3860984 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

May 14, 2017
XML
テーマ:海外旅行(4995)



ベルギー🇧🇪に直行便あるんだよね

ってことで

成田からとりあえずブラッセル空港に到着

あ、ファィナルディスティネーションじゃあないっす

早く着いちゃったもんだから

ラウンジで呑んだくれちう

それにしてもビール🍺のラインナップが素晴らしい

早く乗り継ぎ便がきてくれなきゃ

…酔っ払いそうだぜい💦

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 2, 2018 03:05:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 5, 2015

Brugge
Brugge posted by (C)nana


ブルージュの観光の起点、石畳のマルクト広場へ

この広場を含む旧市街は世界遺産に登録されています

目に入るのは13~15世紀に建てられた鐘楼 

高さ83mあり …366段 階段しかないってので昇るの断念

Brugge


ネオゴシック様式の州庁舎が鐘楼に向かって左手に

Brugge



広場を囲むように立ち並ぶ階段状の切妻屋根を持つギルドハウスは

童話の世界を彷彿させるとんがり帽子風で色とりどり

1Fはカフェになっているようで観光客だらけ~

Brugge



マルクト広場に隣接するようにある歴史的に重要な建物が並ぶブルグ広場

1537年に完成したルネッサンス様式の建物は旧古文書館

現在は博物館のようです

Brugge


運河側から見た旧古文書館の通り道がかわいっ

こういう路地って萌えるぅ

Brugge



聖血礼拝堂もブルグ広場に面しています

12世紀にフランドル伯爵ティエリー・ダルダスが

第2回十字軍遠征の際にエルサレムから持ち帰ったとされる

キリストが流した聖血が奉られていることで有名

Brugge


威張り気味の狛犬さんに迎えられ


Brugge

Brugge




二重構造になっている上階の礼拝堂へ


この有り難い聖血の遺物は、ご開帳されていたのですが…

司教様がジーーット見ているので…

ちゃりんさいふって入れないと近寄れない模様

Brugge


コロンとした説教台 可愛い

Brugge


下階は12世紀に建築の聖バジリウスを奉ったロマネスク様式の教会



運河の街ですもん、運河クルーズへ

Brugge


「北のベニス」や「屋根のない美術館」など様々な別名を持つ美しい町

忘れ去られたような中世の街並みを運河から眺めるとホントにそうだなぁ~ 

って実感

Brugge


一説によると、「冬に訪れると自殺したくなる」と言われることもあるとか…

そこまではいかないけれど、中世の街に紛れ込んだ気分になるのは間違いないわね

Brugge


ワンコも目

気分が良いときには、クルーズ客をお迎えするように

顔を出してくれるんですって

かわいすぎダブルハート ラッキーちょき

Brugge

Brugge


陽気な船頭さんにガイドされての1時間

とってもゆったりした気分に浸れました

Brugge



鐘楼よりも高い塔をもつ聖母教会

ミケランジェロの「聖母子像」や「美女中の美女」マリーと

その父シャルルの霊廟などを見ることができる …らしい

けど絶賛修復中

内部が何も見えなかった聖母教会雫

Brugge



ちっとばかし

ちっ って感じのまま歩いていると

地ビールZOTを醸造している

ダ・ハルヴ・マーンビール醸造所見っけ 

Brugge


途端に機嫌も直り…

ランチでライトを飲んだので、今度はダーク

香ばしくてコクあり んまぁぁい

Brugge

Brugge


フランダース地方に広く残るベギン会修道院跡

アムステルダムでも訪れたけれど

このブルージュのものがルーヴェンのものと並び美しいと代表的な存在

Brugge

Brugge




ブリュッセルに戻りロブスターディナー

聖カトリーヌ寺院周辺はシーフードが有名だけど

その中でもこちらは魚屋さんと直結したレストラン

Brugge


CIMAYを飲みながら 

…この辺りでようやくベルギービールの飲み方が分かった気がする

ベルギービールってワインみたいなのね

アミューズの巻貝がナニゲに美味くてバクバク

Brugge


スカンピのフリットをつまみ 

ワクワクのロブスター待ち

調理方法は数種類かあったのでおすすめのクリーム仕立て

こんなにたっぷりのスープだと思わなかったけれど

コレがあっさりしているのにミルキーさが際立っていて…


プリップリのロブスターを一口

クリーム一口

火が通って甘さが出ているリーキも一口

あ~幸せダブルハート 2人で1尾ペロリ

Brugge


François
Quai aux Briques 2


続きはこちら 14. パリへ ~エッフェル塔に昇ってみたかった ~サンジェルマン・デ・プレは卵料理が有名 ~奇跡のメダイ教会

2015年4月:オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:06:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 4, 2015

Antwarp
Antwarp posted by (C)nana


ベルギー第2の都市アントワープへは列車で小一時間

アントワープと言えば… ダイアモンド取引 

って良く小説に出てきたりするけど

「フランダースの犬」なんだよな …歳バレますが


オランダ語圏にあるので読みがアントウェルペン中央駅(Antwerpen-Centraal)

1895年から10年かけて建てられた石に覆われたターミナルの建物が豪華

Antwarp


待合ホール上の天井も …美術館みたい

Antwarp



石造りの堂々とした建物が並ぶ道

…だけど、こんなにキュートなシャネルもあったり


Antwarp

Antwarp



アントワープもかつて城壁で囲まれていたことがあり

これはその城壁の門 の跡 …現在はブティックが入っていておしゃれ


Antwarp

Antwarp



アントワープを代表する画家ルーベンスの家とアトリエにも立ち寄り

Antwarp


1352年から約170年の歳月をかけて建造されたアントワープのノートルダム大聖堂 

塔の高さ123mでかつて船が港に入ってくるときの目印になっていたとか

Antwarp


当初搭は左右に2本建てる予定だったのが、資金不足で1本しか建たなかったとか…

なので正面から見ると、ちょっとアンバランスな気もするかな

Antwarp


大聖堂の中はもちろんすばらしい の一言


Antwarp

Antwarp




ステンドガラスにもうっとり …でも


Antwarp

Antwarp

Antwarp

Antwarp




だけじゃないっ!


そうです、ネロとパトラッシュの 

あの名場面の教会ですもん 左矢印古くてごめんね


聖堂内部にはルーベンスの秀作が多数収蔵されているのだけれど

「キリストの昇架」「キリストの降架」「聖母被昇天」の連作は最大の見所

「フランダースの犬」の最終回

いつもは幕が張られていて見ることのできない「キリストの降架」の絵を前に

もう息も絶え絶えの主人公ネロと飼い犬のパトラッシュ

神様からのギフトだったのか幕が開き、夢であったこの絵を見ることができて…

ネロ:パトラッシュ、この絵が観れて良かったね

   もう僕眠くなっちゃった…

パトラッシュ:クゥーン (ネロと共にうずくまる)

天使に連れられて2人が天国へ旅立つ …って感じだったかしら



そんなことを想像しながら観ていると思わず涙が滲みます雫


「聖母被昇天」

Antwarp


「キリストの昇架」

Antwarp


「キリストの降架」

Antwarp



ルーベンスの銅像のたつフルン広場には市庁舎と

ブリュッセルのグランプラスに負けないくらい立派なギルドハウス群

Antwarp

Antwarp



せっかく足を延ばしたのだからと思い切ってブルージュまで

1時間ちょっとの列車旅


ブルージュに着いてマルクト広場に向かいます

ランチに入ったブラッセリ―で地ビールZOT

Antwarp


クリーミーというより、サックリとしたチーズのコロッケも んまっ

Antwarp


何の変哲もないように見えるグラタン

だけど、これがブルージュ名物シコン(チコリ)のグラタン 

さっと茹でた(蒸した)チコリをハムで包みホワイトソース

チーズをのせて焼き上げたもの

Antwarp



これ…

チコリのほろ苦さが 超絶うまっ

Antwarp


Brasserie Mozarthuys
Huidenvettersplein 1-2, 8000 Brugge


続きはこちら 13. 運河の街ブルージュの旧市街は世界遺産 ~ブリュッセルに戻りロブスター

2015年4月:オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:07:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 3, 2015

Luxembourg
Luxembourg posted by (C)nana


この日はルクセンブルグまで足をのばし足跡 もちろん歩けないよ


「その古い街並みと要塞群」が世界遺産に登録されている

城壁と渓谷に囲まれた城郭都市


交通の要衝だったこともあり

各国の侵略を受け続けることになりました


幾多の悲劇を経験することになりましたが

その代償に各地の文化を融合することとなり

美しい街並みが誕生したのです


だからなのかヨーロッパの旧市街と似ていても

フランスやベルギーとはちょっと違う感じ


大公宮殿(旧市庁舎)の壁面にはイスラム文様のような彫刻が施されている

イスパノ・モレスク様式の建築はスペインの支配を受けた歴史を物語っていたり…

Luxembourg


ちょうど衛兵交替中 

Luxembourg


城壁から見下ろすグルント地区のサン・ジャン教会とアルゼット川

Luxembourg


ジオラマみたい

Luxembourg


トップ写真は断崖が環状城壁の一部をなすボック城跡(砲台)

列車も走っている高さ約45m、幅約85mもあるアドルフ橋

Luxembourg


自転車で巡回中のおまわりさん

街のおもちゃのような路地がかわいすぎダブルハート

狭い路地ならこの方が効果的なのかな


Luxembourg

Luxembourg



ダルム広場 に面して建つ自治宮殿 って何だろ?

Luxembourg



広場の周りにはカフェだらけ…


ルクセンブルグはワインも有名 って知らなかった

早速いただく泡と白 …これは美味ダブルハート

Luxembourg

Luxembourg


ホワイトアスパラ ムースリーヌソースは速攻オーダー

フワッと泡だったようなソースがぐっじょぶ

Luxembourg



目立つ尖塔を持つノートルダム大聖堂

ジャン前大公とベルギー王女、ジョセフィーヌ・シャルロットの婚礼も行われた教会

ファサードは、ルネッサンス様式とバロック様式が融合した建築様式

Luxembourg


入り口付近は他のノートルダムに比べて意外にシンプルな印象

扉の取っ手の開閉の回数の多さを物語っていますよね


Luxembourg

Luxembourg



祭壇正面のステンドグラスがビューティフォー

Luxembourg


礼拝堂の空気はやはり凛としていて心洗われます

Luxembourg

Luxembourg


素敵なステンドグラスも


Luxembourg

Luxembourg




帰りの時間を気にしながら

ルクセンブルグビールを飲んでいなかったわ …と駆け込み1杯

Luxembourg



ブリュッセルに戻りイロ・サクレ地区でディナー

ベルギービールから  おいちっ


Luxembourg

Luxembourg



シンプルなクリーミーなエビコロッケ

…また頼んでるよ

Luxembourg



調子に乗ってサンセールも開けちゃう

Luxembourg


シーズンがそろそろ終わったとはいえベルギー来たもん

ってことでムール貝もオーダー

たっぷりとお鍋ごと …ほんのりと野菜の甘みとガーリックの香りがして

やっぱり美味しいどきどきハート

Luxembourg


Scheltema
Rue Dominicains 7



続きはこちら 12. ルーベンスのアントワープ大聖堂でネロとパトラッシュの気分に浸る ~ブルージュでチコリのグラタン

2015年4月:オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:07:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 2, 2015

Brussels
Brussels posted by (C)nana



国会議事堂からブリュッセル公園を経て王宮へ足跡

もともとブラバン公爵の館があった場所で、レオポルド2世がルイ16世風の

建築様式に造り替えたという王宮は夏だけ一般公開なんですって 残念
 

今では国王はここに住んでいるわけではないのですが

国内にいるときは国旗が掲揚されています 

ってことで、在ベルギーでいらっしゃいますね


門前には ちょっと変わった狛犬さんが鎮座してました


Brussels

Brussels



もっと変顔の狛犬さんも発見目 …なんでかそんなもんばっかに目が行く

Brussels


王宮の隣ロワイヤル広場に面する聖ヤコブ教会

Brussels


ここも真っ白 

ファサードはあっさりしているけれど中は豪華な造りです


Brussels

Brussels



広場の中央に、第1次十字軍(1096年)の指導者ゴドフロワ・ド・ブイヨンの騎馬像がある

ロワイヤル広場の建物は、左右対称に配列され18世紀に流行した新古典主義様式

高台にあるのでグランプラスが見えています

Brussels


広場にかわいい鐘をつく番人? …勝手に命名 

Brussels


を見ながらの ビールッ んまっ 

Brussels



そろそろ夕方、グランプラスに向かって坂を下りていくと

名前はわからなかったけど中央駅近くの小さな教会があり

幾何学模様のステンドグラスを発見 …あまり見ないデザイン


Brussels

Brussels




この日は聖カトリーヌ教会方面に食事に行く予定…

一旦ホテルに戻り、グランパレスとは反対側に進んでいくと

聖ジャン・バプティスト・オ・ベギナージュ教会という長い名前の教会が

ここもベギン修道会のようです

13世紀頃から十字軍に参戦するなど故郷を離れる男子が多くなると

庇護を求める若い女性たちが、戒律の緩やかなベギン修道院を頼って集まるようになり

次第に修道院は大きくなり、ここにも14世紀には1200人もの尼僧がいたということです

Brussels


現在の教会は1676年完成のバロック様式で、中では展覧会が催されていました

Brussels


聖カトリーヌ教会の斜め前にある17世紀バロックの塔は

1820年の洪水が原因で崩壊した元聖カトリーヌ教会の一部

現教会はそれまで300年間にぎわったブリュッセルの内港を埋め立てた跡に

新人建築家プラール(最高裁判所を建てたのも彼です)が建てたもので1887年完成


時間が遅かったので、中には入れなかったけれど… もうお腹空き過ぎ

Brussels


教会脇にはレストランが目一杯ならんでいます

その一軒に伺ったのだけれど、まるでウナギの寝床のように細長い店内

狭いのかと思いきや… 広々とした中庭まであるレストラン

Brussels


フルーツ(なんだろ ベリー系)の爽やかなビールが意外に美味しかった

Brussels


メニュにホワイトアスパラ発見目

フランドル風のホワイトアスパラはゆで卵、パセリのバターソース 

甘ホロ苦のアスパラと薫り高いバター で 大満足

Brussels


コロッケもあるっ! 


一体どんだけコロッケ食べてんだこの母娘…

Brussels


チーズとシュリンプのクリーミーなコロッケ

チーズは濃厚、グレイシュリンプは直訳すると灰色海老 

…ってのはあまりにもまずそうな名前だけど、そのトロトロさに瞬殺


Brussels

Brussels



お勧めのレバーのグリルは濃いめの味付けでふっくら焼きあがっていて

ネットリした食感で濃厚なうまみが広がります… 絶品でした

Brussels


Jaloa Brasserie Jardin
Place Sainte-Catherine 5-7


続きはこちら 11. 世界遺産、城壁に囲まれたルクセンブルグの旧市街はおもちゃのよう… ~ブリュッセルでムール貝ディナー

2015年4月:オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:08:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 1, 2015

Brussels
Brussels posted by (C)nana


ブリュッセルの旧市街も歩ける街

大小さまざまな教会がある旧市街地区…

教会めぐり行ってきます足跡


グランプラスから10分もあるくとノートルダム・ド・ラ・シャペル教会

Brussels


1403年に完成したブリュッセル最古の教会で

13世紀に建設された翼廊はロマネスク様式

15世紀に再建された内陣はゴシック様式という混合建築

ちなみに尖塔は16世紀の完成

Brussels


白が基調のシンプルな造りでステンドグラスから優しい光が差し込みます


Brussels

Brussels




グランサブロン広場に入るとゴシック・フランボワイヤン建築の美しい教会

ノートルダム・デュ・サブロン教会が見えてきます


『1304年に射手組合(ギルド)の手で小さな礼拝堂が建てられたのが始まり

伝説によると、1348年にアントワープの女性Baet Soetkensは

天使のお告げに従いマリア像を舟でブリュッセルまでもたらし、射手に捧げたという

以来、ここは巡礼地となり、急速に大きくなった』とのこと

入口の上に小舟のコピーもあります …気が付かなかったけど

Brussels


立派なファサードから

Brussels


白く荘厳な聖堂 …空気が凛としていて気持ちいい

Brussels


祭壇正面のステンドグラス

Brussels


バラ窓、天井 全部がゴージャス

ココが大聖堂じゃないのが不思議なくらい立派な教会 です


Brussels

Brussels



教会を出ると、エグモン宮に繋がるプチサブロン広場が

チューリップが満開でしばし日光浴 …昼間は暖かくて気持ちい良いのよん


Brussels

Brussels



何やら気になる絶賛修復中の建物は最高裁判所

聞くところによると、10年くらいこんな状態らしい

予算不足で工事が進まず、最近では足場が老朽化してしまい

このまま続けると足場崩壊の危険があるかもしれない …って怖い話を聞いてしまった

Brussels


最高裁判所は高台になっていて前のプラール広場の展望台からは旧市街が望めます

広場にはベルギー歩兵記念塔 …無名兵士を讃えたモニュメント 立派というか目立つ

聖ジャン&聖エティエンヌ教会も見えています 

…ココから旧市街方面にはエレベーターで降りることができます


Brussels

Brussels




1962年にメッヘレンをも含む大司教区の大聖堂に昇格し

1516年にカール5世がここで戴冠式をしたり

前国王が結婚式を挙げたことで有名なサン・ミッシェル大聖堂


1999年2月にフィリップ皇太子とマチルド皇太子妃の結婚式も行われました

Brussels




13世紀に内陣が造られてから、15世紀に鐘楼ができるまで約300年をかけて完成

ゴシック様式の内部は明るい光が入ってくるのでかなり白さが目立ちます

Brussels



Brussels


祭壇のステンドグラスはさすがの美しさ

Brussels


一つ一つステンドグラスを見ていくだけで時間があっという間に経ってしまう…

さすが大聖堂 ビューティフォー


Brussels

Brussels



1975年には44個のカリヨンを授かり

すでにあった6個の鐘とともに美しい音色をかなでています


続きはこちら 10. ブリュッセルの王宮 ~ロワイヤル広場 ~美味しいベルギービールとフランドル風ホワイトアスパラ

2015年4月:オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:08:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 31, 2015

Brussels
Brussels posted by (C)nana



ヴィクトル・ユゴーが賛嘆したことでも知られるグランプラスは

ブリュッセルの中心地で、1998年にユネスコの世界遺産に登録



正面はブラバン公爵の館

歴代のブラバン公の胸像が飾られているため、こう呼ばれているらしい… 

住んでたのかな


左手にはギルドハウス(トップ写真) 

~からの黒っぽく見える建物が王の家(市立博物館) …実際に王様が住んだことはないんだけど

Brussels


様々なギルドをによる建物に囲まれていて

建物の壁に飾られた包丁や樽、手押し車などの紋章が

それぞれの職業を表していたそう


4面全てがそんなギルドハウスで囲まれたグランプラス …1面は修復中だったけど

王の家(市立博物館)は建物自体も搭の上 全て豪華としか言いようがないわ

Brussels



Brussels


右手にもギルドハウスが並び ~からの市庁舎

Brussels


右手手前には市庁舎 口明けてボーっと見上げてしまう…

Brussels


を眺めながらまずはベルギービールで乾杯ビール

Brussels



日没後、夜景を撮りに足跡

同じ風景なのに全く違う様相を見せるグランプラス

Brussels


はやりの?きらびやかなイルミネーションではなく

あくまでシック …ためいき


Brussels

Brussels

Brussels



グランプラスから出て周辺も散歩することに足跡

ベルギーと言えば… っていろいろあるけど


タンタンの街でもあって 壁画があったりしますです

Brussels



そのままずんずん進むと有名な小便小僧

あらぁ~ お洋服を着ているのかと思ったら

実は着ていないことの方が多いんだって …世界一の衣装持ちらしいけど

Brussels


って、それよりびっくりしたのが  小さっ!! ってこと

もっと大きい小僧を想像していました

Brussels


周りのチョコレート屋さんの小僧は巨大だったりするんだけどさ


ブリュッセルで一番困ったことは…

この溢れかえるチョコレート屋さんの数…


苦手なんだよね チョコレート雫 

…匂いで倒れそーになったわ雫雫 


Brussels

Brussels




もちろんうれしい光景もあり

そっ ビール屋さん! 大人買いした~い!!


ちょっと変わった看板も見っけ目

「極度乾燥」はありがち?な翻訳 でも… 

「しなさい」って命令かよムカッ


Brussels

Brussels



この像に触れる人々に幸福をもたらすと言い伝えられている

「星の家」の下の壁にあるセルクラースの像

何かいいことあるかと上向き矢印 やっぱり触ってきたよ  


Brussels

Brussels




1801年にナポレオン・ボナパルトの命により設立されたブリュッセル証券取引所

2000年9月にパリ証券取引所、アムステルダム証券取引所と統合

ユーロネクスト・ブリュッセルとなりその使命を終えました

Brussels



ちょっと遠いけれどシューマン広場付近に、

EU本部やヨーロッパの国際機関が集まるエリアがあり

旧市街と違い近代的な建築が立ち並ぶビジネス街


その地区にあるベルギー独立50周年を記念して作られたサンカントネール公園

の中に… 凱旋門?

車で通りがかりに撮ったのでボケちゃった

それにしてもヨーロッパ中に凱旋門ってあるのね

Brussels


続きはこちら 9. ブリュッセルの教会めぐり ~ノートルダム・ド・ラ・シャペル ~ノートルダム・デュ・サブロン ~サン・ミッシェル大聖堂

2015年4月:オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:09:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 30, 2015

Amsterdam
Amsterdam posted by (C)nana


アムステルダムの中心部

ダム広場に面する王宮は不定休なので入れるかどうか… 

って思っていたんだけど、OPENしているっ!

現在王家が使用している3つの王宮のひとつで現在は国賓等を招く

迎賓館として使われているだけあり豪華絢爛 …シャンデリアも荘厳

Amsterdam



精密な彫像、天井にも眼が行きます

Amsterdam



Amsterdam


350年前アムステルダム市庁舎として建設され

1808年にナポレオン・ボナパルトが

居城に転身させて以来そのまま王宮として使われているそうです

(現在は住居ではないけど)


大理石の床には日本もあったわ

Amsterdam


豪華な絵画を見ていくだけでも楽しいけれど

ちょっと怖いレリーフ何かも見つけてしまいます

Amsterdam


精巧なレリーフは、バイオリン、お猿さんやざくろがあったり…


Amsterdam

Amsterdam



各部屋のインテリアは豪華だけど繊細な造り …また上ばっかり見てしまう


Amsterdam

Amsterdam

Amsterdam

Amsterdam



レンブラントの絵画「クラウディウス・キウィリスの陰謀」は短い期間掲げられただけで

制作報酬も支払われずレンブラントに戻されたようです

この作品は後年ストックホルムで発見されたとき、原作の四分の1程度に切断

今日でもその謎は解明され尽くしたわけではない… 

と説明書きされていました(たぶん… 英語がよくわからなかった雫)

現在はスウェーデン国立美術館収蔵です


「夜警」もこの市庁舎の壁に飾るために描かれたんですって

Amsterdam



この日は移動日なもんでお昼にアムステルダム中央駅へ

タリスでブリュッセルまで2時間弱の列車旅

簡単だけど食事も付きます …ワインも付いちゃうところがご機嫌な理由


Amsterdam

Amsterdam




ブリュッセルの滞在はきらきら五つ星きらきらホテルメトロポール 

…直前割引でお得にゲットしたんだぜぃちょき

中心地のグランパレスから徒歩7~8分ってとこでしょうか

にぎやかなところにあり、大概のところは徒歩圏なのでとっても便利

Brussels


見るからにアンティークな手動開閉のエレベーター

大丈夫かいっ って思ってたんだけど

実際一度閉じ込められちょっと怖い目にあった …プチ閉所パニックになるってば


部屋はバルコニー付でミニバーがフリーだったのがうれしっ

だって、お水もビールビールもよ、毎日


Brussels

Brussels

Brussels

Brussels



さらに朝食も付いていて… そのパンの美味しいこと!!

Brussels


美食の国にやってきた感をジワジワと感じてしまった …瞬間です

Brussels


Hotel Metropole
Place de Brouckere 31, 1000


続きはこちら 8. ブリュッセルの中心グランプラス 昼と夜 …とその周辺 は タンタンも小便小僧もいるよ

2015年4月:オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message


きらきら






Last updated  May 2, 2018 03:09:30 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 28, 2015

Amsterdam
Amsterdam posted by (C)nana



アムステルダムを歩いていると…

酔っ払いの千鳥足のような気分になるの

ふらふら~~って …でも揺れているのは自分じゃないのね

一見普通に建っているようにも見えるけど、ええ、実際そういうところもあるんだけど

ここなんて普通な感じでしょ

Amsterdam


ココとかもね 普通?

Amsterdam


アムステルダムの土地はもともと海

そこに「木製」の土台

腐るよね

なので傾く

もちろん実際にゆらゆら動いているわけじゃあないわよ

けど…

こおんな感じで傾いている街を歩いていると

あたかも揺れているような感覚になって…

Amsterdam


平衡感覚が狂ってしまって …ちょっと気持ち悪いくらい

Amsterdam


まあ、それすらも楽しくなってカメラを向けてしまうのだけどね

船の中でガイドさんが「dancing buildings」と言っていたのが言い得て妙

もちろん何度も言いますが、実際に揺れているわけじゃありません

Amsterdam


傾いてもたれかかっているだけ

でも隣のビルがないと、本当に倒れそう…

Amsterdam


いつか倒れないのだろうか と

Amsterdam


地震の無い国だから大丈夫なのかもしれないけれど、不安

Amsterdam


この街の50年後ってどんななんだろ… 心配(大きなお世話かもしれないけれど)

Amsterdam



15世紀後半に建てられた涙の搭

当時アムステルダム港の突端にあり、これから危険な航海に出る男たちを見送って

女たちが涙を流したというロマンチックな言い伝えがあります

ニューヨークを発見したヘンリー・ハドソンも、1609年にここから旅立っており

彼の偉業を称える碑文がはめ込まれています

ちなみにニューヨークのハドソン川は、彼の名前に由来しているんですってよ


Amsterdam

Amsterdam




1887年に建てられたローマン・カトリックの教会、聖ニコラス教会

バロック・スタイルの2つの尖塔を備えるネオバロック様式


プロテスタントの街アムステルダムでは珍しい教会ともいえますが

やっぱりカトリック教会は豪華で荘厳 …魅了されます

Amsterdam


オランダで初めて圧倒される美しさに出会った教会

一歩教会の中に足を踏み入れると、厳かな静寂の世界

Amsterdam


聖堂の高い天井や祭壇のステンドグラス

Amsterdam


壮麗なパイプオルガン

天井のレリーフもバラ窓も …首が痛くなるほど上を向いて浸ってしまいました


Amsterdam

Amsterdam

Amsterdam

Amsterdam





疲れたところでまたコロッケ …またかよっパンチ

の前の、もちろんビール

Amsterdam


ここのカフェではデフォでパンがサーブされるので

正に、正当真っ当なコロッケパンを食べられることになるのよ

コロッケパンをオランダで食すとは思わなかった

Amsterdam


味は濃いめでカリッカリぶりとトロットロぶりが半端なく

今回のオランダ滞在中ピカイチの美味しさダブルハート

Amsterdam



この日は食べ歩きのジャンクフードでお腹がいっぱい

につき、ビールで終了 …眠っ


Amsterdam

Amsterdam

Amsterdam

Amsterdam




続きはこちら 7. アムステルダムの王宮 ~ブリュッセルへ 五つ星ホテルメトロポール

2015年4月:オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ




☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:09:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 27, 2015

Amsterdam
Amsterdam posted by (C)nana


アムステルダムの街散策足跡


1300年頃にできたベギン会修道院の中庭には礼拝堂を中心にし

典型的なアムステルダムチックな家が並んでいます

・・・静寂


ベギン会は女子修道会ですが、入会誓約が課されず、個人財産の所有や脱会

結婚も可能で、いわば準修道会的存在だった会派

現在でも中庭を歩いていると、中世と変わらない静かな空気が流れています

Amsterdam

Amsterdam

Amsterdam




ベルギーが発祥みたいだけれど、オランダにもたくさんのフリット屋さんが目

フライドポテトオンリーのメニュ …ひっきりなしに立ち寄る客



もちろん買ってみた んまっちょき

こっちの人は、ケチャップやマヨ、その他もろもろ他種揃っているソースをたっぷり…

シンプルに塩味で大満足

Amsterdam



ムントタワーが見えてきました

17世紀までアムステルダムはシンゲル運河沿いに城壁が築かれていましたが

その後城壁は取り払われたものの、この塔だけが残されたそうです


ムントとは「貨幣、鋳貨する」の意味

1672年にフランスがアムステルダムを侵略した際

この塔を貨幣鋳造所として利用していた事に由来するそう …登れないのが残念

Amsterdam




レンブラント広場はレンブラント・ファン・レインの生誕400周年を記念して造られた公園

彼の代表作の「夜警」をそのまま銅像で表現してある実物大の群像(全22体)があるんだけど

美術館と同様こっちも人だらけで、上手く写真が撮れないよぉ

でも何となくイメージは伝わる …かしら

Amsterdam


オランダでは日本では見たことのない薄紫の木蓮が満開でした 

ビューティフォーどきどきハート


Amsterdam

Amsterdam



レンブラント・ファン・レインが1639年から20年間住んでいた家

現在、博物館・美術館になっています

『1606年に建てられた豪邸で、レンブラントは1639年に13,000ギルダーの大金で購入

「夜警」の注文を受けるなど当時経済的に絶頂期にあったが、1656年に破産

1658年には家は競売にかけられてしまった』んですって

ググってみるとレンブラントは波乱万丈な人生だったみたい

Amsterdam




すんばらし過ぎるコロッケのベンディングマシン発見ダブルハート

Amsterdam


コロッケパンの文化もあることに眼が点よ

オランダのというか、世界最大の発明かもよん …半分真面目っす

Amsterdam


後ろに人がいる半アナログなのが笑えるけど

そのおかけで熱々ホカホカ~ 中はとろ~~りん

1.60ユーロの幸せを街で見かける度に

買いたくなる衝動を抑えるの大変だったわ

Amsterdam


外見がきれいだった南教会には入れなかった 

…プロテスタントの教会は意外に閉鎖的 な模様

Amsterdam


元々は聖アントニウス門だったという

ニューマルクト広場の中心にある計量所跡


1488年に造られたアムステルダムの城壁のひとつで、文化財建造物だけど…

現在はおされなカフェになってます

Amsterdam



かの有名な「飾り窓」地区に入っていたようで

いつものようにパチパチ撮っていたら… 睨まれちゃった


この地区はカメラ不可 …だけど、入ってたのに気が付かなかったんだもんさ


矢印の先はマネキンじゃないのよぉ

全て生身 …って生臭い話だわね

Amsterdam


気がついたらそこかしこの周りの窓からも

おねーさん達が誘ってるぅ えっワタクシ??

Amsterdam



飾り窓に囲まれている旧教会(トップ写真) …神父さんを誘惑から守ってあげてぇ


プロテスタントの教会は有料のところが多くここも例外じゃなく…

しかもクレジットカードのみってのに驚いちゃった

有料にしなきゃ、修復費用が捻出できないのかしら…

美大生の展示スペースとして貸し出されている状態

なもんだから

ガランとした中はちょっと変わった展覧会状態

Amsterdam



レンブラントの妻サスキアのお墓がありました

プロテスタントの教会は質素な造りで美しいって思えないのが残念

ステンドグラスはたくさんはなかったけれど数枚はきれいだったかな

Amsterdam


まだまだ続く。。。

続きはこちら 6. ゆらゆらビルが傾いているアムステルダム ~聖ニコラス教会

2015年4月:オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



☆★ブログランキングに参加しています★☆

今日もポチッと応援クリックしていただけますとブログを書く励みになります
よろしくお願いします (別ウインドウで開きます)

メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 03:10:17 PM
コメント(0) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(244)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(101)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(135)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(24)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(24)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(185)

谷中・日暮里・鶯谷

(7)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(180)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(16)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(60)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

モンゴル

(6)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(45)

東京

(68)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >maki5417さんへ コクがあっておいしいですよね。
nana's7@ >maki5417さんへ 新宮殿、サンスーシ宮殿、ツェツィーリエ…
nana's7@ >maki5417さんへ 緑も多く、花もいっぱいで本当にきれいな…
nana's7@ >クロカワさんへ 参考にしていただいたなんて恐縮です。で…
nana's7@ >maki5417さんへ 「君主の行進」はどんなガイドブックにも…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり540円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪送料無料 白だけ特選ワイン12本セット81弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【全品ポイント10倍!!6月16日(日)9:59まで】【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.