000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

背番号のないエース0829@ Re:憧れのデパート!* 「沖縄りうぼう・SNOOPY」に、上記の内容…
今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

プロフィール

ノスタルじじい

ノスタルじじい

バックナンバー

2024/04
2024/03
2024/02
2024/01
2023/12
2007/07/22
XML
地理は得意ですか?
私はどちらかというと得意な方だったんです(自慢?)ただ、なぜか“オーストラリア”と“オーストリア”の区別がど忘れしちゃうことが多かったんですよ。似てるでしょ?いまだにたまにあるので、絶対脳の中の引き出しの違うところに収まっているんでしょうねぇ(決してアルツハイマーではないと思うのですが・・・)

オーストリア
音楽の都ウィーンを首都に持つこの国は文化の薫り高いイメージがありますね。実際モーツァルト・ベートーベン・シューベルトが活躍したのも、このウィーンなんですね。ウィーンは森に囲まれたドナウ川の辺にたたずむ良いところらしいですねぇ

ウィーンといえば
なぜか思い出すウィンナーコーヒー。昔喫茶店でカッコつけて注文したものです(えっ、知らない?)ホイップクリームが浮かべてあるコーヒーのことですよ。そういえば最近の喫茶店(スタバなんか)には置いてありませんし喫茶店自体が少なくなりましたからねぇ。

ウィーン風
ウィンナーコーヒーは言わずとしれたウィーン風コーヒーの意味ですが、実は純日本式のコーヒーなんですよ。実際ウィーンでは“メランジェ”と呼ばれるカプチーノに近いものを多く飲まれているようです。ダレが考えたんでしょうかねぇ・・・意味不明!

ウィンナーといえば
ソーセージですよね。実はウィンナー“ウィーン風ソーセージ”という意味なんですね。同じようにフランクフルトは“フランクフルト風ソーセージ”なんですよ。この違いはJAS(日本農林規格)で決まっていて、ウィンナー=羊腸で2cm未満、フランクフルト=豚腸で2cm~3.6cm、牛腸で3.6cm以上をボロニアと呼ぶそうです。

でもね
本場ウィーンではウィンナーのことをフランクフルトと呼ぶそうなんですよ!この呼び方は日本が勝手に決めた呼び名なので、海外に行っても通じないんですよ。明確に決まっているのに国の決めた規格や政治家の言うことは“言語明瞭意味不明”が多いですねぇ。
選挙も近いことですので政治家の言語明瞭意味不明の選挙公約は本当に気をつけて見守っていきましょうね!

というわけで
ウィンナーは旨いですよ。パスタにもチョリソーやウィンナーを使うと旨味が出て美味しいんですよね。そんなウィンナーでカルボナーラを作りました。今日のパスタはちょっと目先を変えてペンネです。

<作り方>
フライパンにオリーブオイル・輪切りウィンナーを入れ中火以下で炒めていく。ウィンナーに焼き色がつき香りが出たら白ワインを入れ少し沸騰させアルコールを飛ばす(煮きる)
ゆで汁120ccにコンソメを溶かした物・生クリームを入れる。塩を入れ味を調え、黒胡椒をまんべんなくかけ入れる。フライパンをコンロからはずし、濡れぞうきんの上に置き、フライパンの温度を下げる。フライパンに溶き卵黄を入れ、茹でたてのペンネ・パルミジャーノを入れて、よくソースと絡める。
お皿に盛りつけたら、パセリなどを散らしてできあがり。

詳しいレシピ分量、初心者のための料理の基本などHPに満載
今日の料理は 男のクリームパスタにあります。 毎日1メニューUPを目標にHP更新中!!!!!!

MY HOME PAGE パスタ職人による、男の料理学←パスタを中心に570以上のレシピ無料公開中!!!ぜひ遊びに来てください。
「パスタ職人による、男の料理学」はYahoo!Japanカテゴリー > 生活と文化 > グルメ、ドリンク > 料理 > レシピ >男性向け に掲載されています。

All About グルメ・クッキング チャネル >> おかずレシピ ガイドサイト >> おすすめINDEXに 掲載されています。

↓↓只今こちらに参加中!
今日のブログ、面白かったら(つまらなくても)ポチっとね!
にほんブ<br />
ログ村 料理ブログ 男の料理へ





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007/07/22 10:40:36 PM
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.