3819563 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

ボリビア

August 1, 2013
XML
カテゴリ:ボリビア

Bolivia
Bolivia posted by (C)nana


これでボリビアとはお別れ…

ラパス空港のラウンジにはワインはおいていなかったのでビールビール

最後の最後で、見たことないビールが出てきたぁ目

「ビールください」って言っただけなのに、黒とピルスナーとでてきた!

せっかくだから、母と二人で両方ためしてみる…


どっちも味が濃い目でコクがってんまいっダブルハート

最後に良いもの飲んでしまったかも 


さて、2時間ほどのフライトで、ペルーの首都リマへ戻ります



ここって、最初に宿泊したところ…

これで旅をリセットしたみたい、明日からまた違うツアーの始まり~ (じゃないけど)



空港から出たところすぐにあるエアポートホテル 

…トランジットのための宿泊みたいなもんだからコレ便利



食事はペルーっぽく? 前菜はポテトサラダ?? 

メインは… このあたりから記憶がボヤボヤ …今頃高山病かいっパンチ

Peru

Peru



まあ、長旅のちょうど中日あたり、疲れがでたかな… っていい加減なことをムカッ


母もお疲れか、先に寝てしまったし…


で、娘は何をしていたかというと



バーで飲んでたムカッ


これ、ペルーの焼酎みたいなもの ピスコサワー

たくさんは飲めないけど、ちょっと爽やかでケッコ好きな味なんだよね

Peru





朝、初めて温かい朝食どきどきハートどきどきハート

たまご焼いてくれたし…

やはりこれくらいの朝食を毎日とは

言わずともたまにはいただきたい…


寒いところで冷たいものだけだと

朝から身体冷えるんだよ…


リマはトランジットだけでの宿泊だけど

ちょっと近代世界に戻ってきた感じ

Peru






ここペルーからブラジル

サンパウロまでは…

5時間のフライト飛行機

Peru

Brazil

本日も移動だけの日雫


ラウンジでシャンパン

ワインで時間つぶし





機内でのどうでもいい機内食はスルー

ワインを飲みつつ、映画に没頭

映画をダウンロードしてきたのが

ココで役に立ったわ(ようやく)

Brazil

Brazil



ブラジルとペルーは時差があるので、サンパウロに到着したらもう夜月

サンパウロは目的地じゃなく、トランジット地 …そう、まだ着かない!!

南米広すぎです…


なので、本日もエアポートホテル泊り …上矢印食べて飲んで寝まつ


何だか、全然進まない… 





ってことで?、突然ですが、ブラジルのビールビール情報

ブラジルはボリビアと違い、普通に暖かい… というかこの先は暑い… 冬だけど

なので、ビールがんまいのなんのっ


おやつ代わりに、お水がわりに飲んでいたのがこのScol

缶のデザインはいろいろあったけれど、黄色いのはいっしょ

南国?のビールらしくさっぱり爽やか

キンキンに冷やしたScolをグビリとするのは美味でした ふぅ…んまっ


beer

beer





コレはプレミアムビールらしい

日本のビールみたいにコクありで

しっかりしていた… 

コレはコレでまた美味し…




以上、ビールのお話…


というか…


今回食べ物&飲み物しか

話題がない…


明日はブラジル北部の

サンルイスに向かいます

beer




続きはこちら 13. ブラジル・レンソイス砂漠へ ピンクに染まる空~小レンソイス

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:33:46 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 31, 2013
カテゴリ:ボリビア

LaPaz
LaPaz posted by (C)nana


まだラパスにおります

ブラジルへ向かうのだけど、なぜかペルー・リマ経由

思いっきり遠回りダッシュ 

飛行機が夕方なもんで、この日はリマ泊…

とにかく移動に時間のかかる南米 



ラパスは空港があるので、ウユニへの行き帰りに2度通過はしたが

今回はじっくり観光目


まずキリキリ展望台というラパスを見渡せるところへ

上矢印世界で一番高いところにあるサッカー場

確かにここでサッカーするには、かなり鍛えてないと ム・リっす下向き矢印


このパノラマ …それにしても

LaPaz


地震がないとはいえ、山のてっぺんまで建物が…

地崩れとかないんだろうか… とまたイラン心配をしてしまう


LaPaz

LaPaz



こうやって見ていると、近代的なビルも建っているし

大聖堂っぽいものも見えるし、ちゃんと街だな って認識


空港からの通り道は、なんとなく裏寂れている感じだったし

おばさん達のファッションのせいもあり、どこか別世界に迷い込んだ様な気になっていた

でも、そりゃそうだけど、普通の格好の人も歩いているし

知っている会社のビルもあったりして… 近代世界だったことに安心しちゃった訳


LaPaz

LaPaz




交差点にいるシマウマ君

そこいらじゅうの交差点にもいる


彼らは市から委託されているボランティア

信号信号を渡りましょう信号

って啓蒙活動ちう

確かに、彼らボリビア人は信号を全く無視


運転している方も慣れたもんで、かわしてはいるが


とにかく 危険極まりない渡り方する人々 …事故多いんだろうなぁ


LaPaz

LaPaz






独立運動の先駆者ペドロ・ドミンゲス・ムリーリョの名前がつけれた広場は政治の中心

いなくていいのに… だらけ


議事堂


LaPaz


大聖堂はさっきキリキリ展望台から見えていたところかな… 不明雫

LaPaz


そして大統領府が周囲に建っている …しかし鳩だらけムカッ

LaPaz



鳩嫌いなもんで、そそくさと逃げようとしたところ…


見っけちゃったんだな目

カラフルおばさん&おじさんもいる!!

LaPaz


巨大なポップコーン売り

トウモロコシじゃなくてジャイアントコーンのポップコーン

あんまりカリッとしてなかった雫 左矢印食べてみた

LaPaz



それでもやっぱり鳩から逃げて…

一番の繁華街、サガルナガ通りへ


どこもかしこも… 色の洪水の風景は、いかにも的な南米の風景

それにしても、この電線… よくまあメンテできますことって感心します


LaPaz

LaPaz



色彩豊かなのは、布地に限ったことではなく

ケーキもだった…    う~~ん、食欲はわかないが


LaPaz

LaPaz



喧騒の街

活気があって、ごった煮のようなところだけど、ふと遠くを見ると山が見えたり

電線で空は広くないけれど、それでも今まさに動いているって感じる街

LaPaz


ボンネットバスが縦横無尽に走り回り

あ、このバスは全部乗り合いバス、市民の足です

ちなみにタクシーも全部乗り合いらしい

どんどん人が乗って行く、でもちゃんと料金は計算されるって …不思議


どことなくヨーロッパなのは、やっぱりスペイン領だったから…


LaPaz

LaPaz



初めて見た子供たちの民族衣装

こんなにちっちゃいとかわいいいいいいダブルハート

LaPaz


でもやっぱりおばさん達の貫録にはかないませぬな

おばさんのスカートも売ってた!!

LaPaz


サンフランシスコ寺院はスペインの入植後すぐに建てられたバシリカ

LaPaz


LaPaz


そして最後に見かけたおしゃれさん …パープルのコーデがステキダブルハート

LaPaz



続きはこちら 12. ボリビアにさようなら ~ペルー経由ブラジルへ &ビール情報の巻き

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:35:01 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 30, 2013
カテゴリ:ボリビア

LaPaz
LaPaz posted by (C)nana


よく飽きないね~ 

って呆れられてる気もするのだが…


どうしても目が離せない



車窓にワンサカと登場するおばさん達



グランプリは上矢印に決定ダブルハート

ブルーのスカートとピンク系の風呂敷(っていうのか?)

この風呂敷?は鞄代わりにもなっているし

ベイビーを包んで… まるでおんぶ紐のようにもなるし 万能選手


この方は、帽子の傾きが秀逸!! 


ってことで勝手ながらグランプリとさせていただきやした



もちろん他にもステキなファッションセンスの方も

LaPaz


ブルーの濃淡がきれい

ピンクのスカートがビビット

LaPaz


街の中には山積みのフルーツ屋台

もちろんお店番は「働くおばさん」ちょき

こんな斬新な建物も


LaPaz

LaPaz




それにしてもいっぱい・・・いらっしゃる

LaPaz



普通にジーンズのおばさんでも、やはり例の風呂敷はもってるし…

LaPaz



街を抜けると広がる絶景

この谷に向かって降りていきますが…

LaPaz


途中から、奇岩が周りに迫ってきた

LaPaz


どことなく・・・ カッパドキア?

そこまではいかないか・・・・な


LaPaz

LaPaz



このあたり、月の谷と言われている場所らしく

ええ、「月の谷」

要するに、月にある谷のような形状の岩があるところ・・・


月の谷・・

その喩がイマイチ呑み込めず、ただ鵜呑み



どうでしょう、月の谷に見える?

LaPaz




ウユニに行く前日にも泊まったホテルに戻ってきた


LaPaz


ここにスーツケースを預けたままにしていたので、受け取りホッとする

なんてったって、やっぱり荷物最小限でウユニに行っていたので

着替えが雫 バスタブにも入りたいし温泉


こんなにきれいなホテルだったんだぁ~~ 


LaPaz

0709.49



やはり「普通」の造りって落ち着く

塩のホテルは良かったけれど

落ち着かないと言えば落ち着かない


せめて床だけでもウッドなら違った

かもしれないけれど

塩=ジャリみたいだったから…

キャンプ場のテント までは言わないけど

シャワーだけだったのもあるし…

LaPaz



LaPaz

LaPaz







ボリビアワインもこれで最後かなぁ~

この赤はかなりしっかりめ

ワイン飲んだ満足感が得られるワインワイングラス

LaPaz


スープはミネストローネ… 緑だけど

お豆が入っていて美味、この巨大パスタが邪魔でつ

メインはチキンのベーコン巻?というか、ベーコンのチキン巻?は美味 付合わせのマッシュポテトもおいち



LaPaz

LaPaz




標高2700mの高地

寒いのに… 暖房が入らない

なんで!! …「ガス切れです」ホントかよ


いや、マジで朝まで暖房なし

きれいなホテルね~ なんて言ったの撤回しようかと思ったムカッ

風邪ひくだろってパンチ



寒いわね… とぼやきながら朝食会場に行ったら

オープンエア… 外!? ありえんっ

雰囲気いいんだけどね… 寒いってムカッ


LaPaz

LaPaz





雰囲気は良いのにね~~

ぼやくぼやく

お花もきれいなんだけどね~~

凍える

なんかピントのずれたホテル

LaPaz

LaPaz




なんかボヤキで締めくくるのもなんですが…

長くなったので、また続きは後程


続きはこちら 11. ラパスの街 キリキリ展望台~ムリリョ広場~サガルナガ通り

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:34:11 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 29, 2013
カテゴリ:ボリビア

LaPaz
LaPaz posted by (C)nana


ラパスに到着飛行機

何とはなしに暖かい気がしたのは、やはり気のせいか…

たまたま日差しが強いためにそう感じたのか

高度は変わらず3700mほどあるため、そんなに気候は変わるはずもないのだが

街にいるというだけで、少し暖かく感じた のか?


そんな街もあっという間に過ぎ、やってきたのは2000年に世界遺産に登録された

ティワナク遺跡


「破壊がすさまじく、めぼしいものはない」とまでガイドブックに書かれている遺跡

でもさ、世界遺産なんだよね


併設の博物館には、出土品が展示されているのだけど

停電で、真っ暗下向き矢印

この「門」は一枚岩をくり抜いている貴重なもの …らしい


LaPaz

LaPaz



ティワナク遺跡は、チチカカ湖沿岸から内陸へ約17 kmほど入ったところにある


マイマラ人によりbc1500年から1200年にわたって栄えていたという

ってことは、インカの前てこと

故にインカの祖先を生んだのではと考えられているティワナク遺跡


でも…

現在もせっせと復元作業が行われているが、そのほとんどが徹底的に壊されており

風化も激しいため、昔日の面影はほとんど残っていない …って雫


全貌はこんな感じだったとか 

なんだか一気に興味を失くしてしまったのだが、とりあえず見学足跡

LaPaz



修復作業が進む? 半分工事現場的遺跡

でも、入ってみて きらきら興味津々な光景発見きらきら

なになにそれ… って… 働く人 正確に言うと



働くおばさん達 again

LaPaz


入場するにあたって、絶対に人は撮っちゃダメ って言われてたんだけど

あまりにもステキで隠し撮り

LaPaz

だって、この格好で普通に土木作業っすよ

ステキすぎますどきどきハート

LaPaz



休憩? サボってる?人もいましたが…

LaPaz



遺跡の外に目をやると、そこにはまた崩れかけだけど風情のある風景が…

LaPaz


もちろん目玉的なとこもあるんですが…

雨水を流す樋… 

石の積み重ね方が「インカ」に伝わった… とか

垂直、真っ直ぐな壁… とか って、ガイドさんは言ってた

あれ? なんだか興味ない言い方ね …ええ、そうかも…


LaPaz

LaPaz



トップ写真の太陽の門が一番有名らしい

コンドルの数、形で暦を表している のね


これもレプリカ

何となくモアイのような… 


LaPaz

LaPaz




とまあ、なんとサラッと廻ってしまう遺跡だこと

ついつい目に入るのは、おばさん達なんだよね目


LaPaz


とまあ、なんだかよくわかんない遺跡の写真でしたダッシュ




お腹すいた…


直ぐ近くのレストランでランチとなりました

テラス席だったのだけど、グリーンのひさしがかかっていたので写真がみんなミドリ… とほ


全部四葉のクローバー四つ葉 こういうのってあり?

ぶどうのつるも巻き付いてましたが…


LaPaz

LaPaz



まずはビールビールよぉ

この「ワリ」って読むHUARIって言うビール美味でした

ボリビアの湧水で作っているってことですが

ボリビアでいただいたビールではこれが一番おいしかったかしら

LaPaz


「チャモロ」というボリビアの野菜スープ

野菜がいっぱいでうれしい美味しさなのだけど …ちょっと量が多い


LaPaz


そして久しぶりのお魚は、チチカカ湖のマス

あっさりと塩焼にレモンでこちらも美味でしたダブルハート

LaPaz



高地ならではなのかコカ茶を

いただく習慣があるみたい


コカ茶は高山病予防になると

言われてます(真偽不明らしいけど)


コーヒーがイマイチだったのもあり

ワタクシもボリビア滞在中はお世話に

なりました


ティーバックが普通だったのだけど

ここでは茶葉でいただけました

茶葉でいただくと格段においしい

LaPaz



さて、そろそろこの高地から下ります…

最初に泊まったメカパカ渓谷へ向かいます

実は、ウユニへ行く飛行機は小さく、スーツケースが積めないため

2泊3日の用意だけ持ち、スーツケースはホテルで預かってもらっていました


今日はドレススニーカー着替えられるぅ


続きはこちら 10. 飽きずに今度は「ラパスコレクション」 ~月の谷

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:34:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 28, 2013
カテゴリ:ボリビア

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


不思議な景色の広がるウユニ塩湖で

飽きることなく過ごす贅沢な時間


それもだんだんお終いの時がやってくる


周りはほんのりとオレンジがかってくる




ここは塩湖の真ん中にある、塩のホテル第一号

今は廃墟となり、中にはこじんまりとした塩の芸術博物館になっている …って


もちろん、電気水道なにもなしのところ

乾季のみの営業をしていたそうだけど、どんなんだったのだろうか

UYUNI


屋根が朽ちていて、今にも抜けそう…

ちょうど行ったときに補修工事をやっていたけれど、この先どうなるのかな

UYUNI


中の展示品は…

あまり ・・・・・芸術度は高くないかも


UYUNI

0708.50




そのホテルだったところの真ん前はこんな感じ…

少なくとも景色だけは絶景だったことは想像に難くないわね

・・・・そろそろ日の入りを迎えそうだけど、今日はダメかも

UYUNI


ドライバーさんと現地のガイドさんが何やらセッティング目

夕陽を眺めながら、ワインワイングラスをいただこうとの趣向

もちろんドライバーさん達はソフトドリンクだけど

何だかその心尽くしがうれしい 

UYUNI



どんどん日は傾き…

雲はちょうどその日の落ちるところにかかりムカッ

UYUNI


一瞬だけ、落ちる瞬間だけ

一筋の光が・・・・・  今回夕陽にはついてないらしい雫

UYUNI


日が落ちると途端に気温も落ちる

夕陽のことなどすでに忘れ、最後にこの景色を目に焼き付けることにします

この雄大な… 壮大な景色を後に暖かいところへ戻ります

UYUNI



2泊3日のウユニ塩湖・・・・

きっと、というか絶対に近いくらいもう来ることはないだろうと思う場所

余すところなく堪能


周りでバタバタと高山病で倒れ…

食欲ゼロ、起き上がれないという方もいるなか

めっちゃ元気だった母娘


高度4000m近くで、しかも寒い中…


それでも飲んでた …のでぷちビール情報ぉきらきら

塩のホテルにはお部屋に冷蔵庫がなく、フロントで預かってもらっていたビールビール

ボリビアのピルスナー

サッパリしていてクセもない飲みやすいビール

寒かったけれど、暖炉の前で飲むビールは最高よダブルハート

LaPaz


*もちろんこんなところですから、お飲みになる場合はご自身の体調をよくよく考えてくださいませね


翌朝ウユニを後にラパスへ戻ります・・・

滑走路を飛び立つと直ぐに、塩が見えます

本当に塩だらけです


LaPaz

LaPaz




窓から見える塩湖

どうしても名残惜しくて

どんどん撮ってしまいます・・・


上から見ると塩湖と言うより

やはり雪のよう


でもあそこにいたんだなぁ

と思うとやはり不思議な気分


ランクルの轍もくっきり

縦横無尽に走る四駆

LaPaz



LaPaz



そして見えてきたのが、昨日訪れた「島」

こんなところでどうやって生活できるのだろう・・・ 

と思っていた「島」は

LaPaz


・・・実は、「半島」でした

陸続きだったんだぁ

何やらホッとするやら、ちょっとだまし討ちにあった気分やら・・・

LaPaz


バイバイバイバイウユニ塩湖


続きはこちら 9. ラパスへ 世界遺産ティワナク遺跡

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:35:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 27, 2013
カテゴリ:ボリビア

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


上矢印コレよ、コレ的ウユニ塩湖

この後堪能しまつ …でもその前に




バリ固ラーメンカップヌードルで身体も温まったことだし




ウユニ塩湖に行ったらやりたいことぉ


思いっきりベタですが…


でもやりた~~い!


で何を?

写真撮りたい …っていつも撮っとるやんパンチ



じゃなくてこんなのを






ペットボトルに ・・乗る?


UYUNI


怪獣と ・・戦う?


UYUNI


他にも、掌に人を乗っけたり… 遠近法の目の錯覚をいろいろと

単色の世界だからできるトリック写真撮りまくりカメラ

あまりのおバカっぷりに大笑い



いろんなポーズをやっているうちに身体もポカポカ

そろそろ次へ …と促され、走る車走る


周りの風景が少し変わってきた …と思っていたら

停車



・・・・・・そう、この風景! これですこれです!!


UYUNI



塩湖の観光ポスター的写真

塩の円錐形の山が並んでいるところと、コレ


干上がった塩が亀の甲羅のように隆起しているところ


とうとう来たどーーー って叫びたい気分

い、いかん… ちょっと涙が出てくる雫

UYUNI


隆起部分はこんななんだ …ポテチの感じ??

UYUNI



ところどころ、穴が開いているところがあるの

落ちないように…

0708.39



中には… 氷の結晶ならぬ塩の結晶

角砂糖くらいの大きさの塩の結晶がボコボコ

塩だから冷たいわけないのに、なんだか見かけが氷だから、冷たく見えちゃうのが面白い


UYUNI

UYUNI





またまた走ること走ること

今度はインカワシ …魚の島と書いてあるガイドブックもあるけど、なんでだろ

塩湖のほぼ中心部にあり、ココだけ巨大サボテンが林立してます


今までほとんど観光客を見なかったくらい広大なところを走っていたけれど

ココは一番の観光地ってことで、久しぶりに? 車・車・人・人・人

UYUNI


一周45分ほどで歩ける島

それにしてもサボテンだらけだわ

UYUNI


さ、ではインカワシ一周ツアーへ…


ってところだけど、かなり起伏もあり…


息が上がりそうなのが簡単に想像でき…

UYUNI


体力温存型の母娘は断念雫

見ているだけで楽しいサボテンで十分だわって

UYUNI


・・・で、ガイドさんに聞くの忘れたけど、なんでこんなにサボテンあるんだろ・・・

あ、アルパカまでおるぞ・・・・ で、なんで魚の島?

UYUNI


なんだか頭がボーっとしていたことは確かのようでして

普段でもボケボケなのに、このあたりにいたときはもっとボーっとしていた気がする
 

続きはこちら 8. 夕方のウユニ塩湖 ~夕日鑑賞

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ






今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:36:00 PM
コメント(7) | コメントを書く
July 26, 2013
カテゴリ:ボリビア

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana



晴れ陽を見逃したのが悔しく…

じゃさ、朝晴れ日見るもん …と早起き


日の出は7時くらいなのだが、6時半くらいに外に出てみた



雪冬のサブサだな雫


UYUNI



ダウンに、ニットキャップ(ケモ時代の…)、手袋、マフラーで完全防備でも



UYUNI



・・・・3分もたずにギブアップムカッ ウルトラマンより短い

取り敢えず暖炉のあるロビーに駆け込むマラソン


でも…

でも…


ちょっと明るくなってきたぞと再度がんばる ・・・意外にチャレンジャー


雲は多いものの…

日の出って何とも神々しい って感じるのは日本人のDNAの為せる業か

UYUNI

雲に邪魔された日の出だったけれど

青空に浮かぶ雲はきれいね …ま、ほぼ満足な朝日鑑賞


が、手足かじかみ、そのあと暖炉の前からしばらく離れられなかつた雫

UYUNI



微妙?なご来光を鑑賞後

背面にあたる湖を見ると ・・・おぉ、空がほんのりとピンク

今日は湖観光!! お天気よろしく

UYUNI







さてっ


四駆ででかけまつ車車車

快晴なり

塩湖に入ると、そこは塩採掘場でもあり

朝から働く車と方々上矢印下矢印

ここウユニ塩湖は深いところでは10mも塩の厚さがあるそうです

UYUNI



しばらく走ると、ところどころ水が残っているところが…


UYUNI



UYUNI


地下から炭酸ガスが吹き出るため

自然の噴水のような…


UYUNI

UYUNI




ウユニ塩湖は広大

あそこの島まで行きますよ~~ と走るものの、軽く30分以上かかる距離

この島… 人が住んでんです 

集落もいくつかあり、学校や病院まで


でさ、雨期の時はどうやって物運ぶんじゃろ… といらん心配もしてみる


UYUNI

UYUNI



目 フラミンゴ

餌が赤くないのか、フラミンゴも赤くないけど、やっぱりフラミンゴだそうだ


UYUNI

UYUNI



この島の周りは水がかなり残ってます

でね、おおぉ… 左矢印なんというボキャ貧雫雫雫


ウユニ塩湖の雨期といえば、鏡面になる湖面

そこに写りこむ景色はまるで鏡ってやつね


その気分が多少味わえる …でしょうか?

実際はもっときれいに映っていたのだけど、カメラの腕が… うぅ

UYUNI


0708.19


このツルッとした湖面のイメージが乾季にも味わえて

歓喜よ 左矢印かけたわけじゃないけど「かんき」の一発変換がこっちだったの


でもさ

乾季の湖面と言ったらこっちっしょ



なんだけど、なんかボコッてないかい?雫?雫

UYUNI


なんかイメージがちょっと違うんだよ

これじゃ、なんだかニキビかアバタ面


もっとなめらかで、でも亀の甲羅のように隆起しているのを想像してたんだよ


ううううううむ…

UYUNI


なんかちょっと腑に落ちないなか、上陸

何があるのかと、ちょっと高山病チックな息ゼーゼーしながら歩くこと数分


連れて行かれたのは洞窟…


で…


中にあったのは  ミイラ


子供、大人合わせて7体


もちろん本物目 


カメラOKですよって言われたけど

さすがに辞退申し上げましたNG

UYUNI




さてと、ランチタイムですが…

もちろんレストランなんぞあるわけもなくピクニックよん

四駆に積まれたサンドイッチの具材達


サンドイッチ・・・・・・


ちなみに、日が昇っていても12~3度ってところ


寒いやね…


サンドイッチって冷たいやね…



どうするかな… って逡巡しておったところ

運転手さんが


パン忘れたダッシュ って


笑うしかない


UYUNI


で、ランチはこうなったわけ

この寒さだもん、こっちのほうが数倍うれしい


でも、そのままでは終わらせてくれないのが旅


それでなくても高地でお湯が熱くならないのに、ポットだもんね

軽く5分は待ったけれど、麺は「バリ固」よムカッ

それでも熱い温かいものを胃の中に入れられて

それが一番のごちそうとなりました

UYUNI



続きはこちら 7. ウユニ塩湖 でコレがしたかった ~インカワシ

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:36:41 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 25, 2013
カテゴリ:ボリビア

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


朝早くからウユニの街をブラブラ散歩足跡

というのも、ホントは高山病の予防もかねて早くにホテルにチェックインし

少し休むつもりが、早すぎてチェックインできない状況だったから雫


散歩も小さな村だもの…

もう、何もやることない…


でも、本格的にウユニ塩湖の観光にはまだ体力が持たない状況



そんな中で、連れて行ってもらったのは

ウユニ塩湖観光序章音符


乾季になったばかりとはいえ、水は蒸発しすでに湖畔はかなり先になっている

そこまで見に行こう!




見えてきた目


初っ端からこの景色上矢印

まだ湖面に水が残っている箇所がチラホラ


そこに…


写っている塩の山


ハイ、いきなり感動してしまった


遠くまで塩の世界 …まるで雪

もちろんこのあたりは、塩を採るため車も入ってくるので真っ白とはいかないけれど


UYUNI


それにしても青い空が写りこむ水たまり

そこに円錐形の塩の山

UYUNI



近くで見るとこんな状態なので、あくまで遠景がよろしい場所ですが…

ウユニ塩湖と言えば… 

というくらい有名な亀裂もこんな感じでちょっと汚れているけど見えます


UYUNI

UYUNI



雨季にはこのあたりも全て水で覆われてしまうけど

乾季にはこんなに干上がってしまう …これでも今年は水が残っているらしい

こうやって見てしまうと、なんだかな… な景色だけどね


それにしても広大な湖です

UYUNI




湖畔のコルチャニ村では

今でも塩を作っています

かなり手作業…

さっきの塩の山から運んできて

精製するんだけど…

UYUNI

0707.43




さてそろそろお昼時… 

ホテルへ向かいます

この日から2連泊で塩のホテル

UYUNI


ええ、全部

壁・床・イス…

極寒の地ですから、薪ストーブが入ってます

ホッとこの周りだけが落ち着くのだけど…



UYUNI

UYUNI




なんせ、じゃない

断熱材なんか入ってるわけないじゃない…

ストーブの無いところは… めっさサブイんです雫雫


UYUNI

UYUNI



お部屋もかわいいのだけど…

ヒーターが小さい!! 

床がをまるでジャリの如く…

これがまた寒々雪 


外は寒くても、中は半袖~ みたいな寒いところでありがちな状況には決してなりません

中でもダウン欲しいくらい雫


UYUNI

UYUNI



レストランは明るく開放的 …ちと、寒いけどね

温かいスープが出てきたので、ようやくホッと一息

高山病… 気にならないことも無いけど、やっぱりワイングラスいっぱいだけいただく

UYUNI


メインのお肉料理は、ボリビア料理のピケ・マチョ

こちらも歯ごたえありのお肉 …と、なぜかタコウインナ

このきれいに飾られた唐辛子を少し混ぜながらいただくと味が引き締まり良い感じ


UYUNI

UYUNI




やはりというか、やっぱりというか…

高山病の症状なのか…

それとも早起きのせいなのか、眠い眠い..

この後爆睡しちまい、眼が覚めたら真っ暗…

夕陽を見逃したorz…


それでも眠れたことで、頭もスッキリ 

どうやら高山病にはならずにすんだみたいグッド


UYUNI

ランチをいただいたところと同じ場所と

は思えないほど暖かみのあるレストラン

でも…

結構寒かったわね

暖炉の周りでワインをいただき…

UYUNI



短かったのか長かったのかよくわからない一日も終了

明日こそ

ようやくウユニ塩湖の観光ですっ



続きはこちら 6. ウユニ塩湖 ~湖上へ… 鏡面とボコボコ

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ





今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:37:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 24, 2013
カテゴリ:ボリビア

Cementerio de Trenes
Cementerio de Trenes posted by (C)nana


ウユニの街は舗装されている道なんてなく

四駆が足足跡なんだけど、とにかくガタガタボコボコとお尻に響くこと雫


村のはずれ?隣村?ポトシにある

Cementerio de Trenes(列車の墓)と呼ばれるところへ

Potosíはスペインの植民地時代からの銀鉱山の町

当時ウユニで採掘される塩やポトシの鉱山物資の運搬に使われた鉄道

今では廃線になっている終着地点のこの場所に、列車がそのままの形で放置されている

まさにお化け列車のお墓お化け


Cementerio de Trenes


1800年代の車両もあるという… 

何とも錆び方が寂れた場所に妙にマッチしていて


Cementerio de Trenes


だけれども、この抜けるような青空のもとで何とも奇妙に明るい

そんなわけだから、どうしても暗いとか淋しいとかのイメージではない放置のされ方

ブランコまで作られていて、今では観光地として旅行者が適当に遊んでいる


はい、ワタクシもブランコに乗ってしまったわ

Cementerio de Trenes


廃墟・お墓なんだけど、観光地であり博物館でもある不思議な場所

Cementerio de Trenes



さてウユニの街中に戻ります

街と言っても、集落?くらいの規模かな


Uyuni

Uyuni



新しくできたウユニ駅もあります

ただ、週に4本くらいしかこないので、この日は駅もクローズされてました雫

Uyuni




イメージ通りの色の洪水ような

布地が所狭しと並べてあるお店


南米のイメージってこの色達なんだよね


教会なのか、時計塔なのか…

Uyuni

Uyuni




さてさて街中には結構な人出が…


この日は日曜日だったので、市がたつとのことでそろそろ露店も

沿道にあるお店も開店準備に入ってます


ウロウロしていて…


完全にツボにはまってしまった


民族衣装のはたらくおばさんたち

Uyuni


たっぷりとしたギャザーのスカート

4枚くらい重ね着しているとか…

ショールと帽子 …被写体としてもパーフェクトダブルハート

Uyuni



髪は長く、後ろで三つ編みにしている方がほとんど

では、ウユニコレクションをカメラ

Uyuni

Uyuni




ホントに重ね着かなぁ…

自前な気がするんだよねぇ…


Uyuni

Uyuni



お帽子がニットの方もいれば、麦わら帽子な方もいれば

まるでシルクハットな方もいらっしゃる


そんなことはお構いなしで、エプロン姿で働いているおばさん達は素敵すぎます


Uyuni

Uyuni



コレはこれは自主的お散歩中のわんこ

南米はわんこの国だよね

みんなのどかにうろつき、寝そべり、ストレスフリーな羨ましいライフスタイル

Uyuni



この格好だと、ホントに年齢不詳

いったい何時のころからこのような服装をするのかしら

小さな女の子を見かけなかったので(不思議ぃ)不明…

男の子はいたんだけど…


Uyuni

Uyuni




井戸端会議中らしきご婦人


Uyuni


少しお若いご婦人を見つけたのだけど…

ギャザーが少ないのは、お肉が少ないのか…

それとも重ね着の部分が少ないのか…  …ってこだわってしまうのよココ


Uyuni

Uyuni



そんなことはお構いなしに、日向ぼっこをしながら寝るわんこ

Uyuni


いかがでしたでしょうか?、「ウユニコレクション」


続きはこちら 5. ウユニ塩湖序章と塩のホテル

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:37:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 23, 2013
カテゴリ:ボリビア

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


一日一便ラパスからウユニまで飛行機が運航している

陸路だと凸凹ガタガタ道を四駆で10時間のところ1時間のフライトで到着可能


だったら、それ乗るしかないのは分かっている


だけど、だからと言ってラパス離陸が朝6時半ムカッって雫

あんましじゃございやせんか


でも行きましたわよ

朝3時に起きて、それでなくても寒いのに、早朝の寒さったら

ダウンは完全必需品


空港カウンターに並んでいる人も、極寒地へ向かうかの装い

もちろん我が身も、ヒー○テック着用ドレス


UYUNI

UYUNI



まだ夜も明けぬ真っ暗な中離陸飛行機

ラパスの夜景というか、曙

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


東に眼を向けると… 

そろそろイベントの始まりの予感音符

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


スッキリと晴れていないのがかえって幻想的な色彩を醸し出す

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


途切れた雲の下に、朝日色に染まった湖発見

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


明るさを増す湖

真っ白な綿菓子のようなふわふわの雲はどんどんと朝日色をまといだし

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


まるでオレンジシャーベット色の綿菓子のようになってしまった

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


そしてご来光晴れ

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


感動していられたのもつかの間

下を覗いたら…





ええ、塩です

まるで氷と雪の世界のようでもあるけど、塩なんざます


UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


着陸ぅモータースポーツ

50人ほど乗れる飛行機は意外にもジェット機


はい、半端なく寒いっす

でも空気も薄いので、走るわけにもいかず

先にあるターミナルビルに歩くのだけど…


やっぱり写真撮りたいし、寒いけどパチリ …手、かじかんでました

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


まるで小屋のようなターミナルビル

中はストーブがガンガン焚かれていたけれど、それでも空気が痛いくらい

UYUNI
UYUNI posted by (C)nana


とうとうウユニに到着したぁ~~


続きはこちら 4. ウユニの「列車のお墓」と「ウユニコレクション」

2013年7月: ボリビア・ウユニ塩湖とブラジル・レンソイス砂漠の旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.05

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






Last updated  May 3, 2018 12:38:21 PM
コメント(2) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(242)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(100)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(135)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(22)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(21)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(178)

谷中・日暮里・鶯谷

(7)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(178)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(16)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(60)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ・オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(42)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(45)

東京

(67)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

ドイツ

(0)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >クロカワさんへ New! 参考にしていただいたなんて恐縮です。で…
nana's7@ >maki5417さんへ New! 「君主の行進」はどんなガイドブックにも…
nana's7@ >maki5417さんへ 60年も瓦礫のままだったものがよくぞ再建…
nana's7@ >maki5417さんへ プラハからベルリンまで直行便があると良…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
EPA還元企画!今だけもう1本付いてくる♪各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪送料無料 白だけ特選ワイン12本+1本セット(合計13本) 79弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】下町アパートのふしぎ管理人【電子書籍】[ 大城 密 ]

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.