

結局のところ医師の「勘」になってしまうのではないだろうか…


左右形は合っても、位置が合わないことになる気がね 

するんだよね

「経験が浅い形成外科医でも簡単にでき」というところも気になるし…






今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.10

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  November 18, 2013 05:32:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 16, 2013
カテゴリ:4:乳房再建


久しぶりに乳がんネタです、長文になります(しかも愚痴…)



オムネにミミズを飼っている

それも赤くて(ちょっと黒々してて)太い奴

正確にいうとこいつで三代目ミミズ



初代は2011年3月全摘と同時にティッシュエキスパンダーを挿入したとき

二代目は2011年10月テッシュエキスパンダーをシリコンに入替したとき

そして現在の三代目は、シリコン挿入後左右が合わず2012年4月に

やり直し手術をしたときの傷跡左矢印ちなみにクリニックはやり直しと認めていない

きれいにできてるのに、患者がどうしても納得できないって言うのよね~

何を言ってるのかしら~~ 直してもいいけど、自費よ~ 的な手術 




3回手術をしてしまったため、傷は治りにくいとは言われていたが

それでも、「温泉に入っても気づかれないくらいになります」と言われていた



最終手術から早1年半


相変わらずミミズがのたくっているオムネ




こんなはずじゃなかった んだよ

もちろん再建したこと自体は全然後悔もしていないしやってよかったとは思ってる


でも…

今となっては夢物語だが

『傷口は目立たなく、このままでも十分納得できるけど

皺ができるのは最初から言われていたからしょうがないわね

だから形を整える意味で脂肪注入しちゃうもんね』


って状況にいるはずなのだったのよ






だから、オムネにできる(であろう)皺対策で前々から脂肪注入の予定も入れていた

だってその手術は8か月待ちだもの


その予定手術日が11月22日



それにしても長い待ち時間だったが、その間いろいろ考えた



先日もTVに出ていた先生

「どのような理由で再建を考える患者が多いのか」という質問に


「様々ですが、お孫さんと温泉に入りたいなど、温泉が理由というのは比較的多い」と


そうだよね、そうかもね…


実際、親に乳がんであることを言っていないので「温泉に入っても分からない程度」

というのは魅力的な言葉だった


これでまた親と温泉に行けるなって…


それがどうだ、相変わらずミミズの上にはテープがぺたりと貼られ

だれがどう見たって、手術しましたーーーなサマ



毎日見る自分の身体

なんかね …悲しくなるんだよね

そして、だんだんと変わってきた気持ち


そう…


これ以上の再建のモチベーションがなくなった


だってこれ以上皺に脂肪注入しても、結局傷跡バリバリあるわけだし


いつかは傷跡は消えます… て言われても 何時さっ


生きているうちにそれを見ることがきるのだろうか


この感覚、がん患者ならではなのかもしれないけど


先のことあまり考えられないんだよね、「今」なんだよ…




乳がんってわかってから抗がん剤、手術等々走りに走っていた時だったら

きれいになるなら絶対がんばるっ とか思えたかもしれないけれど… もういい


もう疲れた



もちろんそれでも、これ以上はやらないって言うのは苦渋の決断でもあったんだよな


できればきれいに仕上げたいもの




そんな状況での脂肪注入手術の術前診察日


もう、これ以上のことはやりません

というか、傷が治るまでは次のことは考えられません ってイの一番に伝えた



そしたら、俄然やる気を出しちゃった先生

ステロイドで傷を治します って

2か月から3か月で治るはずなので、それから脂肪注入しましょう って

どのみち今だと脂肪が足りないし、もうちょっと脂肪も溜めなきゃ って えええええ???




ステロイドで治るの?? だったらもっと早くそうして欲しかったよ

でもって、脂肪注入は当面見合わせると言ったのに、まだやる方向で話が進む



なんだかな…

なんだかテンポが合わないんだよな

やっぱり相性が悪いみたい



結局、ステロイド剤をもらってきた

また2か月後に診せに行く

けど、またその時気分が凹みそうな予感がありありなんだよな


脂肪溜められないし …というか、溜めたくないしさ



ということで、本日は何だかグダグダのグチです


長文の愚痴にお付き合いいただきありがとうございました… すまん



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.07

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  October 16, 2013 09:42:09 AM
コメント(2) | コメントを書く
June 12, 2013
カテゴリ:4:乳房再建


先ほどネット配信でみたニュースです


『乳がんの全摘手術後の、乳房再建に使う人工乳房の保険適用が国内で初めて、

12日開かれた厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)で承認された。


 7月から保険が適用される。自費診療で100万円程度かかっていた患者負担が、

大幅に軽減されることになり、患者にとって朗報だ。


 保険適用が認められたのは、米アラガン社の人工乳房(6万9400円、

患者負担は通常その3割)と、人工乳房を入れるために皮膚を伸ばす

組織拡張器(3万2100円)。昨年9月に薬事承認を受けていた。


 保険には月の負担上限額(一般的な所得の場合約8万円)を定めた

高額療養費制度があるため、手術代などを含めた患者負担は大幅に軽減される。

日本では1年に約6万人が乳がんを発症。うち約2万人が全摘手術による

乳房再建の対象になるとみられる。』


米アラガン社の人工乳房だけなの?

なんにしても一歩前進…

過去分も払い戻しして欲しい… なんて思ったり…



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  June 12, 2013 05:45:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 21, 2013
カテゴリ:4:乳房再建


こういう記事が出てくると凝視してしまうのは罹患者ならではなのだろう


今まさにCRF(コンデンスリッチファット=幹細胞が付加した脂肪)による

脂肪注入を考えている(というか予定している)訳なので、余計に見入ってしまう

ご参考までに




『脂肪のもとで乳房再生

鳥取大5人にがん切除部に移植



脂肪の組織になる能力がある「脂肪幹細胞」を本人の体から採り、

乳がんの手術で乳房を部分的に切除した部位に移植し、

乳房を再生する臨床研究を鳥取大病院(鳥取県米子市)が5人に実施し、

成功したことが同病院への取材で20日、分かった。

担当のの中山敏准教授によると、患者の経過は良好という。


鳥取大病院によると、

移植手術は昨年9月~

今年1月、神奈川県や

大阪府など5府県の30~

60代の女性に実施した。

乳がんで、乳房をできる

だけ残す温存手術を受け

てから1年以上経過し、

がんの再発や転移がない

人が対象。手術後5年間、

安全面などの経過を見る。


手術では、患者の太もも

や腹部から吸引した脂肪

細胞の半分から脂肪

幹細胞を分離して、

残り半分の脂肪組織と

混ぜたものを、乳房が

欠損した部位に注入した。

20130321


ほかの手法として、患者本人から採った脂肪組織自体を移植する方法もあるが、

移植した組織が残りにくい課題がある。


今回の方法では、移植した組織に脂肪幹細胞が多く含まれるため、

新しい血管が造られやすく、組織が生きた状態で残りやすい。

中山准教授は「脂肪そのものを移植するよりも定着しやすい」と話す。

鳥取大病院は、実施症例を増やし、有効性を確かめる研究をする予定で、

今後普及を目指す』


なるほど…

この記事によると温存された方への実施ということからもわかる通り

欠損部位にしか注入できないのは、やはり量の問題なのでしょうね



通っている再建クリニックでも、リップリング等皺やへこみの修正という

位置づけなのは変わらないし


それにしても再建クリニックは先駆者だったね

だから、症例が極端に少ないわけだ…




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.02

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  March 21, 2013 11:05:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 16, 2013
カテゴリ:4:乳房再建



1週間に2度も再建病院クリニックへ行く羽目になった

まとめられんのかっ!! と言いたい が、言えない雫



いえ、今回はホントのこと言うと、言ったんだった 喜ぶ


けど、超多忙の先生のスケジュールがトッププライオリティなクリニック



診察してもらいたいなら、この日に来い …的な いじいじ



かといって、その日リタッチやってもらうF看護師さんがお休みとなると



合わせるのは患者しかおらんわな はああ はい、伺わせていただきます …となる




ブツブツと言いながら足跡 




何度流れたことかというリタッチだもんね…


ようやく傷口の盛り上がりがなくなり、赤味も引いたから今日はできるぜっダッシュ



鼻息も荒く馬乗り込んだ





処置室で、テープ取った… 






      あーあ






そしたら盛り上がりこそないものの…


傷口真っ赤ですの




な・ん・で・・・


たった数日で元の木阿弥って





F看護師も困っちゃったみたいだけど、先生いない日だし


この赤味はどうするか問題先送りというか、持ち越して


とにかく盛り上がりはなくフラットだからタトゥは入れようと決定


この麻酔、痛いと思うんだけどねぇ

麻酔のための麻酔が欲しいよ… それを何カ所もプチプチして


ガリガリガリガリと、やり始めると




「あ、痛っ!!」ってのが3回

その度に麻酔再度追加雫雫



帰りがけに、ロキソニンを飲んで帰宅… 

リタッチの後痛いのって nanaだけ? それとも普通?





なんだかブルーな気持ちで帰ってきた



リタッチはどのくらい色が残るか…

傷はいつ治るのか…



さて、この再建 終わるのか たそがれ 終わる前に諦めるってのに賭けそうだわ…



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.02

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  March 16, 2013 01:28:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 12, 2013
カテゴリ:4:乳房再建


先月も行ったのに、また今月病院診察


というのも、傷口がみみず状態で赤く盛り上がっていて

そのせいで、タトゥもリタッチに行っても結局先送り

ってことで、このところ何もしないのにクリニックへ行く回数だけが増えている はああ
 


先月は、さすがにこの傷を先に治さねばということでステロイドテープを処方された


一か月、せっせと3日に1度取り替えて …旅行中もやってたよぉ もじもじ 


きらきら結果きらきら


色は、薄くなった気がする

盛り上がりも、盛り下がった? とは言わんな

盛り上がりが気にならない程度になった気がする


さて、先生の判定は… とちょっとドキドキしながらクリニックへ足跡



いつものように颯爽と入ってくるI先生

でも、何だかお疲れのよう… 忙しすぎんじゃないかな…


傷は良くなっている …と

もうステロイドテープはしなくていいそうだ

反対にステロイドテープを貼り続けると、なんと… 皮膚が凹むらしい びっくり

すごい威力のテープなんだねぇ



ってことで、また簡単なテープ止めだけになり、タトゥも可能だということ



ここまではOK なんだけど

11月に予定しているリップリングの修正というか脂肪注入


リップリングの部分だけなら、今の脂肪量で足りるらしい 

お腹だけじゃなくて、お尻の上というか横っ腹まで使えばってことみたい


けど、いまぺったんとしているオムネ全体を丸みをおびさすには…

太ってください って ごめん泣き それ… 難しいよなぁ


太るっていっても、体重増やすとお腹だけじゃなくて他も太るっしょ

太ももとか… それって、脂肪注入時に使えない脂肪だよね

ってことは、その後ダイエットが必要???

そもそもこれ以上太れるのだろうか… という疑問もある

さてと、あと8か月… どうなるんだろかね ?知らん?



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.02

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  March 12, 2013 05:13:27 PM
コメント(4) | コメントを書く
February 5, 2013
カテゴリ:4:乳房再建


再建クリニックの診察日


もう、こんだけダラダラとやっていると 

何のための診察日だったか目的を忘れてしまう



えっと、本日はトップ移植半年後の診察… だったかな


移植は去年の6月だったんだよなぁ~~ じゃ、半年じゃないか…な




と、ログを見ていると、6月に移植、2週間後に抜糸、その後4週間後に1か月診察


そこから半年後の診察が今日ってことだった



さて、移植後どうなったか…



高さは無いものの

確かにトップは定着している


が、とにかく傷がみみずの状態で盛り上がっている




診察で先生はまた颯爽とやってきて…



「赤いですね、ステロイド使います」

「1か月後に診せてください」

さよ~なら~~~~ と風の如く去って行った



これ診察?


脂肪注入の相談をしたかったんだけど、切り出せず


まあ、また1か月後に来るし良いか



そんなこんなで、傷口に貼るステロイドテープ「ドレニゾンテープ」が処方されました


3日に一回取り替えなきゃならないらしい…


忘れないようにしなきゃ … でも3日に一回っての忘れやすいサイクルだなぁ



なんか本人のローなテンションそのままの愚痴のような書きっぷり申し訳ないっす雫

ほぼ、本人の記録のためだけに書いている気がする…

ズビバゼン・・・



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2012.12ハワイの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  February 5, 2013 04:55:53 PM
コメント(4) | コメントを書く
January 16, 2013
カテゴリ:4:乳房再建


久しぶりに乳がんネタというか、再建ネタっす


11月にタトゥのリタッチ4回目に行ったとき


「前回のタトゥの色がきちんと落ち着いていない… との判定」で


あえなく延期 いじいじ




さすがに色は落ち着いたし…



今回はできるだろうとクリニックへ行ってきた






けど





また延期決定 困る



理由は


nanaの場合、タトゥーが入っているところに

全摘&シリコン入替時&やり直し手術の傷が横切っているのね



傷にはまだテープをピタッと貼っているのだけど


タトゥを入れているところにはテープを貼らないでいたら

上矢印貼らないでくださいと言われていたから…



最近とみに傷が盛り上がってきた


色もかなり濃い赤


まるでミミズ



このままでは色を入れられない… って



そんなもんだから、とにかく先にこのミミズを失くさねばってことらしい


本日から、タトゥ部分にもテープをぴったこんこ



がしかしっ 白くなるなんていつになるんすかい?


と聞きたいわ


現在最後の手術から10か月経過…



人より一回手術が多いから、傷が白くなるのも遅いって言われたけど…

二期再建の場合と手術数一緒だと思うんだけどね



ってことで、次回3月予定



おもしろくもおかしくもないこのネタ

まだまだ終わりそうにないらしい ブルー



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2012年10月:スペインの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  January 16, 2013 05:05:50 PM
コメント(2) | コメントを書く

全71件 (71件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.