3827509 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

東京の旅

2020年03月19日
XML
カテゴリ:東京の旅


​対岸の火事と​誰もが思い込んでいた
1月中旬、東京ディズニーランドでの
夜間貸し切りペア招待に当たり、娘と
東京へと出かけた旅行の2日目を紹介
します




ホテルは素泊まりだったので、どこかで
朝食をとらなきゃと出かけたのは、舞浜
駅前にあるベックスコーヒーショップで
ここはJR東日本の系列なんだって。関東
でも、お手軽モーニングがあるんだな
さて2日目の観光に出かけますか




舞浜から、東京まで京葉線を利用するが
出来るか、わからないような東京五輪の
競技施設が幾つも車窓から眺められる
日本が良くなっても、世界中の国でも
コロナが終息をしないと東京に選手も
観客も来ることも出来ない




観光とか文化、飲食・・・様々な業種に
かかわる人が苦しんでいる中では、日常
生活を取り戻せる事が今の最優先だろう
でもオリンピックが中止にでもなったと
したらチケット代は返して(汗)




オリンピック期間中の首都圏のホテルの
殆どがカードでの前払いでの予約で、もし
キャンセルをしても返金不可という代物
2週連続で1泊×2名ずつ申し込んでおり
1泊は、東京観光に出かけてもいいけど
連続は厳しい。キャンセル料が心配だし




といった訳で、朝イチでやってきたのは
いつもの上野。東京ディズニーの招待が
決まって、よっしゃ~これで展覧会にも
行ける!と、私が楽しみにしていたのが
東京国立博物館。お馴染みのトーハクです




雪のちらつく中を平成館へと向かいました
日本書紀成立1300年を記念した展覧会の
「出雲と大和」では、前期、後期に分かれ
ますが国宝20件以上、重要文化財70件
以上が集結




しかも日本という国が生まれた、創世記の
お宝を、実際にこの目で観る事が出来るん
だから歴史好きにはたまりません! 特に
めったに見られない石上神宮の「七支刀
(しちしとう、ななつさやのたち)」は
ぜひとも観たいと思った




その他にも出雲大社を支えた宇豆柱や
島根の荒神谷遺跡の銅剣、銅矛、銅鐸
大和の黒塚古墳の三角縁神獣鏡、大和の
藤ノ木古墳の黄金の馬具などなど。美し
すぎます




どのようなお宝が並んでいたのか、↑で詳しく
ご覧になれますので、興味のある方はご覧下さい
ここもコロナ感染防止の為に2月下旬に閉館し
企画展(後期)も急遽の閉幕。見損ねてしまった
方もおいでになると思われます

東京国立博物館ブログ。出雲と大和展

↑展示品の詳しい解説は、トーハクのブログでご覧下さい




展覧会での宝物は撮影禁止でしたが、複製
されたものは撮影が出来ました。この黒く
煤けた仏画は、失火で焼けた法隆寺金堂の
壁画を模写した、複製陶板(第一号壁)だ
そうです




そして、このキンキラしたものは




島根の加茂岩倉遺跡の銅鐸です。詳しくは
↑案内板をご覧下さい。思いのほかキンキラ
してました。無論、本物の銅鐸も展示をして
いましたよ




それにも増して、神々しいのが「高御座」と
「御帳台」でした。令和元年10月22日に
天皇陛下が御即位を公に宣明されるとともに
その即位を内外の代表がことほぐ儀式として
皇居の宮殿において即位礼正殿の儀が行われ
ました




その儀式において、宮殿の正殿「松の間」に
高御座と御帳台が置かれ、天皇陛下が御束帯
(黄櫨染御袍)をお召しになって、高御座に
皇后陛下が御五衣・御唐衣・御裳をお召しに
なって御帳台に昇られました




天皇陛下から御言葉があり、内閣総理大臣が
寿詞(お祝いの言葉)を述べ、万歳を三唱し
参列者の唱和が続いて、天皇陛下の御即位を
お祝いした際に使われた、高御座と御帳台が
トーハクで一般公開が無料でされていました




ウィキペディアで、高御座について
説明させて貰うとすると

>平城京では平城宮の大極殿に、平安京では
>平安宮(大内裏)の大極殿、豊楽殿、のちに
>内裏の紫宸殿に安置され、即位・朝賀・
>蕃客引見(外国使節に謁見)など大礼の
>際に天皇が着座した。内裏の荒廃した鎌倉
>時代中期よりのちは京都御所紫宸殿へと
>移された。




>高御座の構造は、三層の黒塗断壇の上に
>御輿型の八角形の黒塗屋形が載せられていて、
>鳳凰・鏡・椅子などで飾られている。椅子に
>ついては古くから椅子座であり大陸文化の
>影響、と考える人がいるが、『延喜式』巻
>第16内匠寮に高御座には敷物として「上敷
>両面二条、下敷布帳一条」と記され




>二種類の敷物を重ねる平敷であり椅子では
>ない。伊勢奉幣のさいの子安殿の御座や
>清涼殿神事のさいの天皇座は敷物二種類を
>直接敷き重ねるもので、大極殿の御座も
>これに類する。また、儀式によって椅子を
>設置したり取り外したりしたと考える
>研究者もいる




>現在の高御座は、大正天皇即位の際に、
>古式に則って制作(再現)された物で
>あるが、玉座は茵(しとね)から椅子に
>代わり、新たに皇后が着座する御帳台
>(みちょうだい)が併置された。こんにち
>京都御所の紫宸殿に常設されており、
>春・秋の一般公開時に見ることが出来る。




>近代に入ってからも、明治天皇・大正天皇・
>昭和天皇の即位の大礼は、高御座のある京都
>御所で行われた。第125代天皇明仁の際は、
>警備上の問題から、東京の皇居で即位の礼が
>行われたが、高御座と御帳台は陸上自衛隊の
>ヘリコプターによって皇居まで運ばれ、




>大礼終了後に京都御所の紫宸殿に戻された。
>しかし第126代天皇徳仁の際には社会情勢の
>変化などが考慮され、運搬は民間業者へ
>委託。計8台のトラックによる陸路での
>運搬となった




今回のトーハクでの一般公開では、即位礼
正殿の儀で用いられた高御座・御帳台の他
にも威儀物を一般参観に供するとともに、
即位の礼の諸儀式の写真と、装束姿を再現
する人形を展示されていた




海外のような華やかさには欠けるのかも
しれないが、東の果ての帝(みかど)の
御即位の儀式は、荘厳であって神秘的な
もの。それをテレビの画面越しであるが
国民も拝見できるのは嬉しい事だ




カメラが無くても、貴重な高御座と御帳台
などの美しい写真は、小冊子として来場を
した人たちに無料で配られた




平成から令和への御代替わりにあたって
昨年は即位の礼や大嘗祭が行われたが
トーハクの平成館(常設展、有料エリア)で
「天皇と宮中儀礼」の展示が行われており
こちらは撮影をする事が出来た




天皇を中心とした宮中貴族社会では、様々な
儀式や行事(宮中儀礼)が年間を通じて行なわ
れおり、公家らは子孫たちがこうした儀礼を
行なう際に困らないよう、詳細な日記を書き
絵図に残してきたそうだ




「延喜式」巻七(甲)とは、平安時代中頃の
法令集で、九条家本と呼ばれる本作は現存を
する最古の延喜式。巻七には大嘗祭の一連の
流れが細かく記されているそうだ




賢聖障子屏風(住吉広行)は、天皇が政務を
執っていた内裏、紫宸殿の天皇の座の背後に
あった絵画で、中国の賢臣32人が描かれて
いるそうです。有名どころでは諸葛亮とか
太公望、張良などなど・・・




娘は歴史とか興味がないといって
トーハクには来なくて、その時間
上野動物園に出かけてましたが
すんごく寒かったそうで屋内展示に
長くいたりして




こんな事なら、建物内の展示であった
トーハクについて行けばよかった~と
ぼやかれた。寒かろうがパンダ舎の前
には行列が出来ていたので、見には
行かなかったようだ




娘が寒い思いをしている頃、私はトーハク
平成館で大好きな古代コーナーを見物して
いました。いつも撮る土偶ですが、今回は
後姿を紹介します




やっぱ何度も出かけると同じものばかりを
撮ってしまう傾向にあるので、そのあたりを
気を付けて、いままで撮らなかったような
ハニワとかいカメラを向けてみました




↑これだけを見ると、どこかの小学生の
美術の作品にも見える朴訥な作品なども
トーハク常設展にも国宝、重要文化財の
絵画や、仏像と様々ありますが、今回は
寒い中で娘も待っているので




企画展の出雲と大和展と、高御座と御張台
以外には、今回紹介をした平成館での展示を
早足で見学して、すぐに駅へと向かう事に
しました




1日日目の渋谷と、東京ディズニー
2日目のこのトーハク(娘は動物園)
でも旅は終わりません。この後にも
次の観光地へ移動して、宿泊もして
3日目も首都圏を満喫しようかと




こういった事でもなければ、なかなか
東京まで行く事もないし、そのついで
あれもこれもと出かけてもみたくなり
ます。私はともかく娘は2年に1度位
しか上京しません




休園をしてたユニバーサルスタジオの
3月末期限のペアパスポートも、期限
延長がされるそうだし、宝塚歌劇も
バス旅行も延期で、後日の案内となり
名古屋の映画館チケットも3月末期限
だったけど




こんな時期に名古屋に行きたくはないと
困っていたら、販売元から救済チケットに
交換が出来るそうでホッとした。こう
なると・・・残すのは一番のオオモノ
五輪ですよ。昨日の夕方、組織委員会が
チケット代の返却をしないとは書いて
いないと




声明を出したそうなので、もしも中止
となってもチケット代が返金されない
というものでもないようだ。1年、2年
延期をして日にちは変わっても、競技の
並びや、曜日と時間をそのままにして
今回のチケットを有効にして貰えれば




ホテル代が1泊無駄になっても、千葉の
兄夫婦にプレゼントでもして、前向きな
気持ちになるのだけど。果たしてどんな
結末が待っているんだろう。心配の種は
尽きない



といった訳で、娘との上野駅での集合
時間も近づいたので、常設展は平成館
のみとしてトーハクを後にして、雪の
降る中を上野駅へと向かいました。旅は
まだまだ続く!




         2020年1月18日に東京で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020年03月19日 08時15分07秒
コメント(63) | コメントを書く


2020年03月17日
カテゴリ:東京の旅


今シーズンは暖冬で、雪なども無縁かと
思っていたら、世間では桜の便り届く
ようになった3月半ばになって、寒いわ
雪は降るわで・・・それでも必ず春は
来るのだけども




さてさて、昨年の写真もあらかた紹介も
出来たので、いよいよ今年の旅行の紹介を
したいと思います。その第一弾は1月中旬
まだコロナウィルスも中国の話と思ってて
マスクの必要も感じなかった頃の旅行です




安さ重視で、家から近い中央高速道の
馬篭(まごめ)バス停から出かけた先は
花の東京、新宿高速バスターミナルです
例えリニアが出来ても、高速バスで上京
しそうな気もします(笑)




名古屋からの東京行きのバスって、ここ
馬篭バス停で休憩をするので、出発時間に
バス停に行くと、バスに乗った途端に休憩に
入ってしまいまして~。で、休憩後にバスに
乗り込んで、長い恵那山トンネルを抜けたら
信州伊那路




窓からは美しい中央アルプスが間近に
見えて、遠くには南アルプスも見れる
眺めの良いバス旅です。これは駒ヶ根




そして諏訪湖の彼方には八ヶ岳連峰です
一番寒い時期なのに、諏訪湖は結氷を
していませんね。暖冬なので御神渡りは
起きそうにないです




誰やねん?と思ったら、武田信玄公と
側室で武田勝頼の母である「諏訪姫」
(諏訪御料人、由布姫、湖衣姫)の
ようですよ~




諏訪湖を見下ろせる諏訪サービスエリアには
スターバックスがあるので、ここでの休憩で
一杯、購入をしてきました




コーヒーを飲みながら、しばし八ヶ岳連峰を
あちこちの角度から眺めます




このあたりからの八ヶ岳も好きです




そして今度は右側に、南アルプス
山を見るのに、中央高速は楽しい
道で飽きないです




お~。「富士山」も見えたりもしますよ




そして馬篭、諏訪湖に続いて休憩ポイント
なのが「談合坂サービスエリア」でして
富士山のパンもありました




小腹が空いてきたので、おやつに
おにぎりとコロッケを購入をして
娘と半分こ。ぱくん




そうこうしているうちに昼過ぎには
新宿に到着して、やってきたのは
どこかわかります?




田舎にいるとタピオカチェーンもそうそう
縁がなかったし、この機会にと台湾発の
「ゴンチャ」で買って飲んでみた。ネット
などでタピオカブームの後に不況が来ると
言われているそうで、第一次はバブル崩壊
第二次がリーマンショック




そして、昨年のタピオカ第三次ブームが
起きたのを受けての新型コロナなんだとか・・・
連日の日経、ダウの株価の乱高下が荒っぽい
展開ですよね。老後の2000万円問題で
最近になって投資を始めたばかりの人は
随分と痛い思いをされているだろう




私も20年程前に、兄にすすめられて株を
買ったけど、直後にぐんぐんと下がり始めて
損切もわからず、下がっても持ち続けていて
中には28万が20万、15万と下がって
最後には3万みたいな業績回復せずという
ものもあって。業績を見ろよ~という話なん
ですが




今みたいにネットで簡単にチェック出来る
時代ではなく、四季報を片手にみたいな。
買った時より総額三分の一以下になったが
5~10年と持ち続けているうちに、配当も
増え、中には分割もされたりで、購入金額の
2倍、3倍になるのも出た事で最終的には
儲かりました。そうゆうのを塩漬けという
そうです




結局は、会社の業績次第という部分もあり
ますので、安いからと安易に株に飛びつく
のもリスクがありますからご注意を

やってきたのは、ここ100年で一番の
開発がすすめられている「渋谷」です
JRの山手線などの渋谷駅の向こう側には
世界にも名を馳せたスクランブル交差点が
見えました




出来たばかりの「渋谷スクランブルスクエア」の
東棟は、高さ約230メートル、地上47階、
地下7階建で、最上階には屋上展望台である
SHIBUYA SKYがあるが、有料なので無料の
下の方の展望室から眺めてみた




ここにはNHKのプラスクロスSHIBUYAがあり
NHKが視聴者と直接ふれあう機会を増やして
より多くの人々に公共放送・公共メディアと
しての活動を理解してもらう場であるらしい




渋谷ヒカリエの開業を皮切りに、渋谷駅の
周辺には幾つも大規模な開発プロジェクトが
組まれており、まだまだ新しいビルが雨後の
タケノコのようににょきにょき建ちますよ




午後遅くになりましたが、渋谷で食事を
する事にしました。娘が食べログで調べて
ヘルシーなお食事を。午後3時過ぎなのに
他にも2組、お客さんがいたし




結構、渋谷駅周辺にはお手頃な飲食店が
揃っています




お腹もいっぱいになったので、またまた
高層ビルを見上げてみましたが、なんだか
お天気が下り坂?




そんな新しいビル見物と、昼食を終えて
渋谷を離れて、今回の旅行の目的地へと
電車で向かいますか




夕暮れ時に到着した先は




舞浜の「イクスピアリ」です




なんだか異国情緒もありそうな




店舗をてくてくと抜けて




まずは本日の宿泊先へと向かいますか




到着をしたのは「ホテルマイステイズ舞浜」
ここで夜まで一休み。今夜のお帰りは遅い
ので、徒歩圏のこのホテルに泊まる事に




ミッキーやミニーのかわいいボトル入りの
無料のお水が置いてありました。足も休め
たし、ディズニーランドのいつもよりも早い
閉園時間となったので出かけるとしますか




キリンビバレッジのペットボトル飲料の
バーコードを集めて当たった東京ディズニー
ランドの貸切ナイトペア招待に当たった
ので、娘と岐阜から出かけてきたのです




通常のディズニーランドの営業は普段より
少し早い午後6時半に終了し、今度は貸切
プライベートパーティが午後7時30分から
午後10時30分まで行われる




てくてくとホテルから歩いていく。どうやら
雨の降る予報だし、軽めの折りたたみ傘も
カバンに忍ばせていた。降らなければいいが




あまり並びたくなかったので、開場する
10分前に着くと入り口には沢山の人が
並んでいた




こういったディズニーの懸賞には、何時でも
好きな時に出かけられるペアパスポートとか
ディズニーグッズは当たった事があるけど
今回のような貸切招待は初めて応募をした




久しぶりのディズニーランド。この時期は
ミニーマウスが主人公のベリー・ベリー・
ミニー!というイベントが行われていた




比較的スムーズに入園をすると、入り口で
キャストの皆さんと、入場するお客さんが
ハイタッチ。これが名物みたい




招待者は1万名(ペアの他にも4名招待の
タイプもあった)という事で、通常の営業に
比べてかなり人数も少ない事もあって殆ど
5分程度でスムーズに乗り物も乗れたりした




乗り物は写真が撮れないし、重いので
スマホしか持参をせず、時間が少ない
事もあって、バシャバシャ写真も撮れ
なかったし、夜でブレたりも




世界は一つ~♪のイッツ・スモール・
ワールドはゴンドラに乗ってのんびり
タイプのアトラクションで、撮影も
OKなので写真も撮る事が出来た




3時間と短い時間であったが9つの
アトラクションを楽しむ事が出来た
と、言うか午後10時30分と言う
のは閉園時間ではなくて、その時間
までアトラクションに入場が出来た




だからギリギリ午後10時28分位に
タイミングよく最後のアトラクションも
出来たし。午後11時位まで営業して
くれたのだ。キャストの皆さん方、遅く
までお仕事ご苦労様でした




いつもなら、人だらけで満足に見る事も
ままならないお土産屋さんも、とっても
人が少ない状態で利用も出来たし。また
同様の貸切招待に、また応募をしたいと
思った




テクニカルパレートや花火もやってくれたが
運悪く、アトラクションに乗っているうちに
テクニカルパレードは、最後の方を彼方から
見ただけ終わった




待ち時間5分のアトラクションが殆ど
だったけど一部の人気アトラクションは
結構、待ち時間(通常よりかなり短い)が
発生もしていたみたいだけど、そうゆう
のはスルー




暖冬だけあって、さほど寒くもなかった
のも有難かった。午後11時近くになり
ディズニーランドから出た途端に、急に
雨が降ってきた。すごいタイミングだ
普通なら、この時期は雪なのに。雨とは




みんなは電車に乗って、家路に急ぐ中で
誰もいなくなった、暗いイクスピアリの
中をてくてくと歩いてホテルへと戻り
お風呂とか入っていたら日をまたいだ
旅は続く!!




PS。懸賞で当たっていた宝塚歌劇団の
3月下旬の貸切り公演の招待は中止に
なりましたが、改めて違う公演に振替え
するようです。良かった~。この時期に
宝塚や大阪に行くのは躊躇してました




更に懸賞で当たってた3月末日期限のUSJ
大阪のギフトのペアパスポートもコロナで
休業した分は、再開後に期限を延長して
貰えると、USJ大阪の公式ホームページに
あったのでホッとしました。感謝♪




          2020年1月17日に東京等で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​​​​






最終更新日  2020年03月17日 13時44分22秒
コメント(53) | コメントを書く
2019年12月10日
カテゴリ:東京の旅
​​

10月下旬に姉と出かけた東京2泊3日の旅
最終日は目的の一つであった、御即位記念
特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた
美―」を見る為に、上野の東京国立博物館
(トーハク)に朝からやってきました




姉は上野では、美術館とかは行ったけど
トーハクは初めてだというので、正倉院
展を見てから、常設展もまわる事になり
まして、今日はここをゆっくり見学して
帰宅をする事にしました




私も姉も車の運転もあるので暗く前に
戻りたいので、午後3時前の新幹線に
乗車をしたい。だから最終日の観光は
ここだけをゆっくりと見て、東京駅に
向かう事にした




少しでも早い時間の新幹線に乗りたいから
ランチはパスして、東京駅で買った駅弁を
新幹線に乗車してから食べる事で、時間を
節約。新幹線は東京駅も名古屋駅も到着を
してから指定席を取るようにしている




といった訳で、最終日は正倉院展をやってた
東京国立博物館(トーハク)で、名だたる
文化財をゆっくりと鑑賞。ここまでの仏像は
私の好きな法隆寺宝物館です




なんだか、この仏さんはシルクロードの先
って感じですよね。どういった由来のもの
なのかは忘れました。なんと言ってもここ
トーハクはほんの一部を除いて写真撮影が
出来るので




ガラスケースに入っている展示品をいかに
映りこみなく、綺麗に写真に撮れるのかと
ワクワク。とは言っても姉と一緒なので
どれを撮るか手際よく決め、短時間でパシャ
っと。もちろんフラッシュは不可です




私のカメラは、普段からフラッシュ禁止の
設定になってます。これは!という目に
ついたものを写真に撮るので、同じものの
写真をいつも撮っていたりもします。しかも
同じアングルで似たような写真なんですよね




今回も最初の写真も、二番目のものも前に
来た時に同じような写真を撮って、紹介も
してました。好きな仏さんなんでしょうね
やっぱり。むろん、ここに並ぶ仏さんとか
文化財も殆どが重要文化財で、中には国宝
級ものも並んでいました




沢山の宝物や、収蔵品があるので展示品も
入れ替えがされている物もあるので、何度
出かけても楽しめます。例え同じものでも
何度だって楽しく拝見も出来ますけどもね




今回は楽器なども幾つか並んでました。名の
通り、明治の廃仏毀釈の厳しい時期にお寺の
存続の為に、法隆寺の宝物を皇室に献上した
ものが、戦後に国に移管されて今はこちらで
並んでます




写真の使いまわしになりますが、朝一番で
出かけた正倉院展を見た平成館の1階には
日本の古代のお宝がたくさん並んでいます




ハニワのコーナーは何をおいても、ここ
だけは外せませんよ~。一つ一つ丁寧に
見ます。大好きですから




しかも、このど真ん中のハニワさんたちは
ガラスケースに入っていないので、ガラスの
映り込みが~という心配もなく、好きな
ようにカメラもむけられます。ちょこんと
座ってますね。短い足だし(かわええ)




あとアジアなどの展示品の方は時間なく
今回はパスをしました。といった訳で
作品の一つ一つを、紹介していくのも
なんだし、トーハクでの写真は続きます
が、ここ最近の話題でもしてみましょう




やっぱり一番気になるのは、スポーツ
でしょうね。ウィンタースポーツも
始まったので、女子のジャンプとかも
テレビ観戦をしてましたし。なんと
いっても、フィギュアのグランプリ
ファイナルでしょう




羽生とネイサンの頂上決戦も見ごたえ
ありましたが、ロシア4回転娘たちに
立ち向かう紀平とザキトワ。女子も
男子同様に、4回転時代が到来するん
でしょうか




でも成長期の4回転娘たちが、背も伸び
体重も増えた2年後に、今の様に4回転
跳べるものなのでしょうか。なんだか
安藤美姫を思い出しました。浅田真央も
年齢が87日足らず、冬のオリンピック
に出られませんでしたが




15歳ながら、出ていれば金メダルが
とれたのでは?と言われてましたしね
体操のコマネチ、競泳の岩崎は14歳
技も、体型によって左右する競技とか
あるので仕方がない事かもしれませんが




平野美宇と伊藤美誠が、ダブルスを組み
みうみまコンビとして、2014年3月には
ドイツオープンで優勝し、13歳160日の
伊藤は史上最年少記録。13歳350日の
平野は3番目の記録となり




2人の合計の年齢(27歳145日)が、史上
最年少記録としてギネス世界記録に認定を
されたそうだ。二人は幼い頃から切磋琢磨
してきたライバルでもある訳で、卓球女子
黄金世代の一員である




一番有名なところでは野球のハンカチ王子
世代のマー君や、マエケンや、坂本とかを
思い出すし、今年の女子ゴルフでのシブコ
ブームでも、同世代の台頭が話題になって
いる。やはり一人じゃなくライバルがいて
こそなのか




来夏に迫った東京オリンピックの代表の
選考レースも行われており、あちこちで
代表入りを喜ぶ声や、ランキングの点数が
接戦して最終戦まで目が離せなかったり
このところのスポーツは目が離せなくて




先ほどの黄金世代の平野美宇も、前回リオ
オリンピックで、石川、福原、伊藤に次いで
4番目であった為に代表入り出来ずに悔しい
思いをしたが、それをバネにし世界選手権で
48年ぶりに、女子シングルスのメダルとなる
銅メダルを獲得した




東京オリンピック選考では、伊藤美誠が女子
シングル代表権を確実にして、残りの1つは
石川佳純(世界ランク10位)と、平野美宇
(11位)の接戦で、直接対決となっ試合は
ネットのユーチューブの生配信で見たが、流石
東京五輪代表がかかっているだけに、鬼気迫る
ものだった




試合は接戦の末に石川が勝利し、12日に
中国で開幕するグランドファイナルで一つ
でも先に進めた方が、女子シングル代表
(二枠)になるそうだ。この試合はかなり
強い選手(殆ど中国)しか出場せず、くじ
引きのトーナメント方式で




最初に誰と当たるのか、その次は?と言う
甲子園で、しょっぱな大阪桐蔭に当たって
しまったとかいう、運がモノを言いそうな
気もする。まっ団体戦やダブルスなど卓球
女子代表の枠もあるんだろうが、シングルで
出るのは、一段と大っきな目標なんだろう




東京オリンピックといえば、世界反ドーピング
機関(WADA)が臨時常任理事会を開いて
東京五輪・パラリンピックを含むスポーツの
主要大会から4年間、ロシアを除外する処分を
全会一致で決定したそうですね




ドーピングで潔白な選手は、個人資格で出場
できるそうですが、ロシアの国旗や、国歌は
使用禁止だそうで。18年の平昌冬季五輪も
そうだったんですが、皆さん覚えてました?




あと東京五輪とパラリンピックの1千万枚を
超えるチケットの販売分のうち130万枚が
主に都内の学校の生徒に割り当てられており
自治体が購入し、学校に配布するそうだけど
多くの学校で辞退をしているそうだ




なんでも公共交通機関の利用が決まりらしく
移動の時間がかかる多摩地区とか、小学校の
低学年の辞退が多いそう。そりゃ熱中症とか
交通事故とか心配もあるしね。これも仕方の
ない話だと思う




年末になって特番も多い中、長時間の歌番組も
増えてきてますよね。それらもガッツリと会場
沸かしての歌唱ばかりじゃなく、事前収録とか
過去の映像だったり、ダンスがメインの大人数
グループとかは 、リアルタイムでネット検索を
すると口パクのオンパレード




ミュージカルやディズニーの特集が必ずあったりで
今年のヒット曲はないの~とか思ったら、ビルボード
全国CD売上枚数、ダウンロード回数、ラジオ放送
回数、ツイート数、YouTube再生数、カラオケ
歌唱回数などのデータを合算したランキングで史上初
2年連続で米津玄師の「Lemon」が1位だった
そうで



紅白などで存在を知った人もいるそうだ。娘は
紅白の大塚国際美術館の中継映像を、録画して
おけば良かったと後悔してた。5位の「馬と鹿」
ラグビーのドラマの主題歌で、子供の歌唱する
「パプリカ」もあるし、今年も米津な年だった
なぁ




米津に続くのがあいみょん、Official髭男dismで
4位に入ったのが、ドラマ「イノセンス 冤罪
弁護士」の主題歌だったKing Gnu(キングヌー)の
「白日」で。結構、注目をしています。と言うのも



キングヌーのメンバーだが、↑の作詞作曲もしてる
中心メンバーの常田大希と、↑でボーカルをしてる
井口理の二人は南信州の伊那市の出身だから(他の
メンバーは徳島と、東京出身)




年齢的に娘が伊那市に住んでいた頃、彼らも
ちょうど高校生で、同じ伊那市内をうろうろ
してたんだ~なんて、思うと親近感も沸くと
いうものだ。大晦日の紅白歌合戦にもOfficia
l髭男dismとともに、初出場が決まっている




10月の下旬に、東京に出かけたきっかけに
なったのはNHKの「うたコン」の観覧に
当選した為だけど、この番組は直前になら
ないと、番組のテーマも出演歌手もわから
ないのだけど




11月下旬に放映された「スター集結!冬の
星空ソング」の回はかっこよかったなぁ~
寺岡シトーン、奥田シトーン、斉藤シトーン
浜崎シトーン、キングシトーン、トータス
シトーンによるロックユニットの「カーリング
シトーンズ」と




言ってもなんのこっちゃという感じだけど
寺岡呼人のソロ25周年を記念して結成した
そうで、奥田民生、斉藤和義、浜崎貴司
YO-KING、トータス松本とかなんか凄い
しかもね~、今は亡き忌野清志郎に捧げて




彼の「雨上がりの夜空に」を、宮本浩次
(エレファントカシマシ)が熱唱。また
宮本自身のソロ曲で、ドラマ「後妻業」の
主題歌「冬の花」も、むちゃくちゃ熱唱して
まして、NHKの歌番組って侮れないし




ちょうど録画してたんで、宮本浩次のところ
だけ録画を残しています。やっぱ完成された
ミュージックビデオにはない、生ステージの
迫力とか、面白さみたいなものがありますし
いやぁ~、この回を生で見たかったな・・・
応募してなかったけど




今夜はBS放送で、日本歌手協会歌謡祭という
ものをやっていて、かなり戦後直後の歌なども
歌われていたが、還暦を超えた年金生活者の
方も演歌よりもグループサウンズ、フォーク
アイドル・・・などが懐かしの歌となり




ジャンルも様々。フォーリーブスの江木俊夫と
他の歌手で「ブルドック」 私は・・・今まで
少年隊の歌だと思ってました。知らなかった~
フォーリーブスもジャニーズの大先輩ですしね




うちの旦那の好きなのは、月曜夜のBS日本
こころの歌(フォレスタ) 今は午後7時と
いう早い時間に放映されるので、録画をして
後から見ている




本文は、写真に関係ない近況ばかりでしたが
トーハクのお宝はいかがでしたか? 今度は
いつ行く機会があるのかな? 写真後半は↓
本館に展示されています




         2019年10月23日に東京で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​
​​​






最終更新日  2019年12月11日 15時56分42秒
コメント(50) | コメントを書く
2019年12月03日
カテゴリ:東京の旅


​さてさて、姉と10月下旬に出かけた
東京の旅​。浅草、日本橋とやってきて
2日目の午後には渋谷のスクランブル
交差点にきました




渋谷は、やっぱ若者が闊歩する街ですね
浅草や日本橋、渋谷に、池袋、六本木
どこもそれぞれに個性的で、そこに集う
人たちもいろいろです




NHKの観覧の他に、渋谷文化村と
何度となく、姉も渋谷にやってきて
いるというのにハチ公は見たことが
なかったそうです




これは、街中にいた招き猫です
雨も降っていることだし、早く
から、ホテルにチェックインが
出来るので、まずはホテルへと




NHKホールから徒歩圏内で、という
理由から選んだホテルなので、昨夜に
比べて宿泊代金もお高めです




夜にはNHKホールでうたコンの観覧が
あるので、姉はホテルの部屋でお昼寝
私は一人で渋谷の街に出かけました




やってきたのは東急百貨店。の中を通り
抜けて渋谷文化村ミュージアム。今まで
にも、何度かやってきた事もありますが




建国300年、世界で6番目に小さな国を
治める、由緒あるリヒテンシュタイン
侯爵家の世界屈指の規模を誇るという
コレクションが展示をされていたのだ




侯爵家に秘蔵をされているルーベンスや
ヤン・ブリューゲル(父)、クラーナハ(父)を
含む北方ルネサンス、バロック、ロココを
中心とする油彩画や、ヨーロッパでも有数の
ウィーン窯を中心とした陶磁器など名品揃い

「ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」




神聖ローマ帝国の領邦(ルートヴィヒ2世の
バイエルンも)であったリヒテンシュタイン
侯国だが、潤沢なお金があり皇帝にお金を
貸した事もあったそうで、ウィーンに2つも
豪華な宮殿を持ってるそうだ。最後の展示室の
花の絵画と、陶磁器コーナーは写真撮影が
OKでしたよ♪




入り口の方から、何やら外国語の話し声が
聞こえてきて・・・。背の高い素敵な男性が
幾人もの人に囲まれて、作品の妙に詳しい
話をしていまして




もしやと思って、学芸員のお姉さんに
どなたなのか聞いてみたら、即位の礼で
来日をされていたリヒテンシュタイン
侯国の皇太子殿下であるそうでして




その時のご様子は↓の公式ホームページに
写真入りで紹介されているので、ご覧に
なって下さい

リヒテンシュタイン侯国アロイス皇太子殿下が本展にご来場!




即位の礼のパレードは中止になり
ましたが、偶然にしてもグッド
タイミングでした。そうそう前日の
浅草寺でも、SPを連れた海外の
賓客の姿を見かけましたよ




といった訳でヨーロッパの絵画や、食器
などを堪能してから、ホテルに戻って
姉と二人で、徒歩で10分もかからない
NHKホールに出かける事にしました




早くから並ばないように、前から良い座席
というわけではなく、前も真ん中も、後ろも
バラバラに座席チケットを渡されての入場
となる訳ですが、昨秋の歌番組観覧に続き
今回も1階席ではありませんでした




あぁ。。。ついているのか、ついて
いないのか。応募をする時には10月
22日のうたコン観覧申し込みとある
だけで、ゲストもテーマもまったく
わからず、直前の予告で出演者が誰
なのかわかる訳でして




「おんな港町」八代亜紀

「もしかしてPartⅡ」小林幸子、大江裕、
竹島宏、徳永ゆうき

「夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」
島津亜矢、濱田めぐみ

「瞼の母」島津亜矢、朝花美穂

「絶体絶命」石丸幹二、濱田めぐみ、水樹奈々




「One more time, One more chance」
石丸幹二、平野綾

「時をかける少女」「いちょう並木のセレナーデ」
原田知世

「王手!」杜このみ

「こうもりバットはグッドな紳士」水樹奈々

「青春トレイン」ラストアイドル(映像のみ)




こんな感じでした。テーマは「8時だヨ!全員
コラボ」で、将棋のひふみん(加藤一二三)も
ゲストで来られてましたよ。谷原章介さん司会の
この番組、演歌もアイドルも様々なジャンルの
歌が飛び出し、さながらミニ紅白のようでして




その日もミュージカルナンバーもあればNHK
みんなのうたのナンバーも。大好きな石丸幹二
2曲あったけどミュージカルではないのね・・・
まっ、山崎まさよしの歌も好きではあるけど
生放送で番組をまとめ上げるスタッフや、出演
されている方もさすがだなっと




そして、生放送が終わってのステージには出演を
した歌手の皆さんが並び、拍手を受けてお辞儀を
されるのですが、その後に若手の演歌歌手2組の
歌をアンコール(?)で披露して下さいました




竹島宏の「夢の振り子」は一度聞くと、なかなか
頭に残る曲だけど、今見ているNHKの時代劇
「大富豪同心」の主題歌でして、ユーチューブの
動画を↑のせておきますので、よければ聴いて
みてくださいませ




といった訳で夢の振り子のフレーズが頭に
流れたままでホテルに戻り、素泊まりで
あったので、次の日の朝早くに山手線に
乗って、再び上野駅にやってきました




ここで一昨日も利用をしたコインロッカーに
大きな荷物を預け、構内のお店で朝食を食べ
ました。お隣のテーブルは海外からのお客様




お腹もいっぱいになりましたし、今回の旅の
もう一つの目的を果たしに行きますか。NHK
うたコンの観覧が当選して、やった~これで
東京に行って〇〇が見れる~!と、喜んだ訳
でして。朝早くから多くの人たちもそこへと
向かっていましたよ




やってきたのはお馴染み、東京国立博物館で
愛称はトーハクといいます。昨日は常設展は
他の多くの公共施設同様に即位の礼の記念で
無料公開をしていたので、混むだろうと予測




あえて次の日(最終日)に、開館前に並んで
じっくりと観覧をしようと思いまして、早朝
ホテルを出て上野にやってきた次第です




ここでは、御即位記念特別展「正倉院の世界―
皇室がまもり伝えた美―」が、10月半ばから
ひと月あまり開催をされていたのです。もちろん
貴重な所蔵品は撮影禁止ですが、一番最後に
正倉院や貴重なお宝のレプリカ(模造品)が
あって、それは写真撮影が出来ました




どのようなお宝が並んでいたのかは、この
ような動画があったので↓からご覧下さい



貴重なもので数も多いので、前期と後期に
わかれていて、私は前期の方になりましたが
後期も近くであれば見れたのになぁ・・・




国家珍宝帳記載の楽器「螺鈿紫檀阮咸
(らでんしたんのげんかん)」の模造品
ですが、とっても美しい細工をしてます
よね




そして、こちらは世界に現存する唯一の五絃
琵琶として名高い「螺鈿紫檀五絃琵琶(らでん
したんのごげんびわ)」の模造品でして↑の
ものと同様に、明治期に制作されたようです




本会場には、これとは別に完成をしたばかりの
模造品の琵琶もありまして、そちらの絃には
上皇后さまが育てられた蚕「小石丸」の繭の
糸が使用されているそうです。もちろん本物の
琵琶も展示してありましたよ




前にも一度、見たことがありますが信長など
数少ない権力者が切り取ってしまったという
香木の蘭奢待もありましたし、聖武天皇の
愛藏の品など、さすがに天皇の御即位記念の
特別展だけにプレミアムなお宝が並んでました




開館前に並んだだけに、会場もさほど
混んでいなくて、かぶりつきの最前列で
じっくりと宝物を見学もできました




会場にはこのような、ガチャガチャも
置いてありました。正倉院展は若い時
何度か出かけてまして、子供が大きく
なってきて奈良に行けなくなりました
けど、好きな街です




奈良市街もですが飛鳥とか、吉野や
斑鳩、山の辺の道・・・。三輪そうめんも
また現地で食べてみたいなぁ・・・・




まだトーハクの本館の撮影OKなお宝なども
見てきましたが、それは次回の紹介という事で
とりあえず建物など。皇太子(後の大正天皇)の
ご成婚を記念して建てられた表慶館は、国の
重要文化財に指定されています




江戸時代末期の大名屋敷の門として
格調が高い、旧因州池田屋敷表門も
国の重要文化財指定です




上野駅への帰りは、国立科学博物館の前を
素通り。ここでは現在、世界のミイラ展を
しているそうでして、見に行きたいけど
さすがに続けては東京には行けないです
(来年2月24日まで)




1939年(昭和14年)に製造され、1975年
(昭和50年)まで走行をしていた蒸気機関車
D51の車両もあります




正倉院展のお土産は、展覧会に出かけると
あれば買ってくるマグネット。今回の目玉と
なった螺鈿紫檀五絃琵琶のです




日本橋のデパートでは全国の伝統工芸品の
展示会をしてまして、姉が甲州印伝が好きで
自分の娘の土産とともに、うちの娘にも
印鑑入れを買って持たせてくれました




初日の格安ビジネスと違って、宿泊料金が高め
だけあって、渋谷のホテルは備品が充実をして
いました。トーハクの所蔵品はまた次回! 続く





       2019年10月22、23日に東京で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​
​​






最終更新日  2019年12月03日 17時45分03秒
コメント(61) | コメントを書く
2019年12月02日
カテゴリ:東京の旅

​​
NHKの歌番組「うたコン」のペア観覧が​​
当たったのは10月で、街には秋の風物詩と
なってきたハロウィンのデコレーションも
されていた頃に、姉と出かけた2泊3日の
東京旅行の初日には




午後から浅草で落語を見て、夕刻には
浅草寺と浅草神社を参拝し、雷門近くの
藪そばを食べ、コインロッカーに預けた
荷物を取りにJR上野駅へ、東京メトロ
銀座線で。なんかこの車両レトロじゃ




東京地下鉄道が、1927年(昭和2年)に
上野と浅草間の開業に合わせ製造をした
日本で初めて設計をされた地下鉄車両の
東京地下鉄道1000形電車を彷彿させる
ような1000系電車の特別仕様車だそうだ




上野駅には巨大な熊手が飾ってあった。酉の
市とは各地の鷲神社(大鳥神社、大鷲神社、
鷲神社)の年中行事で、11月の酉の日に市が
たち、縁起ものがたくさんついた縁起熊手が
名物である




一度、開運招福、商売繁盛を願うお祭りでも
ある酉の市にも行ってみたい。こういった
その時期だけのイベントって、有名な札幌の
雪まつりとか、神戸のルミナリエとか長崎の
春節のランタン祭りとかいろいろあって




行きたいなぁ~とは思っていても、時期も
限定されるし、遠いしなかなか叶うことも
ない。全国47都道府県の旅も東北地方や
四国(愛媛除く)と鳥取県には足を踏み
入れた事がないので




そのあたりも攻め込みたいのだけど
てな事で、JR神田駅からてくてくと
歩いて宿泊するホテルに到着。目の
前にはコンビニもあるので便利だし
ここはフロント前の共有スペース




姉です。このホテルですが二人で泊まり
1万円以下とお安いビジネスホテルです
けど、とても快適でした




安いけど、簡単な食事もついてましたよ
さてさて次の朝は生憎の雨でした。ある
意味、パレードが延期になってよかった
かもしれません




天皇陛下が、御即位をされたのは5月1日
ですが、即位礼正殿の儀で国内外に知らし
めた10月22日には各国から要人も来日
東京各所にはおまわりさんが警備をされて
ました。日本銀行本館は重要文化財ですよ




たぶん常盤橋じゃないかと思う。なんでも
江戸城外角をなす常盤門に面し、江戸城の
大手門から日本橋や浅草に通じる、重要な
橋らしいが、常盤橋と、常磐橋との二つが
あるそうで違いがいまいちわかりません




常盤橋を渡り東京駅付近に来ると、何やら
大きな区画を囲ってまして、日本中を沸か
したラグビーワールドカップの写真なども
ここは三菱地所がすすめている大型再開発
常盤橋プロジェクトの舞台でして




現在日本一の高さ300メートルのあべの
ハルカスを遥かに超える390メートルの
超高層ビルが出来るそうですよ

「常盤橋プロジェクト」三菱地所




中東では1000メートルを超えるような
超超高層ビルが、建設をされているみたい
だけど地震や津波、台風などの自然災害が
多い日本じゃ、そんな超超高層ビル建てる
必要もないですしね




新しいビルだとは思いますけど、どこ
となく、帝都東京を思い起こすような
レトロな建物。天皇陛下は象徴である
とはいえ、世界で唯一のエンペラー
(皇帝)です




キング(王)と王国、エンペラー(皇帝)の
帝国の違いは詳しくはわからないが、西洋
などでは、神聖ローマ帝国(西ローマ帝国の
後継者)皇帝と、ロシア皇帝(東ローマ帝国
後継者)と、フランスのナポレオン皇帝と
いったところで




中国(モンゴルも)皇帝であった。その
始まりは始皇帝が中国を統一し、秦を
建国したことからだ。古代では大王で
あった日本でも中国を意識して、天皇と
名乗るようになったようだ




大宝律令で天皇の号が法制化されたそう
だが、順徳天皇(13世紀)から、光格
天皇(18世紀)まで天皇の号は生前も
死後も用いられなかったそうだ。江戸期
国学が盛んとなり、尊王思想が広がって
天皇の権威が見直され、明治維新に繋がる
原動力となった




将軍による江戸幕府が倒れ、明治維新に
よって天皇を頂点とする近代国家が出来
政治的、経済的、社会的にも大変革が
起きた。ちょんまげを切り、牛肉を食べ
蒸気機関車も走った。そして大日本帝国
と名乗り、江戸は帝都東京となった




交通の要所であった日本橋の界隈には
江戸期より越後屋(後の三越)などの
大店が集まっていたが、明治になって
近代的な洋風の建物には変わったが
その賑わいはかわらなかった。この
高島屋は昭和8年に建てられたもので




国内のデパートとしては初めて、国の
重要文化財に指定をされた。店内での
写真撮影ができるのかわからなかった
ので、入り口エントランス部分のみを
紹介しますが、これだけでもすごい




日本初の冷暖房完備のデパートだそうで
イタリア産の大理石をふんだんに使って
あって、中央の階段のゴージャスな事!
手動式なので、エレベーターガールも
おいでになって、もうワクワクしました




明治44年にかけられた日本橋は、国の
重要文化財である。あっ、下の方ですよ
今の橋は20代目にあたるそうで、初代の
木造の太鼓橋は、家康が道路網を整備を
した慶長8(1603)年にかけられて
五街道の基点となった




帝都東京風に相応しい西洋風の橋には
奈良の手向山八幡宮の狛犬や、西洋の
ライオンをモデルにした獅子と、翼を
広げて日本橋から飛び立つ麒麟の像が




映画化もされた東野圭吾の「麒麟の翼」で
出てきたので、ご存じの方も多いのでは
飛び立とうにも、ゴンと上空の首都高に
ぶつかりそうだが、首都高を地下に移設
する計画があるそうで、いずれは青空が
広がるそうだ




日本の道路の起点ともなる日本橋の
上空に無粋な首都高が覆ってしまった
のは、先週のいだてんでもやっていま
したが、昭和の東京オリンピック開催で
道路整備を行いたいが、用地買収など
時間が足らず、今のような形になって
しまったそうだ




国道1号・4号・6号・14号・15号・17号・
20号が集まる7幹線国道の起点となって
いる日本橋の「日本国道路元標」は道路上に
埋め込まれているらしく、道路わきには
レプリカのモニュメントがあった




ここ日本橋から江戸橋にかけての日本橋川
沿いには、かつて魚河岸があって一日千両
もの商いがされていたが、関東大震災で
壊滅的な被害を受け、築地に移設をされた




銀座とかは何度か出かけたけど、日本橋
にはあまり縁がなくて、祝賀パレードが
なくなってホテルから、あまり歩かなく
ても観光ができるからと午前中は日本橋
散歩。荷物はチェックアウト後もホテルに
預けてます




天皇陛下の即位の礼による祝日で、三越
日本橋本店前には、日の丸が掲げられて
いました。延宝元年(1673年)に、現金
掛け値なしと、現金販売をいち早く実現し
江戸で大人気だった呉服店「三井越後屋」が
前身ですが




明治後期に、英国ロンドンの老舗百貨店の
ハロッズにならったデパートメントストア化を
目指し、大正3年(1914年)に誕生をした
のが、5階建て鉄筋コンクリート造りの
日本橋三越本店です




ルネサンス様式の外観や、採光天井の中央ホール
日本初のエスカレーターなど当時の最新設備が
されたデパートの入り口には、イギリス視察に
出向いた当時の支配人が、トラファルガー広場の
ライオン像に感動したという事で、獅子の像




先ほどの高島屋と変わらぬ、重厚感
あふれるエントランスですが、こちらも
国の重要文化財に指定をされてます
公式HPなどには建物や獅子、天女像
など、撮影が出来るようです(ただし
人が入らないように注意する)




三越の獅子の像の事くらいは、話には
聞いていましたが、三越日本橋本店に
来たことがなかったので、このような
ゴージャスな吹き抜けのホールがあり
圧倒されるような彫刻があるとは知り
ませんでした




サザエさん一家が休みにデパートに行く
からと一張羅の服を着て、おめかしして
いたのを、名古屋レベルの天井の低い
デパートイメージで、たかだかデパート
位でと思っていたけど




確かに東京のデパートはレベルが格段に
違います。そりゃ~、おめかしして出か
ける訳だ。この巨大な天女の像であるが
三越創業50周年の記念に作られたもの
だそうだが




三越のお客さまに対する基本理念である
「まごころ」の精神を象徴をするもので
高さ約11メートルの木彫刻作品である
名匠の佐藤玄々氏によって、約10年の
歳月をかけ、1960年に建立されました




それにしても圧巻です。天女像を見上げ
たり、背後に回ったり、上階から見たりと
時間をかけて、じっくりと見物をさせて
貰いました




横から見ると、また違った印象ですね




昨日も、今日も娘のところにアマゾンに
注文した荷物が届いていたけど、小売業や
金融、旅行業・・・・様々な分野において
インターネットビジネスが発達し、街中に
ある実質店舗は苦戦を強いられてますね




百貨店業界も大変な時代を迎えているが
新たな活路を開いていって欲しいもの
だが、私もスマホ決済すら出来ないし
どうなっていくんだろね




越後屋の跡地には三井財閥の本館が建てられ
国の重要文化財になっている(昭和4年)
本館の保存の為、すぐ脇には地下4階地上
39階の日本橋三井タワーが建てられ、三井
グループや関連企業が入居している




そんな、帝都東京の商業の中心地である
日本橋のビルのはざまにある福徳神社は
貞観年間(859~879年)には、この
地に鎮座をしていたお稲荷さんで源義家や
太田道灌、徳川家康も参拝していたそうだ




徳川秀忠が参詣した際に、樹皮付きの椚
(くぬぎ)製鳥居に、若芽が萌え出ているのを
見て「芽吹神社」と命名したとか。富くじ
興行が許された社寺のひとつでもあった




時代が下り地域の開発により、ビルの
屋上に小祠が置かれるといった有様で
あったのが、三井不動産を中心にして
福徳神社の再興がされた




日本橋再生計画によって、三井による
ショッピングパーク「コレド室町」が
幾つも出来ており、江戸情緒を思わ
せる演出もされている




今秋にはコレド室町テラスがオープン
したので、たくさんの人でにぎわって
いた。私も台湾雑貨のお店とか入って
いるとテレビで見たので出かけてみた




生憎の天気だったが、素敵なテラス席も
あって、夏場などは楽しそうだ。ここは
地下鉄駅の真上にあるので、姉を残して
すぐ近くのホテルに荷物を取りにいって
ここから地下鉄で渋谷に移動




昼過ぎには渋谷に到着し、東急のレストラン
街でランチにした。海なし県民には一番の
ご馳走であるマグロを食べる事にした




私はマグロの丼で、姉はマグロの定食
さてさて午後の渋谷では、どんな発見が
あるのだろ。続く!




       2019年10月21、22日に東京で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​






最終更新日  2019年12月02日 11時42分18秒
コメント(60) | コメントを書く
2019年11月27日
カテゴリ:東京の旅


もうお忘れかもしれないが、10月の下旬に
NHKの歌謡番組「うたコン」のペア観覧が
当選したので姉と二人で東京に出かける事に
なった。ああいったものは転売防止のために
直前に当選はがきが届くので、急遽の計画だ




収録日(生放送)は即位の礼の行われる
10月22日だったので、前日の10月
21日には上京し、皇居に近いホテルに
泊まって、即位の礼のパレード(中止に
なったが)を見てから




夕刻に渋谷のNHKへ移動し、うたコン
観覧を楽しもうと思って、ホテル予約も
してたのにパレード中止。せっかく上京
もするのだし、当初の予定通りに行程は
2泊3日。21日のお昼過ぎに東京到着




新幹線のチケットは東京駅までだけども
乗車券の方は東京都区内。それを使って
降り立ったのはメジャーな上野駅でして
そこで遅めの昼食




小じゃれたお店でカレーを食べたが
さすがに駅舎にあるだけに、すぐに
注文した料理が出てきた。さてさて
昼も食べたし今日の観光は・・・と
言っても長い人生で、私も姉も東京
だいたい、どこでも出かけているし




数年前に大病をした姉を連れているので
娘と一緒にてくてく歩きまわるのも無理
なので・・・・と、思いついたのは大河
いだてんで、古今亭志ん生をやってるが
落語って生で見たことがないし




浅草演芸ホールなら予約もいらず、好きな
時間から楽しめそうなので、落語を聴いて
こようかなぁ~って事で、やってきました
上野からは地下鉄を利用して、最寄り駅の
田原町から少し歩きました




昼の部、夜の部とあって長時間楽しむ
事ができますが、うちは午後1時半位に
入場、昼の部のラストまで3時間ちょい
見物してきましたよ。落語だけでなくて
漫才やマジックなども演目がありました




私が子供のころの笑点では、この方が
司会をされてました。さてさて戦国期
でも幕末でもない久々の近代劇だった
東京五輪がらみのいだてんですけども
時代が移り変わって、登場人物もめま
ぐるしく




かなり個性的な主人公たちには時代劇
ファンの方の支持も得られず、視聴率
低空飛行ですが、私も落語バージョン
とか、若い時と年を取っての志ん生が
交互に出たりで苦手だったんですけど
中津川市出身の可児先生も出てくるし




人見絹江選手のエピソードとか面白くて
根本的にスポーツ観戦が好きなので観て
きました。その中でもその回だけ独立を
しても、単独ドラマとして成立できそう
なのがラグビーワールドカップ日本戦に
割を食った39回です




普通のドラマは録画をして、暇な時間に
観たら消してしまうのですが、この回は
録画を残してしまう程、涙、涙の感動回
しかもメインの役者さんたちが、みんな
良いんですよ。そのいだてんの神回とは




所帯持ちの古今亭志ん生が、太平洋戦争で
思うように落語もできないし、三遊亭圓生
らと、満州に関東軍の慰問興行に出かけた
のだけど、終戦で現地は混乱。金栗四三の
弟子で幼い子供を内地に残した兵士の小松
勝と意気投合




小松は「志ん生の富久は絶品」と書いた
絵ハガキを投かんした直後にロシア兵に
打たれて亡くなるのだが、小松を演じる
のは、旦那は今日から俺は!ではまった
中野太賀。私はゆとりですがなにがから
目をつけてました




古今亭志ん生役は好きな男優の森山未來
だし、三遊亭圓生役は中村七之助(四三
役の勘九郎の弟)で艶っぽ~い。初期の
天狗クラブの面々も面白かったし、こう
思うと、色んなエピソードをぶっ込んだ
まさに大河でしたね




いだてんを見なきゃ、私も生で落語を
楽しむ事などなかっただろうし。まっ
前にも落語家がテーマの官九郎脚本の
タイガー&ドラゴンも見てるけども




境内には阿弥陀如来さん。他にも色んな
仏さんがおいでになるようだが、今回は
この仏さんだけ目に入りました




歴史ある大きなお寺さんだけに、時間を
かけて、境内を隅から隅までまわれば
色んな文化財もあるのだろうけど、ここ
行くと、人の多さに飲まれてしまって




かっこいいお手水場。高村光雲による
沙竭羅龍王像(レプリカ)だそうでして
天井には東韶光作による墨絵の龍の絵
だそうです




常高炉から立ち昇る煙を浴びることで
体の悪いところが良くなるなんて言い
伝えがあるそうで。身を清めるという
事を書いている人もいたし




浅草寺からのスカイツリー。よく晴れて
いたらスカイツリーに登るのも良かった
かもしれないし




浅草寺の横には、観光客の姿も少なく
ひっそりと浅草神社があり、こちらも
必ず参拝に出かけている。かの有名な
三社祭行う神社である。簡単な説明を
ウィキペディアで紹介をさせて貰うと




>推古天皇36年(628年)、漁師の檜前浜成・
>檜前竹成の兄弟が宮戸川(現在の隅田川)で
>漁をしていたところ、網に同じ人形の像が
>繰り返し掛かった。兄弟がこの地域で物知り
>だった土師真中知に相談した所、これは聖観音
>菩薩像であると教えられ




>二人は毎日観音像に祈念するようになった。その
>後、土師真中知は剃髪して僧となり、自宅を
>寺とした。これが浅草寺の始まりである。土師
>真中知の没後、真中知の子の夢に観音菩薩が現れ、
>そのお告げに従って真中知・浜成・竹成を神と
>して祀ったのが当社の起源であるとしている。




>実際には、平安時代の末期から鎌倉時代にかけて
>三人の子孫が祖先を神として祀ったものであると
>考えられている。ご神体として前述三氏を郷土神と
>して祀っている。明治の神仏分離により浅草寺
>とは別法人になり、明治6年に現在の浅草神社に
>改称した。




>その後大化元年(645年)、勝海上人という
>僧が寺を整備し観音の夢告により本尊を秘仏と
>定めた。観音像は高さ1寸8分(約5.5センチ)の
>金色の像と伝わるが、公開されることのない
>秘仏のためその実体は明らかでない。




>平安時代初期の天安元年(857年。天長5年
>(828年)とも)、延暦寺の僧・円仁(慈覚
>大師)が来寺して「お前立ち」(秘仏の代わりに
>人々が拝むための像)の観音像を造ったという。
>これらを機に浅草寺では勝海を開基、円仁を
>中興開山と称している。




>天慶5年(942年)、安房守平公雅が武蔵守に
>任ぜられた際に七堂伽藍を整備したとの伝えが
>あり、雷門、仁王門(現・宝蔵門)などはこの
>時の創建といわれる。一説に本尊の聖観音像は
>現在の埼玉東京の県境に近い飯能市岩淵にある
>成木川沿いにある岩井堂に安置されていた
>観音像が大水で流されたものとする伝承がある




>浅草寺創建より100年程前に、岩井堂観音に
>安置されていた観音像が大雨によって堂ごと
>成木川に流され、行方不明になったという
>成木川は入間川、荒川を経て隅田川に流れて
>おり、下流にて尊像発見の報を聞いた郷の
>人々が返還を求めたがかなわなかったという




>浅草寺の文献上の初見は鎌倉時代の『吾妻鏡』
>である。同書によれば、治承5年(1181年)、
>鎌倉の鶴岡八幡宮造営に際し、浅草から宮大工を
>呼び寄せている。また、建久3年(1192年)、
>鎌倉の勝長寿院で後白河法皇の四十九日法要が
>営まれた際、浅草寺の僧が参加している




>後深草院二条の『とはずがたり』には、彼女が
>正応3年(1290年)浅草寺に参詣した時の様子が
>描写されている。天正18年(1590年)、江戸に
>入府した徳川家康は浅草寺を祈願所と定め、寺領
>五百石を与えた。浅草寺の伽藍は中世以前にも
>たびたび焼失し




>近世に入ってからは寛永8年(1631年)、同19年
>(1642年)に相次いで焼失したが、3代将軍徳川
>家光の援助により、慶安元年(1648年)に五重塔
>同2年(1649年)に本堂が再建された。このように
>徳川将軍家に重んじられた浅草寺は観音霊場と
>して多くの参詣者を集めた。




>貞享2年(1685年)には、表参道に「仲見世」の
>前身である商店が設けられた。これは、寺が近隣
>住民に境内の清掃を役務として課す見返りに開業を
>許可したものである。江戸時代中期になると、境内
>西側奥の通称「奥山」と呼ばれる区域では大道芸
>などが行われるようになり、境内は庶民の娯楽の
>場となった。




>天保13年(1842年)から翌年にかけて江戸三座の
>芝居小屋が浅草聖天町に移転し、そうした傾向は
>さらに強まった。浅草は近代以降も庶民の盛り場、
>娯楽場として発達し浅草寺はそのシンボル的存在
>であった。明治23年(1890年)には商業施設と
>展望塔を兼ねた12階建ての「凌雲閣」(通称「浅草
>十二階」)が完成している。




>関東大震災では浅草区は大半が焼失する被害にも
>かかわらず、避難民の協力によって境内は一部
>建築物が延焼するだけの被害で済んでいる。しかし
>昭和20年(1945年)3月10日、東京大空襲で
>旧国宝の本堂(観音堂)、五重塔などが焼失。
>第二次世界大戦後の浅草は、娯楽の多様化や東京
>都内の他の盛り場の発展などによって一時衰退した




>しかし、地元商店街のPR活動等によってかつての
>賑わいを取り戻しつつあり、下町情緒を残す街と
>して東京の代表的な観光地となっており、羽子板
>市、ほおずき市などの年中行事は多くの人出で
>賑わっている。




雷門の裏側には、金龍と銀龍の像があった。西の
金龍(女神)は仏師、菅原安男の作であるそうで
東の天龍(男神)は彫刻家、平櫛田中の作。昭和
53(1978)年に奉納されたものであるそうだ




現在の雷門は昭和35(1960)年に、松下幸之助が
浅草観音に祈願をして、病気平癒した報恩のために
寄進したそうだ。松下電器産業(現パナソニック)の
寄贈の大提灯があり、三社祭の時と台風到来の時
には提灯が畳まれるそうだ




表参道入口の門は、切妻造の八脚門で向かって右の
間に風神像、左の間に雷神像を安置をしており正式
には「風雷神門」というが通称の「雷門」が有名だ




風神雷神像であるが、頭部のみが古いそうで、体は
慶応元年(1865年)の火災で焼失してしまい、明治
7年(1874年)に作られたものだそうだ。昭和35年
(1960年)の門の再建時に補修と彩色が加えられて
いるんだとか




昼間の浅草も良いが、夜のとばりが徐々に降りて
明かりがともった夕刻、観光客の人出も減ってて
雰囲気がとてもよかった




浅草神社の境内には、隅にこのような
かわいい相体の夫婦狛犬の石像もあった




そして、浅草寺は何度も焼失をしているが
すぐお隣の浅草神社は家光公が寄進をした
本殿が、関東大震災や太平洋戦争でも焼失を
逃れているが、このご神木の銀杏の大木は




↑このような由緒のある樹であるらしい。この
ように、初日のお江戸見物は浅草を満喫して
以前にも食べた事があった、雷門近くにある
並木藪そばに夕ご飯を食べに出かけた



1735年(享保20年)の「続江戸砂子温故名跡志」
には、藪の中にも蕎麦屋が一軒あったとあって
藪蕎麦は、更科 、砂場と並び江戸期の蕎麦御三家
だそうだ。更にはかんだやぶそば、池の端藪蕎麦
並木藪蕎麦が藪蕎麦御三家であるそうで・・・




まっ、由緒ありげな老舗蕎麦屋である。落語に
「時そば」や「そば清」という演目があるけど
江戸で蕎麦は大人気。庶民のファーストフード
だったみたいですね。二八蕎麦は蕎麦が八で
小麦は二の分量からだそうですが




江戸後期に蕎麦は十六文だったそうで
九九の二八は、十六だからだという説も
あるんだとか。姉はかけそばで




さてとホテルに行くとしようか。中止に
なってしまったが、パレードに行くのに
便利だからと東京駅近くのホテルはJR
神田駅の方が便利がよさそうだ。まずは
上野駅のコインロッカーに預けた荷物を
取りに行くとしよう




地下鉄の浅草駅には、三社祭のお神輿が
飾ってあった。ふと美空ひばりのお祭り
マンボの歌が頭の中に。東京というより
江戸情緒の残る浅草、楽しい一日でした




       2019年10月21日に浅草で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​






最終更新日  2019年11月27日 16時19分14秒
コメント(64) | コメントを書く
2019年11月08日
カテゴリ:東京の旅


すみません。なかなか日記更新が出来て
いません​。まっ、だいたいが2年も前の
千葉県香取市佐原へ出かけた時の日記の
続きなので、その時の事も殆ど忘れてる
状態で気も乗らなくて




それでも折角、写真はアップしてもいるし
素敵な街なので、しっかり紹介をせねばと
と言いながら、昨日もお正月明けの旅行と
やっぱり行きたい!と思いが募って、急遽
出かける事になった旅行の計画などをして
いましたが




個人で行くのならば、簡単に宿泊先とかも
決めて予約もできるが、安さや内容に釣られ
旅行会社の団体旅行にしようものなら、思う
ような希望日程に設定がない。あっても満席
もしくは催行がされるかもわからないでは




私や姉ならどうとでもなるけど、娘の連休
考えると週末合わせで難しい。娘の会社の
年間スケジュール(来年の)、この時期に
わかるので、これから予約をするのだけど
人気の台湾は日程によっては、もう満席も
出てるし。厳しい!




香港や、韓国を敬遠する近場マニアの人も
台湾とかに出かけそうだし。更に前々から
行きたいと思ってた国内の冬のイベントに
来年こそ、出かけてみたいという気持ちも
ありまして。娘の休暇を考えるとベストな
日程はまだ催行が決まってなくて、次の日
なら催行なのだけど




旅行代金も後の方が2千円安いけど、でも
名古屋に着くのが夜遅くで、帰宅の次の日に
まだ娘のお休みがあった方が、体が楽じゃ
なかろうかと。だから様子見です。これも
うまくやらないと本命が催行が決まらずに
次の日は満席で、行けなくなると辛いです




そんな本命旅の前に、来週には姉と日帰り
バス旅に出かけますが、名古屋駅から早朝
出発なので姉も私も早起きもしたくないし
電車がトラブルで動かないといけないので
名古屋駅付近のホテルで前泊。どうせなら
評判の映画ジョーカーも見たいし一石二鳥




地方住みはこれがあるから辛いです。飛行機
利用なども、愛知県常滑市のセントレアで朝
7時台に集合とか絶対に無理。帰りも夜9時を
過ぎて到着とか。前泊、後泊も必要で3日の
旅行が5日! まぁ前泊は娘は会社帰りから
出かけるにしてもね




なんて旅行の計画でも、ドタバタしてますが
毎年恒例の近場のドライブ旅とか、地元での
イベントなどもありまして、週末は出歩いて
まして、最近の写真もどんどん撮り貯まって
いますので、近いうちに紹介しますね。まだ
記憶に残っているうちに




そしてスポーツ中継もいろいろありまして
ラグビーが終わっても、野球もあれば卓球
ゴルフ、プロボクシング。相撲も九州場所
間もなく始まりますし。10月からの秋の
ドラマも思いつくものは録画して、昼間に
見てたりしますし




キムタクのドラマやニッポンノワールは
録画し忘れてまして完全に見忘れましたが
他のでも見ても1話目で脱落したものも・・・
そんな中で毎週欠かせず見ているのは



ドクターX、同期のサクラ、大富豪同心
G線上のあなたと私、4分間のマリーゴールド
少年寅次郎、螢草~菜々の剣、スカーレット

やっぱ、朝日系の定番のドラマはどれも強い
ですね。もう水戸黄門レベルなドラマばかりで
あきらさんのメロンとか印籠クラスなもんです




録画をしたけど、まだ見てないのは
相棒、シャーロック、ハル~総合商社の女
おっさんずラブ、サギデカ、怪談牡丹燈籠



あと深夜とかに、ドラマの再放送をしてて
民王と、火の粉も面白いです。街でバーム
クーヘン見たらユースケ・サンタマリアを
思い出しそう




といった訳で旅行計画や、テレビドラマなど
一昨年秋に出かけた、千葉県香取市佐原には
何ら関係のない事を書いてきましたが、再び
伊能忠敬の佐原の話に戻ります。ここ忠敬橋




佐原町並み交流館は、大正3年に建てられた
煉瓦造の旧三菱銀行を使用しています。明治
時代になっても、佐原は栄えていたんですね




だから、頑丈な金庫室もあります




佐原の風情ある町並みの模型もありました




とても精巧に出来ています




こちらは、かわいらしい佐原張子の猫ちゃん
親子。平成11年の年賀切手で佐原張子の絵柄
使われまして、そちらは餅つきのウサギでした




明治末期に和紙を重ね貼りし、亀車やかに車を
つくったのが始まりで、佐原地方の人々に愛され
今も縁起物がつくられているそうだ




こんな風情のある街並みだけど、やっぱ
電線が気になるし。防災面からも地中化を
した方がいいような気もする。せっかくの
観光資源だし




江戸期から書店をしていた正文堂の、明治
13年に土蔵造りの建物は、さわら十三里屋と
いうお店となりまして




美味しそうなお芋のお店屋さんとなりました




そしてお昼には、昔は醤油醸造を家業にして
いたが、天明2年(1782年)に蕎麦屋を開業
したという小堀屋本店で




ここは昆布を使った黒切お蕎麦が、有名
だそうだが、普通のお蕎麦を・・・




おっ、この建物は飛騨高山とかでも見かける
あれが入った倉庫かな? 




やっぱり、立派な祭礼の山車が佐原の
街を練り歩くようだ




佐原の八坂神社境内にある水郷佐原山車会館
には、佐原の大祭に関する展示がされており
華麗な山車なども見学ができる




ウィキペディアによれば
>古く佐原諏訪山近傍の天王台に創建。江戸
>時代前期の天和年間(天正以前の説あり)に
>現在地へ遷座し、佐原・本宿地区の総鎮守と
>なった。




>佐原の大祭(さわらのたいさい)は、千葉県
>香取市佐原の市街地で行われる7月の本宿
>祇園祭と10月の新宿秋祭りの総称。川越
>氷川祭・常陸國總社宮大祭とともに関東
>三大祭りの一つである。




>2016年12月にユネスコ世界無形文化遺産に
>登録されている。二層構造の山車の上部
>(大天上)に、歴史上の人物の大人形や
>町内で藁を用いて製作した大きな飾り物を
>飾り付け、下段(中天上)に「佐原囃子」を
>演奏する下座連を乗せ、




>奏でながら町内衆により曳き回される。また、
>山車の前では手古舞の流れをくむ手踊りが
>披露される。飾り物の他に多くの山車の周り
>には彫物が巡らされ、獅子や龍、物語等を
>題材にしたものが彫られている




>佐原は近世以降利根川舟運により河岸
>として発展してきたが、江戸の祭礼
>文化の影響のもと、享保年間には山車と
>囃子を中心とする祭礼が行われるように
>なった。




>飾り物については、当初それぞれの町内で
>趣向を凝らして製作していたが、近世末期に
>大人形の飾り物が出現し(関戸区)、江戸の
>人形職人に飾り物の製作を依頼するように
>なった。




それにしても写実的な人形だし




最初のお人形は菅原道真公で、こちらは
仁徳天皇らしいが、それにしてもすごい
肌の質感とか。まつ毛ながっ!




先日の火災で焼失をした沖縄の首里城だが
平成時代に再建をされた際に、台湾の樹が
使われていたが、もう入手は困難らしいし
瓦を吹いた職人さんも亡くなって、復元は
難航をしそうだとか




一見、無駄のようにも思われる伊勢神宮の
式年遷宮だが、日本の伝統技術の継続にも
役に立っていると思われる。失われてこそ
そのモノの価値がわかる場合も大いにある




といった訳で、2年前に姉と出かけた東京
千葉旅での香取市佐原を、やっと紹介出来
ました。旦那と出かけた北海道旅はいつに
なったら・・・




       2017年9月19日に千葉県香取市佐原で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​






最終更新日  2019年11月08日 16時18分58秒
コメント(54) | コメントを書く
2019年10月27日
カテゴリ:東京の旅


​9月の台風15号に続いて​、19号が関東地方に
上陸し、関東、甲信越、東北地方などに多大な
被害をもたらした。岐阜県中津川市でも北部の
付知町では、民家や車庫の屋根やハウスが破損
したそうである。そしてお隣の信州では千曲川の
氾濫で、新幹線が水没もしたが




南信州も伊那谷と木曽谷を結ぶ権兵衛トンネルの
道路が大きく陥没をしてしまった。我が家でも
清内路を越えて飯田に入り、伊那谷を北上して
伊那から権兵衛トンネルを使い、木曽路を南下
するドライブコースが定番である

国道本線 長さ5~6メートルにわたって落下 権兵衛トンネル入り口付近




木曽から伊那、伊那から木曽の通勤通学、買い物
などの生活面は勿論だが、中央道から伊那インター
下車での木曽方面への観光面でも、大きな打撃に
なるのではなかろうか。台風19号は大規模災害
復興法に基づく「非常災害」に指定されたそうで
同法適用は2016年の熊本地震以来2例目だとか




この国道361号「権兵衛トンネル」入り口付近の
崩落も含めた全国6カ所の自治体管理道路の復旧は
被害規模が大きく、高度な技術が必要となるので
地方自治体では対応が困難と判断、国の主導により
復旧されるそうだ

道路復旧を国が代行 権兵衛トンネル付近や東御「海野宿橋」




旦那がよく出張に出かける宮城県の工場も冠水を
したそうだ。そして、その深い傷が癒えないうちに
今週も、再びの豪雨が関東から東北地方を襲って
千葉県などは各地で冠水し、交通網も寸断された
私の次兄一家も千葉県佐倉市にいるので、様子を
聞いたら、同窓会で東京にいたそうで




だったら大丈夫だったのかな?と・・・。ブログの
皆さんも一連の豪雨などで、ご被害などはなかった
でしょうか? このように次兄が千葉県にいるので
成田空港を利用をするときは前泊、後泊をさせて
貰ったりとか




まだ子供が小さな時は、九十九里で海水浴とか
鴨川シーワールドに一緒に出掛けたりと、以前
から千葉の観光地には少しは出かける機会も。
一昨年の秋も、NHKの歌番組の観覧に当たって
姉と東京に出かけたついでに、佐倉市の次兄の
家にも遊びに出かけた




そこで昼に次兄の打ったソバなどを食べて、夜は
外食でもてなしてもらっての次の朝。次兄の家を
後にして姉と二人で電車で出かけた先は、前から
行きたいと思っていた、江戸情緒の残る佐原市だ




って、千葉県北東部に位置する佐原は平成の
大合併で香取郡栗源町、小見川町、山田町と
合併し、香取市となったそうで、佐原市では
なくって、今は「香取市佐原」が正しいが




うちのあたりも平成の大合併で、周囲の市町村と
一緒になって、人口はあまり増えていないが、
面積がべらぼうに増えている。中津川市の西南の
阿木から東北の加子母などは、車で1時間以上は
軽くかかるんじゃないかと思うし




お隣の恵那市もテレビで紹介されると、たいていは
岩村や明智で、そこが恵那というのは元の恵那市の
出身者にはまだ違和感がある。たぶん佐原などでも
江戸時代より栄えた街なので佐原を自治体の名前と
して残したかったんだろうな~なんて勝手に推測を
する




まぁ天下に名高い香取神宮にもあるように、香取
という地名はとても由緒あるものなので、それは
それで誇りになっているのかも。ウィキペディアに
よれば
>「かとり」という地名の語源については、
>「梶取」「神鳥」「鹿取」など諸説ある。




>「香取」という表記は、現存の文書中最も古くに
>みえるのは、日本に現存する最古の和歌集である
>『万葉集』「第11巻2436番」に寄物陳思(ものに
>よせておもひをのぶ)として、「香取海(香取の
>海)」と記されている。




更に、佐原という地名は
>佐原市の歴史は古く、古代から香取神宮が鎮座し
>神官の祭典の時に使用する土器「浅原(さわら)」を
>造って納めていたので「サワラ」という地名が
>ついたともいわれている。




>「サワラ」という地名は「浅原」、「左原」、
>「砂原」、「沙原」などとも書かれるが、
>建保6年(1218年)の古文書に「佐原」と
>いう文字が最初に登場する。なお、「佐原」を
>「サワラ」と読むのは珍しいほうであり、
>「サハラ」と読み間違われる場合がある。




その歴史も古く
>古代の佐原の生活を示すものとして、下小野
>貝塚(縄文中期)、大倉南貝塚(縄文後期)、
>橋替貝塚(縄文後期)などが発見されている。
>また、牧野と津宮では丸木舟が見つかっている。




てな感じで、古くから人が住み着いていた
ようだ。西日本などでは京都のような町と
言う事で、小京都があちこちに存在をする
ように、江戸のように栄えた町としてここ
佐原は小江戸と呼ばれていた




北総の小江戸、水郷の町と呼ばれた佐原は
「お江戸見たけりゃ佐原へござれ、佐原本町
江戸まさり」とも唄われた商家町で、利根川
水運の拠点として、醸造業や商業が大きく
発展をした




そして、そんな商家の旦那が隠居をしてから
日本全国をまわって、偉業を成し遂げたのは
江戸後期の伊能忠敬で、彼が測量によって得た
膨大な資料は、国宝に指定をされているそうだ




それだけ凄い事を、ご隠居になってから
始めたというのが、またすごい。興味の
あるところなどを、ウィキペディアから
抜粋して、伊能忠敬の人生を紹介します




>延享2年(1745年)1月11日、上総国山辺郡
>小関村(現・千葉県山武郡九十九里町小関)の
>名主・小関五郎左衛門家で生まれた。幼名は
>三治郎。父親の神保貞恒は武射郡小堤村(現・
>横芝光町)にあった酒造家の次男で、小関家
>には婿入りした。三治郎のほかに男1人女1人の
>子がおり、三治郎は末子だった。




>6歳のとき母が亡くなり、家は叔父(母の弟)が
>継ぐことになった。婿養子だった父・貞恒は兄と
>姉を連れて、実家の小堤村の神保家に戻るが、
>三治郎は祖父母のもとに残った。10歳のとき、
>三治郎は父のもとに引き取られた。




>三治郎は神保家には定住せず、親戚や知り
>合いのもとを転々としたと言われている。
>常陸の寺では半年間そろばんを習い、優れた
>才能を見せた。また17歳くらいのとき、
>「佐忠太」と名乗り、土浦の医者に医学を
>教わった記録がある。




>ただしここで習った医学の内容はあまり専門的な
>ものではなく、余興の類だったといわれている

>下総国香取郡佐原村(現・香取市佐原)にある
>酒造家の伊能三郎右衛門家(以下、伊能家と)
>では、当主の長由(ながよし)が、妻・タミと
>1歳の娘・ミチを残して亡くなった




>そのため伊能家は親戚の手で家業を営むことに
>なった。伊能家・神保家の両方の親戚である
>平山藤右衛門(タミの兄)は、土地改良工事の
>現場監督として三治郎を使ったところ、三治郎は
>若いながらもいい仕事ぶりを発揮した。




>そこで三治郎を伊能家の跡取りにと薦め、
>親族もこれを了解した。その際大学頭の
>林鳳谷から、忠敬という名をもらった。
>宝暦12年(1762年)12月8日に忠敬と
>ミチは婚礼を行い、忠敬は正式に伊能家を
>継いだ




>このとき忠敬は満17歳、ミチは21歳で、前の
>夫との間に残した3歳の男子が1人いた。忠敬は
>はじめ通称を源六と名乗ったが、のちに三郎
>右衛門と改め、伊能三郎右衛門忠敬とした。
>忠敬が入婿した時代の佐原村は、利根川を利用
>した舟運の中継地として栄え、人口はおよそ
>5,000人という、関東でも有数の村であった。




>舟運を通じた江戸との交流も盛んで、物のほか
>人や情報も多く行き交じった。このような佐原の
>土壌はのちの忠敬の活躍にも影響を与えたと
>考えられている

長年にわたり様々な事業や、地域もまとめあげ




>妻・ミチが死去してから間もなく、忠敬は内縁で
>2人目の妻を迎えたが26歳で死去。寛政2年、
>忠敬は仙台藩医である桑原隆朝の娘・ノブを
>新たな妻として迎え入れた。寛政6年(1794年)
>忠敬は家督を長男の景敬に譲り、通称を勘解由
>(伊能家が代々使っていた隠居名)と改め、江戸で
>暦学の勉強をするための準備にとりかかった。




>そのさなかの寛政7年(1795年)、妻・ノブは
>難産が原因で亡くなった。佐原の町は昔から
>大雨が降ると利根川堤防が決壊し、大きな被害を
>受けていた。いったん洪水が起きてしまうと
>田畑の形が変わってしまうため、測量して
>境界線を引き直さなければならない




>忠敬は江戸に出る前から測量や地図作成の技術を
>ある程度身につけていたが、それはこうした地で
>名主などの重要な役に就いていたという経験に
>よるところが大きい。寛政7年(1795年)、50歳の
>忠敬は江戸へ行き、深川黒江町に家を構えた




>同年、忠敬は高橋至時の弟子となった。50歳の
>忠敬に対し、師匠の至時は31歳だった。弟子入り
>したきっかけについては、昔の中国の暦『授時暦』が
>実際の天文現象と合わないことに気づいた忠敬が
>その理由を江戸の学者たちに質問したが誰も答え
>られず、唯一回答できたのが至時だったからだと
>いう話が伝えられている




>弟子入りした忠敬は、19歳年下の師・至時に
>師弟の礼をとり、熱心に勉学に励んだ。忠敬は
>寝る間を惜しみ天体観測や測量の勉強をして
>いたため、「推歩先生」(推歩とは暦学のこと)と
>いうあだ名で呼ばれていた。




>忠敬は、自ら行った観測により、黒江町の自宅と
>至時のいる浅草の暦局の緯度の差は1分という
>ことを知っていた。そこで、両地点の南北の距離を
>正確に求めれば1度の距離を求められると思い、
>実際に測量を行った。そしてその内容を至時に
>報告すると、至時からは「両地点の緯度の差は小さ
>すぎるから正確な値は出せない」と返答された。




>そして「正確な値を出すためには、江戸から蝦夷地
>ぐらいまでの距離を測ればよいのではないか」と
>提案された。忠敬と至時が地球の大きさについて
>思いを巡らせていたころ、蝦夷地では帝政ロシアの
>圧力が強まってきていた。寛政4年(1792年)に
>ロシアの特使アダム・ラクスマンは根室に入港して
>通商を求め、その後もロシア人による択捉島上陸
>などの事件が起こった。




>至時はこうした北方の緊張を踏まえたうえで、
>蝦夷地の正確な地図を作る計画を立て、幕府に
>願い出た。蝦夷地を測量することで、地図を作成
>するかたわら、子午線一度の距離も求めてしまおう
>という狙いである。そしてこの事業の担当として
>忠敬があてられた。忠敬は高齢な点が懸念された
>が、測量技術や指導力、財力などの点で、この
>事業にはふさわしい人材であった




>忠敬一行は寛政12年(1800年)閏4月19日、自宅
>から蝦夷へ向けて出発した。忠敬は当時55歳で、
>内弟子3人(息子の秀蔵を含む)、下男2人を連れての
>測量となった。富岡八幡宮に参拝後、浅草の暦局に
>立ち寄り、至時宅で酒をいただいた。千住で親戚や
>知人の見送りを受けてから、奥州街道を北上しながら
>測量を始めた。




>第一次測量にかかった日数は180日、うち蝦夷滞在は
>117日だった。なお、後年に忠敬が記した文書に
>よれば、蝦夷滞在中に間宮林蔵に会って弟子にした
>とのことであるが、このときの測量日記には林蔵の
>ことは書かれていない。11月上旬から測量データを
>もとに地図の製作にかかり、約20日間を費やして
>地図を完成させた




>蝦夷測量で作成した地図に対する高い評価は堀田正敦の
>知るところとなり、正敦と親しい桑原隆朝を中心に
>第二次測量の計画が立てられた。今回は蝦夷地は測量
>せず、伊豆半島以東の本州東海岸を測量することに
>決められた。地図は第一次測量のものと合わせて、
>大図・中図・小図の3種類が作られた。そのうち大図・
>小図は幕府に上程し、中図は堀田正敦に提出した




>享和2年(1802年)6月3日、忠敬は堀田正敦からの測量
>命令を、至時を通して聞いた。測量地点は日本海側の陸奥・
>三厩から越前まで、および太平洋側の尾張国から駿河国
>までで、これと第一次・第二次測量を合わせて東日本の
>地図を完成させる計画である。また、8月に起きる日食も
>観測するよう指示された




といった感じで、日本全国あちらこちらを測量をして
正確な地図を次々と作成していったのだ。ところが
>文化14年秋頃から喘息がひどくなり、病床につく
>ようになった。それでも文化14年いっぱいは、地図
>作成作業を監督したり、門弟の質問に返事を書いたり
>していたが、文政元年(1818年)になると急に体が
>衰えるようになった。そして4月13日、弟子たちに
>見守られながら74歳で生涯を終えた




と言った訳で、「伊能忠敬」の生涯で興味を
持った所などを抜粋して、ウィキペディアを
丸写しさせていただきました。加藤剛さん
主演の映画「子午線の夢」もあるので興味の
ある方はご覧ください




小江戸、佐原の町並み、いかがでしたでしょうか
自然豊かなイメージの千葉県には、このように
素敵な歴史の町並みもあります。今秋の台風・
豪雨で被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い
申し上げます




       2017年9月19日に千葉県香取市佐原で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019年11月08日 10時17分02秒
コメント(65) | コメントを書く
2018年10月17日
カテゴリ:東京の旅


​さてさて先週末は、前回のブログでも紹介した
NHKの音楽番組の公開録画の観覧ペア招待と
上野のフェルメール展を目当てに、姉と二人
1泊2日の東京旅行のご報告です




もう何度も出かけた東京ですから、お上りさんが
出かけるような観光スポットもあらかた出かけて
いるので、ここはやっぱりアートな秋という事で
この時期に開催されている美術展に出かけようと
考えまして、やってきたのは東京ミッドタウン




防衛庁本庁檜町庁舎跡地の再開発事業として、平成
19年に開業した複合施設で、中核のミッドタウン・
タワーは地下5階、地上54階、高さ248.1メートルと
東京都庁舎第一庁舎に代わり、東京都内で最高層の
ビルである。もともとは萩藩毛利家屋敷であった




ここにサントリー美術館があり、京都の醍醐寺展が
開催をされており、かなり大きな仏像なども展示を
されている。醍醐寺は何度も出かけており、昨秋も
見に出かけて宝物館も拝見したばかりだが、なにせ
大きな歴史のあるお寺だけに、国宝、重要文化財を
含む宝物も山ほど




今までに見る事がなかった宝物などの展示も
あると思われるので出かけてみる事にした

京都・醍醐寺展 真言密教の宇宙 公式サイト




今夜はNHKホールに出かけるし、渋谷の
ホテルも、午後3時にはチェックインが
出来るので早めに渋谷駅へ。ここって
いっつも工事をしているような・・・




このNHKの観覧募集を応募をした時に、渋谷駅
近くのホテルを押さえており、徒歩10分程で
NHKホールに行く事ができる。もし落選しても
その時点ならキャンセル料が必要ないし、当選
した人がスグに予約もするだろう




なんだか、女子力の高いホテルのようだ。
ここで夕刻までテレビを見ながらノンビリ
してから、NHKホールに向かう事にした
前のフォークの時には、並んだ順に前から
つめていったが、今回は抽せんみたいで
早く並んでも3階席になる事もあるみたい




1夜に比べ、2夜の出演者は誰でも知って
いる人も幾人もいたので、若い人が多いとは
いえ、年齢の高い人もおり並んでいても
浮く心配は全くなかったし、私の前の方の
人は最後の関ジャニ以外は立つ人がおらず
ゆっくり座って見る事が出来て良かった




今回の音楽番組はNHKワールドジャパンから
世界に発信されるので、1階の前の方は外国
からのお客様が占めており、一般の来場者は
1階後方と、2階、3階で、うちは2階正面
中央あたりからの観覧となった




ステージの上部に大型スクリーンも設置を
されているので、各々の表情もそれで見る
事も出来るが、大人数だったりステージを
いっぱいに、ダンスをする事が殆どなので
2階席で、かえって良かったかも。番組は
ネットで近々配信をされるが、テレビでは
来年お正月に放送するそうだ




ロビーで大きな中華まんを購入し、夕飯
代わりにする事も出来た。出演者だけども
石川さゆり、内田真礼、ゴールデンボンバー
関ジャニ∞、DA PUMP、乃木坂46、三浦大知
といった面々で、各々が3曲位は歌ってた
生USAが見れて大満足だ




歌やダンスもいいが、合間のトークもまた
楽しみだ。今回は
DA PUMPと三浦大知の
師弟関係などもよく判った。ゴールデン
ボンバーは予想通りにお笑いコント付き
石川さゆりは艶っぽいどどいつも




やはり中華まんだけではお腹も空くので
帰り道にガストでハンバーグ。ご飯とか
重いので、ホウレンソウを姉と二人で




西側から渋谷駅方面。明日は早いので
朝食時間も勿体ないので、コンビニで
おにぎりを購入してホテルで食べる事に
した(素泊まり) 朝までよく眠れて




BS放送で7時半からのNHKの朝ドラ
「まんぷく」を見てから、チェック
アウト。フェルメール展の開催地で
ある上野の森美術館へGO。日時限定
チケットは、朝9時半から10時半
まで




9時前には到着すると、入館の行列はまだ
30名程だったかな。時間になっても全員
ずらずら入れるのではなく、たぶん50名
程度ずつ時間をあけて入る事が出来るので
私は一番最初に入れたが、開館時間近くは
すごく長い行列となり、これから並ぶ人が
「そんなにかかるの!?」と係員に言ってた




9時30分に入館開始。誰もが足早に一番
最後のフェルメールが8点(入れ替えあり)
並ぶ、展示室に向かった。最初の50人程
しか入館をしてないので、人気のある絵
でも数人程で囲み、人気のないものなどは
たった一人で鑑賞。徐々に人も増えてきたが
どの作品も一番前でじっくり見る事が出来た




なにせフェルメールは庶民の注文絵画など
小さな絵も多いので、一番前で目を凝らす
必要があるのだ。フェルメールを堪能して
他の絵を見ようと最初の方に戻ると、満員
電車のような混みようで、最後にもう一度
フェルメールを見ようと思ったが何重もの
人だかりが出来ていて近寄るのも躊躇した




ほんと朝一番の日時チケットで、開館の
40分位前から並んだだけの価値は十分
あった。外に出ると11時からの入館の
行列も出来ており、その横をJR上野駅へ
さすがにオニギリ1個じゃお腹も空くし
構内のお寿司屋さんへGO




数量限定のまぐろ丼(味噌汁付)は880円
姉はお寿司のランチで、二人で2千円以下の
お会計なのだけど




席に置いてあったチラシを見たら、上野の
様々な入館券の半券を持っていくと、店に
よって様々なサービスがあり、ここは炙り
トロを貰えるというのを知って、行った
ばかりのフェルメール展の半券を姉と見せた
口の中に入れるとほろ~と溶けるようだった




お腹もいっぱいになったので、娘に注文
されていたお土産も先程のフェルメールの
半券で10%引きで購入してから、上野
から向かったのは、JR四ツ谷駅。そこに
かかる四ッ谷見附橋は大正2(1913)年
9月架設した橋で




東宮御所(現迎賓館)の近くなので、橋の
装飾にフランス式手法を採用し、豪華な橋
でした。平成3(1991)年に、親柱や
欄干などを旧橋と同じデザインのまま架け
替えられた新しい橋です




といった訳でやってきたのは迎賓館。私は
前に娘と来た事がありすが、昨秋に姉にも
見せようと思ったのに臨時休館中で断念し
今年、リベンジです




なにせ大きなものが大好きな姉ですから
昨年は国会議事堂で、今年はここならば
堪能も出来るに違いないです。西洋諸国に
負けないようにと、明治時代に建てられた
東宮御所(現迎賓館)ですから




迎賓館については、前にここに載せた時の
日記をご覧くださいませ。あのときはよく
晴れているので写真も映えますね

巨大シャンデリアが輝く迎賓館赤坂離宮と、明治村での華麗なる宮廷家具




正面玄関の上部には、日本らしくお侍の鎧が
飾られていた。日の丸がたなびく




更に建物両翼の屋根には、天穹(てんきゅう)と
空想の動物である霊鳥の飾りもあった




建物の裏側の噴水もまた、建物と同様に
国宝に指定をされているそうだ




これはグリフィンといい、鷲(あるいは鷹)の
翼と上半身、ライオンの下半身をもつ伝説上の
生物で、日本では、「鷲獅子(じゅじし)」と
言うらしい




そうそう内部もしっかりと見学しましたが
前回同様に撮影禁止なので、写真は無くて
下記リンクからご覧ください

「迎賓館赤坂離宮」内閣府




前回は千円だった入館料が、ぬぁ~んと
1500円に値上げされたかわりに、豪華
パンフレット(内部写真付き)がおまけに
付いていた。来年春まで朝日の間は改修で
内部は見れないのも残念だ




来日した要人の記念植樹




遠くに見えるのはやはり国宝の衛舎




前庭にはキッチンカーがやってきていて
飲食も楽しめるのだが、数量限定で二人で
4200円もするアフタヌーンティーも
提供をされ、それを楽しんでいる人もいた




その日は隣接をする学習院初等科の運動会を
していて、玄関先には不審者を寄せ付けない
受付もあったが、出入りをする父兄の方が
皆様、上品なスーツをお召しになっていた
のは流石だなぁ~と




4200円もするアフタヌーンティーなどは
頼めないので、帰りには四ツ谷駅のカフェで
一服




そこからの景色には、やはり工事中の
ビル。今回思ったのはどこに行っても
新しいビルを建てていたような




東京駅に戻り、午後2時台の新幹線に乗り
家には午後6時台には帰宅でき、休む間も
なく家族の夕飯を作る主婦だった




生憎の天気で、富士山は雲の中




お土産は娘のリクエストで上野駅構内にある
ラ・ブランジュリ キィニョンでスコーンを
本店は国分寺にあるらしい




そしてゴージャスな赤坂離宮のパンフレット
というより写真集だな、これは




フェルメール展は早期特典で、おまけに
マグネットのブックマークを貰った




更に、気に入ったフェルメール作品の
マグネットを購入したが、よくよく
見れば右端のって今回無かったような
これって、来年の大阪展のみの公開と
なる「恋文」じゃあ。まぁ前に見た事
あるからいいけど・・・




昨年あたりから展覧会に出かけると、土産に
マグネットを購入するようにしているので
少しずつだが溜まってきた。見ての通りで
印象派とかよりも、写実的なクラッシックな
絵画が好きだ




      平成30年10月12&13日に東京で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2018年10月19日 10時52分56秒
コメント(53) | コメントを書く
2017年10月23日
カテゴリ:東京の旅


国の行く末を決める衆議院選挙の
あった次の朝なのに、各局のトップ
ニュースは列島各地で被害を出した
台風だった。うちの旦那も今日は
関東への出張が予定されていたので
交通の乱れを警戒




家族で選挙を終えた午後には出発し
前日夕刻に現地入りをしてた。案の定
今朝は在来線はどこも安全確認の為に
運転見合わせとなった。そんな台風の
目になるのではと言われたのが、小池
都知事の希望の党であるが、排除だ
踏み絵だと大失速




聞いた事はあっても意味はいまいち
わからなかったリベラル。残された
人らが作った立憲民主党が第二党に
なる勢いではあるが、今の安倍総理の
政権維持は確実のようだ。保守王国
岐阜県(5区)は野田聖子議員を含め
今回も相変わらずオール自民だった




そんなベテラン、中堅、新人の議員
先生を待ち構えている国会議事堂の
衆議院本会議場。姉と9月に出かけた
東京で、大きなものが大好きな姉の
観光先にと選んだが、私も初めてだし
予約も無く、無料で見学ができる




大理石のゴージャスな玄関や、廊下の
ポストとか、あちこちを見学ができたが
室内の撮影は、傍聴席からの本会議場
のみ。参議院と衆議院とどちらの見学か
迷ったが、やっぱ衆議院がいいなっと




現在の議事堂は昭和11(1936)年に
竣工。鉄骨鉄筋コンクリート造りの
建物は左右対称で、向かって左側が
衆議院で右側に参議院がある

ウィキペディアによると↓




>外装は3種類の花崗岩を使った石積みで
>内装には33種類の大理石、2種類の
>蛇紋岩をはじめ、沖縄県宮古島産珊瑚
>石灰岩、橄欖岩、黒髪石、尾立石、
>日華石などが使用されており、こうした
>石材は日本全国から取り寄せられた




>建築材料や設備の素材のうち、郵便ポスト、
>ドアノブの鍵(マスターキー)、ステンド
>グラスを除き、すべて純国産品を使用して
>造られた新議事堂の総工費は、完成当時の
>金額で2573万5977円にのぼり、工事
>従事者は延べ254万人に達した




これはニュースでもよく出てくる議員会館
なかなか立派だ。この後は姉の好きな大きく
立派な宮殿の迎賓館に行こうと思ったのに
残念ながら休みだったので行先を変更して
丸の内で展覧会を見る事にした




歩いて行けない事もないが、地下鉄を使って
最寄り駅で降りて、てくてくと向かうと脇に
クラシカルな建物があった。国の重要文化財に
指定をされている「明治生命館」で、古典主義
様式の最高峰として昭和9年に竣工をされた




設計は岡田信一郎と捷五郎の兄弟で、構造
設計は内藤多仲。太平洋戦争直後には連合国
軍最高司令官総司令部(GHQ)に接収をされて
アメリカ極東空軍司令部として使用をされた
そうである




平成9年に昭和の建造物としては初めて
国の重要文化財の指定を受け、平成13年
からは改修工事が行われて、全面保存が
実現した




こうして到着したのは東京駅にもほど
近い丸の内ブリックスクエア。ここの
雰囲気っていい感じなので、東京駅の
付近に来た時にはよく立ち寄っていた
けど、特に何を食べるとか買うとかも
なく、ただ、のんびり座っていたり




新しく建てられた平成の高層ビルに
囲まれた一角にあるのが三菱一号館
美術館で、ここが次の観光目的地だ
実は、ここでの美術鑑賞はした事が
なかったのだが、ミケランジェロと
レオナルド・ダ・ビンチの作品が来て
いるというのでルネサンス好きと
しては素通りできない




三菱一号館は、三菱の建築顧問であった
コンドル(他に鹿鳴館も)によって設計を
されたイギリス・クィーンアン様式の
レンガの建造物で、明治27年に竣工
日本初のオフィスビルであった。この後
丸の内にはレンガの瀟洒な建物が増え
一丁倫敦とも呼ばれたそうだ




しかし関東大震災によってレンガの建物の
倒壊が相次ぎ、太平洋戦争の空襲や戦後の
高度成長による再開発で赤レンガの建物は
丸の内から姿を消していった。三菱一号館も
その時期に解体をされてしまったのだが
平成になって、資料などを基に当時の外装
構造、材質を再現した建物だ




一丁倫敦、どんなだったんだろう。浅草に
あったという浅草十二階(凌雲閣)とかも
今の高層ビルを見上げても得られない
ようなワクワク感とかあったんだろうな
まっ、これも時間の流れというもので
そんな意味からも天才発明家でもある
レオナルド・ダ・ビンチも魅力的だ




かつてカプリチョーザの懸賞でイタリアペア
旅行が当り、小学生の息子と出かけたミラノの
フリータイム。念願だった最後の晩餐も見て
近くのレオナルド・ダ・ビンチ記念国立科学
技術博物館で彼の発明品なども見てきたのを
覚えている




最も美しい素画とも言われるのが、向かって
左側のレオナルド・ダ・ビンチの少女の肖像/
〈岩窟の聖母〉の天使のための習作で、かたや
ミケランジェロの〈レダと白鳥〉のための頭部
習作の大きなパネルが並べられ、ここは撮影が
出来た




更にミケランジェロの十字架を持つ
キリスト像はオリジナルですが撮影が
出来まして、このように大きな彫刻が
展覧会に貸し出される事はまずない
そうですよ




制作中に左ほほに亀裂が出来てしまい
ミケランジェロは途中で放棄してしまった
そうで、17世紀に別の彫刻家が仕上げた
みたいです。ある意味、合作のような
形になった訳で、どこがミケランジェロ
なのかは不明




レトロな窓が彫刻にぴったりでした
この美術展、チラシを見た姉が近隣の
岐阜市にも来るに~と言ってましたが
私的には岐阜市より東京の方が便利
岐阜県の反対側の岐阜市には10年に
1度位しか行かないもん

レオナルド×ミケランジェロ展




お昼には娘が静岡にいる時に、時たま
食べた沼津魚がし寿司でお得なランチ
汁も付いていて千円位だったのかな?
姉が奢ってくれたので価格までは実は
あまり覚えもないし。あまり高くは
なかったんだけど




食後は東京駅。日本橋で金魚を見に
行こうと思ったけど、ちょうど東京駅で
私の好きなシャガールの展覧会を
してたので、移動もしなくていいし
これは便利だと美術展をハシゴする
事になった




こんなところに美術展の展示室がある
とは思わなかった。東京駅ステーション
ギャラリーでのシャガール三次元の世界展
では絵画の他に彫刻とか陶芸など展示品も
かなりあり見ごたえがあった




でも、これって次は名古屋に来るんだ(汗)
世の中では名古屋飛ばしとか言われても
いるが頑張ってるんだ名古屋、岐阜・・・

公式Hp「シャガール三次元の世界」展




さて今回の姉との上京の目的は、日曜日
深夜にNHKプレミアム(BS放送)で放映
されたザ・フォークソング青春のうたの
収録の観覧に当選した為で、収録が終わる
のが深夜になるので、渋谷のホテルに
泊まったのだが




その前日には、早朝に出発し上京し
千葉県に住む次兄宅に昼には着いて
1泊をさせて貰った。お昼ごはんには
趣味の多い次兄が名人になりたいとか
いって、自分でうったお蕎麦




遠方なので千葉の次兄宅には、数年に
1回位しか行かないが(前回は3年前)
行くたびに次兄の趣味が増えている。
一番最初はマラソンで、次にピアノ、
そして蕎麦打ち、英会話。今度はボイス
トレーニングが増えていた




なんでも若い時に天ぷら屋でもバイトを
してた事があるらしく、天ぷらも自信が
あるようだ。間もなく65歳になるんじゃ
ないかと思うが会社勤めも続けているし
朝から晩までよく動き回っているもんだ




夜には近くにあるお店に連れて行ってくれ
コース料理を食べさせてもらった。前にも
フランス料理店でランチ食べさせて貰ったし
あまり行かないのか、他に連れて行く所も
ないのか美味しいものを食べさせてくれる




ここの会員になっている兄嫁のお誕生日会
コースには特典の選べるドリンクもついて
いたので白ワインを頼んだ。次兄の息子の
嫁さんも白ワイン




次兄夫婦は他に身寄りのなくなった兄嫁の
高齢の母親と同居して入り、近所には長男
夫婦と孫二人も住んでいるので、今夜は長男
一家も夕食にやってきたのだが、そこの孫
二人が愛嬌がある。まだ会って間もないのに
3才の子は、抱っこして~と、久しぶりに
小さな子供を抱っこ




更にもう一人の親族にあったのだが、東京で
一人暮らしをしている80歳になる従妹の
おばあさん。私や姉は伯母のお葬式に会った
位で20年位はご無沙汰であったのが、私
たちが千葉に来るので、わざわざ次兄の家に
訪ねてきてくれたのだ




私は一番上と17歳位年が離れているし
私の父もその姉(従妹の母)と、かなり
年の離れた姉弟なので、従妹とは言えど
かなり年も離れてるが、とてもお元気で
楽しそうに昔話を姉としていた。そんな
次兄宅で1泊をさせて貰い次の日は渋谷




NHKのザ・フォークソング青春のうたの
収録が夜遅くまでになるので、徒歩圏内の
ホテルに宿泊して、収録前の早い時間に
バーミアンでお食事。ここは100円で
お酒が飲めるのがなかなか良い




今回もホテルは外国人が大多数であった
スマホの充電器を家から持ってきたが、
こんなんがホテルの部屋に置いてあった




ビジネスホテルなのにとろろまであって
なかなか充実した朝食ブッフェだった。
ワッフルがあるのは私は初めて




最近の多いパターンは、コーヒーなどを
紙コップで持ち出せるサービス。高そうな
ヨーグルトがあるのに気づいたので、結局
食堂のテーブルで飲んだけど




東京のお土産は原宿の東京三大「大福」の
瑞穂に立ち寄って豆大福。ホテルの近くの
原宿駅(地下鉄)のコインロッカーに荷物を
預けてから観光に出かけたので、最後に
それを取りに来たのだ




二つ買った豆大福は、新幹線の中でおやつに
ひとつずつ食べた。急きょ決まった東京旅行
とっても充実したものだった。だって前から
ずっと行きたかったあそこも、観光に行って
いるのだし。次回はその観光レポートです




        平成19年9月中旬に東京、千葉で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年10月24日 06時52分58秒
コメント(40) | コメントを書く

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.