065854 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

新型コロナから身を守る

2021.11.09
XML

今のところ小康状態を保っている新型コロナですが、
12月から感染が再拡大し、
2022年1月中旬に第6波のピークを迎えると、
人工知能(AI)が予測し、警戒が呼びかけられています。

マスクの着用、こまめな手洗い・消毒、3密の回避、
といった感染対策の基本は言うまでもないでしょう。

加えて、免疫力を高めておくにはバランスの良い食事、
特に、ビタミンDの補給も忘れないようにしましょう。

→ ​コロナ対策に免疫力を強化する食事とビタミンD

このビタミンDですが、
サプリメントを考える前に、
晴れた日は極力外に出て日光を浴びることが大切なのです。
今日はあいにく全国的にあまり晴れないようですが、
明日からは晴れの日が続くとの予報です。
散歩でも、ジョギングでも、あるいはベランダに出るだけでも、
1日15~20分程度の日光浴がおすすめです。







最終更新日  2021.11.09 07:30:04


2021.10.16

新型コロナウイルスの抗原検査キットが、
薬局で買えるようになりました。
自宅に備えておいて、
体調に異変を感じてコロナを疑ったら、
自分でこのキットで検査して、
陽性と出れば医療機関に電話で相談することにより、
感染を早期に発見して感染拡大を防ごうというわけです。

薬局での販売が許可されたのは、
厚生労働省が承認したキットで、
パッケージに「体外診断用医薬品」と、
かなり大きく表示してあるキットに限られます。

ところが、未承認の「研究用」キットなどが、
市中に出回り、トラブルが起きているとして、
消費者庁が注意喚起のメッセージを出しています。

→ ​抗原検査キットは「医薬品」表示を確認し購入を

購入できるのは、調剤薬局に限定されています。
そこには必ず薬剤師がいますから、
薬剤師に正規のキットであることを確認し、
使用方法などについて説明を受け、
きちんと理解したことに同意する旨の書類に、
サインする必要があります。
薬局で買えると言っても、
普通の市販薬を買うように簡単ではないようです。







最終更新日  2021.10.16 07:30:05
2021.10.14
テーマ:加湿器(13)

一気に気温が下がり、暖房が欲しいほどです。
エアコンをつければ空気が乾燥しますから、
コロナ対策としては、また肌やのどのためにも、
加湿器が必要となります。

加湿器にもいろいろなタイプがありますが、
加熱することなく常温のままの水を使う、
「超音波式加湿器」などでは、
レジオネラ菌による感染症のリスクがあります。

→ ​加湿器使用で気をつけたいレジオネラ感染

水道水には塩素が含まれていますから、
その消毒効果を生かすために、
水は水道水をそのまま使うこと、
毎日水を交換すること、など――。
レジオネラ菌対策もお忘れなく。








最終更新日  2021.10.14 07:40:04
2021.08.06
コロナ禍で自宅で過ごす時間が多くなってくると、
どうしても生活にメリハリがなくなり、
夜になり床に就いてもなかなか寝つけない……。

そんな方には、昼寝を上手に活用することをおススメします。
長くて20分間、
布団に入らず、ソファなどで眠るだけで、
気分がすっきりします。
→ ​コロナ禍に負けず質の良い睡眠を確保するコツ
といっても、昼間は外からの騒音もあり、
なかなか……という方には、
「快眠ドーム」はいかがでしょうか。


ご覧のように、顔の周りをすっぽり覆うことができるので、
周囲の音と光が遮断されます。しかも、
「適度な閉塞感があるので落ち着いて眠ることができる」
とは、夜勤に備えて昼間仮眠をとる看護師さんの話です。






最終更新日  2021.08.06 07:30:05
2021.07.09

東京に4回目の緊急事態宣言です。
ニュース報道を見ていると、
澁谷などの人混みは驚くほどです。
さすがにほとんどの方がマスクをしているのですが、
目立って多いのはウレタン製マスクです。

このウレタンマスクについて、
ウイルス除去効果は極端に低いことが、
テレビやネット上で報じられています。
なんでも除去率1%以下だとか――。
ウレタンマスクを着用する場合は、
不織布マスクの上に2重にすべきだと。
とは言えこのむし暑さですから、
やはり不織布マスクにした方が、
熱中症対策としてもいいのではないでしょうか。

→ ​コロナ対策に「不織布マスク」がよい理由は?







最終更新日  2021.07.09 07:30:05
2021.07.01

感染力の強い新型コロナの変異株が続々と登場し、
リバウンド(感染再拡大)が深刻化しています。

感染対策のいっそうの強化が求められているわけですが、
コロナにも慣れっこになってしまって、
基本的な対策が疎かになっていないでしょうか。

たとえば口の中、口腔ケアです。
毎日習慣になっている歯みがきですが、
見過ごしがちなのが、「舌」です。

専門家は、感染予防に口腔ケアが欠かせないとして、
「歯みがき」と同時に「舌みがき」も奨励しています。

→ ​新型コロナの感染予防に「歯みがき」と「舌みがき」を

舌苔(ぜったい)と呼ばれる下の汚れをそのままにしていると、
ウイルスにとって心地よい温床、
つまり快適な住処になってしまうというのです。
普通の歯ブラシで、やさしく舌を磨く習慣を!!







最終更新日  2021.07.01 07:30:04
2021.06.21
テーマ:熱中症対策(133)

コロナ対策としてのマスク着用と、
熱中症対策の両立が求められれるシーズンになりました。

適宜マスクをはずしながら、
両立させていくことになります。
昨年に続き2度目のシーズンですから、
ちょっと慣れてしまい、
マスクのはずし方やはずしたマスクの扱い方が、
ずいぶんいい加減になっているような気がしますが、
皆さんは大丈夫でしょうか。

→ ​熱中症予防でマスクをはずすとき注意したいこと

ずっとかけてきたマスクの表面には、
新型コロナウイルスが付着している可能性だって、
決してゼロではないわけです。

そんなことも考えながら、
取扱いには重々気をつけたいものです。







最終更新日  2021.06.21 11:34:34
2021.06.16
テーマ:熱中症対策(133)

2度目のマスク着用の夏がやってきました。
感染対策としてマスクは外せないのですが、
高温多湿の環境下でマスクを着用していると、
マスクなしの場合に比べ、
呼吸数も心拍数も増え、
体感温度も上昇することが確認されています。

早い話が、熱中症になりやすいということです。

そこで厚生労働省は、
「適宜」マスクを外すことを促しています。
この「適宜」について詳しいことは、
こちらにまとめてありますので参考にしてください。

→ ​新しい生活様式としてのマスク着用と熱中症予防

なお、マスクを外した際も、
咳エチケットはお忘れなく!!







最終更新日  2021.06.16 07:30:06
2021.05.26

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、
まさに平時とは言えない状況の日々です。

それなのに、食料品の買い出しで街に出ると、
マスクをしていない人とすれ違うのは不愉快です。
それもいい年をした男性に多いのですが、
最低限のことは守りましょうよ。

それと、テレビには相変わらず、
マスクなしのマウスシールドだけのタレントが出ていて、
ディレクターとかが注意しないのか、と……。
→ ​コロナ対策に「不織布マスク」が良い理由は?

たとえばイギリスでは、
感染者が大幅に減少しているとのこと。
もちろん、ワクチン効果が大きいのでしょうが、
ロックダウンと呼ばれる都市封鎖を徹底するとか、
感染対策の徹底ぶりが効果を上げているようにも思います。
それに比べて私たちの国は……。
ちゃんとやりましょうよ。







最終更新日  2021.05.26 07:30:06
2021.05.23
テーマ:睡眠障害(333)

新型コロナの感染対策としての外出自粛が続いています。
これだけステイホーム状態が続くと、
運動不足だったり、
生活にメリハリがなかったりして、
夜になって床に就いても、
なかなか眠れない、すぐに目が覚めてしまう、
熟睡できない……、等々。

そんな悩みを抱えている方に、
睡眠のプロがよく眠るためのヒントを提示しています。

→ ​コロナストレスと外出自粛でよく眠れない方へ

睡眠不足の状態は免疫力も落としますから、
感染を受けやすく、
感染すると軽症というわけにはいかなくなったりもします。

是非参考に!!







最終更新日  2021.05.23 07:30:05

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.