映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ディーン・フジオカ

June 25, 2022
XML
みなさんこんばんは。「ウクライナ・フォーエバー」と名付けられたタータンがロシア侵攻の被害者への寄付集めに一役買えればと、グレート・スコット(Great Scot)社が数週間前から織り始めました。ドラマパンドラの果実を見ました。

出演
ディーン・フジオカ ユースケ・サンタマリア 岸井ゆきの 本仮屋ユイカ 鈴木凜子 
安藤政信 鈴木凜子 佐藤隆太 板尾 創路  石野 真子 加藤 雅也

脚本
福田哲平 関 久代 土城温美

音楽
菅野祐悟

制作
田中宏史 長澤一史

チーフプロデューサー
三上絵里子 茶ノ前 香

プロデューサー
能勢荘志 尾上貴洋 古屋 厚

監督
羽住英一郎

第1話 ゲスト 内田理央
警察庁内に「科学犯罪対策室」という新たな部署が誕生した。この部署を設立し、室長となったのは警視正の小比類巻。私生活では5年前に妻の亜美を亡くした後、シングルファザーとして娘の星来を育てている。頭脳明晰で、科学への造詣が深い小比類巻が、メンバーに指名したのは、なぜか科学に疎い、元捜査一課のベテラン刑事の警部・長谷部。自分が呼ばれた理由に釈然としない長谷部だったが、小比類巻は「私が必要だと思ったからです」と言うだけで、意に介さない小比類巻。そんな中「最初の事件」が発生する。科学犯罪対策室が扱う最初の案件は、最先端のロボット開発を手掛ける神楽テクノロジーのCEO・安井が遺体で発見された事件。安井は、社内でロボットの動作確認を行うシミュレーションルームという密閉された空間で、意図的に「呼吸困難」にさせられ、殺害されていた。小比類巻は長谷部とともに、被疑者を訪ねる。その被疑者とはAIロボットのLEO。神楽テクノロジーで開発された、最先端のAIを搭載した介護用ロボット。ロボット開発チームのチーフ郷原はLEOの犯行はあり得ないと全否定する。しかし、LEOが皆の目の前で「安井CEOは私が殺しました」と犯行を自供してしまう。前代未聞の「ロボットによる自供」。人間に危害を加えられないはずのロボットが自らの意志で殺人をすることはあり得るのか!?事件解決の為、小比類巻はあらゆる分野の科学に精通する若き天才科学者・最上()に捜査協力を依頼する。最上は3年前に突然科学界から姿を消し、現在は人里離れた掘っ立て小屋に暮らしながらウナギの養殖場で働いていた。はじめは興味が無いと拒否する最上だったが…。小比類巻は、被疑者として正式にLEOの出頭を要請。前代未聞のAIロボットにへの取調べが行われることになるが…。しかし、そこに現れた最上が、ある「とんでもない行動」に出る 。
“想像できる未来は、全て現実となる”最新科学が生みだした怪事件の数々が、ついに幕を開ける!

パパ役をやってもあいかわらずイケメンなディーン・フジオカ岸井ゆきの さんとは モンテ・クリスト伯 以来のタッグ。今度は仕事上のバディ。うなぎに科学者の名前をつけている変わり者科学者だがかわいすぎる。最後に小比類巻の科学を信じたい理由が明らかになる。

第2話 ゲスト 三津谷葉子 今野浩喜
「埋め込まれた脳内チップの罠!?」
人が真っ白な煙を噴き出して死ぬという奇妙な事件が発生した。小比類巻と長谷部は、スマホで撮影された事件の映像を見る。その様子は、まるで頭から魂が抜け出たかのようだった。被害者は、プロeスポーツ選手の田中。彼はチームメイトの坂東、三ツ矢とともに試合を終えて打ち上げをしていたところ、店で数人の半グレたちに絡まれて外に連れ出され、鉄道高架下で暴行を受けた。その最中、突如田中は目と耳から煙を出して苦しみながら倒れた。暴行の主犯格・村田は逃亡。坂東と三ツ矢も、行方が分からなくなっていた。田中は、暴行によって死んだのか、それとも他に原因が?捜査一課が村田を追う一方、科学犯罪対策室は田中の死因の究明に当たる。犯人逮捕に関われないのが面白くない長谷部に対し、小比類巻は「“魂”を追いかけるんです」と興味津々。小比類巻家の納戸に居候する最上も呼び出され、科学犯罪対策室が捜査を開始する。田中の遺体を解剖した柴山の報告によると、頭部にはマイクロチップが埋め込まれていて、このチップが発火したことによるショック死と判明。小比類巻と最上は、発火はなぜ起こったのか、その謎を解き明かしていく。田中、坂東、三ツ矢は、埋め込んだチップで脳に電気刺激を与えることで、プロゲーマーに必要な能力を向上させたと考えられた。誰が田中たちにチップを埋め込んだのか?厚労省の三枝の情報から、ボディハッカージャパンという団体が関わっている可能性が高まる。団体の代表はカール・カーンと名乗る人物で、科学の力で人間の進化を目指し“不老不死”を最終目標にしていた。小比類巻たちは、圧倒的なカリスマ性を持つカール・カーンと対面。最上とカーンは、何か関わりがあるようで…。小比類巻の話を聞いたカーンは、自らの関与を否定し、ボディハッカージャパンに以前所属していた脳神経外科医・鮎川の名前を挙げる。
小比類巻たちは、鮎川が経営するクリニックを訪ねる。鮎川は田中たちにチップを埋め込んだことを認め、長谷部が任意同行を求める。所用を済ませると言う鮎川を小比類巻たちが待合室で待っていると、鮎川のいる院長室から火の手が上がり!?
能力向上のための脳内チップが関わった怪事件。さらに捜査を進める小比類巻たちは、意外な事実にたどり着く!事件は、科学犯罪対策室の今後に関わる重要案件に発展!?

毎回科学万能主義を信じる(理由があって信じたい)小比類巻と行き過ぎた科学に警鐘を鳴らす最上が対立する物語なんですね。ネットで生きているかもしれない存在について恍惚ともいえる表情を浮かべる小比類巻。次回はウォーキングデッドみたいだ。

第3話 ゲスト 長村航希 長谷川ティティ 華優希 長尾純子
「遺体が蘇った…!?」
さまざまな科学研究を手掛ける笠森研究所で、遺体が自ら歩いて行方不明になるという事件が発生。小比類巻、最上、長谷部は、研究所のある山梨へ向かった。「ありえないでしょ」と、死者の蘇りを信じない最上は、事件よりも、ほうとうと信玄餅に興味津々。長谷部もそちらに乗り気。そんな2人をよそに、事件に強い興味を抱く小比類巻。笠森研究所には、研究に使用するための献体遺体が保管されている。遺体安置所の監視カメラには、不法侵入した動画配信者の八木と赤井が撮影中、遺体が起き上がって歩き出す様子が映っていた。その姿は、まさしくゾンビだった!蘇った遺体の身元は、末期がんで亡くなった土屋という男性。前日に入院先の病院で死亡確認された後、研究所に運び込まれた。騒ぎを大きくしたくないという地元山梨県警の意向で、捜査は秘密裡に行われる。最上は、研究所で植物バイオテクノロジーの研究者・安田と出会う。天才科学者として名高い最上に会えて、感激する安田。最上は、熱意を持って研究に取り組む安田と語り合う。八木と赤井が警察に出頭。彼らの取調べに長谷部も加わる。まったく反省する様子のない2人に、長谷部が一喝。長谷部は有能な刑事として地元の刑事・笠井にも一目置かれ、遺体の捜索隊の指揮を任される。大張り切りの長谷部だったが!?小比類巻は三枝に情報を求めるが、死者の蘇生に関する情報は乏しく、三枝は代わりに、有名な心霊スポットの話をする。30年ほど前、笠森研究所近くにあった床屋の店主が自殺し、それ以来、夜になるとハサミを持った店主の幽霊が店先に出るようになったのだという。死者の蘇りは霊的なものが関係しているのではないかと熱弁を振るう三枝。「幽霊はないでしょう」と、珍しく小比類巻と最上の意見が一致する。そんな中、歩く遺体の目撃情報が入る。目撃者の車のドライブレコーダーに映っていた映像から、遺体は土屋と確認される! 死者の蘇りに隠された衝撃の真実とは!?

人間の無意識領域にバイオが絡んで生まれた奇跡のような話。悪者が一切絡まないこういう話もたまにはいいかも。和服も洋服も両方似合う ディーン・フジオカ パンドラの箱は開けてしまってはいけないもの。エデンの果実は人間が自ら望んで得た知恵。科学はいいものか悪いものか。

第4話 ゲスト 中川紅葉 天木じゅん
「死に誘うVRゲーム!?」
情報番組の生放送中に、お天気キャスターの吉田咲が飛び降り自殺した。彼女は特に悩んでいた様子もなく、自殺の兆候はまったくなかった。他にも突発的で不可解な飛び降り自殺が続発し、小比類巻は何か共通点があるのではないかと考える。小比類巻と長谷部が捜査を進めると、自殺者はいずれも“ジョイン”というVRゲームのプレーヤーだったことが分かる。ジョインは、自分が選んだバディとVR空間内で遊ぶゲームで、バディにしたい相手の写真や動画を取り込むと3Dのアバターが作成されるという仕組みだった。VR(仮想現実)は科学技術の光だと考える小比類巻は、VRに対する偏見を浸透させないように事件を早急に解決しなければと意気込む。最上は、VRには弊害もあると主張。一方、長谷部はVRについてもよくわかっていない。そんな長谷部が、試しにジョインをプレーすることに。VRゴーグルを装着すると、長谷部は突然海岸に立っていた。海岸から扉を開くと、なぜか小学校の校庭へ導かれた長谷部は、バディに選んだ3年前に亡くなった愛犬の弥太郎と再会して大喜び!あまりにリアルなVRに長谷部はすっかり没入してしまう。
またしても不可解な飛び降りが発生。未遂に終わり一命を取りとめたのは岡澤まひるという地下アイドル。まひるもジョインのプレーヤーで、バディには亡くなった妹を選んでいたことが判明。自殺を誘発する危険なゲームを作ったのは誰なのか?三枝の情報によると、ジョインは非常にクオリティが高く、多額の開発費がつぎ込まれていると考えられた。ジョインの開発者は匿名化されていて、特定できない。小比類巻は、バディの再現に故人AIが使われていると推測。故人AIとは、過去の写真や動画を取り込んでAIで再現した死者と会話できる最新技術だった。そんな中、小比類巻は聡子から、星来が友達とケンカしたと聞かされる。友達に母親がいないのではないかと言われた星来は「ママはいるよ」と言い張り、争いになったという。星来に亜美の死を理解させる必要があると思いつつ、自分自身でも受け入れられていない小比類巻。葛藤しつつも彼は、ジョインのVR空間に入る。すると、聞き覚えのある亜美の声が聞こえてきて!死んでしまった愛しい人と会いたい気持ちが死を招く!?最愛の亜美と再会するために危険なVR空間に迷い込んだ小比類巻は!?

第5話 ゲスト 栗山千明 松本実 佳久 創 石田夢実 染野有来 三原羽衣
カフェで待ち合わせをしている最上。しかし、相手は一向に現れない。
小比類巻たち科学犯罪対策室は、女性の変死事件を捜査することに。街中で突然倒れて死んだ女性の死因は老衰と診断されるが、老人にしか見えない彼女の実年齢は35歳だった!
女性の身元は、サイエンスライターの速水。最上がカフェで待っていた相手であり、最上の大学時代の先輩だった。速水は最上に会いに行く途中、体が急激に老化して死に至った。小比類巻と長谷部は、最上がショックを受けているのではないかと気遣う。平静を装う最上だったが、変わり果てた速水の姿を見て動揺する。速水は、元ウイルス研究者で最上のかつての共同研究者でもあった。最上と速水は3年前に研究を中止して以来、会っていなかった。そんな速水から突然「直接会って話したいことがある」とメールが来て、最上は会う約束をした。柴山からの報告で、速水は未知のウイルスに感染していたと判明。最上は、その正体を即座に理解した。「…プロメテウス・ウイルス」それは、最上と速水が共同研究していたウイルス。プロメテウスは、人間に火を与え、光をもたらしたとされるギリシャ神話の神。最上は小比類巻と長谷部に、速水との研究で起きた出来事を語り始める。最上が科学の世界から姿を消した真相が明かされる!自分たちが生み出し、封印したはずのウイルスが変異し、恐ろしい事件を引き起こしていると知った最上は、自分で食い止めなければいけないと決意。速水は最上を裏切り、秘かに研究を続けていたのか!?そんな中、速水と同様に急激な老化で死んだ男性・河合の遺体が発見され!?ついに明らかになる、最上の過去。封印したはずのプロメテウス・ウイルスがなぜ存在し、速水が老化して死んでしまったのか? 小比類巻たちは、危険なウイルスの拡散を止めることができるのか!?

小比類巻と最上が「科学の光を信じてもいいかも」とほっこりした後に登場した妻の幽霊。そしてやらせっぽいTVのテロップに載せて登場する二人。次回のテーマは幽霊?

第6話 ゲスト 秋谷百音 東根作寿英 ダイアモンド☆ユカイ
「幽霊を科学で解明!?」長谷部は寝ている最中、髪の長い女性が上に乗ってきて身動きが取れなくなるという体験をする。幽霊を見たと怯える長谷部に、それは金縛りだと一蹴する小比類巻と最上。「死んだ人間を目撃したなんて、すべて脳の幻覚で説明できる」 最上は幽霊の存在を完全否定。一方、小比類巻は、街で見かけた亜美とよく似た女性を思い出すのだった。 そんな中、科学犯罪対策室は、島崎の命令でテレビ出演することに。世の中に起きている不可解な現象を科学的に読み解く番組で、小比類巻と最上は科学の専門家として心霊現象の謎を解明するという役割を任される。小比類巻たちはテレビ局を訪れ、番組プロデューサーの行武から説明を受ける。番組で取り上げるのは、山名ホテルという温泉旅館に現れるという“土竜の間の幸子さん”。13年前から、山名ホテルの土竜の間で幽霊の目撃証言が相次いだ。幽霊は“幸子さん”と呼ばれるようになり、そのせいで客足が遠のいてホテルは10年前に廃業したという。目撃情報を元に描かれた幸子さんのイラストを見た長谷部は、驚愕。前の晩に見た女性とそっくりだという。しかし最上は、長谷部の思い込みだと切り捨てる。 「それが科学的見地ってやつ?つまんねえなあ」 心霊研究家の諏訪は、最上の見解を否定。彼は、幸子さんが長谷部に助けを求めて現れたのだと主張する。最上と諏訪は、真っ向から対立。最上は、幽霊や心霊現象はすべて幻覚だと現場で証明すると言い切る。さらに、勢い余った彼女は、もしも幽霊がいないと証明できなかったら「科学犯罪対策室を解散する」と勝手に宣言してしまう!最上の暴走に困惑する小比類巻だったが、幽霊は本当に存在するのか、科学の力でハッキリさせたいと考えていた。あの時見たのは、亜美の幽霊だったのか…? 番組収録の初日、小比類巻たちは廃墟と化した山名ホテルで心霊現象を観測することに。長谷部が被験者となって土竜の間でしばらく過ごし、小比類巻と最上、諏訪がモニタリングする。 不気味な部屋に取り残され、いつ幽霊が出てくるかとビクビクする長谷部。彼を見守るように、番組スタッフらしき女性もそばにいた。それから数時間が経過した頃、土竜の間に足音が聞こえてくる。ついに幸子さんが現れた!?耳に痛みを覚えてパニック状態になった長谷部は、暴れた末に倒れてしまう!

「この世に幽霊がなくなることはない」長谷部のみた少女の正体は誰にも明かされず謎は謎のまま終わる。全てを科学で説明することはできない。死んだ後も生きていて欲しいと望むのは幻想か希望か。

第7話 ゲスト 加藤雅也 ジョーナカムラ 板谷由夏
小比類巻は、亜美の冷凍遺体をモニタリングするトランスブレインズ社のサイトにアクセスできなくなっていることに気付く。そんな中、国会議員の来栖がホテルのプールで変死。小比類巻、最上、長谷部は司法解剖に立ち会う。さまざまな遺体を解剖してきた柴山も、こんな状態の遺体を見たのは初めてだという。「のっぺらぼう……!」目、鼻、口、耳…穴という穴がすべてふさがり、髪の毛も抜け落ちた前代未聞の遺体を目の当たりにして、小比類巻たちは言葉を失う。解剖の結果、死因は口と鼻がふさがったことによる窒息死で、来栖は心臓に持病があり、ペースメーカーを体に埋め込んでいたことが分かる。小比類巻たちが来栖について調べると、彼の前妻・君塚が浮上。来栖と君塚の間には娘がいたが、幼くして病死していた。小比類巻は、君塚がトランスブレインズ社の研究員であることから、事件に関係しているのではないかと考える。トランスブレインズ社が人体冷凍保存を行っていると聞いて露骨に嫌悪感を示す長谷部に対し、決して怪しい技術ではないと擁護する小比類巻。小比類巻の妻の秘密を知る最上は「亡くなった人にまた会いたいって人はいるんじゃない?」と少しフォローする。君塚は、ナノマシン開発の第一人者だった。ナノマシンは細胞より小さな機械で、体内に入れて病気の診断や治療、手術にも活用できる。役目を終えると、体液とともに排出されるので人体には無害。まさに人類の歴史を変える最先端技術だった。小比類巻と最上は、君塚がナノマシンを使って来栖を殺害したのではないかと考える。科学犯罪対策室は、君塚から事情聴取を行う。来栖が死ぬ2時間前に彼と君塚がホテルのカフェラウンジで口論する様子や、来栖が席を外した隙に君塚がコーヒーに何かを入れて彼に飲ませた様子が監視カメラの映像に残っていた。それらの事実を小比類巻たちに厳しく追及されても、君塚は動じない。小比類巻たちは、殺害に使用されたナノマシンの発見に全力を注ぐ。捜査一課の協力も得て徹底的に捜索するものの、見つからない。捜査が行き詰まる中、小比類巻は、来栖に関する新事実をつかむ。君塚の犯行動機を察した小比類巻は、再び君塚に会いに行く。そこに、謎の男・榊原が現れる。彼は、小比類巻と最上のことを知っていて…。なぜ、来栖は“のっぺらぼう”になって死んだのか?科学犯罪対策室は、目に見えない証拠を見つけるという超難題に直面!そして、小比類巻の前に現れた榊原とは、一体何者なのか!?

族絡みで科学の力を頼るエピソードが多いが今回もその一つ。ともすれば科学が提示する万能感と科学者の熱に押し切られそうになるが、科学に疎いからこそ小比類巻と最上、そして関係者を視聴者と同じ常識の領域に引き戻してくれる役割を果たす長谷部。

第8話 ゲスト 平山祐介
全身の血液がすべて失われペシャンコになった遺体が見つかった。小比類巻、最上、長谷部が解剖室で見たのは、亜美そっくりの女性の遺体。彼女は誰なのか!?激しく動揺する小比類巻。最上は、彼の胸の内を察して気遣う。遺体の身元は、ヨガインストラクターの黛美羽。彼女は生まれてすぐ、養子として引き取られて育った。養母の黛かえでは、すでに亡くなっていた。亜美も、聡子が引き取った養子。小比類巻は聡子に、亜美とそっくりな女性の遺体が見つかったことを知らせ、亜美が双子だったのではないかと尋ねる。聡子は、亜美が双子だとは聞いていないと答えるが…。小比類巻と最上は、黛家を捜索。美羽とかえでの部屋は、何者かにひどく荒らされていた。かえでの本棚から、幻の『エルマー遺伝子』に関する科学雑誌の記事が見つかる。
エルマー遺伝子は、免疫に関わる遺伝子で、あらゆるウイルスや病原菌に対抗する強い免疫力をもたらすとされ、1997年に南米で発見された。しかし、その後は見つかっておらず、発見自体が捏造とも言われている。最上の説明に、小比類巻は不穏な予感を覚える。美羽の死因は、サイトカインストーム(免疫暴走)による多臓器不全と判明。何らかのウイルスに感染した美羽の体内で、免疫システムがウイルスを攻撃しようとして暴走。健康な細胞まで攻撃されてしまい、死に至ったという。長谷部は、美羽の身辺を調査。美羽の生い立ちは、非常に複雑だった。その報告は、小比類巻にとって、あまりに衝撃的で。長谷部の調べで、美羽の周辺に西城が現れていたことが分かる。西城は元刑事で、現在は裏社会の便利屋として暗躍する人物。西城は、榊原康生の命令で動いていたことがわかる。さらに、美羽が感染していたのは、プロメテウス・ウイルスと判明。速水が研究を続け、彼女の命を奪ったこのウイルスは、すでに消滅したはずだったが。次第に明らかになる亜美の秘密と、榊原の真の目的。その発端となる32年前の“悪魔の子事件”とは?そして星来に伸びる魔の手。小比類巻たち科学犯罪対策室が、榊原が画策する恐るべき陰謀に立ち向かう!

もっと早く父親の小比類巻に秘密を打ち明けていればどうなっていたんだろう?娘が誘拐されたと知り次第に表情を変えていく小比類巻。科学万能説は信じながらも娘が実験材料にされるのとは話が違うので来週は暴走しまくる彼が見られることでしょう。

第9話 ゲスト 平山祐介
小比類巻は榊原に連れ去られた愛娘の星来を救うため、単独行動に走る。警察は榊原を指名手配し、都内全域に緊急配備を敷く。長谷部は、連絡が取れなくなった小比類巻が気がかりでならない。小比類巻は星来を連れ去った黒いバンの行方を捜していた。黒いバンは盗難車で、車を盗んで売り払ったのは自動車整備士の坂本だった。とぼける坂本から、力づくで車を売った相手を聞き出そうとする小比類巻。完全に冷静さを失い暴走しはじめていた。小比類巻が警察官にあるまじき行動をしていることが警察内で広まり、島崎は警務部の監察官・守矢と金城から、小比類巻の行方を問い詰められ最上は、プロメテウス・ウイルスの変異株を無力化する方法を模索する。星来がプロメテウス・ウイルスに感染させられた場合、数時間で死に至る可能性が高い。
「このウイルスの後始末は、私がやらなきゃダメなの」星来を助けるため、最上は自らの全精力を傾ける。長谷部のもとに、小比類巻から連絡が入る。小比類巻は、警察内部に西城と内通している人間がいると指摘。長谷部は、それが捜査一課の梶原だと気付く。小比類巻は梶原を追い、西城の手下・鶴本と接触する現場に遭遇する。長谷部が梶原のマンションに捜索に入ると、室内はすでに荒らされた後だった。マンションの監視カメラには、鍵をこじ開けて侵入する小比類巻の姿が映っていた。小比類巻は、越えてはいけない一線を越えてしまったのか?ショックを受ける長谷部。小比類巻の行動は警察中に知れ渡り、小比類巻の身柄確保の命令が下りる。小比類巻は警察の追手をかいくぐって榊原の行方を追い、とある埠頭にたどり着く。そこで小比類巻が見たのは、西城の手下に捕えられた最上だった。小比類巻は、最上を助けようとするが!?それぞれの立場で、星来を救うために奔走する科学犯罪対策室。小比類巻たちは、不老不死を目論む榊原の暴走を止められるのか!?

やはり西城とカール・カーンは組んでましたか。いい男コンビですね。

第10話 ゲスト 鷲見玲奈 平山祐介
星来と最上を救うため、榊原の研究所を目指す小比類巻。彼は、西城が取引する現場を突き止めた。西城は、部下にボディハッカージャパンの研究所から研究資料とナノマシンを盗み出させ、榊原のもとへ運ぼうとしていた。小比類巻は、隙を突いて西城たちが榊原の研究所に向かう船に忍び込む。船は、榊原の研究所がある島に到着。小比類巻は西城の後を追い、研究所にたどり着く。研究所の中では、最上がナノマシンの改良に成功し、星来に投与。プロメテウス・ウイルスの暴走が抑えられて星来は一命を取りとめるが、榊原は思いがけないことを言い出す。
「プロメテウス・ウイルスを改良する」榊原は、ウイルスに強い耐性を持つ星来の体の中でプロメテウス・ウイルスと別のウイルスを掛け合わせることで、より感染力の強いウイルスを作り出そうとしていた。最上は、これ以上負荷をかけると星来の体がもたないと必死で止める。しかし、星来にウイルスが投与される。無菌室で苦しみ始める星来。星来の体内で、最強最悪のウイルスが作り出されてしまう。最上は「本当の目的は何なの?」と榊原に迫る。長谷部は、榊原の所在を懸命に捜す。島崎は、榊原が言い残した“最後の審判”という言葉が気にかかっていた。榊原には不老不死とは別の目的があるのではないのかと、島崎は疑念を抱く。小比類巻は、研究所内に潜り込む。彼が実験室にたどり着いた時、中にいた研究員の一人が倒れ、急激に老化して死亡する。実験室内でプロメテウス・ウイルスの感染が起こっていた。影山は、パニック状態に陥る研究員たちを閉じ込め「最後の審判が始まるのよ」と告げる!小比類巻は、長谷部がいる捜査本部に連絡。小比類巻の情報から、捜査本部は榊原によるテロを警戒する。そんな中、西城がウイルスを島から運び出したことが判明。榊原が企むテロの標的は、どこなのか?葛木や長谷部ら捜査本部に緊迫感が高まる。榊原が企てる巨大な陰謀の全貌が明らかに。小比類巻たちは、人類を危機に陥れるバイオテロに、どう立ち向かう!?

ウィルスをまき散らそうとするマッド・サイエンティストは ダン・ブラウン 『インフェルノ 』「人口爆発が引き起こす深刻な事態に対しては確かになんらかの手を打たなければ人類の未来は明るいとはいえない」という共通認識は世界も持っている。ウィルスによる淘汰は開発者自らを択ばず。







最終更新日  June 26, 2022 06:56:52 AM
コメント(0) | コメントを書く


July 18, 2021
みなさん、こんにちは。今日も三谷幸喜作品を紹介します。

佐藤浩市さんが聖火ランナーを辞退したそうですね。彼が出演している映画記憶にございません!を見ました。

記憶にございません!
Hit Me Anyone One More Time!

脚本&監督
三谷幸喜

出演
中井貴一 石田ゆり子 草刈正雄 佐藤浩市 天海 祐希 小池 栄子 斉藤 由貴 
吉田 羊 木村 佳乃 ディーン フジオカ 田中 圭 梶原 善 寺島 進
藤本 隆宏 迫田 孝也 小林 隆 阿南 健治 栗原 英雄 山寺 宏一

 病院のベッドで目覚めた男は一切の記憶がなく、病院を抜け出して見たテレビで、自分が国民から石を投げられるほど嫌われている総理大臣の黒田啓介だと知る。真実を知るのは、秘書官3名のみ。進めようとしていた政策はもちろん、大臣の顔と名前、国会議事堂の本会議場の場所、自分の息子の名前すら分からない総理。記憶にない件でタブロイド紙のフリーライターにゆすられ、記憶にない愛人にホテルで迫られる。どうやら妻も不倫をしているようだし、息子は非行に走っている気配。そしてよりによってこんな時に、米国大統領が来訪!

 メインストーリーはダメ人間の再生と困難に立ち向かううち、ばらばらだった皆が協力していく三谷ドラマ「王様のレストラン」総理と呼ばないで」などと共通の王道パターン。最近の政界事情にちょっぴり皮肉を効かせて描く。そもそも「記憶にございません」は政治家がまずいことをごまかすための常套句。じゃあ本当に記憶をなくしたらどうなるの?という視点で?描いてみたのが本作品。

 映画ポスターがまるで立候補者ポスターみたい。主演が中井貴一さんといっても、昌幸やイケオジなど脇を固めるキャスト『真田丸被り』の多いこと。映画に登場する謎のキャスターも有働さんだったし(笑)。大河でいろんな縁ができたようで。ここで様々に揺れ動く秘書を演じた小池栄子さんにも感じるものがあって『鎌倉殿の13人』の政子キャスティングに繋がったのかなぁと。
前半の公私ともに浮気はしてるわ暴言吐くわとんでもない総理大臣から、後半のまるでジェームズ・スチュアート降臨のようないい人総理大臣まで、中井貴一さんコメディもうまくなりました!この人がシリアス以外の所でもこんなにいけるとは思いませんでした。それでいてちゃんといい人の部分も出すようにできていて。三谷脚本はあて書きなので俳優を生かす術を知っているのかも。他のキャスティングもよくはまっていた。悪だくみをする草刈さんはちょっと昌幸っぽかった。



記憶にございません! スペシャル・エディション【Blu-ray】 [ 中井貴一 ]​​楽天ブックス









最終更新日  June 16, 2022 10:29:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 13, 2020
みなさん、こんばんは。半沢直樹の後番組危険なビーナスを見ています。

原作 東野圭吾『危険なビーナス』(講談社文庫)

脚本 黒岩 勉

音楽 菅野祐悟

演出  佐藤祐市(共同テレビ)河野圭太(共同テレビ)

出演
手島 伯朗てしま はくろう … 妻夫木 聡
矢神 楓やがみ かえで … 吉高 由里子
矢神 勇磨やがみ ゆうま … ディーン・フジオカ
矢神 明人やがみ あきと … 染谷 将太
蔭山 元美かげやま もとみ … 中村 アン
支倉 百合華はせくら ゆりか … 堀田 真由
君津 光きみつ ひかる … 結木 滉星
永峰 杏梨ながみね あんり … 福田麻貴(3時のヒロイン)
手島 一清てしま かずきよ … R-指定(Creepy Nuts)

矢神 佐代やがみ さよ … 麻生 祐未
兼岩 順子かねいわ じゅんこ … 坂井 真紀

支倉 祥子はせくら しょうこ … 安蘭 けい
支倉 隆司はせくら たかし … 田口 浩正
矢神 牧雄やがみ まきお … 池内 万作
矢神 康之介やがみ こうのすけ … 栗田 芳宏
矢神 康治やがみ やすはる … 栗原 英雄
矢神 禎子やがみ ていこ … 斉藤 由貴
矢神 波恵やがみ なみえ … 戸田 恵子
兼岩 憲三かねいわ けんぞう … 小日向 文世

第1話
ある日、いつものように動物病院で診察をしていた伯朗。そこに「弟の妻」を名乗る謎の美女・楓が突然現れ、弟・明人が失踪したことを聞かされる。さらに楓は、明人の失踪には親族の誰かが関わっているのではないかという。
親族とは、伯朗の母が夫を亡くした後に嫁いだ「矢神家」の一族だ。伯朗は矢神の家では連れ子として肩身の狭い思いをしてきており、母の死後は一族と疎遠になっていた。一方、矢神の血を引く明人には総額30億円とも言われる遺産の相続権があり、現当主が危篤状態にある今、その遺産を狙う親族が明人をさらったかもしれないと楓は訴える。
もう矢神家とは関わらないと決めていたが、困っている女性を放っておけない伯朗は楓と共に矢神の屋敷へ向かう。そこには昔から伯朗を見下している矢神家の養子・勇磨をはじめとした一族の面々が顔をそろえていた。伯朗と楓が調べを進めていくと、一族の不穏な動きが次々に浮かび上がってくる。
そんな中、伯朗は楓と行動を共にするうちに、捉えどころのない不思議な魅力に惹かれていく。その様子を察した動物病院の助手・蔭山元美は、伯朗に忠告するが…。

斎藤由貴 さんは 「竜の道」に続き薄幸な役。夫は 「真田丸」 のイケオジこと栗原さん。華麗なる一族みたいな感じで内実は火の車だったりする?怪しげな二人の養子とゴッドマザーの戸田恵子さんが怖そう。

第2話
伯朗と楓が待っていた牧雄は、すぐ近くのエスカレーターの下で倒れていた。救急隊員が応急処置をするなか、伯朗たちは矢神家へと急ぐ。遺産に関する情報を握る牧雄が、矢神家の誰かに口封じのためにエスカレーターの上から突き落とされたと楓は考えたのだ。だとすれば、今屋敷にいない人物か、帰宅したばかりの人物が怪しい。
2人が屋敷に到着すると、当主の妹・波恵とその異母妹・祥子、祥子の夫で医師の隆司、看護師の杏梨は在宅していた。外出中でアリバイがないのは養子の勇磨と佐代。さらに、車で戻ったばかりの使用人兼執事の君津も怪しい。しかし、転落直前に連絡を取っていた楓の番号が牧雄のスマホに残っていたことから、楓にも疑いの目が向けられてしまう。
そんな楓を弁護しつつ、一方で伯朗は、牧雄の転落事故にも動揺を見せることなく冷静に犯人捜しをする楓に違和感を覚える。そんな時、伯朗は勇磨から、楓が本当に明人の妻なのか確かめるために彼女のスマホを盗んで自分に渡してほしいと頼まれる。

夫が失踪して手がかりを持っているらしい親族が意識不明になったにしては冷静すぎる楓に違和感を抱きながらも流してしまう人の言い伯朗と必死な伯朗の様子から二人が明人を探していたことまで推察する勇磨。養子二人の奸計も怪しい。楓はあそこで正体を明かそうとしたんだろうな。

第3話
伯朗は楓が救急搬送されたと看護師の元美から聞き、病院に駆けつける。しかし、楓はすでに帰宅した後で、伯朗はそのまま彼女が住む明人のマンションへ。楓は何者かに階段から突き落とされたと言う。さらに、突き落とした犯人は「いい匂いがした」と伯朗に告げる。
翌日、矢神家を訪ねた楓は、当主・康治の病状が思わしくないと聞いて、叔母の波恵と祥子の心中を思いやるふりをしてハグをする。「匂い」を確かめるためだ。そして、康治の看護師・杏梨の髪の匂いが犯人と同じであることに気づく。さらに、祥子の娘・百合華も疑う楓。そのことを動物病院に行って伯朗に伝え、伯朗は百合華と会う約束を取り付ける。一方、勇磨は楓の帰宅を待ち伏せていて…。

家系図を見るとひと昔前の「犬神家」の一族 みたいなドロドロした一族。目で意思を伝えるって同じ 黒岩勉 さん脚本のモンクリ に登場しましたね。最後の楓のごめんなさいは「嘘をついてごめんなさい」ですね。

第4話
伯朗は百合華から、母の祥子が置手紙をしていなくなったと告げられる。明人のケースと同じだ。一緒に探してほしいと頼まれるが、かつて母・禎子をいじめた祥子のことを助ける気にはなれない。伯朗が断ると、百合華は「このことは楓さんには言わないで」と口止めして帰って行く。その頃、楓は寝たきりの康治の看病を手伝うため矢神家にいた。波恵が遺産管理の今後について康治に相談すると、康治は文字盤を使い、まばたきで『あきとをまて』と返し、また眠りについてしまった。仕事を終えた伯朗は、さすがに百合華のことが気になり、支倉家へ。祥子の手掛かりを得るため、百合華の案内で家の中を調べて回る。伯朗は、祥子の部屋で差出人不明の不審な手紙をみつける。そこには「あなたは夫に殺される」と書かれてあった。 まさか、夫・隆司が祥子を!? 隆司の部屋も調べてみると、思いもよらない物がみつかる。その時、伯朗は背後から何者かに口を塞がられ!?

 信じあう大切さを教えてくれた支倉家と思わせて祥子の方が一枚上だった。肉親さえ犠牲にするのを厭わない一族の魑魅魍魎っぷり。康治は明人の何を信頼しているのか。楓もあれだけ伯朗から好意を寄せられているのがわかっているのによく躱すこと。

第5話
動物病院で勤務中の伯朗のもとに差出人不明の手紙が届く。そこには「今夜、康治が殺される」と書かれていた。楓と元美とランチにいくことになった伯朗は、2人にその手紙のことを話す。誰かのイタズラと軽く考えている伯朗に対し、楓と元美は「誰かが康治さんを殺そうとしていて、誰かがそれを止めようとしている」と推理する。一方矢神家では、波恵が夜7時に親族を集めて"開かずの間"を開け、遺産を再確認することを決めていた。禎子の遺品もあるため、波恵は伯朗にも来てほしいという。遺産を全て手に入れるため、康治の殺害を企てる祥子は、今夜一族が"開かずの間"を確認中に計画を実行することを君津と杏梨に宣言する。夕方、矢神家を訪れた伯朗と楓は、康治の無事を確認する。育ての親・康治に対する複雑な思いを吐露した伯朗に対し、楓は康治殺害計画を阻止する作戦を提案する。楓はベッドの下に潜り込み、伯朗は親族が揃う部屋へ。やがて、“開かずの間”を開ける時刻が近づく。

毎回誰かが殺されかける危険な矢神家には秘密がいっぱい。今まで避けていた矢神家と関わるうち過去のわだかまりも解けていく伯朗の周りには味方が少しずつ増えていくけど勇磨は最後まで敵のままなんだろうな。そして次週はとうとう 染谷将太 がくる!

第6話
伯朗は、母・禎子が矢神家の人間に殺されたと聞きショックを受ける。楓からも、明人が母の死の真相を暴こうとしていたことを聞き、兄である自分になぜ相談してくれなかったのかとやりきれない。明人の失踪と禎子の死の真相には何か関係があるのか?と考察する伯朗と楓。気になるのは「30億の遺産よりももっと価値があるもの」という牧雄の言葉だ。しかし、その牧雄が「退院する」とメモを残し、病院からいなくなってしまう。伯朗は矢神家で禎子の遺品を引き取り、そのまま兼岩家へ。叔母の順子と憲三夫婦と共に遺品を見ながら、禎子が亡くなった16年前の話になる。順子がふと、遺品の中に実家のアルバムがないことに気づく。禎子が亡くなった後、そのアルバムは矢神家で処分されてしまったのだろうか?そして、今は更地となった小泉の実家の土地がどうなっているのか、確かめに行った方がいいと順子は伯朗に助言する。一方、伯朗は楓のことが気になっていた。自分が矢神家に行くことを伝えても「今夜は予定があるから」と素っ気なく、メールや電話にも応答がない。その頃、楓は勇磨と2人で会っていて…。

遂に画面に明人登場。少なくとも生きている事はわかった。母親の死が自然死でなかったと知りにわかに正義感がわきたつ伯朗。もう妄想シーンなくしてくれないかな。波恵さんはまだまだ何か知っていそう。瀕死だった割には元気に遺産を探しまくる牧雄。ご都合主義~。おディーン様の誘惑は楓の心を動かすか?

第7話
伯朗と楓は小泉の家を探る中で、明人が数年前に小泉の家に来て母・禎子が亡くなったお風呂場をじっと見つめて佇んでいたこと、そして禎子が亡くなる少し前に、なぜか佐代がそこを訪れていたことを知る。禎子と佐代はどんな関係にあったのか? 母を殺した真犯人は佐代なのか? 動物病院へ戻った伯朗と楓は、小泉の家から持ち帰ったアルバムを見て、あれこれと推理する。そんな伯朗と楓の様子を外から伺う黒服の男がいた…。伯朗は矢神家を訪れ、寝たきりの康治から母の死の真相を聞き出そうと試みる。しかし康治は、「あきとにうらむな」という謎のメッセージを文字盤に残して、再び眠りに落ちてしまう。康治から禎子と佐代について何も聞き出せなかった伯朗と楓は、直接佐代に話を聞こうと試みる。一方、勇磨は密かに康治の研究室を探っていた。とある幾何学模様の画を見つけた勇磨は、それが牧雄の追い求める、30億の遺産よりも「価値あるもの」につながる重要な資料と考え、それをネタに楓にアプローチをかけてきて…。

絶対安静期間が長かった病人なのに歩きすぎの牧雄。東野圭吾ならではの出てきた理系ネタ。いつも女性から告白されしなだれかかられる妄想をする伯朗と煽りながらぐいぐい接近する勇磨は対極。盗聴で一歩先を行ってしまったのか勇磨。対立しているようで実は仲良しだった佐代と禎子。

第8話
伯朗は、突然自宅に押しかけてきた牧雄から、脳の研究をしていた康治の研究記録を見つけて欲しいと言われる。そこには、伯朗の実父・一清の脳腫瘍に対する研究データがあり、それが人類の未来において画期的な発明に繋がる内容だというのだ。さらにその研究資料は、康治から伯朗の母・禎子が譲り受けているはずだから伯朗こそがそれを探す者として適任だと断言する。牧雄が探していた30億の遺産よりも「価値があるもの」とは、康治の研究記録だった。
義父・康治の治療を受けた後に、実父・一清は若くして亡くなった。康治は、母・禎子を手に入れるために、患者だった一清の死を意図的に早めたのではないか? そんな疑念を拭えない伯朗に対し、楓は当時の康治を知るある人物に会いに行こうと伯朗を誘う。一方、勇磨もその研究記録の価値に気づき、母・佐代に内緒で単独行動をしていた。そんな勇磨の様子に気づいた佐代は、ある日伯朗に「勇磨と楓さんはつながっている」と忠告し。

最初に登場した時は序盤に消えるキャラかと思いきやここに来て秘密を教えてくれる牧雄叔父。母親の言っていた宝物とはそんな科学的なものではないのでは。波恵が手に持っていた遺伝子鑑定検査は誰のもの?遂に亀裂が入る楓と伯朗。振られたからって蔭山さんに走るのが早すぎないか伯朗

第9話
伯朗は混乱していた。母・禎子の死の真相と、明人の失踪、後天性サヴァン症候群に関する康治の研究記録。それらは関係があるのか? そして、楓は自分を裏切り、勇磨とつながっていた…。伯朗は苦しい胸の内を元美に吐露する。翌朝、楓が勇磨と共に「誤解を解きたい」と動物病院にやって来る。さらに勇磨は伯朗に「手を組もう」と持ちかける。康治の研究記録を手に入れたい勇磨は、代わりに明人捜しに力を貸すと言う。楓も3人で明人を捜そうと訴えるが、楓への不信感がぬぐえない伯朗は2人を追い返す。康治の死期がいよいよ迫り、矢神家で親族会が開かれた。遺産相続人である明人が戻ってこなければ、遺産は残る親族で均等に分配か…。一族それぞれの思惑が交錯する中、波恵が衝撃発言をする!“楓は本当に明人の妻なのか。” 伯朗は楓の正体を探るため、彼女の実家だという焼き鳥屋を元美と訪ねる…。

いろいろと知ってそうだが敢えて明かさない浪恵&佐代の熟女コンビ。利益に走る牧雄と祥子姉弟。皆小日向さんが怪しいと思っているみたい。たしかに鳥屋に行くあたりから尾行してるらしき人影があったし行くのを知っていたのはあの夫妻だけ。

最終回
矢神家の親族会。当主・康治が亡くなり、明人が戻らない今、矢神家の遺産はいよいよ康之介の子たちに均等に分配されることになった。しかし、楓は後天性サヴァン症候群の研究記録さえ見つかれば明人を救い出せると波恵に訴え、勇磨も楓に味方する。その時、行方を晦ましていた牧雄が突然現れ、それをきっかけに一族で醜い言い争いが勃発する。見かねた波恵が一同を制し、康之介に関するある重大な事実を語り、「矢神家は康治の代で終わりにします」と言い放つ。
そんななか、「母から譲り受けた貴重なものを渡さなければ明人を殺す」という犯人からのメールが届いたと親族の前で告白する伯朗。「明人は必ず僕が救い出します!」と宣言し、矢神家を後にする伯朗。ついに、犯人との直接対決!!伯朗は「貴重なもの」を探し出し、明人を救うことができるのか?犯人は一体誰なのか?母の死の真相とは?そして、楓は本当に明人の妻なのか?全ての謎が明かされ、ラストには驚愕の結末が待ち受けるー。最後の最後まで目が離せない最終回!!

そうだよね、コヒさんがただのいい人なわけないじゃんと思っていた視聴者の予想通りの展開でした。そしておディーン様の「負け犬」が伯朗へのこの上ないエールに。信長やってたとは思えない学生の染谷くん。


危険なビーナス Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 妻夫木聡 ]​​楽天ブックス







最終更新日  June 16, 2022 10:28:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 16, 2019
みなさん、こんばんは。
何と月9でシャーロック・ホームズですよ!びっくりです。
ドラマシャーロックを見ています。

出演
誉 獅子雄 ディーン・フジオカ シャーロック・ホームズ
若宮 潤一 岩田剛典 ジョン・ワトソン
小暮 クミコ 山田真歩 グレッグソン警部
レオ ゆうたろう ベーカー街イレギュラーズ
江藤 礼二 佐々木蔵之介 レストレード警部
かたせ梨乃 ハドソン夫人 波藤園子

脚本
井上由美子

音 楽
菅野祐悟

主題歌
DEAN FUJIOKA『Shelly』(A-Sketch)

プロデュース
太田 大

演 出
西谷 弘
野田悠介
永山耕三

第1話 【危険な天才探偵×スマートな医師ー今夜、運命の出逢い】
ゲスト中尾明慶 松本まりか
都内にある病院の中庭で、この病院に勤務する消化器内科医、赤羽栄光の遺体が発見された。
捜査一課の警部・江藤礼二は、何者かによって屋上から突き落とされたのではないかと病院関係者へ事情聴取するが、患者からの信頼も厚く、異性関係のトラブルとも皆無だった被害者が殺されるはずなどないと口をそろえる。その様子を静かに聞いていたのは犯罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄である。公にはしていないが、江藤は、ずばぬけた観察眼と天才的な思考回路を持ち合わせる獅子雄の力を時折借りながら事件捜査に当たっている。
彼らの証言に潜む虚偽を瞬時に見抜き、必要な情報と不要な情報を整理していく獅子雄。そんな中、事情調査中にも関わらずその場を静かに立ち去った一人の男がいた。この病院に勤務する精神科医の若宮潤一である。
その様子を見逃さなかった獅子雄は、彼が何か真実を握っているのではないかと察知し、重要参考人として調査を開始する。

ネタ元は「6つのナポレオン」で語られる『アバネティ家の恐ろしい出来事』
原文は以下
「ワトソン君は覚えているだろうが、あのアバネティ一家の恐るべき事件は、夏の暑い日にパセリがバターのなかへ沈んだその深さに僕が気がついたのが始まりだったんだからね。」

パセリとバターにあんなに獅子雄が拘ってたわけです。

他に書いてる人もいらっしゃいますが ディーン・フジオカ &海とくれば モンクリ でリベンジに戻ってきたシーンが浮かぶ。どうしても海に浮かべて船に乗らせたいらしい。シャーロッキアン視聴率が高いようで皆さんネタ元を探しますよね。

第2話【探偵×医師最強バディ始動!天才VS聖女の謎解き心理戦】
ゲスト 菅野美穂 岸井ゆきの 三浦透子
事務所兼住居が上の階からの水漏れにより宿無しになった誉獅子雄は、ある事件で、重要参考人として知り合い、その後、職無しとなった若宮潤一のマンションに勝手に移り住んだ。翌朝、若宮が大きな音で目覚めると、獅子雄が怪しげな実験をしていて、早速同居を始めたことを後悔する若宮。そんなところに、獅子雄のスマートフォンが着信する。相手は、捜査一課の江藤礼二だ。新宿駅で列車に轢かれて亡くなった女性の話をし始める江藤に、興味を持てない獅子雄。だが、江藤は、“魅力的なホトケ”だと獅子雄を誘い出す。遺体安置室で女性の遺体と対面する獅子雄。若宮も無理矢理連れてこられている。江藤に獅子雄と一緒にコンビを組むのか問われた若宮は、即座に否定するのだが…。その傍らで、獅子雄は小暮クミコにとがめられながらも、勝手に遺体を調べ始める。遺体の手首には“0314”と番号が貼られている。遺体は、所持品から高橋博美という女性とみられると江藤から説明があるも、獅子雄は身元が推測されながらも、身元不明遺体を示す番号が付けられている矛盾点に気づく。そして、それが江藤の言わんとする“魅力的なホトケ”であると指摘。高橋博美として死んだ女性は、全くの別人なのだ。果たして、死んだ女は一体誰なのか?そして、本物の高橋博美とは?こうして“成り代わり”遺体の謎を追うこととなった獅子雄は若宮を助手扱いして、博美の身辺捜査を始める。婚約者の佐々木守や、過去のある一件で博美の弁護を担当した弁護士・青木藍子たちに話を聞きに行く。藍子の事務所で、獅子雄は、アルバイトの河本美沙の様子を見て彼女をマークし、若宮を絡めた“ある計画”を始動させるが…。

元ネタは「シャーロック・ホームズの冒険」の「ボヘミアの醜聞」の中で、ホームズが回想する「ダーリントンの替え玉事件」。青木藍子=アイリーン・アドラーですかねぇ、やはり。

西谷弘作品ではモンクリ に続き健気で儚げで運命に翻弄される女性を演じる岸井ゆきの さん。菅野美穂 さんはアイリーン・アドラーに擬せられているのか。そもそもUntoldなら彼女は登場しないが「危機が迫ると大切なものを見る」癖を利用したのは『ボヘミアの醜聞』

第3話【天才VS詐欺師の騙し合い!ノンストップのどんでん返し】
ゲスト 伊藤歩  山村紅葉 岡田義徳 六平直政
誉獅子雄が若宮潤一に怪しげな実験をしていると、江藤礼二が来た。身元不明の死体を見てきたと上着をバタバタと払う江藤に、若宮は自宅に臭いを移されてはたまらないと注意。江藤は謝りながらもキッチンで手を洗い、そこにあったタオルで手を拭くはで若宮の顔は曇りっぱなし。獅子雄が殺しかと尋ねると、江藤はつまらない事件だと答えた。しかし、獅子雄は江藤がつまらないと言うと、逆に面白そうだと状況を尋ねる。すると、江藤は渋谷の空き家で、身元不明の老人の死体が発見されたと教えた。獅子雄は空き家であったことに食らいつく。早速、現場に向かう獅子雄たち。空き家は一等地の邸宅だが、江藤は曰く付きだと話し始める。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後に、詐欺被害に遭った建設会社の社長が邸宅で自殺したため空き家になっているらしい。話を聞いた獅子雄は遺体があった場所を検分。すると、遺体の手に当たる部分に3本の木の枝があることに気づく。江藤は壁にあるリースの枝が落ちたのだろうと言うのだが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいと疑った。 獅子雄たちが遺体安置所で科捜研職員から検死報告を聞いていると、小暮クミコが、死体の身元が割れたと報告に来る。死んだのは5年前の地面師詐欺犯人グループの1人だった。そこに、捜査二課の市川利枝子たちが現れて…。

ネタ元は「サセックスの吸血鬼」で語られる『ヴァンダービルトと殺し屋』かと思ったら
「タンカーヴィル・クラブ醜聞事件」
『オレンジの種五つ』事件で語られる。ある九月下旬の嵐の夜に依頼人がホームズ宅を訪ねて来た事に始まります。この依頼人ジョン・オープンショー氏は彼が遭遇した奇怪な事件の調査依頼に来たのですが、彼がホームズの事を、知人のプレンダーガスト少佐から聞いて知ったと言います。何でもホームズが『タンカーヴィル・クラブ醜聞問題』を解決してブレンダーガスト少佐を救済したのだそうです。ですからこの『タンカーヴィル・クラブ醜聞問題』も『語られざる事件』と言う事になります」
「それに加えてです。この『タンカーヴィル・クラブ』はモリアティ教授の第一の子分、モラン大佐の所属していたクラブです」

もりやこと和製モリアーティの名前が初登場。毎回なぜ外でヴァイオリン弾いてるんだろうなぁと思いながら慣らされていく自分が怖い。次は失踪がらみだから「ジェイムズ・フィリモアの失踪事件」か?

第4話【試合直前に消えたボクシング世界王者!オレンジの傘の謎】
ゲスト金子ノブアキ  矢野聖人
誉獅子雄は、若宮潤一とボクシングの試合観戦。ボクシングのこととなると熱くなる獅子雄が飛ばすキツい野次に辟易する若宮は帰ろうとするが、獅子雄に無理矢理引き止められウンザリ顔。この日のメインイベントは、二階級制覇の世界チャンピオンである梶山裕太の初防衛をかけた注目の戦い。観客のボルテージも最高潮となる中、その時を迎えた。しかし、リングアナウンサーが派手にコールするも、梶山は一切姿を現さない。異様な状況に観客がどよめき始めると、梶山急病による試合中止のアナウンスが。騒然とする観客席を後に、獅子雄は若宮の制止も聞かず梶山の選手控室へと入って行ってしまう。すぐに獅子雄は、梶山の急病は嘘と見抜き、ボクシングジム会長の石橋卓也に梶山を出せと迫る。その時、江藤礼二が現れ、梶山の行方を捜していると言う。一時間ほど前に、近くの坂で、ある男性の遺体が発見され、付近で梶山が目撃されていたのだ。世界チャンピオンから一転して殺人事件の重要参考人となった梶山は一体どこへ消えたのか?そんな中、獅子雄は、梶山の控え室に置かれたプレゼントの山の中に、女性物の傘を見つけ目を輝かせる…。

今回ネタ元は『ソア橋』に出て来る「ジェイムズ・フィリモアの失踪事件」かなりしつこく傘のブランドとして出て来る。今回ヴァイオリンのバックになるのは夜の東京ドーム&中央線も走る坂の多いお茶の水界隈。謎を解いた後は憑き物が落ちたように飄々と出ていってしまうホームズ。

第5話【歩く死体の謎!熱帯魚と母の愛…その真相、正義か狂気か】
ゲスト  若村麻由美 葉山奨之  永井大  小市慢太郎
若宮潤一が誉獅子雄に文句を言っている。獅子雄は、同居しているくせに、家賃も生活費も一銭も払っていないのだ。まったく取り合わない獅子雄に手を焼いていると、そこに、江藤礼二がやって来る。今回も奇妙な事件だった。彼氏の留守中、部屋に入った女性からの110番通報で警察が駆けつけると、そこはスプラッター映画のような惨状。室内には大量の血液と破れたシャツ、凶器と思われる包丁などが残されていた。しかし、被害者が見当たらない。周辺の目撃証言や、運び出された痕跡もない。部屋の持ち主、町田卓夫を江藤と小暮クミコが取り調べるが本人は知らないの一点張り。さらに、町田は政治家の息子だったため、江藤は上層部から解放するよう指示されてしまう。なんとか町田の鼻を明かしたい江藤は、獅子雄をたきつける。「死体が歩いたのかも」と言う若宮の言葉を、獅子雄はあっさり否定。2人は“歩く死体”の謎に乗り出すことに。
現場に残されたシャツに、町田と同じ会社で働く乾貴之のイニシャルが確認された。貴之は2日前から行方不明で、家族から捜索願も出ている。江藤は、貴之の母・千沙子から、息子が町田のパワハラを受けていたことを聞く。社員たちはパワハラを否定するが、獅子雄は町田の不自然さを見逃さず…。

今回ネタ元は『第二の汚点』登場の「マーゲートの婦人事件」「女のいうことばっかりはわからないものでねえ。」が「全ての女性の心理は謎だ」に。モンクリ で生き埋めにされ今回は血抜きされ西谷作品では母親に溺愛されるが不憫な役回りの葉山奨之 くん。 ViolinTimeは江東倉庫街?

シャーロックの台詞
「女のいうことばっかりはわからないものでねえ。同じ理由から僕が疑惑を抱いた『マーゲートの女』の事件を覚えているだろう?鼻の頭に白粉をひとはけもつけていない女-結局それが正解だとわかったが…何といっても流砂の上に家は建てられないじゃないか。」

第6話【前世で犯した殺人?カナリアとビデオテープが語る真相…】
ゲスト 吉川愛 霧島れいか 二階堂智 伊藤洋三郎 和田正人
誉獅子雄が、まだ眠りから覚めやらないベーカーハイツに、いつものように江藤礼二が捜査依頼に来ている。江藤が若宮潤一と見ているのはテレビやネットで話題の前世殺人のニュース。女子高校生の高遠綾香が自ら告白した殺人を捜査すると、遺体が発見されたのだ。しかし、遺体は死後18年が経過している。綾香は小暮クミコの聴取に“前世で殺害した”と証言したのだ。若宮と江藤が意見を交わしていると、獅子雄が突然、前世は存在すると口を開く。実は瞑想していただけだった獅子雄は、前世殺人だったら盛り上がると飛びついた。
獅子雄は若宮、江藤とともに綾香の家に行く。娘を罰するつもりで来たのかと憤る母親の美樹に対して、父の一也は冷静に対応。獅子雄は前世の記憶を持つと言われる人間が存在したことを綾香に話して心を開き、話す機会を得た。綾香の話を聞く獅子雄は、彼女が不眠症であることを見抜く。綾香は塾帰りに男から襲われそうになったPTSDから不眠症になり、大学病院でカウンセリングを受けていた。綾香を治療していたのは、PTSDの権威、平田初雄教授。しかし、平田はすでに退官していた。獅子雄たちは平田が勤めていた大学病院を訪ね、准教授の宇井宗司と会う。宇井は平田の退官後、患者を引き継いでいた。

ネタ元は『ブラック・ピーター』に出て来る「名うてのカナリヤ教練師ウィルソン」。「これはロンドンの貧民街の癌を除去するものだった」

今回ネタ元は『ブラック・ピーター』に出て来る「名うてのカナリヤ教練師ウィルソン」聖典では「ロンドンの貧民街の癌」扱いされているが今回の犯人はストーカー扱いされた事から転落していく不幸な男。そしてとうとうJM=モリアーティのフルネームが。遂にカナリアと共演するViolinTime。

第7話【少年シャーロック現る!祖父誘拐と開かずの金庫】
ゲスト 伊武雅刀  山城琉飛
誉獅子雄と若宮潤一が、いつものようにもめている。自分のスイーツを食べたと怒る若宮に、獅子雄が証拠を出せと反論。すると獅子雄は、若宮自身が食べたことを習慣としての固定概念から失念したのではないかとさえ言い出す。獅子雄は自分が小学生の時にクラスで起きた盗難の例を話した。教師が固定観念から行った犯人探しを覆して真実を突き止めたと話す獅子雄に、若宮はイヤなガキだとため息。そんな時、羽佐間虎夫という少年が訪ねて来た。虎夫は獅子雄に依頼に来たと告げる。だが、獅子雄は若宮に任せて奥の部屋へ。仕方なく若宮が、獅子雄として虎夫の依頼を聞く。虎夫の依頼は行方不明になった祖父、寅二郎探し。虎夫は河川敷で、寅二郎が持ち歩く小袋を発見していた。本気で取り合おうとしない若宮に、虎夫は本物の獅子雄を出せと迫る。すると、うそを見抜いた虎夫に、若宮より賢そうだと獅子雄。そして、小袋の中を確認した獅子雄は、寅二郎は危険人物かもしれないと、虎夫に発見場所へ案内するよう促す。
小袋の発見場所には、3人分の足跡が残されていた。しかし、途中で2人に。タイヤ痕もあることから、寅二郎は2人組に襲われ車で連れ去られたと推測される。だが、付近のホームレスたちは不審な車は見なかったと証言。獅子雄と虎夫は、寅二郎が行方不明当日に出かけたデイサービスの介護施設へ向かう。

今回ネタ元は『サセックスの吸血鬼』に出て来る「スマトラの大鼠」が登場する【マティルダ・ブリグス事件】聖典「技師の親指」ViolinTimeが遂に日の照るグランドになったと思ったらコメディのようなオチに。モンクリ に続きまた伊武雅刀 さんが喋らない役?と思ったら意表を突いてきた。ちびホームズもモンクリ 繋がり。

第8話【殺しの暗号!心中事件現場に残されたライオンの写真の謎】
ゲスト 長谷川京子 谷村美月 高橋 久保田悠来 佐伯大地
誉獅子雄に江藤礼二が、経産省のエリートを含む男性2人の心中事件の動機解明を依頼に来た。心中など現代には存在しないと関心を示さない獅子雄に、江藤は現場に残されていた2枚のライオンの写真を獅子雄に見せた。1枚は吠えていて、もう1枚は死んでいる。若宮潤一が、なぜライオンの写真なのか?と疑問を投げると、江藤はライオンではなく“獅子”だと獅子雄をあおる。さらに、写真の裏には暗号らしき文面が書かれていることも伝え、獅子雄は事件解明に乗り出すことに。
発見された遺体は、経産省勤務の柴田雅樹と永田町のテーラーに勤務している三崎雄一)。現場に残された写真と文面を読み解いた獅子雄は、あるビジネススクールに行き着き、校長の安蘭世津子と面会するが…。

イニシャルは違うけど安蘭=モラン大佐なのか。元ネタは『金縁の鼻眼鏡』「忌まわしい赤蛙の事件」兄マイクロフト役は モンクリ で敵対した 高橋克典 さん &犯人役は レ・ミゼラブル で日本版テナルディエ夫人を演じたハセキョー。SearchingForTheGhost のMVがかっこいい。

第9話【高級イタリアンで密室殺人フルコース!9人の容疑者たち】
ゲスト 田邊和也 遊井亮子 大友康平 升毅 島かおり 綾田俊樹 峯村リエ
謎の宿敵、守谷壬三に繋がっていた安蘭世津子に目の前で死なれた誉獅子雄の衝撃は小さくないようだ。そんな獅子雄を、若宮潤一、江藤礼二は木暮クミコの誕生日をダシに外へ連れ出そうと計画。若宮は獅子雄に断られるが、絶対に来いと先に出た。若宮、江藤、クミコが集ったのは、とある有名リストランテ。獅子雄がなかなか来ないことにいら立つ若宮をよそに、ソムリエの加藤茂に案内されて獅子雄がさっそうと登場、江藤は1番安いコースを促すが、獅子雄はアラカルトを頼みだす。ところが店の看板料理が用意できないと言う。
その時、加藤が個室の客、高津みずえに呼ばれる。個室には料理評論家、大石万作がいた。取材で来ているのに看板料理がないことに不満を漏らすみずえは、シェフの古賀智志は不在なのかと問うが、加藤は店の体制はいつもと同じだと答えた。大石も料理の味に文句をつけだすと、その声に、客の不破凛子、達彦は不快な表情。別の客、中原聖子も、大石に声を落として欲しいと注意した。ギスギスした店内で、若宮は盛り上がって来たと獅子雄をうかがう。なぜ店の料理の味が変わったのか?なぜ名物料理が出せないのか?すると、獅子雄は今日、店がオープンする前に異常事態が起こったと指摘して…。

元ネタが定かでないが『ファリントッシュ夫人のオパールの髪飾りに関する事件』IN『まだらの紐』?コージーミステリーっぽかったエピ。獅子雄の若宮だけへのさりげないプレゼントに萌え。ViolinTimeは分身?レストランで犯罪を見抜いた話は名探偵ポアロの『24羽の黒ツグミ』が有名。

第10話【最終回直前!あの男がついに覚醒…ラスト3分世界が覆る】
ゲスト 大鶴義丹 浦上晟周 松島庄汰 佐久間悠 増田修一朗
江藤礼二が誉獅子雄に、いつも以上に頭を下げて事件解明を頼み込んでいる。若宮潤一が、誘拐事件は無理だと言うと、江藤は誘拐されたのが鵜飼昇平都知事の息子・椋介と明かす。鵜飼のもとには息子を預ったという脅迫メールが届いていた。さらに江藤が頼んでいると、獅子雄が珍しく「報酬を取る」と言って引き受けた。不思議に思う若宮。すると、獅子雄は世話になった若宮に金を払うと意味深な言葉を告げる。獅子雄、若宮、江藤、木暮クミコは椋介が通う高校の寮へと向かう。鵜飼の第二秘書、津崎洋平案内で椋介の部屋へ向かうと、そこには、同部屋で椋介と同じバスケットボール部の竹内がいた。竹内は、昨夜23時ごろまで椋介は部屋にいたが、その後は自分も寝てしまったと証言している。その後に椋介がいなくなったのだが、竹内は「室内で誰かと争うような物音は聞いていない」と言う。江藤と若宮は、椋介と犯人が知り合いか、椋介自身が自ら出て行ったと推測。だが、獅子雄は裏口には誰も通った形跡がないことを確認していた。事務室で正門の防犯カメラを確認すると、椋介が出て行く姿が映っていた。
次に獅子雄たちはバスケットボール部のコーチ、灰田聡に話を聞きに行く。生徒への指導を見ていた若宮は、灰田に関してある疑念を抱き…。

江藤が獅子雄に勧めていた「二宮金次郎の胸像だけが壊される事件」元ネタは『6つのナポレオン』獅子雄の台詞「灯台下暗し」と都知事の苗字より本編元ネタは『覆面の下宿人』より「政治家、灯台、調教された鵜に関するすべての話」試合中でも構わずViolinを弾く獅子雄と意味ありげな江藤

第11話最終回シャーロック【最終回!愛する者を守れるか?チームCCO最後の決断】
ゲスト 大鶴義丹  伊藤歩 かたせ梨乃 篠井英介
誉獅子雄と若宮潤一は拘置所から、かつて獅子雄の推理により拘置所に送った元警視庁捜査二課の職員・市川利枝子を含む男女4人の被告が脱走したニュースを見ている。どうやら看守が手引きしていたらしいが、獅子雄は内部に協力者がいないと脱走は無理だと、平然としている。そこに、ベイカーハイツの管理人、波藤園美が家賃を取り立てに来た。獅子雄を見た園美は「同居は禁止している」と2人の関係を尋ねる。すると、獅子雄は「友人だ」と答えた。「数日中には支払う」と若宮が言うと、獅子雄は、約束が守れなければ自分のバイオリンを渡すと約束。若宮は獅子雄の口から友人と言われたことがうれしかった。そんな時、新たにすべての脱走犯たちの名前が判明したというニュースが流れ、その中に“守谷”の名を見た獅子雄の表情が硬くなり…。
一方、警視庁では江藤礼二が刑事部長と副総監に呼び出され、あるミッションを与えられていた。明かされていく江藤の知られざる顔…。そして、獅子雄と江藤の間には決定的な溝が生まれていた…。

最終回元ネタは『ソア橋』より「アリシア号という小艇の不思議な事件」ストーリーは聖典『最後の事件』アレンジだけどライヘンバッハよりも大分高低差がない海だしこれは生きてて復活篇をやりたいのか。「なぜ考える時バイオリンを弾くのか」若宮ちゃん視聴者も皆知りたいよその理由を。

特別編
ゲスト 木南晴夏
誉獅子雄が守谷壬三と埠頭から海中へと没してから1週間が経ったが、二人の遺体はまだ発見できず、警察の捜索は縮小気味で、若宮潤一は、空虚な日々を送っていた。獅子雄の“最期の場所”である、あの埠頭に再び佇む若宮に声をかける一人の女性の姿が。フリージャーナリストの門司かれんだ。獅子雄の功績を後世の遺すために話を聞かせて欲しいと言う。若宮は、まだ死んだと決まったわけではないと抵抗するが、彼女は、獅子雄に関わった人々の思いを一緒に調べることで、獅子雄について何かしらの手掛かりになるかもしれない、と言うが…。かくして、若宮は、かれんと共に、親愛なる友がどんな男だったのかを探る“旅”をすることに…。一体この女は何者なのか?そして、誉獅子雄という男は一体何だったのか?聖夜を前に、最期のミステリーが幕を開ける!


シャーロック Blu-rayBOX【Blu-ray】 [ ディーン・フジオカ ]​​楽天ブックス







最終更新日  June 16, 2022 10:28:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 30, 2018
みなさん、こんばんは。今クールは見ているドラマが結構多くなりました。途中から見始めたドラマもあります。こちらもそう。ドラマモンテ・クリスト伯 華麗なる復讐を見ています。

最初は見なかったのですが、ツイッターでの評判が良かったので4話目から見始めました。

出演
ディーン・フジオカ 山本美月 新井浩文 大倉忠義 高橋克典 稲森いずみ 葉山奨之
伊武 雅刀  風吹 ジュン 田中 泯

脚本 黒岩 勉
主題歌 DEAN FUJIOKA 『Echo』
演出 西谷 弘 野田悠介 永山耕三

物語の舞台は、小さな漁師町。柴門暖は、愛する女性・目黒すみれとの結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。そんな中、婚約者を奪おうとする恋敵・南条幸男、出世を妬む同僚・神楽清、ある事情を抱えた警察官・入間公平の保身によって、異国の地の監獄に送られてしまう─。無実の罪で15年間異国の地の牢獄に閉じ込められ、婚約者と自らの未来を奪われた主人公は、思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、巨万の富を手に入れた別人となって舞い戻る。

 人生を地獄の底へと葬られた2003年から2018年の“空白の15年間”という復讐に満ちた過去と現代のタイムラグをもって描かれていく。その知力と絶大の財力を駆使し、かつて自分を陥れ人生を狂わせた3人の男たちに対して、大胆かつ緻密で華麗な復讐劇を魅せていく─。  

 海外作品のリメイクを日本でやるというと、どうしてもスケールが小さくなってしまってがっかりするのかな…と思っていて、3話くらいは見なかったのですが、TLでの評判が良かったのと新井浩文さんが出ているので見ることにしたら面白かったです。

 日本人離れしたディーン・フジオカさんはきっと普通の日本人のイケメンを演じてしまうとどうしても浮くと思う。ルックスがどうしても日本人離れしているので、単に見る側の問題なのかもしれない。でも、今回の日本人だか外国人だかわからないモンテ・クリスト・真海というキャラクターははまった。

 愛情と家族と、経済的に豊かではなく、名声もなかったけれど幸せだった、あの時持っていたものを全て奪われた暖が、莫大な財力をバックにかつての仇に近づき復讐の駒を進めていく様はスリリングでぞくぞくします。

第六話感想
 一見強そうに見える男たちの悪事はわかりやすく、弱そうに見える女たちの悪事はわかりにくい。実は最も尊いと思われている愛情が一番強い悪事の動機たり得るし、なかなかくじけない厄介なものである。

あまりにもおぞましい予言から捨てられたにもかかわらず結局予言通りそうと知らず実母と契り実父を殺してしまうオイディプスに安藤が被った。事実を知った母親は愛情が勝ったが息子の方は絶望のあまり目を潰すのか。

第七話
今回は復讐とはいえ最後の決断を相手の良心に委ねた。自ら手を汚すことはなくても本当に抹殺するならもっと追い込むはず。相手の悪質さによって対応を変えるのか。罪なき者に悲しみを負わせていいのかと惑った瞬間その人の復讐は終わる。

第八話
入間から家族を、神楽からは会社や金=富を、南条からは愛する人を奪おうとする真海。但しこのいずれの復讐も、この時点ではまだ完結していない。踏みとどまるか、このまま進むか。ううんいい所で終わるなぁ。

最終回
自ら堀った穴に落ち自滅していく人ばかりで実際には手を下すのは最小限なのは日本的なのかと思っていたら原作もそうだったのですね。美しい男が復讐に身を焦がしていくドラマほど面白いものはありません。この番組に限らず視聴率は番組の評判と乖離しているのでは?












最終更新日  June 16, 2022 10:27:35 PM
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR


© Rakuten Group, Inc.