映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

香川照之

April 4, 2019
XML
カテゴリ:香川照之
TBS×Paraviスペシャルドラマ 新しい王様を見ています。

出演
夏菜 藤原竜也 香川照之 高橋 メアリージュン 芦名 星 野波 麻帆 石黒 賢
モロ 師岡 相島 一之 八嶋 智人 鶴見 辰吾 山中 崇

アキバはかつて大型買収を仕掛けて世間を騒がせたが、現在はアプリの開発が主な仕事の自由人として静かな生活を送っていた。

アキバが住み着いているのは、経営が傾いた人材派遣会社の駆け出し社長・コウシロウ(杉野遥亮)のオフィス。そこは古いゲームセンターを改修した場所だった。コウシロウは美女を集めてパーティーや食事会を開き、金持ちや成功した経営者と人脈を作って人生を一発逆転、起業家として成功したいと夢みていた。

ある日、二人は闇金融の業者に追われているエロいピンクのナース服姿の女の子・エイリと出会う。そしてアキバ、コウシロウ、エイリの奇妙な同居生活が始まる。

一方、過去にアキバと因縁がある越中ファンドの越中は昔と変わらぬスタンスで投資を続けており、ファンドの規模を大きく成長させ、カネの力で人を支配し、モノや女への尽きることのない欲望を満たしていた。

いまでは真逆の価値観で生きるアキバと越中だったが、まったく別の動機から東京のキー局・中央テレビを買収する決意を固める。それによって、テレビに出たい下手な舞台女優Aや不思議な雰囲気を持った美女・サオリ、越中の片腕・宮崎、若生、中央テレビの制作局のアカツカサ、麻布、報道局の記者たち、役員たち、老舗の芸能事務所・オフィス桜島の社長、セレブたち、元グラビアアイドルのノーリらの運命も大きくうねり始める…。

アキバと越中は本当にテレビ局の買収に成功するのか。虚々実々の駆け引きの果てに、2人の運命の対決の日が近づく。

越中の考える富や幸せは皆の目に見えてわかりやすくてちょっとどぎつくて、でも金の力には誰も何も言えないから皆黙ってるみたいなもどかしさ。秋葉の考える富や幸せは何だろう?今の所否定しか入っていないので後半どんどん出てくるのかな?

ナース姿のコスプレでなく看護師になりたいのに取った手段(店勤め)で弾かれてしまうエイリ。手段>目的 テレビが編集で本来の主張を歪めるのはその方が面白いから。ここでも手段>目的重視。 手段に拘っているうちに本来の目的を見失いつつあるTV&SNSへの警鐘。

こちらはSeason1しか見られませんでした。
しかし2月からSeason2の放送が始まりました。

第二話
新しい王様 がまた地上波に戻ってきてくれて嬉しい。自分の利益のために殊勝になりつつあるコメントをコウシロウが伝えなかったために相変わらず傲慢と思われている女優A。テレビ局への数々の警告が編集されてしまったことで、話題作りをしたくてテレビ局買収を決めたかのように思われてしまうアキバ 。

第五話
女優がとある事情でドラマを降板してエイリに出番が回ってくる。もちろん狙ったわけではないですが現実とのシンクロにぞっとしました。ここに描かれていることも全部がフィクションとは限らないですよね。

さて、こちらもParaviとの連動企画です。

ドラマパラビさすらい温泉♨遠藤憲一を見ています。

「役者引退宣言」を発表したと噂される遠藤憲一。
真相を探るべくスタッフが向かった先で見たものは驚くべき光景だった。
なんと遠藤憲一が、その身分を隠し「凄腕の男仲居」として<日本各地の秘湯・名湯>で働いていたのだ。
そこで出会ったワケあり美女たちの事情にクビを突っ込み、問題を解決してあげようと駆け回るのだが、彼女たちに惚れてしまったり、ちょっとした事件に巻き込まれてしまったり…。
いったいなぜ、遠藤憲一はこんなことをしているのか。
密着を続けていくうちに目にしたものは……驚くべき人間ドラマの数々だった。
風光明媚な景観、歴史と文化の香る宿建築、情緒ある湯の数々、そして温泉地だからこそ交差する人生。
様々な人情に触れ、明日を生きる力を得る姿を密着温泉ドキュメンタリードラマとして描きます。

出演
遠藤憲一 

第一湯ゲスト ともさかりえ 草津温泉
エンケンさん温泉街バージョンでいいのかな?てっきり鞄の中がドラえもんの不思議ポケットかと思っていたら船長服は自前でしたか。どうやって手配を?草津は行ったことがあります。湯煙が町のあちこちであがっている温泉街いいですね。

第二湯ゲスト 山口 紗弥加 北温泉
混浴&寝室で屹立したものを触らせる(何を想像してますか?)など地上波深夜っぽい内容になってきましたね。それにしてもトランクの中に天狗の鼻だけ入っていたということ?中身をどういう選択眼で選んだのだろう。今回は出て行かなくてもいいような感じだけど期間限定だったのかな?

第三湯ゲスト 大場美奈 下部温泉郷
さすらってアイドルや官能作家など美女との遭遇確率が非常に高い健さん。同じ健でも高倉健 とは違ってよく喋りよく温泉に入る。拒否状態だったスタッフとの間に信玄餅を差し出す交流が‼それにしてもどれだけ食べるんだ健さん。

第四湯ゲスト 山崎静代(南海キャンディーズ) 渋温泉
渋温泉いいですね。エンケンさんも相当背が高いはずなのにしずちゃんものっぽ。エンケンさんのカバンは薄そうなのにどれだけコスプレグッズが入っているんだ。そして前回の信玄餅もぐもぐタイムで近づいたような距離はまた元通り?

第五湯ゲスト 佐々木すみ江 堀田真由 法師温泉
法師温泉弘法大師ゆかりの温泉だったとは。ここで撮影された上原謙のフルムーン広告もさりげなく登場。遠い日の花火ではない恋の話。バスが一日4本しかなくて駅まで2時間って随分と山の奥なんですね。

第六湯ゲスト 加藤貴子 箱根温泉
もう古ぼけたスーツケースに何が入っていても驚かない。必ず変身がお約束なんですね。それにしても実際にどれくらい走ったのだろうエンケンさん。そして山の神はあそこを走るのか。強羅は霧なのか湯気なのか濃かったですね。

第七湯ゲスト 酒井若菜  網代温泉
酒井若菜 さん演じる女将の前で嫌味な客 嶋田久作 をぎゃふんと言わせてやっと恋愛成就と思わせて…それにしても社長っていたの?番組が終われば仲良しツーショット二つ。

第八湯ゲスト  松本若菜 伊香保温泉
伊香保温泉 は雪の季節に行ったのでつるつる滑りそうで大変でした。四万温泉 でも卓球場があったはず。温泉といえば卓球というのも昔のイメージなのか。今回は結婚する気満々だった憲さんだが思う人には思われず思わぬ人に迫られて。

第九湯ゲスト  阿部純子 修善寺温泉
阿部純子さん演じるご令嬢の恋を後押しする人力車引きになる憲さん。恋人は後にこの修善寺でのエピソードを名作に仕上げられるのかな?赤い欄干が素敵。

第十湯ゲスト 伊藤ゆみ 石崎ひゅーい 銀山温泉
銀山温泉 は確かおひとり様を泊めてくれる宿がほぼありません。風情があっていいですね。酸性湯なのでぴりぴりするでしょう。車での移動お疲れさまでした。 石崎ひゅーい さんまさかの生歌からエンディングへのあなたはどこにいるの

第十一湯ゲスト  野波麻帆 不破万作 養老渓谷温泉
やけに第三者の事情をぺらぺらと温泉で語るなぁと思っていたらそういうことでしたか。子を想う母と祖父の愛。ホテルの従業員も憲さんに協力するシーンが増えてきたところで次回最終回。

第十二湯ゲスト 笛木優子  冨手麻妙 西野翔 薬師温泉
最終回 笛木優子 さん訳ありのマドンナとして登場。伊万里焼など焼き物や建物を見る楽しみがありそう。シリーズ中最もシリアスであれこれ掘り下げればこのまま単発で2時間ドラマになりそうなストーリー


さすらい温泉 遠藤憲一 DVD BOX [ 遠藤憲一 ]​​楽天ブックス

木ドラ25デザイナー 渋井直人の休日を見ています。

おしゃれな日常を過ごすも、次々現れるヒロインたちには右往左往する中年デザイナー・渋井直人を演じるのは、光石研。1978年、映画「博多っ子純情」でデビュー以降、さまざまなドラマ・映画に引っ張りだこのバイプレイヤーとして活躍。俳優生活40年にして、今作が連続ドラマ単独初主演となります。

出演
光石 研 岡山 天音 池松 壮亮 ベンガル 岩松 了  村上 淳 大森 南朋
杉本 哲太 黒木 華 森川 葵 平岩 紙 夏帆 臼田 あさ美 山口 紗弥加
内田 理央 池田 エライザ 川栄 李奈

第1回 渋井直人の新年
ゲスト 岩松了 川栄李奈 夏帆 池松壮亮
休日と言いつつ休日なのにお仕事の回。当初の思惑が悉くひっくり返っていく散々な休日。おいしそうなコーヒー淹れてくれるイケ面マスターがいたら混んでしょうがないだろうが知る人ぞ知る場所なのか?テレ東はエンケンさんといい今クールはおじさまが可愛らしく恋する流れなのか。

第2回 渋井直人の下心
ゲスト 夏帆 柳英里紗 里々佳
あの人とかあの人のせいで今のところ散々な休日にしかなっていない売れっこデザイナー。やはり猫は架空だったのか。喜んだ分落ち込みと向けるべきベクトルが急角度。そういえば煮込み料理にがんがん調味料足されてなかったか。

第3回 渋井直人の炎上
ゲスト  池田エライザ 佐藤貢三 大友律 辻本耕志
職質されて「有名デザイナーです!」と焦れば焦るほど怪しまれる広く作品が知られているほどの有名ではないデザイナー。自分の中の妄想が口から飛び出してしまいそうになった時に、毎回冷や水をかけられる。

第4回 渋井直人の名声
ゲスト 山口紗弥加 村上淳 花音 池松壮亮
今回のマドンナは 「バイプレイヤーズ 」にも出演していた山口紗弥加 さん。雑誌で先にえらくカッコいいことを言ってしまったがために罰の悪い思いをする直人。このバツの悪い顔というのがこれまた光石研 さんうまいんですよね。というわけで今日もフラレてしまった休日でした。

第5話 渋井直人の渋谷
ゲスト 内田理央 久道成光
渋谷だからおしゃれなお店は沢山あるのにそういうお店こそ埋まっていく、渋谷だから。それにしても散々歩いて時間も程よい頃にホテルの一語はまずい、例え田舎出身でなくても。でも最後に中華屋でいい言葉を聞けて良かった。

第6話 渋井直人の優しさ
ゲスト  大森南朋 平岩紙 穂志もえか
とことんわっるい人も演れる二人( 平岩紙 大森南朋)がどこかずれている芸術家もどき(気どり?)のカップルを演じるなんて、なんて贅沢な。シーンが短すぎる。光石研 岡山天音 師弟はお互いの心のうちを実は全く分かっていなかったね、という回。優しさのすれ違い。

第7話 渋井直人のダンス
ゲスト 臼田あさ美 柳英里紗 岩瀬亮 川栄李奈 池松壮亮
ナイルレストラン懐かしい。昔インド映画を見た後のオフ会(この言い方も古いな)で使用。食べやすいように切り分けてくれて美味しかった。いきなり歌い踊ったり失恋した若者のようにずぶ濡れで帰ってくる上司 光石研 を温かく見守る 岡山天音 最高。

第8話 渋井直人の未来
ゲスト 杉本哲太 三浦透子 伊勢志摩 黒木華
光石研 さんのベッドシーン登場(濡れ場ではない)「最後に残るのは愛。古いものほど尊い」仕事も人生も充実してきた中で充実していない愛に目を向けた時に偶然そこにいた女性があまりにも自然体って理想ですね!するするっと人の懐に入る女性を 黒木華 さんが好演。

第9話 渋井直人の彼女
ゲスト ベンガル 黒木華
ドラマの筋とは裏腹に PCに当たりまくる ベンガル さんが可愛い。あんなにあれこれ悩んだのが嘘のようにうまくいく時は本当に何でもうまくいく。何でも素直に受け止めるカモメのキャラが癒しなのか。

第10話 渋井直人の窮地
ゲスト ベンガル 黒木華 森川葵 滝藤賢一
風船に依存し盗癖のある“アレグリ”といつまで経ってもPC作業を覚えずキレる内田の風聞で仕事もピンチ。やっと見つけた彼女が一泊旅行を渋るのは外に恋人がいるからですよ渋井さん!誰も切り捨てられない優しい&優柔不断な渋井直人に穏やかな休日は訪れるのか?

第11話「渋井直人の仲間」
ゲスト ベンガル 黒木華 森川葵 渡辺梨加 穂志もえか
ふたを開けてみればみんなそれぞれ特技?がありました、という回。コンペに向けて皆の気持ちも盛り上がってきた所でカモメの繋がらない電話が不穏な雰囲気。憧れの人に会っている時ほど大事な事を忘れるものですね。

第12話「渋井直人の休日」
ゲスト ベンガル 黒木華 森川葵 
最終回。恋人はあっという間に去りコンペも負けてしまい振り出しに戻る。それでもまた人は懲りずに恋をする。ダッフルコートの50代男性がこんなに可愛らしいとは!光石研 さん主役おめでとうございます&お疲れさまでした!

「デザイナー 渋井直人の休日」Blu-rayBOX【Blu-ray】 [ 光石研 ]​​楽天ブックス







最終更新日  April 5, 2019 07:45:34 PM
コメント(0) | コメントを書く


October 20, 2016
カテゴリ:香川照之
みなさん、こんばんは。

土曜ドラマスニッファー 嗅覚捜査官が始まります。
香川さんと阿部さんのコンビなんて楽しみ!今週金曜日のあさイチに二人が出演するほか同じ日の2時に阿部さんがスタジオパークに出演。気合入ってますね!


【出演】
阿部寛 香川照之 井川遥 板谷由夏 野間口徹 吉行和子 ほか
【脚本】林宏司 山岡潤平
【音楽】岩崎太整
【演出】堀切園健太郎 橋爪紳一朗 渡邊良雄 
【制作統括】磯智明
【原作】「The Sniffer」Film.UA
【エグゼクティブプロデューサー】Ash Nukui、Hans Canosa, John Baca, Yan Fisher Romanavski

第一回 ゲスト劇団ひとり
大物代議士のパーティーが行われた豪華客船。不審な人物を匂いで嗅ぎ当てた男がいる。特殊な嗅覚で事件を解決するコンサルタント・華岡信一郎、アメリカではスニッファーと呼ばれていた。一方、警視庁の特別捜査支援室では、人情派刑事の小向達郎が着任早々、華岡との事件捜査を命ぜられる。正体不明の凶器で要人たちが次々と狙われる難事件。華岡は現場に残されたわずかな匂いから、犯人像をあぶりだす……。

手柄や名誉には全く関心がなく、刑事が爆弾テロ犯人を逮捕する裏で颯爽と車を走らせるOPシーンはまるで外国ドラマ。背が高くてハンサムで悪者を一発でのしそうな華岡が犯人逮捕とか格闘とか体を動かす事が嫌いで、冴えない小向刑事が射撃の名手という外見と中身のギャップ萌え。

第二回 ゲストトータス松本
白昼オフィス街で起きた連続狙撃事件。遠く離れたビルの屋上から、ライフル銃で狙ったプロのスナイパーによる犯行だった。特殊嗅覚を持つ華岡信一郎は、射撃現場の匂いから犯人は日本人と推定した。そしてわずかに残された花と土の香りから、事件の真相を探る。一方、小向刑事は聞き込みを続ける中、競技射撃の選手時代にチームメイトだった仙崎(トータス松本)が、渡米したまま行方不明であることを知る…。

スニッファーが嗅ぎつけるのは事件の手がかりに関わるものだけではなく、政治家の腐蝕(第一話)や権力者の傲慢(第二話)という対権力者・権威の放つ嫌な匂いも毎回含まれていて、そこが女医の食べたレバニラ炒めや犬へのキスという笑える匂いと相まって面白い。

第三話 ゲスト川原亜矢子&イッセー尾形
天才画家・佐伯雲天の名画がドイツから返還されることになった。報道陣への公開の場に居合わせた華岡は、絵の匂いから、これがニセ物だと主張する。文科省を巻き込んだ大騒動になるが、科学鑑定の結果、絵は本物と証明され、華岡は窮地に立たされる。華岡は美術館の館長・塔子がニセ物作りに関わっていると疑い、達郎と捜査を進める。そんな矢先、華岡は何者かに襲撃を受け、嗅覚が使えなくなる…。

第4話 ゲスト黒木瞳
ある宗教施設の中で、教団の女性幹部が殺される事件が起きた。教祖の徳大寺照子は、旧知だった華岡を呼び出し、教団に潜む裏切り者を嗅覚で捜し出すように依頼する。そんな中、さらなる事件が教団の内部で起き、達郎たち警察も本格的な捜査に乗り出す。どの殺人現場にも残されている謎の植物の香り、その正体を突き止めようとする華岡だが、何者かに命を狙われる…。

第五話 ゲスト原田泰造
人気キャスター鹿島吾郎の隠し子が誘拐された。犯人の要求は一億円。さらに今晩のニュース番組で、不倫を告白しろと言う。華岡は誘拐現場に残された匂いから、犯人像を分析。さらに達郎とテレビ局に潜入、鹿島に恨みを抱く人物を極秘に探り始める。そんな中、新たな脅迫状がテレビ局あてに送られてくる。鹿島は華岡に、夜十時の生放送までに犯人を捜し出せと厳命。残された時間はわずかだった…。

第6話 ゲスト尾美としのり
華岡の娘・美里が殺人容疑で逮捕された。華岡は恵美と警察に行くが、担当の鬼島刑事(尾美としのり)は事件について一切話さない。不審に思う華岡は、達郎と犯行現場に潜入、匂いを調べると、美里が違法薬物の取引に巻き込まれていたことがわかる。そんな中、華岡の家にも捜査が及ぶ。帰る場所を失った華岡は小向家に世話になり、達郎の母から思わぬ歓迎を受ける…。

最終話 ゲスト安田顕
華岡は女医の由紀に思いを打ち明け、自宅に誘う。しかし約束の時間になっても、彼女は来ない。その頃、由紀は夫・桐生と刑務所で会っていた。桐生はある事件で有罪判決を受けていた。一方、華岡には差出人不明の荷物が届けられる。中身は多発する失踪事件の手掛かり、そして犯人からの無臭の挑戦状だった。華岡は達郎(香川照之)と捜査に乗り出すが、その後も次々とメッセージが送りつけられる…。

かつて土曜ドラマで放送されていたスニッファーのスペシャル版を見ました。

死体が花びらで彩られた謎の連続殺人事件。嗅覚捜査官・華岡信一郎は細菌を培養したような謎の匂いを遺体から嗅ぐ。一方、小向達郎は捜査チームから外され、代わりにFBIで学んだプロファイラー七条香奈がチームに加わることになる。達郎は独自に捜査をすすめていくが、謎の男に拉致、監禁されてしまう。華岡は遺体から嗅ぎ取った匂いの正体を突き止めようと、かつての同僚の研究者・岩渕幸雄を訪ねていく。そこで細菌兵器によるバイオテロの可能性が浮上。薬害で家族を失った男・佐伯誠二や、かつての厚生労働大臣ら裏で糸引く男たちの思惑が絡み合うなか、華岡はバイオテロを防ぐことが出来るのか!

【出演】
阿部寛 香川照之 井川遥 板谷由夏 野間口徹 吉行和子 
【ゲスト出演】
松尾スズキ 波瑠 西村まさ彦
【原作】「The Sniffer」Film.UA
エグゼクティブプロデューサ/Ash Nukui, Hans Canosa, John Boca, Yan Fisher Romanavski
【脚本】林宏司 
【音楽】岩崎太整
【演出】堀切園健太郎  

まるっきり日本版オリジナルのエピソード。

 序盤は厚生大臣の依頼で脅迫状を送ってきた相手を捜すよう依頼された華岡がまず決め台詞「俺の鼻は 間違えない」で実力を発揮。小向は異動が決まって激しく動揺しているのに華岡は全く動じない。静と動のコントラストが今回も決まる。て小向の後任としてやってきたのが七条。クールな言い回しで必要最小限しか言わないけれど、やはり振りまわすのは華岡。松尾スズキさんが華岡の元同僚だなんて何かあるキャラだろうなぁと思っていたらやはりね。炭素菌を注射されてしまい危機一髪の状態にあって、一生に一度の愛の告白を末永先生にしたはずなのに、なぜか母親にかかってしまい「お前はそんな情けない事する奴だったのか!」と誤解されてしまう小向かわいそう。クライマックスの華岡が試験管を投げる度にいちいちリアクションする顔芸が細かい。華岡は順調に末永先生とデート中だというのに。但しデート中でも話題を選ばない華岡に末永先生は困惑中。それでもデートするということは相当惚れてますな。



送料無料“俺の鼻は間違えない”スニッファー 嗅覚捜査官 DVD-BOX 全4枚セットNHKスクエア キャラクター館







最終更新日  May 12, 2019 12:35:10 AM
コメント(2) | コメントを書く
August 2, 2016
カテゴリ:香川照之
みなさん、こんばんは。
ブログが変わっててびっくりしました。
戦争に関するドラマや特集が多いですね。
そんな中でNHK終戦スペシャルドラマ百合子さんの絵本を見ました。


【 作 】池端俊策
【原 案】岡部 伸「消えたヤルタ密約緊急電」
【音 楽】千住 明
【出 演】薬師丸ひろ子 香川照之
イヴォ・ウッキヴィ 千葉哲也 利重剛 戸田昌宏 加藤剛
小林勝也 山本龍二 菅田俊 三田村周三 小倉一郎 金田明夫 佐野史郎 吉田鋼太郎 ほか

戦火のなかのムーミン~NHK終戦スペシャルドラマ 百合子さんの絵本 ~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~『百合子さんの絵本』
NHK終戦スペシャルドラマとして放送された
百合子さんの絵本を見ました。


【 作 】池端俊策
【原 案】岡部 伸「消えたヤルタ密約緊急電」
【音 楽】千住 明
【出 演】薬師丸ひろ子 香川照之
イヴォ・ウッキヴィ 千葉哲也 利重剛 戸田昌宏 加藤剛
小林勝也 山本龍二 菅田俊 三田村周三 小倉一郎 金田明夫 佐野史郎 吉田鋼太郎 ほか

 昭和16年。
小野寺百合子は、陸軍武官としてストックホルムに駐在していた夫・信がいるスウェーデンに旅立った。到着したその日から、百合子は夫が入手した極秘情報を暗号化し日本の参謀本部に送る毎日を過ごす事となる。夫婦共同で諜報作業にあたり、機密を守るためだった。

外出の時には必ず見張りがつき、子供の命が危険にさらされる緊張の日々が続いた。百合子は母としての悲痛な気持ちを押し殺し電文を送った。そんなある日、信はヤルタ会談で交わされた連合国の密約の存在を知る。それは「ソ連ガ対日参戦ヲ決メタ」というもの。日本の敗戦を決定づける極秘情報だった。

百合子は、この情報を本国が受け取ればきっと和平に動くと信じ打電し続けた。しかし、小野寺夫婦の情報はついに活かされる事なく、原爆が投下され、日本は敗戦を迎える…。

戦後、百合子は『ムーミンパパの思い出』など児童文学の翻訳に携わる。一方、信は戦時中の事には堅く口を閉ざし、無念の思いで日々を過ごしていた。夫にかつての誇りを取り戻して欲しいと願う百合子は、自分たちはもう1度、過去と向き合うべきだと語る。信は、消えた電文の行方を探る決意をする。

戦争の最前線を生きた稀有な女性の姿を通して描く、夫婦の愛の物語。

 若い頃は冒険家で家族思いのムーミンパパと、穏やかだが時折無鉄砲な行動をするムーミンママ。その日本人バージョンのような二人が彗星や洪水よりももっと大きな戦争という渦の中で必死に戦った姿を描く。結局戦争には負けてしまい、信は乗り気でなかった座談会に出かけていく。しかしそこで語られるのは「仕方がなかった」という言い訳ばかり。自分の情報が握りつぶされていた事を憤る信の「戦争の責任は誰が?」の言葉は重い。

 今回悪役というほどの人は出てこないのですが、駐独大使・原島を演じる吉田鋼太郎さんが多分それにあたる。鉤十時が飾られた大きな会館の階段の向こうとこちらで香川さんと対峙するシーンがある。その時のスーツ姿が見事に決まっている。

 ラストの第九シーン。涙を流す信と今までの事を回想する百合子。ああそうか、二人は、やっと何の気兼ねもなく音楽を純粋に楽しめるようになったのだ。それまでは美しい音楽も諜報活動の道具として、ろくに聞くこともできなかった。家の中にもスパイがいて、秘密の話をする時には、必ず大音響で音楽をかけていた。その時は音の響きも詩の意味も楽しむこともできず、あの素晴らしい友愛を歌う『第九』でさえも、ただの雑音として切り捨てていた。
 また、戦後間もなくは、その時の思い出が生々しかったはず。美しい音楽を美しいと素直に感じられることが平和なのだ。なんとわかりやすい表現だろう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。






最終更新日  August 5, 2016 04:30:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 16, 2015
カテゴリ:香川照之
みなさん、こんばんは。現在上映中の映画日本の一番長い日の原作者でもある半藤一利さんの作品を映画化したこちらの作品を視聴しました。

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-

監督
成島 出

音楽
岩代 太郎

出演 
原田 美枝子 瀬戸 朝香 宮本 信子 役所 広司 柄本 明 柳葉 敏郎 玉木 宏 阿部 寛 吉田 栄作
椎名 桔平 益岡 徹 伊武 雅刀 香川 照之 坂東 三津五郎

 昭和14年夏。日独伊三国軍事同盟をめぐり、締結を強く主張する陸軍だけではなく、国民の大半も同盟に希望を見いだしていた。そんな中、海軍次官の山本五十六、海軍大臣の米内光政、軍務局長の井上成美は、陸軍の圧力や世論にも信念を曲げることなく同盟に反対の立場をとり続ける。暗殺を危ぶむ米内の配慮により、山本は連合艦隊司令長官として海軍省を去った。時を同じくして欧州では第二次世界大戦が勃発。ドイツの快進撃に国内は再び熱狂し、三国軍事同盟は遂に締結された。そして日本は戦争への道を突き進む。1941年12月8日。帝国海軍350機の大攻撃隊はハワイ真珠湾内に集結するアメリカ艦隊に襲いかかった。それは山本五十六が苦渋の末に生み出した戦史に例を見ない一大奇襲作戦だった。

 戦争中に国葬が行われ軍神として崇められた山本五十六を役所広司が演じている。史実では愛人がいたらしいが、映画ではばっさりカットされ、部下思いで家族思い、ふと立ち寄った甘味処の娘にもリボンを買う配慮を見せる気配りの人…と「非の打ちどころもない出来た人」という人物像が貫かれている。

 ただその後の展開を見るに、やはり彼は司令官よりは文官の方が有能だったのではないか。真珠湾攻撃やミッドウェー海戦では彼の思うように動かなかった南雲が悪者のように描かれているが、大事な戦を前にして意思の疎通が取れていないのはいかがなものか。そのせいでみすみす航空機発射の機会を逃し、貴重な戦艦と有能な軍人を失った。彼が映画の中で何度も力説するように、もし本当に「短期決戦で講和に持ち込む」事を目論んでいたのならば、彼がいるべきは軍艦の上ではなく会議の席で、有能な軍人を司令官に任命すれば良かった。危険を承知で大した警備もつけずに視察に向かうという決断も、全軍を率いる司令官としてはあまりに軽率だ。死ぬために赴いたとしか思えない。こう着状態の続く戦況に、ふと魔が差したのだろうか。

 第二次大戦に突き進んだ時、国民はとても喜んだ。それはそうだろう。彼等は日露でようやく講和にこぎつけた事を知らない。「一度も戦争に負けたことのない」日本というイメージが強く浸透し「何かあれば神風が吹く」という無責任な信仰まで広まれば、負けるなんて思いもよらない。戦争が他国に攻め入り他国の人々を殺すのだという考えはすっぽ抜けていた。少なくともあの時の戦闘は専守防衛ではなかった。

 山本五十六の台詞で「この国の人間はすぐに忘れる」という言葉がある。「国が戦争に突き進み国民はそれに流された」のであれば、謝罪するのは国を代表するトップに押しつけても良いかもしれないが、実状がそうでなかったのならやはり私達は、対戦国が許してくれると言うまで謝罪を続けるべきであろう。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実ー [ 役所広司 ]楽天ブックス







最終更新日  May 1, 2017 12:20:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 5, 2015
カテゴリ:香川照之
何か本当に報復に次ぐ報復みたいな連鎖になってきましたね。でもやっぱりそうだったか…と思いました。人質事件。

さて、今日は三谷幸喜さんのコメディを紹介します。

ザ・マジックアワー
The Magic Hour

出演
佐藤 浩市 中井 貴一 小日向 文世 妻夫木 聡 鈴木 京香 深津 絵里 
綾瀬 はるか 戸田 恵子 梶原 善
天海 祐希 西田 敏行 寺島 進 香川 照之 市川 亀治郎 近藤 芳正 小野 武彦 
甲本 雅裕 阿南 健治 山本 耕史 香取 慎吾 寺脇 康文 谷原 章介 市川 昆

監督&脚本 
三谷 幸喜

暗黒界の顔役・天塩幸之助の愛人・高千穂マリに手を出してしまった手下の備後登は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹を雇い、殺し屋に仕立てあげるという苦肉の策を思いつくが……。

架空の港町・守加護(すかご)は恐らくシカゴのもじりだろうが、日本の横浜のようにも見える。デラ富樫の顔を誰も見た事がないのをいいことに、備後は本物ばかりの中に偽物を一人放り込んでやろうという、随分と乱暴なアイデアをぶち上げる。俳優にも親分にもウソをついてやり過ごすなどという高度なテクニックを持ちあわせていない事は、密会現場をあっさりと押さえられる冒頭からも明らかだというのに、明らかに無謀だ。

ところがこのウソのような危なっかしい試みが、とんとんとんとうまくいってしまう。最初の出会いこそ珍妙だったが「殺し屋の役をやってみたかった」という村田が今までのうっ憤を晴らすかのように振り切った演技をした事と、偶然放ったアドリブの台詞が当意即妙だったことから、お芝居がどんどん続いていく。この3度繰り広げられる天塩と村田の出会いシーンは爆笑ものだった。最初部屋に入って名乗りをあげた時に、天塩から「仲間にならないか」と言われた村田は、聞かされていた設定から判断して断る。そこですかさず備後が「断ったら殺されて映画は終わる!」と言い出したことから、もう一度ドアを開けて村田が入ってくる。撮り直しだと思っている村田は一度目と同じようにナイフを取り出し、「おれがデラ富樫だ」と言いながら、一度目より丹念にナイフをなめる。「これと同じ場面を見たと思っているのは俺だけか?」と天塩は怪訝そうだ。そしてまたもやつまずき、3度めに部屋に入ってきた時には、デラが先ほどの名乗りの台詞をもう一度繰り返し、今度はナイフを飲みこんでから出す演技に。とうとう
天塩は「そんなにそのナイフが気に入ったならやる」と言い出す。

その後もデラ富樫を試そうと取引に連れ出すが、ここでは芝居と思いこんだ村田が本物のマシンガンを喜んでぶっ放し、後から来たマネージャーも「派手だねえ」と撮影だと信じて疑わない。真実を知る者だけが恐怖を味わうが、真実を知らない者にとっては喜劇でしかない。そのギャップが面白い。マジックアワーは日が沈むまでの僅かな時間の事をさすが、この映画を見ていた時間全てがマジックアワーのようだった。


 ザ・マジックアワー(Blu-ray Disc)/佐藤浩市/妻夫木聡【後払いOK】【2500円以上送料無料】オンライン書店boox







最終更新日  May 1, 2017 12:25:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 30, 2014
カテゴリ:香川照之
みなさん、こんばんは。休みもあっという間に3日過ぎてしまいました。そして今年もあと2日。
銀行まわりをしてきましたが結構こんでいました。街の中もまだ10時くらいだと歩いている人いますね。
さて、こちらは先日TVで放送された漫画の実写版です。
いやぁ、凄かった。

あしたのジョー
Tomorrow's Joe

原作
梶原一騎

漫画
ちばてつや


出演
山下智久 倍賞 美津子 西田 尚美 香里奈 伊勢谷 友介 香川 照之 津川 雅彦 
杉本 哲太 滝藤 賢一

東京の下町で捨て鉢な生活を送る矢吹丈は、元ボクサーの丹下段平にボクサーとしてのセンスを見いだされるも、問題を起こして少年院へ入ることに。丈はそこでプロボクサーの力石と運命の出会いを果たし、模範試合をして相打ちに。やがて少年院を出た彼らは良きライバルとしてボクサーとしての実力を磨いていく。

あの三島由紀夫が「最新号を買いたい」と発売日前日に講談社を訪ねたり、よど号ハイジャックメンバーが『我々はあしたのジョーである』と名乗ったりとエピソードに事欠かず、昭和40年代に社会現象を巻き起こし、戦後最大のヒット作に数えられるボクシング漫画「あしたのジョー」を実写映画化。原作全てではなく、運命のライバル・力石徹と出会い、やがてリング上で雌雄を決するまでを描く。殴られたボクサーのスローモーション映像が登場するのは『ピンポン』でスポーツ漫画とCGの融合を評価された曽利文彦監督ならでは。やり過ぎると変な感じだが。

これは男のドラマだ。金持ちで美人の才女にしていつも白い服を着る、心の中まで分かりやすく作られたヒロイン、白木 葉子が登場するにも関わらず、力石もジョ―も彼女を巡って闘わない。いや、むしろ彼女は邪魔者だ。極端な減量に苦しむ力石に温湯を差し出して「減量には影響がないから」と助け舟を出す彼女は、普通の漫画や映画ならば、労りの心や優しさを持つ女性らしさをアピールするエピソードになる。しかし本作では、男同士の闘いに文字通り水を差す悪役だ。力石と丈の関係が、ともすると形を変えた恋人同士に見えるからだろうか。丈が繰り返し決め技として使うコークスクリューは力石へのメッセージそのものだし、彼と闘うために無茶な減量に踏み切る力石もしかり。それなのに、常に彼等が会うのは闘う時であり、彼らが長々と楽しく語り合う場面は想像できない。それでも彼等はリングの中で、誰よりも濃い会話を交わしているように見える。そしてその輪の中には決して女性は入れない。大人になってみてわかったかもしれないが、この作品は女性にはとても痛い。憧れて見ているポジションに満足していられればいいが、入ろうとすると火傷をする。これは男のドラマなのだ。


 ■山下智久主演 映画 BD【あしたのジョー[Blu-ray]スタンダード・エディション】11/8/19発売【楽ギフ_包装選択】アットマークジュエリーMusic







最終更新日  December 29, 2018 07:44:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 28, 2014
カテゴリ:香川照之
池井戸潤さん原作、福澤さん監督といえば半沢直樹がすぐ思い浮かぶでしょうが、同じ日曜劇場枠でまたもや池井戸作品ルーズヴェルト・ゲームの放送が始まりました。

東京郊外に社を構える年商500億円ほどの中堅精密機器メーカー・青島製作所。社内では毎週1回、恒例で各役員が連絡事項と共に実績と予測について報告する役員会が行われていたが、この日の役員会は緊迫した空気に包まれ、会議室では険しい面持ちの社長・細川充を前に役員たちの怒号が飛び交っていた。
細川が社長に就任して間もなく、世間では金融不況の影響による景気悪化の波が押し寄せ、青島製作所も多分にもれずその余波を受け始めていた。重要な取引先の一社から10億円以上の損失になる厳しい値下げ要求を突き付けられた上に、要求を呑まなければライバル社であるイツワ電器に乗り換えられるとも言われ、役員たちは細川を前に侃侃諤諤の議論を展開していたのだ。役員たちの意見が紛糾する中、専務の笹井小太郎に意見を求められた細川は突然、「野球部を廃部にする!」と言い出し役員たちを唖然とさせる。野球部は野球をこよなく愛する創業者で現在は会長となっている青島毅が創設した会社の伝統であるからだ。

それにしても配役の被ること被ること。TVドラマ『ごちそうさん』に出ていた和田正人さんら新メンバーが加入する中、滝藤さん演じる半沢の同僚をいじめまくる銀行員に扮した手塚とおるさん、半沢に責任を押し付けようとしてマニラに飛ばされた支店長役の石丸幹ニさんら以前の悪役が今度はいい人の役。一話で飛ばされる宮川一郎太さんや五話に登場する山田純大さんは、福澤さんに気にいられたんですね。

意見してくれる存在がおらず、自分で決断してきた半沢と違い、今回は主人公のメンタ―役として山崎努さん演じる会長がいる。そして悪役がシリーズ通じて一貫している。香川さんはよほど福澤さんに信頼されてるんでしょう。立川さんはとても元が落語家とは思えない。
半沢ドラマと同じく善悪が見てわかりやすい造形になっているのがいい。

テレビドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム
この作品情報を楽天エンタメナビで見る




【楽天ブックスならいつでも送料無料】ルーズヴェルト・ゲーム Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 唐沢寿明 ]楽天ブックス









最終更新日  January 18, 2015 02:58:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 8, 2013
カテゴリ:香川照之
みなさん、こんにちは。久々の雨ですね。やっと梅雨らしくなりました。

この映画、私はDVDで観賞したのですが、映画館で見られた方はさぞやお尻が痛くなったのでは?信念を貫く一人の男の生きざまは描けたのですが、会社への告発へ行くには、ちょこちょことドラマが飛んでいて、強い力を持たなかったような。そこは小説に一歩譲るのかな?
でも、見応えのある内容でした。



【送料無料】沈まぬ太陽 スペシャル・エディション [ 渡辺謙 ]楽天ブックス



沈まぬ太陽
Unbroken

監督
若松 節朗

原作
山崎豊子

出演
渡辺 謙 小林 稔侍 加藤 剛 三浦 友和 西村 雅彦 石坂 浩二 香川 照之
柴 俊夫 風間 トオル 宇津井 健 大杉 漣 小野 武彦 田中 健 渡辺 いっけい
神山 繁 小日向 文世 野村 宏伸 東 幹久 津嘉山 正種 上川 隆也
鈴木 京香 松雪 泰子 清水 美砂 木村 多江 草笛 光子 松下 奈緒 音無 美紀子
鶴田 真由 烏丸 せつこ 秋野 暢子

国民航空の労働組合委員長・恩地は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き、救援隊として現地に行った彼はさまざまな悲劇を目の当たりにする。そして、組織の建て直しを図るべく就任した国見新会長のもとで、恩地は会社の腐敗と闘うが……。

人気作家・山崎豊子による同名ベストセラー小説を、壮大なスケールで映画化した社会派ドラマ。“国民航空”と銘打っているが、御巣鷹山の事故と言えば、日本航空123便墜落事故のことを指すのは誰でもわかるだろう。私もまたテレビであの時の映像を何度となく見たくちであり、後から金属疲労によるものだと知った時は、単なる事故ではなかったのかと、怒りを覚えたものだ。そして、飛行機に乗るのがとても怖くなった。

冒頭、ケニア大使をエスコートしてきた恩地を見て、国民航空幹部は露骨に嫌な顔をして「早く帰れ」と言う。国民航空社長がパーティで乾杯の音頭を取ったその時、あの事故は起こった。そこから時代は一気に過去に遡り、労働組合運動が激しかった頃の恩地の戦いぶりを描く。「会社をよくしようと思って」「部下のために」海外赴任を黙って呑んだ恩地と対照的に描かれるのは、三浦友和演じる行天。恩地にコンプレックスを抱いており、信念を貫き、社員を大切にする彼とは真逆の道を走り続ける。そんな彼に利用される元組合員として香川照之が出演。最後には良心に立ちかえるが、この人は善と悪との間で揺れまくるこすっからい悪人役が似合う。

国見新会長に見られるように、国民航空を原点に戻って建てなおそうとする動きがあれば、時の政局の流れを見て、深い所にメスを入れずにやり過ごそうとする動きがある。企業体質がいい加減だったために国民一人一人の命が疎かにされた教訓は、JR西日本には活かせなかった。人間は、何度悲惨な事故を繰り返せば、本当に大切なものに気づくのだろうか。

山崎豊子といえば、必ずモデルがおり、加藤剛演じる総理大臣は中曽根首相、石坂浩二演じる会長は鐘紡の伊藤会長で、映画でも描かれたように、機付整備士制度の導入を行った。








最終更新日  June 2, 2019 01:03:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2013
カテゴリ:香川照之
このGWも山の事故が相次ぎましたね。今よりはるか昔、装備が万全でなかった時代に、ある使命を持って剣岳に昇った人たちの業績が映画になりました。




【10%OFF】送料無料!!新品未開封【DVD】剣岳 点の記 メモリアル・エディション浅野忠信 [PCBC-51624] smtg0401Felista玉光堂

剣岳 点の記

出演
浅野 忠信 香川 照之 松田 龍平 仲村 トオル 新井 浩文 笹野 高史 
井川 比佐志 國村 隼 石橋 蓮司 夏八木 勲 役所 広司 小澤 征悦 小市慢太郎
宮崎 あおい 鈴木 砂羽

明治40年、日本地図完成のために立山連峰、劔岳への登頂に挑む、陸軍測量手の柴崎芳太郎ら7人の測量隊。山の案内人、宇治長次郎や助手の生田信らと頂への登り口を探すが、生田が足を滑らせけがを負ってしまう。大自然の厳しさを見せつけられた測量隊だったが、柴崎と宇治はある言葉を思い出し……。
険しい山を舞台に、測量に携わる人たちの情熱と尊厳を描いた新田次郎の同名小説を『八甲田山』『火宅の人』などの名カメラマン、木村大作が初メガホンを取った作品。
陸軍所属の柴崎は、日本山岳会との初登頂争い、誰も昇った事のない剣岳の測量、チームの統括と様々なプレッシャーを強いられるポジションであるが、決して弱音を吐かない。一方、山の案内人である長次郎も、立山信仰が強い長男から案内人を反対されたり、「日本山岳会の方が給料が高い」とぶうぶう言う案内人スタッフをおさえたりと辛い立場だが、こちらもあくまで自分を律している。ライバルとなる山岳会チームのトップ・小島は、手旗信号や非常食に洋風のお菓子を持参するなど、“日本スタイル”の測量隊とは対照的な、モダンな雰囲気を醸し出し、柴崎よりもライバル心をやや表に出しているきらいがある。測量隊若手の生田は、山岳会との初登頂争いに神経をとがらせ、なあなあ主義のところがある案内人たちを「(俺たちはまだ昇るのに)温泉かよ」と揶揄するなど、若さゆえの頑なさを見せていたが、彼は測量の過程で変わってゆく。人間ドラマと圧倒的な自然、そしてバックに流れるクラシック音楽。本物の大自然を撮影することにこだわり、危険を冒しながら圧巻の雪山シーンにも挑んだ監督の度胸にも感服するが、雪に長時間埋められたり、危険な道を荷物を抱えてあるくなど過酷な要求に応え抜いた俳優達の努力もまた素晴らしい。

特典映像に香川照之と浅野忠信のインタビューあり。木村大作の熱血ぶりに押されたんだろうなぁと思いつつ、監督を尊敬している風が窺える。







最終更新日  May 1, 2017 12:25:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2013
カテゴリ:香川照之
西川美和さんといえば、『ディア・ドクター』でも香川さんを起用していました。結構お気に入りなんですね。こちらはオダギリジョーとがっぷり組んだ作品です。

ゆれる
映画「ゆれる
この作品情報を楽天エンタメナビで見る




【5000円以上で送料無料】ゆれる [オダギリジョー/香川照之]|中古DVD【中古】スマイルDVD 楽天市場店


ゆれる

出演オダギリジョー 香川 照之 伊武 雅刀 田口 トモロヲ 蟹江 敬三 ピエール 瀧
新井 浩文 木村 祐一 真木 よう子
監督&脚本西川美和


東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛。母の葬式にも顔を出さなかった彼は、その一周忌に久々に帰郷し、そこで父と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する。猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、温厚な稔がいつも2人の間に入り取りなしていた。翌日、兄弟はガソリンスタンドで働く幼なじみの智恵子と3人で近くの渓谷に足をのばす。ところが、川に架かる細い吊り橋で、智恵子が眼下の渓流へと落下してしまう。そして、橋の上には呆然とする稔の姿が。橋の下にいた猛は惨事に気づき、動揺する稔のもとに駆け寄り落ち着かせる。兄弟の証言から、最初は不幸な転落事故と思われたが、数日後、稔が突然“自分が突き落とした”と自供したことから、事件の真相を巡って裁判へともつれ込む。猛は弁護士である伯父を立て、稔の無実を晴らそうと努めるが…。

スーツを渡すアシスタントにすかさずキスする猛。「送ってくよ」と再会したばかりの幼馴染み・智恵子の部屋に行きセックスする猛。自分が求めれば女は身を投げ出すことを知っている自信が、有無を言わせない口調や態度から強く伝わってくる。たった一日で智恵子を虜にした猛に比べて、兄の稔はそれまで何くれとなくフォローしてきた年月を呆気なく
価値のないものとして捨てられる。橋の上で何があったのか、実際の映像はその場では観客側には見せられない。ただ猛の驚いた顔だけが映る。後の弁護士との打ち合わせで、観客は猛が真相を知っているのに敢えて隠していることを知った観客は単純に考えて、「兄に不利な情報を黙っているということは兄が突き落としたのだろう」と思いこむ。
東京で成功した弟に対しても暖かく接していた稔が、猛が帰ってきた夜に鎌をかける知恵を持っていたことを知ってからは尚更だ。表面上は平穏を装っていても、腹が煮えくりかえっていたのではないのか。人間の中には必ず悪の顔がある。内面を隠す芝居が出来る香川さんが稔を演じているので、余計に稔が見た目通りの人ではないだろうと思いこむ。思いこむということは、疑うということだ。揺れているのは橋ではなく、兄弟の間の絆だった。








最終更新日  November 17, 2013 12:36:41 AM
コメント(2) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.