まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2007/04/29
XML

アーロン・エルキンズの「楽園の骨」(Twenty Blue Devils ,1997)

を読んだ。

「スケルトン探偵」のギデオン・オリヴァーが,友人であり,これまでのいくつかの事件を一緒に解決してきた仲でもあるFBI捜査官のジョン・ロウから彼の伯父の娘婿の死因を調べてほしいと頼まれてタヒチに行く話。

このシリーズは好きで,最新刊の「水底の骨」以外は全部読んでいるつもりでいたが,どうやら読みそこなっていたらしい1冊(笑)

事件には電話でしか関わらなかったが,それなりに的確なアドバイスを与えるギデオンの妻ジュリーも健在だった。

わざわざタヒチまで行ったものの,遺骨を調べることができなかったギデオンとジョンが「墓場荒らし」をやって,フランス領ポリネシア国家憲兵隊隊長のレオポール・ギョーム・ベルトーに逮捕されかかる場面が楽しかった。

マネー・ロンダリングの仕掛けや,コーヒー農園買収を買収したがる人物の正体なども含めてしっかり楽しめた。


アーロン・エルキンズの他作品についての日記は,フリーページ 読了本(海外) (アーロン・エルキンズ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → ミステリ・サスペンス・推理小説全般       
こちらもクリックをよろしく!! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽天ブックス






Last updated  2007/04/29 12:57:51 AM
[読んだ本(ミステリ・海外)] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

国立博物館「出雲と… New! りぶらりさん

『鴎外の婢』松本清張 ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.