41661677 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Wishlist

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(58)

畑栽培:ホームファーマー

(437)

農園主のつぶやき

(467)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(126)

ニンジン・ゴボウ

(72)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(34)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(101)

オクラ・花オクラ

(39)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(34)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(54)

かぶ・コールラビ

(70)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(73)

じゃがいも

(62)

たまねぎ・ネギ

(105)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(52)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(70)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(61)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(333)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

じゃがいも

2018年11月21日
XML
カテゴリ:じゃがいも
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!


​☆~秋ジャガイモ~☆​
<ナス科>

11月も終盤に近づいてくると、
ジャガイモの葉が黄色く色づいてくる頃なので・・・
気になるのが~秋作ジャガイモの収穫時期!?

写真: 秋ジャガイモ(縮小)

秋ジャガイモは、春ジャガイモに比べて
やや収穫量は少ないものの、イモのでんぷん価が高くなり、
ホクホク感が増すのが特長です。



中南米原産のジャガイモ栽培には、
春作2月中旬~3月中旬に 種芋を植えて6月以降に収穫する
秋作9月上旬に種芋を植え付けて11月~12月に収穫する
が、あります。

ジャガイモ栽培は、植え付けから~
約90日~100日ほどで収穫できるため、
比較的簡単に栽培することができるため人気です!

しかし~!
春作と秋作では、種イモの品種の選び方から~植え付け方法、
収穫時期のタイミングが微妙に違うので注意が必要なんです。

写真: ジャガイモ1


☆~秋作ジャガイモ栽培のコツ~☆
1.秋作用の品種(種芋)を選ぶ
(休眠が短い品種を選ぶこと)

<秋作用ジャガイモ品種とは>
涼しい気候を好むジャガイモ。
植え付ける時期はまだ残暑が厳しいため
暑さに強さに強いよう品種改良されたもの。

「アンデス赤」
色素成分のアントシアニンを多く含む赤皮のジャガイモ。
中の黄色との対比が鮮やかで、粉質が強く、ポテトサラダなどに適しています。
「とうや」
コロンとした丸い形が魅力。
春作用と秋作用もできるので人気品種です。
「デジマ」
暑さに強い品種の代表選手。
成長が早く大きなイモが収穫できるのが魅力。

他にも・・「レッドムーン」「ニシユタカ」「農林1号」「キタアカリ」などがあります。
*「男爵」や「メークイン」などは栽培期間が長くかかるため不向き。


2.植え付け時期を守る!種芋は切らない
写真: じゃがいも8

植え付け時期は、8月下旬~9月上旬が適期。
これより早くても遅くてもダメで生育の影響がでるようです。
また、さすがに寒冷地の秋ジャガイモ栽培は難しいので春作をオススメします。
気温が高い時期の植え付けでは、切り口が腐りやすいため
小ぶりの種芋を切らずにそのまま植え付けます。


3.芽かき・土寄せ(土増し)作業
写真: ジャガイモ3

大きなイモを収穫するために、芽が15センチほどの高さになった頃、
種イモ1個に対し大きな芽を1本だけ残し
残りの芽はすべて、地際からハサミなどで切りとります。
*短期集中栽培のコツは、「芽を1本に絞る」のが理想。
これは、養分の分散を防ぎ、できるイモの数を絞って効率よく肥大させるため。
芽かき作業をしないと、小さなイモばかりになってしまうので必ず行いましょう。
このとき、株元に土寄せをしておくのを忘れずに。
草丈が25から30センチくらいになったら、もう一度土寄せをします。


4.追肥と2回目の土寄せ(土増し)作業
ジャガイモ2

1回目の「土寄せ」もしくは「土増し」から約1か月後、
蕾が見え始めた頃~花が咲き始めた頃が、
2回目の追肥と土寄せ(土増し)のサイン!
芋が肥大が盛んになる時期なので、タイミングの逃さないようにしましょう。
(土寄せ:20~30センチの高さに盛る)
*土寄せしないと、イモが太り始めて地上に顔をだし、
日にあたり緑化してしまい、毒性が生じ食べられなくなってしまうため)


5.収穫時期の見分け方
写真: じゃがいも2

​秋作の場合は~「葉が黄色く」ではなく、
「葉や茎が枯れた頃」​

イモが十分に大きくなったサインです!

秋作ジャガイモは栽培期間が短いので~ギリギリまで待って
葉や茎が枯れるまで待ちましょう~♪
*茎が完全に枯れたら~それ以上イモは拡大しないので掘りあげましょう


6.収穫する時期・タイミング
写真: 秋ジャガイモ収穫4

霜にあうのは1回は大丈夫、でも2回はダメ!
11月下旬~12月下旬までには、収穫を済ませましょう。
初霜が降りる前に掘りあげるのが理想的。
1回程度の霜には耐えられるようですが、2回以上霜にあたると
芋が凍って傷むおそれがあります。

<収穫時の注意ポイント>
*霜か降りて葉や茎がしおれてしまったら、すぐに掘りあげましょう。
*収穫する際は、出来るだけ2~3日ほど晴天が続いた
土が乾いている頃に行いましょう。
(収穫の時、水分が多いとイモが腐りやすくなるので・・。)


☆~霜対策(雪対策)~☆



*霜や雪が降りだしたら、本来なら~大急ぎで収穫したいところですが・・
この頃になっても、まだ茎が青く元気ならば~霜や雪降る前に
ビニールトンネルや寒冷紗などで覆って保温してあげると、
芋も大きなダメージがないかもしれません。
(>▽<;; アセアセ




☆~美味しい食べ頃・保存時期~☆

秋ジャガは、春ジャガに比べて収穫量はやや少ないものの、
イモのでんぷん価が高くなり、ホクホク感が増すのが特長です。
気温の低い時期に貯蔵するため、3カ月ほど貯蔵してもほとんど 芽が伸びず、
長期間にわたって料理に利用できるのが魅力ですね(^^♪

写真: じゃがバタ

採れたて掘りたてのジャガイモを皮付きのまま蒸かして、
バターをのせて・・・の 定番「じゃがバター」は、
ホクホクしたジャガイモを
簡単に食べられる~まさに旬を味わう食べ方ですね☆

でも・・じつは、サツマイモ同様~
ジャガイモを保存しておくと、どんどんとあま~くなるんですって!
知ってたぁ~?



<上手な保存方法>
収穫後ジャガイモは土を軽く落とし風通しの良い日陰で広げて表面を乾かし、
その後、湿気を避け緑化しないように光のあたらない冷暗所に置き、
芽を出さないように上手に保存すると・・・
ジャガイモのなかで「でんぷん」として蓄えられた栄養分が、糖分に変化します
貯蔵適温は2~3度。風が通り、涼しくて日の当たらない場所で保存します。
イモを洗うと腐りやすくなるので、土は払い落す程度にしましょう。

秋に収穫したジャガイモを春頃まで保存すると、あ~ら不思議?
少ししわしわになったジャガイモの中身はとっても甘くなっているんだって。
w(゜o゜*)wマジ!? 試してみる?





さてさて。。いよいよ寒さも本番っ!となってきました。
本格的な冬を前に、しっかりと、
天気予報をチェックして作業を進めたいですね☆
しょんぼりバイバイ
皆さんの秋ジャガイモの収穫はいつごろ予定していますか?



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花

















Last updated  2018年11月21日 10時00分06秒
コメント(17) | コメントを書く
2018年08月15日
カテゴリ:じゃがいも
​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​​☆~秋ジャガイモ~☆​​
<ナス>

ジャガイモ栽培といえば・・
って思っていませんか~?

じつは・・「一般地」・「暖地」では、
春と秋の年2回、栽培が可能なんです!
(寒冷地は春ジャガイモ限定です)

O(≧∇≦)O イエイ!! 

写真: ジャガイモ1


☆春ジャガイモと秋ジャガイモの違いを知ろう☆

涼しい気候を好むジャガイモは生育適温が15~24℃。
30℃以上の暑さは~もちろん、氷点下の寒さも苦手です!!


σ(^_^;)アセアセ...
じゃ~残暑が厳しいこの時期では無理なんでは?


<春ジャガイモ栽培の場合>
初春に種イモを植え付け~暑くなる前に収穫を迎えます。
また、種イモが大きい場合は切って植え付けます。
栽培期間は約4か月。

<秋ジャガイモ栽培の場合>
種イモの植え付け時期は暑いが、だんだん涼しくなったころ収穫を迎えます。
秋の種イモは小さいものを選び、切らずにそのまま植え付けます。
(高温下で種イモが腐りやすいので・・)
栽培期間は約3か月。

写真: ジャガイモ1


☆~秋ジャガイモ栽培のコツ~☆

同じジャガイモなのに~栽培時期も、季節も違います。
そこで重要になってくるのが~これらの注意点!

1.秋作用のジャガイモの品種を選ぶ

秋作用に適している品種とは、
休眠期間(芽が成長するまでの期間)が短いものを選ぶこと。
休眠期間が長い「男爵薯」や「メークイン」は不向きです。
栽培期間が短いので、短期決戦が勝負!
*秋植えでは、休眠期間が短く、早く発芽するニシユタカやデジマなど、
秋植え向きの品種を選びましょう

<デジマ(出島)>

長崎県で育成された二期作用の代表品種。秋作でも収穫量が多い。
形は扁球形ないし球形で大きくなりやすい。皮、肉色ともに淡黄色である。
肉質はやや粉質でホクホクと食味がよい。
肉じゃがや煮物、味噌汁の具によく用いられる。春秋作の栽培が可能。



<アンデス 赤(レッド)>

色素成分のアントシアニンを多く含む赤皮の珍しいジャガイモ。
皮は薄く赤い色をしていて、肉色は明るい鮮黄色である。
肉質は粉質で茹でるとホクホクして甘味がありとてもおいしい。
春秋作の栽培が可能。



<ニシユタカ(西豊)>

形は扁球で芽が浅く、皮の色、肉色ともに淡黄色できれいな外観をしている。
肉質はやや粘質で煮崩れしにくく、カレーやシチューなどの煮込み料理に最適。
暖地に適した品種で、
主に九州各地をはじめ関西より西の暖かい地域で栽培出荷されている。
春秋作の栽培が可能。



<農林1号>

1943年、日本のジャガイモ品種として登録された記念すべき第1号。
秋ジャガは、春ジャガに比べて収穫量はやや少ないものの、
イモのでんぷん価が高くなり、ホクホク感が増すのが特長。
気温の低い時期に貯蔵するため、3カ月ほど貯蔵してもほとんど 芽が伸びず、
長期間にわたって料理に利用できるのが魅力です。



<アイノアカ>


「デジマ」の系統で、皮の色は淡赤ピンクで目が赤く肉色は淡黄色!
そうか病や青枯病に強い。
栽培面積が少ない「幻のじゃがいも」で、一般には手に入りにくいじゃがいもです



<普賢丸(ふげんまる)>

そうか病に強く、早期肥大性に優れる
注目商品!皮色、肉色ともに鮮やかな黄色で濃い。



2.植え付け時期を守ろう!
植え付け時期は、8月下旬~9月上旬!
これより早いと、植え付けた種イモが暑さで腐敗することがあり・・
遅いとイモが太る前に降霜を迎えて、イモの収穫ができなくなります。

σ(^_^;)アセアセ... とは~いっても、
この残暑の中、タネイモを植え付けるって心配ですよね?

<対処方法>
1.種イモを切らずにそのまま植える
2.気温が下がり始める夕方などに植え付ける。
3.直射日光の当たらない、やや日陰気味な場所で植え付けてみる。


写真: ジャガイモ1
*芽がでるのは、植え付けて約20~30日後。
この頃になれば~残暑も収まり、順調に生育することでしょう。



3.タネイモは丸のまま切らない
気温が高い植え付け時期では、
切って種イモを植え付けると腐りやすくなってしまいます。
タネイモを購入するときから「小ぶりのタネイモ」を選び、
丸のまま植え付けましょう。

写真: じゃがいも8



4.収穫時期を見極める
秋ジャガイモ収穫時期の目安は、11月上旬~12月上旬頃。
初霜が降りる前に、すべて掘り出すのが理想です。
しかし、1回程度ならOKですが、2回以上当たると
イモが凍って痛む恐れがあるのでNGです。

写真: ジャガイモ


これらの~注意事項を守って栽培すれば、
あとの栽培方法は一般の春ジャガイモの一緒です!
詳しい栽培方法は★コチラ★

写真: じゃがバタ

8月中旬以降になると~
秋ジャガイモ用のタネイモがHCでも並び始めます。
植え付け時期が短く、販売期間も短く、販売数少ないので
タネイモを見つけたら~迷わずゲットしたいですね♬
*春に収穫したジャガイモを種イモとして使用するのなら~
品種確認と種イモ用に見合ったイモを選んでおきたいですね。

初冬には~
掘りたてホクホクな新ジャガを楽しみましょう☆
びっくりバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花
















Last updated  2018年08月15日 10時00分09秒
コメント(16) | コメントを書く
2018年01月19日
カテゴリ:じゃがいも

おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこジャガイモひよこ
<ナス科>

春の菜園は、
「春ジャガイモ」の栽培から始まります。

写真: ジャガイモ6

1つにジャガイモと言っても、
皮色・肉色・食感(肉質)などと・・
それぞれ個性的な品種や種類がいっぱい!

更に~収穫時期の違いや
芋の大きさ・芋の形(形状)など
など比べたら
キリがありません。
限られた場所に植え付けるから~
ココはしっかり見極めて選びたいですね☆
うふ♪(* ̄ー ̄)v

写真: ジャガイモ2

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

「まだ早いんじゃない~?」なんて思いますが、
HCではすでに販売され
人気の品種は早くに売り切れ・品切れになってしまいます。

気になるジャガイモの品種を探し、
早めにゲットしておきましょう~!!


(菜園くらぶ より)

春ジャガイモの栽培は、寒さがまだ残る
2月中旬~3月上旬にタネイモを植え付け、
梅雨入り前後の5月下旬~6月上旬、収穫するのが一般的です。



☆~ジャガイモの品種比較表~☆

写真: ジャガイモ1

写真: ジャガイモ2

いかがでしょうか?
ジャガイモの「品種」「収穫時期」「肉質」
「大きさ」「形状」「肉色」「調理用途」など
定番の春ジャガイモ用でもこんなにいっぱいあるんです。

特に注意してほしい選び方のポイントとは・・
1.自分の好みのジャガイモを選ぶ。
「肉質」「肉色」「調理用途」から・・
2.収穫可能時期で選ぶ。
植え付けから約3か月、
その場所を(プランター)を使い動かすことができません。
収穫後には夏野菜の植え付けもあるので、それを考慮して選びましょう。

写真: じゃがいも品種早見表

ジャガイモは形や色もさまざまですが~
品種によって、味や調理の仕方もいろいろなので、
品種選びが重要!

特に春ジャガイモ栽培は~
たくさんの品種から選べるから~楽しいですよ♪

写真: ジャガイモ2写真: ジャガイモ1


(ピンクジャガイモ:ノーザンルビー) (紫ジャガイモ:シャドークイーン) 

ちょっと珍しい品種を栽培して~
カラフルなポテトチップスを作ると~また楽しみも10倍!!
o(〃'▽'〃)oあははっ♪

写真: ジャガイモ4



☆~春ジャガイモ~☆


(なえ屋さん より)









☆~芽だし作業~☆

種芋は植え付ける前に、
「芽だし」なるものをしておくと
早く発芽し、生育良く育ち、
おのずと大きなお芋が収穫できるので
少し早めに種芋を購入して、
芽出し作業をしておくことをお勧めします。

写真: ジャガイモ

<芽だしの方法>
直射日光のあたらない場所で、
植え付ける2~3週間ほど前から
種芋を並べておきます。これだけ!!
(雨があたらず10℃~20℃の温度が保てる場所で・・・)

写真: 種イモ1

種芋から芽がでてきたら~
第1段階の準備OK!!

写真: ジャガイモ栽培1




☆~種イモの処理方法~☆
写真: じゃがいも1

春作のジャガイモ栽培は、種芋を切ってから植え付けるのが一般的!
これは・・種芋を切ることで、
(*□*)ビックリ!!して発芽しやすくなるとも言われています(笑)

でも、種芋を全部切っちゃえばいいのかって言うわけではなく、
1個の種芋の大きさ(重さ)が40~50gが目安で、
1個の種芋が小さく50g以下なら~
種芋を切らずにそのまま丸ごと植え付けてもOK。
しかし、1個の種芋が大きく100g以上ある場合は、
種芋を切る作業をします


写真: 種イモくぼみ写真: 種イモ切る


<種芋の切り方>
種芋の表面にある「くぼみ」
(地下茎と親芋が繋がっていたへそ?部分)の
反対側から、良く芽がでてくるため、
葉の数が均等になるように「縦に切る」

写真: ジャガイモ切り方

<切り口を乾燥させる>
切った種芋は、2~3日ほど、
風通しの良い場所で切り口を乾かします。

写真: ジャガイモ切り方2

乾かした切り口が、
しっかりと乾いたら~植え付けOK♪

写真: じゃがいも5写真: じゃがいも6


しかし、時間がなく植え付け当日に切ってしまった場合は、
草木灰 」を切り口にまぶし、
腐敗防止をして、植え付けましょう。

写真: ジャガイモ1

(*ノω<*) アチャー しまった!
プランターが空いてない!畝ができてない!
古い土のリサイクルをしてない!畑の準備ができてない!
なんて、時は・・・
ちょっと大きなポリポットで
「ポット育苗つくり」をしてみませんか~?
約20日~30日ほどには、元気に発芽してくれますよ☆

さあ~いよいよ、
春のジャガイモ栽培はじまるよ~!!
皆さんは~準備はOKかな?
ウィンクバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花












Last updated  2018年01月19日 10時00分06秒
コメント(24) | コメントを書く
2017年11月27日
カテゴリ:じゃがいも
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

☆~秋ジャガイモ~☆
<ナス科>

一般的なジャガイモ栽培は春作ですが~
比較的暖かな地域では「秋作」も楽しむことができます。

「秋ジャガイモ」は、暑さが残る9月ごろに植え付け、
11~12月に収穫するのが一般的。
春ジャガイモと同様、植え付けから約3カ月で収穫できます。



秋ジャガイモは、春ジャガイモに比べて
やや収穫量は少ないものの、イモのでんぷん価が高くなり、
ホクホク感が増すのが特長です。



☆~秋ジャガイモの収穫時期~☆

<茎葉が枯れるまで>
春ジャガイモの場合は、
茎や葉が黄色く枯れ始めたら~収穫可能ではありますが、
秋作ジャガイモの場合は、茎葉が枯れるまで待ち
イモを十分肥大させてから収穫するのがおススメ!

写真: 小さな菜園4

ジャガイモは、生育が進むと茎葉が枯れてきます。
また、生育後半に霜にあい、茎葉の一部が枯れる場合があります。
しかし一部の茎葉が枯れていても、イモは大きくなり続けるので、
収穫は茎葉がすべて枯れる12月ごろを目安に行います。

*地域によっては、霜が降ったり
地表面近くが氷点下になることもあるので、
その場合はイモの凍結を避けるために早めに収穫しましょう。
(霜が降る前に ビニールトンネルで保温すると芋が大きく育ちます。)

写真: ジャガイモ4

秋ジャガイモの収穫時期の目安
11月下旬~12月初旬頃

* 茎が枯れたら生育しないのでいつ 掘り上げてもよいのです。

写真: ジャガイモ5

収穫は腐敗防止のため、
晴天が続き、イモに土がつきにくい状態で行います。
土が湿った状態でイモを収穫した場合には、
風通しのよい場所でイモの表面を乾燥させましょう。



☆~ジャガイモの保存方法~☆

秋作ジャガイモは気温の低い時期に貯蔵するため、
春作のジャガイモと比べ、約3ヵ月月ほど貯蔵しても
ほとんど 芽が伸びず、長期間にわたって
料理に利用できるのが魅力です!

写真: ジャガイモ1

収穫後、イモの表面を乾燥させたら~
イモの表面についた土を手で丁寧に除去し、
(水では洗わない)コンテナや箱などに入れて貯蔵します。
傷んでいるイモや腐っていないイモを選別し、
コンテナに入れて風通しのよい冷暗所で貯蔵しましょう。

写真: じゃがいも

*イモは日光に当たると緑化し、食中毒や
えぐみの原因となるアルカロイドを生成するので注意しましょう。




☆~不作が予想される秋ジャガイモ~☆

<10月下旬の頃の風景>
写真: 葉山農園4
10月に2週連続による台風被害により
長い期間冠水した「葉山農園」サツマイモ畑&秋ジャガイモ畑。
(TωT)ウルウル

1番収穫したくない~秋ジャガイモ。
サツマイモの不作に続き~
秋ジャガイモの不作を確認するのが、今から怖いです。
号泣バイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花

☆~定番の春ジャガイモ~☆


(菜園くらぶ より)


☆~ジャガイモの品種比較表~☆

写真: ジャガイモ1

写真: ジャガイモ2

いかがでしょうか?
ジャガイモの「品種」「収穫時期」「肉質」「大きさ」
「形状」「肉色」「調理用途」など
定番の春ジャガイモ用でもこんなにいっぱいあるんです。

来年が楽しみですね♬




来年用の春ジャガイモの予約が
すでに始めっているから~(*□*)ビックリ!!

好きな品種、気になる品種があったら~
今からチャックしておきたいですね☆










Last updated  2017年11月27日 10時00分10秒
コメント(18) | コメントを書く
2017年08月11日
カテゴリ:じゃがいも
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこジャガイモひよこ
<ナス科>

ジャガイモ栽培といえば、春作が一般的ですが、
冷涼地を除いた比較的暖かい地域(一般地や温暖地)では、
秋作も楽しめます♪

秋作ジャガイモとは、夏の終わりに種イモを植え付け、
霜が降りる前までの期間を利用したジャガイモ栽培です。

O(≧▽≦)O ワーイ♪
じゃ~春作と同じでいいの?


いえいえ・・残念ながら~
秋作ジャガイモには、ちょっとコツがあるんです。
今回は、秋ジャガイモならではの栽培のコツとポイントをご紹介。

写真: ジャガイモ1



☆~春作と秋作の違いを知ろう~☆

涼しい気候を好むジャガイモは生育適温が15~24℃。
30℃以上の暑さは~もちろん、氷点下の寒さも苦手です!!


σ(^_^;)アセアセ...
じゃ~残暑が厳しいこの時期では無理なんでは?


<春ジャガイモ栽培の場合>
初春に種イモを植え付け~
暑くなる前に収穫を迎えます。
また、種イモが大きい場合は切って植え付けます。
栽培期間は約4か月。

<秋ジャガイモ栽培の場合>
種イモの植え付け時期は暑いが、
だんだん涼しくなったころ収穫を迎えます。
秋の種イモは小さいものを選び、
切らずにそのまま植え付けます。
(高温下で種イモが腐りやすいので・・)
栽培期間は約3か月。

写真: ジャガイモ1



☆~秋ジャガイモ栽培のコツ~☆

同じジャガイモなのに~栽培時期も、季節も違います。
そこで重要になってくるのが~これらの注意点!

1.秋作用のジャガイモの品種を選ぶ

秋作用に適している品種とは、
休眠期間(芽が成長するまでの期間)が短いものを選ぶこと。
休眠期間が長い「男爵薯」や「メークイン」は不向きです。
栽培期間が短いので、短期決戦が勝負!

<デジマ(出島)>

長崎県で育成された二期作用の代表品種。秋作でも収穫量が多い。
形は扁球形ないし球形で大きくなりやすい。皮、肉色ともに淡黄色である。
肉質はやや粉質でホクホクと食味がよい。
肉じゃがや煮物、味噌汁の具によく用いられる。春秋作の栽培が可能。



<アンデス 赤(レッド)>

色素成分のアントシアニンを多く含む赤皮の珍しいジャガイモ。
皮は薄く赤い色をしていて、肉色は明るい鮮黄色である。
肉質は粉質で茹でるとホクホクして甘味がありとてもおいしい。
春秋作の栽培が可能。



<ニシユタカ(西豊)>

形は扁球で芽が浅く、皮の色、肉色ともに淡黄色できれいな外観をしている。
肉質はやや粘質で煮崩れしにくく、カレーやシチューなどの煮込み料理に最適。
暖地に適した品種で、
主に九州各地をはじめ関西より西の暖かい地域で栽培出荷されている。
春秋作の栽培が可能。



<農林1号>

1943年、日本のジャガイモ品種として登録された記念すべき第1号。
秋ジャガは、春ジャガに比べて収穫量はやや少ないものの、
イモのでんぷん価が高くなり、ホクホク感が増すのが特長。
気温の低い時期に貯蔵するため、3カ月ほど貯蔵してもほとんど 芽が伸びず、
長期間にわたって料理に利用できるのが魅力です。



<アイノアカ>


「デジマ」の系統で、皮の色は淡赤ピンクで目が赤く肉色は淡黄色!
そうか病や青枯病に強い。
栽培面積が少ない「幻のじゃがいも」で、一般には手に入りにくいじゃがいもです



<普賢丸(ふげんまる)>

そうか病に強く、早期肥大性に優れる
注目商品!皮色、肉色ともに鮮やかな黄色で濃い。



2.植え付け時期を守ろう!
植え付け時期は、8月下旬~9月上旬!
これより早いと、植え付けた種イモが暑さで腐敗することがあり・・
遅いとイモが太る前に降霜を迎えて、イモの収穫ができなくなります。

σ(^_^;)アセアセ... とは~いっても、
この残暑の中、タネイモを植え付けるって心配ですよね?

<対処方法>
1.種イモを切らずにそのまま植える
2.気温が下がり始める夕方などに植え付ける。
3.直射日光の当たらない、やや日陰気味な場所で植え付けてみる。


写真: ジャガイモ1
*芽がでるのは、植え付けて約20~30日後。
この頃になれば~残暑も収まり、順調に生育することでしょう。



3.タネイモは丸のままで切らない
気温が高い植え付け時期では、
切って種イモを植え付けると腐りやすくなってしまいます。
タネイモを購入するときから「小ぶりのタネイモ」を選び、
丸のまま植え付けましょう。

写真: じゃがいも8



4.収穫時期を見極める
秋ジャガイモ収穫時期の目安は、11月上旬~12月上旬頃。
初霜が降りる前に、すべて掘り出すのが理想です。
しかし、1回程度ならOKですが、2回以上当たると
イモが凍って痛む恐れがあるのでNGです。

写真: ジャガイモ


これらの~注意事項を守って栽培すれば、
あとの栽培方法は一般の春ジャガイモの一緒です!
詳しい栽培方法は★コチラ★

写真: じゃがバタ

8月中旬以降になると~
秋ジャガイモ用のタネイモがHCでも並び始めます。
植え付け時期が短いので、販売期間も短く少ないので
タネイモを見つけたら~迷わずゲットしたいですね♬
(神奈川県では、もう~タネイモが並んでいましたよ!)

初冬には~
掘りたてホクホクな新ジャガを楽しみたいですね☆
びっくりバイバイ
さあ~お盆休み、到来?!
各地では早々と渋滞も始まっているようですね。
皆様にとって~楽しいお盆休みになりますよう~に☆
ちなみに、我が家では主人が休出があるため、
お盆休みは、もう少し先になりそうです。



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花














Last updated  2017年08月11日 10時00分14秒
コメント(16) | コメントを書く
2017年05月23日
カテゴリ:じゃがいも

おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこジャガイモひよこ
<ナス科>

ホクホクとした食感が人気のジャガイモ。
とりわけ~掘りたての収穫したての?
「新ジャガ」の味は、最高~!!
その「新ジャガ」を味わえるのは、家庭菜園の醍醐味でもありますね♪

写真: 春ジャガイモ栽培2

ジャガイモ栽培には、「春ジャガ」と「秋ジャガ」がありますが、
春に菜園で最初に栽培を始める、
春ジャガイモの栽培は、寒さの残る
2月中旬~4月上旬にタネイモを植え付けるのが一般的。

ジャガイモはイモ類の中では、
栽培期間が約3か月と短く・・・
1つの種イモから~約20倍ものイモ
が採れるというから、
やめられません!
(o’艸’)クスッ

今年のジャガイモの植え付けから~
約、早3か月が経とうとしています。
そろそろ収穫時期が気になる頃ですね♪

*ジャガイモ栽培の「春作」と「秋作」とは。
(秋作は、一般地と暖地向き)



☆~種イモを植えつけてみよう~☆

写真: じゃがいも8

種芋の植え付け方法には~3つ
1.小さな種イモ(50g以下)の場合は、
 丸のまま、そのまま植え付ける
2.大きな種イモは1片を50gを目安にし切る。
 切った種芋の切り口を完全に乾かしたら、植え付ける。
3.大きな種芋は1片を50gを目安にし、切り
「草木灰」をまぶし植え付ける。


<ジャガイモ苗を植え付ける方法>


ジャガイモの育て方・日常管理 その1 準備と植えつけ

写真: ジャガイモ3

<植え付けから約1か月後~:芽かき・土寄せ(土増し)作業>
大きなイモを収穫するために、芽が15センチほどの高さになった頃、
種イモ1個に対し大きな芽を1~2本残し
残りの芽はすべて、地際からハサミなどで切りとります。

じゃがいも2.jpg

*芽かきをしないと小さなイモばかりになってしまうので、
必ず行いましょう。

写真: ジャガイモ1

*芽かき後、「追肥」と「1回目の土寄せ」もしくは、
「培養土を足し土増し」をします

(土寄せ:土を10~15センチの高さに寄せて盛る)

ジャガイモ2

<植え付けから約2か月後~2回目の増し土と追肥>
蕾が見え始めた頃~、
または、花が咲き始めた頃が2回目の追肥と土増しのサイン!

写真: ジャガイモ花2写真: ジャガイモ2


この時期は、芋が肥大が盛んになる時期なので、
タイミングの逃さないようにしましょう!!



☆~収穫時期の目安とタイミング~☆

写真: 秋ジャガイモ収穫2

1.種芋の植え付けから、約90日~100日後(約3か月)
2.収穫時期のサインは、茎や葉が黄色くなってきたころ☆

<収穫適期>
5月下旬~6月下旬頃。
(梅雨入りする前には収穫を済ませておくのがおススメ)

写真: 秋ジャガイモ収穫4

<収穫するときの注意ポイント>
2~3日ほど晴天が続いて、
土が乾燥しているタイミングで掘りあげましょう!
*土が湿っているときに収穫するとイモが腐りやすいので注意が必要です。

写真: ジャガイモ2

<収穫後のひと手間>
掘りあげたイモは、その場で
1~2時間ほど天日干しして、表面をよく乾かしてから
保存すると保存期間が長くなります。

写真: 夏の種まき場所4

<収穫後の保存>
ジャガイモは日光が当たると”ソラニン”という
有害物質が増えて緑化してしまいます。
緑化したジャガイモは食べられなくなってしまうので、
収穫後は日光の当たらない・・涼しい場所で保管しましょう。

さらに~収穫から10日間~2週間ほど置いておくと、
甘みが増し、採れたての新ジャガとはまた違った味わいが楽しめますよ。

写真: じゃがバタ

採れたて掘りたてのジャガイモを皮付きのまま蒸かして、
バターをのせて・・・の定番「じゃがバター」は、
ホクホクしたジャガイモを簡単に、
味わえる旬ならではの食べ方ですね☆

写真: ジャガイモ4

ちょっと珍しい品種を栽培して~
カラフルなポテトチップスを作ると~また楽しみも10倍!!
o(〃'▽'〃)oあははっ♪

写真: 休日の収穫野菜1

皆さんはもう~収穫されましたか?
ぺろりバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。
毎日の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花


☆~ソラニンって?~☆

ジャガイモに、「ソラニン 」という
有毒成分が含まれているのを御存知ですか?

写真: じゃがいも

<ソラニンとは?>
ジャガイモの皮(特に緑色した部分)や芽の部分に多く含まれている有毒物質。

じゃがいものソラニンを取り除かずに調理して食べてしまうと、
食後 20 分くらいから~吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、頭痛、脱力感などの
症状がでることがあります。


食べた直後に苦味、えぐ味などの違和感を感じる場合もあるようです。
一般的には軽症のことが多いのですが、
まれに呼吸困難などの重い症状となる場合もありますので、
このような症状が出たときは早めに医療機関の受診をお勧めします。
(神奈川県衛生研究所 より)



☆~食べる前のチェックポイント~☆

未熟な小さなジャガイモは食べないようにしましょう。
写真: 秋ジャガイモ収穫8
未成熟な小さなジャガイモ(2~3センチや未熟なイモ)


表面が緑色の皮のジャガイモ
青いジャガイモ
対処法方:
緑化した皮の部分は、特に厚く(1ミリ以上)皮を切り取りましょう



☆~新じゃが(旬の味)を楽しもう~!☆

















Last updated  2017年05月23日 10時00分04秒
コメント(16) | コメントを書く
2017年04月17日
カテゴリ:じゃがいも
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこジャガイモひよこ
<ナス科>

ホクホクとした食感がたまらない~ジャガイモ!
とりわけ”新ジャガ”を味わえるのは、家庭菜園ならでは♪

ジャガイモはイモ類の中でも
栽培期間が短く、約3か月で
1つの種芋から約20倍もの収穫が望めちゃうという~
お得度満点の野菜でもあるんです!

さらには~初春にタネイモを植え付けれしまえば・・
それほど手間をかけなくても収穫できちゃうから~やめられません☆

写真: ジャガイモ1

1つにジャガイモと言っても、
皮色・肉色・食感(肉質)の違いなどと、
それぞれ個性的な品種や種類がいっぱい~♪

更に~収穫時期の違いや
芋の大きさ・芋の形(形状)などなど比べたらキリがありません。
限られた場所に植え付けるから~
ココはしっかりと自分好みの品種を選んで栽培したいですね☆
うふ♪(* ̄ー ̄)v


☆~ジャガイモの品種比較表~☆

写真: ジャガイモ1


写真: ジャガイモ2


☆~ジャガイモ栽培のスケジュール~☆

ジャガイモ栽培には「春作」と地域によって「秋作」が可能です。
春一番、菜園作業で真っ先にスタートするのが・・
この春ジャガイモのタネイモの植え付けです。


(菜園くらぶ より)
<植え付け時期と収穫時期>
寒冷地:4月上旬~5月上旬・・7月中旬~9月上旬
中間地:2月下旬~4月上旬・・5月下旬~6月下旬
暖地:2月中旬~3月下旬・・5月中旬~6月下旬


☆~ジャガイモの栽培方法を知ろう~☆
写真: ジャガイモ栽培1

春ジャガイモの栽培は、寒さがまだ残る
2月中旬~3月上旬にタネイモを植え付け、
本格的に夏が来る前に収穫を終えてしまいましょう。



☆~タネイモを植え付けてみよう~☆

写真: じゃがいも8

種芋の植え付け方法には~
1.小さな種イモ(50g以下)の場合は、
 丸のまま、そのまま植え付ける
2.大きな種イモは1片を50gを目安にし切る。
 切った種芋の切り口を完全に乾かしたら、植え付ける。
3.大きな種芋は1片を50gを目安にし、切り
「草木灰」をまぶし植え付ける。


<ジャガイモ苗を植え付ける方法>

(ジャガイモの育て方・日常管理 その1 準備と植えつけ )


☆~芽かき・追肥・土寄せの時期~☆

ジャガイモ

<植え付けから約1か月後~:芽かき・土寄せ(土増し)作業>
大きなイモを収穫するために、
草丈が15~20センチほどの高さになった頃、
種イモ1個に対し大きな芽を1~2本残し
残りの芽はすべて、地際から引き抜くか、
ハサミなどで切りとります。

写真: ジャガイモ3

*あまり早い時期(草丈が10~15センチの頃)だと、
引き抜く際に途中で茎が切れて、そこから再び芽がでてきてしまい
二度手間になってしまうからです。
芽の数を少なくすることで、
手ごろなサイズのジャガイモを収穫することができます。


ジャガイモの育て方・日常管理 その2 芽かき 土寄せ

じゃがいも2.jpg

*芽かきをしないと小さなイモばかりになってしまうので、
必ず行いましょう。
*芽かき後、「追肥」と「1回目の土寄せ」もしくは、
「培養土を足し土増し」をします

(土寄せ:土を10~15センチの高さに寄せて盛る)


(ジャガイモの育て方・日常管理 その3 土寄せ )

ジャガイモ2

<植え付けから約2か月後~2回目の増し土と追肥>
蕾が見え始めた頃~、
または、花が咲き始めた頃が2回目の追肥と土増しのサイン!

写真: ジャガイモ花2写真: ジャガイモ2
この時期は、芋が肥大が盛んになる時期なので、
タイミングの逃さないようにしましょう!!


写真: 秋ジャガイモ収穫2

収穫時期のサインは、葉が黄色くなってきたころ☆

写真: 秋ジャガイモ収穫4

<収穫するときの注意ポイント>
2~3日ほど晴天が続いて、
土が乾燥しているタイミングで掘りあげましょう!
*土が湿っているときに収穫するとイモが腐りやすいので注意しましょう。

写真: ジャガイモ1

掘りあげたイモは、
風通しの良い日陰で2時間ほど乾燥させて保存すると
貯蔵性がupしますよ☆


☆~追熟で甘みもUP~☆

写真: 夏の種まき場所4

ジャガイモは日光があたると、”ソラニン”という
有毒物質が増えて緑化します。
緑化したジャガイモは食べると中毒症状を起こしてしまうので
食べることができなくなってしまうので、
収穫後は光の当たらない”涼しい場所で保管します。
さらに~収穫から10日~2週間ほど置くと(追熟させると)、
甘みが増し、新ジャガとはまた違った味わいが楽しめますよ☆

写真: じゃがバタ

採れたて掘りたてのジャガイモを皮付きのまま蒸かして、
バターをのせて・・・の定番「じゃがバター」は、
ホクホクしたジャガイモを簡単に、
味わえる旬ならではの食べ方ですね☆

写真: ジャガイモ4

ちょっと珍しい品種で
カラフルなポテトチップスを作ると~また楽しみも10倍!?

収穫まで~もう一息!
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。
毎日の励みとなっています



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花

ポテトチップス 販売終了!?

2016年に北海道を襲った複数の台風被害で
ジャガイモの収穫が減り、ポテトチップスの生産に影響が出ている。
カルビーは4月15日から18種類の販売終了、
22日からは「ピザポテト」など15種類の販売休止を、
湖池屋では3月末をもって16種類の販売終了・種類をそれぞれ決めた。
という。。。


●販売休止商品 2017/4/22~
http://rakugakinote.hatenablog.com/entry/2017/04/10/173454#販売休止商品-2017422
●販売終了商品 2017/4/15~
http://rakugakinote.hatenablog.com/entry/2017/04/10/173454#販売終了商品-2017415


●湖池屋 販売休止・終了商品 一覧
コチラ







普段、当たり前に~1年中あると思っていたジャガイモが
まさか・・こんな事態になっていたとは~
改めて昨年の台風の被害の大きさを痛感しますね。。

そう思うと~
今年の新ジャガは、大切に美味しく食べたいですね☆









Last updated  2017年04月17日 10時00分04秒
コメント(28) | コメントを書く
2017年01月12日
カテゴリ:じゃがいも
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこジャガイモひよこ
<ナス科>

野菜を元気に育てるコツは~
まず育てる野菜の特徴を知ること!

春の菜園は、「春ジャガイモ」の栽培から始まります。

1つにジャガイモと言っても、
皮色・肉色・食感(肉質)の違いなどと、
それぞれ個性的な品種や種類がいっぱい~♪

更に~収穫時期の違いや
芋の大きさ・芋の形(形状)などなど比べたらキリがありません。
限られた場所に植え付けるから~ココはしっかり見極めて選びたいですね♪
うふ♪(* ̄ー ̄)v

写真: ジャガイモ1

ヾ(・_・;)チョット‥
「まだ早いんじゃない~?」なんて思いますが、
HCではすでにタネイモが販売され
人気の品種は早く時期に、売り切れ・品切れになってしまいます。

気になるジャガイモの品種を探し、早めにゲットしておきましょう~!!


☆~ジャガイモ栽培のスケジュール~☆

春一番、菜園作業で真っ先にスタートするのが・・
この春ジャガイモのタネイモの植え付けです。
しっかりとスケジュールを把握しておきたいですね☆

(菜園くらぶ より)
<植え付け時期と収穫時期>
寒冷地:4月上旬~5月上旬・・7月中旬~9月上旬
中間地:2月下旬~4月上旬・・5月下旬~6月下旬
暖地:2月中旬~3月下旬・・5月中旬~6月下旬


☆~ジャガイモの品種比較表~☆

写真: ジャガイモ1


写真: ジャガイモ2
いかがでしょうか?
ジャガイモの「品種」も違えば~「収穫時期」も違いがあり、
「肉質」「大きさ」「形状」「肉色」「調理用途」など
定番の春ジャガイモ用でもこんなにいっぱいあるんです。

特に注意してほしい選び方のポイントとは・・
1.自分の好みのジャガイモを選ぶ。
「肉質」「肉色」「調理用途」から・・
2.収穫可能時期で選ぶ。
植え付けから約3か月、その場所を使い動かすことができません。
(プランターでは可能ですが)
収穫後には夏野菜の植え付けもあるので、
それらを考慮して選びましょう



☆~ジャガイモの品種を知ろう~☆

今年はどんなジャガイモを栽培してみたいですか?

<定番種>







<珍しい品種>











☆~ジャガイモの特徴を知ろう~☆




















☆~ジャガイモの栽培方法を知ろう~☆
写真: ジャガイモ栽培1

春ジャガイモの栽培は、寒さがまだ残る
2月中旬~3月上旬にタネイモを植え付け、
梅雨入り前後の5月下旬~6月上旬、収穫するのが一般的です。


写真: じゃがいも品種早見表

ジャガイモは形や色もさまざまですが~
品種によって、味や調理の仕方もいろいろなので、品種選びが重要!
特に春ジャガイモ栽培は~たくさんの品種から選べるから~楽しいですよ♪

写真: ジャガイモ2写真: ジャガイモ1
(ピンクジャガイモ:ノーザンルビー)     (紫ジャガイモ:シャドークイーン)

ちょっと珍しい品種を栽培して~
カラフルなポテトチップスを作ると~また楽しみも10倍!!
o(〃'▽'〃)oあははっ♪


写真: ジャガイモ4

ちなみに~我が家では、毎年
「極早生種・早生種」から毎年選ぶようにしています。
何故って?
それは~もちろん、収穫時期が早いから!

収穫時期も早ければ~その場所も空くので
次へすぐ夏野菜へのスタートができますね☆

そして~ジャガイモ(ナス科)収穫後は、
連作障害にならないよう「ウリ科」「キク科」「セリ科」などを
選んで栽培を続ければ~おのずと病害虫の被害もなく栽培できるので、
収穫量も増えるって計画です!!
(v^ー°) ヤッタネ ☆

今からワクワクしちゃいますね♪
皆さんはもう~どんな品種を栽培するのか決めましたか?

大笑いバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています




プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



花   花   花   花   花











Last updated  2017年01月12日 10時14分00秒
コメント(24) | コメントを書く
2016年11月22日
カテゴリ:じゃがいも
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこジャガイモひよこ
<ナス科>

中南米原産のジャガイモ栽培には、
春作2月中旬~3月中旬に 種芋を植えて6月以降に収穫する
秋作9月上旬に種芋を植え付けて11月~12月に収穫する
が、あります。

ジャガイモ栽培は、植え付けから~
約90日~100日ほどで収穫できるため、
比較的簡単に栽培することができるため人気です!

しかし~!
春作と秋作では、種イモの品種の選び方から~植え付け方法、
収穫時期のタイミングが微妙に違うので注意が必要なんです。

写真: ジャガイモ1


☆~秋作ジャガイモ栽培のコツ~☆
1.秋作用の品種(種芋)を選ぶ
(休眠が短い品種を選ぶこと)

<秋作用ジャガイモ品種とは>
涼しい気候を好むジャガイモ。
植え付ける時期はまだ残暑が厳しいため
暑さに強さに強いよう品種改良されたもの。

「アンデス赤」
色素成分のアントシアニンを多く含む赤皮のジャガイモ。
中の黄色との対比が鮮やかで、粉質が強く、ポテトサラダなどに適しています。
「とうや」
コロンとした丸い形が魅力。
春作用と秋作用もできるので人気品種です。
「デジマ」
暑さに強い品種の代表選手。
成長が早く大きなイモが収穫できるのが魅力。

他にも・・「レッドムーン」「ニシユタカ」「農林1号」「キタアカリ」などがあります。
*「男爵」や「メークイン」などは栽培期間が長くかかるため不向き。


2.植え付け時期を守る!種芋は切らない
写真: じゃがいも8

植え付け時期は、8月下旬~9月上旬が適期。
これより早くても遅くてもダメで生育の影響がでるようです。
また、さすがに寒冷地の秋ジャガイモ栽培は難しいので春作をオススメします。
気温が高い時期の植え付けでは、切り口が腐りやすいため
小ぶりの種芋を切らずにそのまま植え付けます。


3.芽かき・土寄せ(土増し)作業
写真: ジャガイモ3

大きなイモを収穫するために、芽が15センチほどの高さになった頃、
種イモ1個に対し大きな芽を1本だけ残し
残りの芽はすべて、地際からハサミなどで切りとります。
*短期集中栽培のコツは、「芽を1本に絞る」のが理想。
これは、養分の分散を防ぎ、できるイモの数を絞って効率よく肥大させるため。
芽かき作業をしないと、小さなイモばかりになってしまうので必ず行いましょう。
このとき、株元に土寄せをしておくのを忘れずに。
草丈が25から30センチくらいになったら、もう一度土寄せをします。


4.追肥と2回目の土寄せ(土増し)作業
ジャガイモ2

1回目の「土寄せ」もしくは「土増し」から約1か月後、
蕾が見え始めた頃~花が咲き始めた頃が、
2回目の追肥と土寄せ(土増し)のサイン!
芋が肥大が盛んになる時期なので、タイミングの逃さないようにしましょう。
(土寄せ:20~30センチの高さに盛る)
*土寄せしないと、イモが太り始めて地上に顔をだし、
日にあたり緑化してしまい、毒性が生じ食べられなくなってしまうため)


5.収穫時期の見分け方
写真: じゃがいも2

秋作の場合は~「葉や茎が枯れた頃」
イモが十分に大きくなったサインです!

秋作ジャガイモは栽培期間が短いので~ギリギリまで待って
葉や茎が枯れるまで待ちましょう~♪
*茎が完全に枯れたら~それ以上イモは拡大しないので掘りあげましょう


6.収穫する時期・タイミング
写真: 秋ジャガイモ収穫4
霜にあうのは1回は大丈夫、でも2回はダメ!
11月下旬~12月下旬までには、収穫を済ませましょう。
初霜が降りる前に掘りあげるのが理想的。
1回程度の霜には耐えられるようですが、2回以上霜にあたると
芋が凍って傷むおそれがあります。
<収穫時の注意ポイント>
*霜か降りて葉や茎がしおれてしまったら、すぐに掘りあげましょう。
*収穫する際は、出来るだけ2~3日ほど晴天が続いた
土が乾いている頃に行いましょう。
(収穫の時、水分が多いとイモが腐りやすくなるので・・。)


☆~11月なのに関東で雪が降る!?~☆
写真: 雪予報?!

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん! 雪?

そろそろ~収穫かな?と思っていたら・・心配なことがでてきました。
なんと、まだ11月だというのに~関東で早くも、「雪」の予報が?
詳しくは★コチラ★



☆~霜対策(雪対策)~☆



*本来なら~大急ぎで収穫したいところですが・・
ここ数日雨の日が続いているので~ちょっとタイミングに悩んでしまいますね。
この頃、まだ茎が青く元気ならば~霜や雪降る前に
ビニールトンネルや寒冷紗などで覆って保温してあげると、
芋も大きなダメージがないかもしれませんね。
(>▽<;; アセアセ




☆~美味しい食べ頃・保存時期~☆

秋ジャガは、春ジャガに比べて収穫量はやや少ないものの、
イモのでんぷん価が高くなり、ホクホク感が増すのが特長です。
気温の低い時期に貯蔵するため、3カ月ほど貯蔵してもほとんど 芽が伸びず、
長期間にわたって料理に利用できるのが魅力ですね(^^♪

写真: じゃがバタ

採れたて掘りたてのジャガイモを皮付きのまま蒸かして、
バターをのせて・・・の 定番「じゃがバター」は、
ホクホクしたジャガイモを
簡単に食べられる~まさに旬を味わう食べ方ですね☆

でも・・じつは、サツマイモ同様~
ジャガイモを保存しておくと、どんどんとあま~くなるんですって!
(*□*)ビックリ!!



<上手な保存方法>
収穫後ジャガイモは土を軽く落とし風通しの良い日陰で広げて表面を乾かし、
その後、湿気を避け緑化しないように光のあたらない冷暗所に置き、
芽を出さないように上手に保存すると・・・
ジャガイモのなかで「でんぷん」として蓄えられた栄養分が、糖分に変化します
貯蔵適温は2~3度。風が通り、涼しくて日の当たらない場所で保存します。
イモを洗うと腐りやすくなるので、土は払い落す程度にしましょう。

秋に収穫したジャガイモを春頃まで保存すると、あ~ら不思議?
少ししわしわになったジャガイモの中身はとっても甘くなっているんだって。
w(゜o゜*)wマジ!? 試してみる?



さてさて。。いよいよ初冬~?!
朝晩と昼の温度差が大きくなり、体調を崩される方も増えているようです。
本格的な冬を前に、しっかりと、
天気予報をチェックして作業を進めたいですね☆
しょんぼりバイバイ
皆さんは~もう秋ジャガイモの収穫を終えましたか?
今週の木曜日の雪予報が心配です。



☆~福島・茨城・栃木で震度5弱 ~☆
宮城・福島県に津波警報!!
(09時46分 気象庁発表:津波警報から津波注意報への切り替えられました)

地震画像

22日午前5時56分ごろ、福島県、茨城県、栃木県で、
震度5弱を観測する地震があった。
この地震で、宮城県の仙台港で、
すでに、1m40cmの津波が観測されている。



津波は繰り返し襲ってきます。警報や注意報が解除されるまで
安全な場所から離れず、
河川や海岸に近づいたりしないようにしたいですね。


またも・・大きな地震に津波!
早朝から~スマホに、
地震や津波の防災速報がけたたましく鳴り
(*□*)ビックリ!!して、飛び起きました。
(スマホにタブレット各1台づつ鳴るものだから~3倍です)

福島県沖を震源とする地震の影響で、
関東でも現在、一部列車に遅れが出ています。
皆様の地域は、大丈夫でしたか?
号泣バイバイ
ただただ・・被害がありませんよう~に。
恐怖再び・・思い出しちゃいますね。



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花






「北あかり」
・えぐみなく食味がよいジャガイモです。
・カロチン含有量が高く、ビタミンCを多く含んでおます。
・煮崩れしやすいので煮込み料理には向いてませんが、
 サラダや蒸したり、粉ふきにするのがお奨めです。


「さやあかね」
・男爵なみに食味がよいじゃがいもで、病気に強いため、近年自然農法で作られています。
・皮が茜色ですが中身は黄色で、煮崩れはしやすいですが、
芽が浅く皮がむきやすいのでコロッケやサラダに適しています。
・チップスやフライにしても美味しいです。


「シャドークイーン」
・アントシアニン色素を含有する紫系の色鮮やかなジャガイモです。
・皮も中身も紫色で、アントシアニンの含有が最も多く、栄養価の高いのが特徴です。
・アントシアニンは、ポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、目にやさしい
・また、でんぷん含有量も男爵並みにあり、良好な食味です。


「ノーザンルビー」
・アントシアニン色素を含有するピンク系の色鮮やかなジャガイモです。
・皮も中身も綺麗なピンク色
・美味しさに加えて、見た目のカラフルさと栄養価の高さが特徴です。
・芽が浅く、皮がむきやすく、貯蔵性も良いジャガイモです。


写真: ジャガイモ4

食べ比べも~楽しいものですよ☆
o(*^▽^*)oあはっ♪








Last updated  2016年11月22日 10時04分33秒
コメント(22) | コメントを書く
2016年08月18日
カテゴリ:じゃがいも
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこ秋ジャガイモひよこ
<ナス>

ジャガイモ栽培といえば・・
って思っていませんか~?

じつは・・「一般地」・「暖地」では、
春と秋の年2回、栽培が可能なんです!
(寒冷地は春ジャガイモ限定です)

O(≧∇≦)O イエイ!! 

写真: ジャガイモ1


☆春ジャガイモと秋ジャガイモの違いを知ろう☆

涼しい気候を好むジャガイモは生育適温が15~24℃。
30℃以上の暑さは~もちろん、氷点下の寒さも苦手です!!


σ(^_^;)アセアセ...
じゃ~残暑が厳しいこの時期では無理なんでは?


<春ジャガイモ栽培の場合>
初春に種イモを植え付け~暑くなる前に収穫を迎えます。
また、種イモが大きい場合は切って植え付けます。
栽培期間は約4か月。

<秋ジャガイモ栽培の場合>
種イモの植え付け時期は暑いが、だんだん涼しくなったころ収穫を迎えます。
秋の種イモは小さいものを選び、切らずにそのまま植え付けます。
(高温下で種イモが腐りやすいので・・)
栽培期間は約3か月。

写真: ジャガイモ1


☆~秋ジャガイモ栽培のコツ~☆

同じジャガイモなのに~栽培時期も、季節も違います。
そこで重要になってくるのが~これらの注意点!

1.秋作用のジャガイモの品種を選ぶ

秋作用に適している品種とは、
休眠期間(芽が成長するまでの期間)が短いものを選ぶこと。
休眠期間が長い「男爵薯」や「メークイン」は不向きです。
栽培期間が短いので、短期決戦が勝負!

<デジマ(出島)>

長崎県で育成された二期作用の代表品種。秋作でも収穫量が多い。
形は扁球形ないし球形で大きくなりやすい。皮、肉色ともに淡黄色である。
肉質はやや粉質でホクホクと食味がよい。
肉じゃがや煮物、味噌汁の具によく用いられる。春秋作の栽培が可能。



<アンデス 赤(レッド)>

色素成分のアントシアニンを多く含む赤皮の珍しいジャガイモ。
皮は薄く赤い色をしていて、肉色は明るい鮮黄色である。
肉質は粉質で茹でるとホクホクして甘味がありとてもおいしい。
春秋作の栽培が可能。



<ニシユタカ(西豊)>

形は扁球で芽が浅く、皮の色、肉色ともに淡黄色できれいな外観をしている。
肉質はやや粘質で煮崩れしにくく、カレーやシチューなどの煮込み料理に最適。
暖地に適した品種で、
主に九州各地をはじめ関西より西の暖かい地域で栽培出荷されている。
春秋作の栽培が可能。



<農林1号>

1943年、日本のジャガイモ品種として登録された記念すべき第1号。
秋ジャガは、春ジャガに比べて収穫量はやや少ないものの、
イモのでんぷん価が高くなり、ホクホク感が増すのが特長。
気温の低い時期に貯蔵するため、3カ月ほど貯蔵してもほとんど 芽が伸びず、
長期間にわたって料理に利用できるのが魅力です。



<アイノアカ>


「デジマ」の系統で、皮の色は淡赤ピンクで目が赤く肉色は淡黄色!
そうか病や青枯病に強い。
栽培面積が少ない「幻のじゃがいも」で、一般には手に入りにくいじゃがいもです



<普賢丸(ふげんまる)>

そうか病に強く、早期肥大性に優れる
注目商品!皮色、肉色ともに鮮やかな黄色で濃い。



2.植え付け時期を守ろう!
植え付け時期は、8月下旬~9月上旬!
これより早いと、植え付けた種イモが暑さで腐敗することがあり・・
遅いとイモが太る前に降霜を迎えて、イモの収穫ができなくなります。

σ(^_^;)アセアセ... とは~いっても、
この残暑の中、タネイモを植え付けるって心配ですよね?

<対処方法>
1.種イモを切らずにそのまま植える
2.気温が下がり始める夕方などに植え付ける。
3.直射日光の当たらない、やや日陰気味な場所で植え付けてみる。


写真: ジャガイモ1
*芽がでるのは、植え付けて約20~30日後。
この頃になれば~残暑も収まり、順調に生育することでしょう。



3.タネイモは丸のまま切らない
気温が高い植え付け時期では、
切って種イモを植え付けると腐りやすくなってしまいます。
タネイモを購入するときから「小ぶりのタネイモ」を選び、
丸のまま植え付けましょう。

写真: じゃがいも8



4.収穫時期を見極める
秋ジャガイモ収穫時期の目安は、11月上旬~12月上旬頃。
初霜が降りる前に、すべて掘り出すのが理想です。
しかし、1回程度ならOKですが、2回以上当たると
イモが凍って痛む恐れがあるのでNGです。

写真: ジャガイモ


これらの~注意事項を守って栽培すれば、
あとの栽培方法は一般の春ジャガイモの一緒です!
詳しい栽培方法は★コチラ★

写真: じゃがバタ

8月中旬以降になると~
秋ジャガイモ用のタネイモがHCでも並び始めます。
植え付け時期が短いので、販売期間も短く少ないので
タネイモを見つけたら~迷わずゲットしたいですね♬
(神奈川県では、もう~タネイモが並んでいましたよ!)

初冬には~掘りたてホクホクな新ジャガを楽しみたいですね☆
びっくりバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花



☆自宅でジャガイモ掘りを楽しもう~!☆










Last updated  2016年08月18日 09時55分27秒
コメント(24) | コメントを書く

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.