977627 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

2019年12月08日
XML
カテゴリ:冬の歳時記
​​​​





今日は王子に用があり、それを済ませて王子稲荷へ行ってきた。王子駅から王子稲荷までの道に狐火まつりの提灯がかかっていた。これは大晦日の行事に灯るようだ。狐といえば油揚が好きと聴く、本当に油揚げが上げてあった。

  ​千両や稲荷にお揚げ供へあり​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





   俳句・冬・植物、千両、王子稲荷​​






最終更新日  2019年12月08日 17時12分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[冬の歳時記] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 あみたん@ Re[1]:川普請(01/21) New! 阿辻 雨雄さんへ 台風で川の水流が変っ…
 阿辻 雨雄@ Re:川普請(01/21) New! 川普請も季語なんですね。冬ですか?うち…
 あみたん@ Re[1]:冬桜(01/17) アケ02さんへ アケさんのところもリビ…
 アケ02@ Re:冬桜(01/17) まあ、5000円はお高い!ほんとに負け…
 あみたん@ Re[1]:正月飾(01/14) アケ02さんへ アケさんは喪中でいらっ…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.