000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

2020.11.17
XML

今が旬と言えば、まず頭に浮かぶのは「牡蠣」ではないでしょうか。
牡蠣は栄養豊富ですが、
特に必須ミネラルの「亜鉛」が多いのが魅力です。

亜鉛は、​味覚異常​にいいことで知られています。

それと、最近の研究で、褥瘡(じょくそう)、
つまり​床ずれの発生や悪化​に亜鉛が関係していることもわかっています。

ただ、牡蠣には​ノロウイルスによる食中毒​のリスクがあります。

そこで、「生食用」と「加熱調理用」を間違えないように、
気になったりするのですが、
両者はどう違うのかを正確に知りたくて調べてみました。

その結果わかったことは、
他の魚介類が「鮮度」によって区別されるのと違い、
牡蠣の場合は、育った海域がどこか、どんな海域かにより、
「生牡蠣」でいただけるのか、
牡蠣フライや牡蠣グラタンにすべきなのかが決まるということです。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。
→ ​牡蠣の生食用と加熱用の違いは鮮度ではない


広島産 生牡蠣(かき)むき身 700g 入り【送料無料】







最終更新日  2020.11.17 17:33:00
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.