32182320 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

Walk in the Spirit

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

わはは@ Re:病み(腹痛)上がりは胃にやさしい食事で(04/03) いつもの名前でコメしようとしたら、なん…
kohu@ Re:病み(腹痛)上がりは胃にやさしい食事で(04/03) ダイスさんが梅肉エキスすすめておられま…
ダイス@ Re:病み(腹痛)上がりは胃にやさしい食事で(04/03) そういえば、スーパーの揚げ物は超絶酸化…
BTC@ Re:病み(腹痛)上がりは胃にやさしい食事で(04/03) 元プロ野球選手だったと思いますが、現役…
kohu@ Re:2度あることは3度ある(食あたり)(04/01) みーこさんの書かれている通りだと思いま…
エミリア@ Re:2度あることは3度ある(食あたり)(04/01) wantonのブログさんによれば重曹が真菌に…
みーこ@ Re:2度あることは3度ある(食あたり)(04/01) 胃腸が弱い時の食事は、おかゆに梅干し。…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2024年02月18日
XML
カテゴリ:ミニストリー

すぐそこにある現実、

​高齢者収容所「老人ホーム」に入るか、
それとも、ーーー、​


うらやましい孤独死――自分はどう死ぬ?家族をどう看取る? 2021/2/19

​本書では、孤独死を過度に恐れるあまり独居高齢者が容易に施設に収容されてしまう風潮に一石を投じたいと思っている。

率直に言おう。

いま、高齢者施設はそうした高齢者の収容所になってしまっている。

高齢者でも若者でも、人は人間関係の中で生きている。

しかし病院や施設への収容はそれまでの地域での人間関係を断ち切ってしまう。

人間がかかるもっとも重い病気は「孤独」である。​
(引用ここまで)

先に断っておくと、
孤独と孤立は異なる、

個人的に孤独​は悪いものと考えていない、

ロンリネスとソリチュードは共に孤独であるが、1人でいることに、
1)寂しさを感じるのがロンリネス、 2)喜びを感じるのがソリチュード、

むしろ、信仰的にはウェルカムである、

天国は孤独か?​:●天国では地上の家族はバラバラ。「見知らぬ人」になる。天国では各自が天使になる。 有体的復活は人は人でなくなるのだ。天の身体(パウロ)になるのだ。
●こういう来世観を持つと地上で家庭的に恵まれなかった人、離婚した人、片親の人、親の顔を知らない人、子供に恵まれなかった人達を慰める力が湧いてくる、

問題は、孤立、

これが、著者の言うところの「孤独」に該当すると思われ、

​健全な独居生活のために、​

​​老化停止の唯一の秘訣

下記5つを止め、

1)冷笑的な敵意Cynical Hostility(人をバカにする)
2)悲観論者Pessimism(もうだめだ、ばかり)
3)繰り返すばかりRumination(ドードー巡りで停滞)
4)圧迫感Thought Suppression(常に重たく感じる)
5)注意散漫Distraction(集中できない)


「​​ポジティブシンキングに徹すること!​​​​」

いずれにせよ、高齢者夫婦にとって、
残された時間は多くない、

来るべきD-Dayに備え、
(自分が先ならいいが、自分が残った場合、)
シュミレーションしておく、

KYTは必ず役に立つ、

*基本的に厚労省管轄の施設入りはパスだけど、

ちなみに最後は、これで、


理想的な死に方

ちりはもとあった地に帰り、
霊はこれを下さった神に帰る。

(伝道者の書 12:7)






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年02月18日 15時24分17秒
コメント(14) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.