映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

その他のジャンルの日本の小説

August 30, 2021
XML
みなさん、こんばんは。夏の高校野球智辯和歌山が優勝しましたね。今日から二日間連城三紀彦さんの小説を紹介します。

さざなみの家
連城三紀彦
角川春樹事務所

「幸福な家庭はみな一様に似通っているが、不幸な家庭はどれもその不幸な顔は違っている。」と、かのトルストイは述べています。いえいえ、幸福な家庭にも、様々な事件は起こっているのですよ、トルストイ翁。そんな家庭の一つを、見て頂きましょう。

「家を棄てる決心はつきましたか。ついたのなら今度の日曜日、朝の十時、東京駅で待っています」ある日、吉川家に届いた一通の手紙。宛て名に書かれているのは名字だけで、差出人の名前もない。いったい家の誰に届いたもの?

 ジョセフ・L・マンキウィッツの映画「三人の妻への手紙」を思わせるオープニング。ただし映画の文面は、「あなたの夫と駆け落ちします」つまり、映画の場合、手紙の宛先人は駆け落ちの対象から外されています。でも、本作の場合はいずれも容疑者。娘の夏美、息子の勝広、夫の達哉、姑のタエ、他の皆を怪しんでいた滝江自身も、心当たりがあるのですから。みいんな、叩けば埃。おやおや、表向き平和に見えた吉川家に波浪注意報発令か?「もしかしたら、あの言動は?」長年のカンが告げる危険信号が瞬く。聞けなかった事がたまってゆくもやもや。感情のすれ違いが生む、ぎすぎすした雰囲気。不平不満を巻き込んだ低気圧は、次第に成長し、このまま行けば、一家をひっくり返す嵐に?と思いきや、すんでの所で、声が聞こえる。「…弱い低気圧となりました。」ほっとため息。とりあえずの危機は去る。

 家族だってもともとは他人同志の寄り集まり。
考え方も、または育ち方も全く違う他人が一緒に住むのだから、感情のすれ違い、価値観の違いが生じて当たり前。そうなれば、波風が立つ。このまま行けば傷つく。でも、逆に楽にもなれる。ここで戻れば傷つかずにすむ。でも苦しみを抱え込む。どっちに向いても痛み半分、喜び半分。

 そんな岐路は、そこここに現れる。大きな波一つで越えられそうだ。でも、そんな波をさざ波に戻すのは、やはり家族しかいないようだ。男達も、女達も、時には皮肉を言い合い、嫉妬し、嘘をつく。言いたい事とは逆の事を言い、勘違いの溝を埋め、だんまりの技まで駆使する。皆、なかなか役者である。そうまでして、皆で嵐を鎮めようとするのは、やっぱり愛情か?そう聞けば、皆が笑って否定しそうだが。おや、さざ波に、足をぴしゃんと叩かれたような。

 本書は、24回の危機にめぐりあった、ありふれた家庭の歴史の一こまを描いた物語。


【中古】 さざなみの家 / 連城 三紀彦 / 角川春樹事務所 [文庫]【ネコポス発送】​​もったいない本舗 お急ぎ便店







最終更新日  August 30, 2021 12:00:20 AM
コメント(0) | コメントを書く


March 2, 2021
みなさん、こんばんは。医療者へのワクチン接種が始まりましたが全然足りないようですね。
さて、今日は話題の人物の番外編を紹介します。

半沢直樹 アルルカンと道化師
Arlequin et Pierrot
池井戸潤
講談社

桜を見る会前夜祭において、前首相サイドが開催費を補填したというニュースが流れた。しかし大方の予想通り、公設第一秘書の略式起訴で終わり、秘書と毎日顔を突き合わせていたはずの前首相は「何も知らなかった」で通るはずだ。国民が全て嘘だと見抜いているにも関わらず。池井戸作品の半沢直樹がこれだけ多くの人気を集めるのは、正義を貫く者が必ず最後には勝利を収め、真摯に仕事をした者は報われるからだ。現実が理想と乖離すればするほど、半沢人気は過熱の一途を辿る。

 本編は「オレたちバブル入行組」より以前の時系列の物語。大坂支店で融資を求められている弱小出版社に対して、強引にM&Aを仕掛けようとする支店長達に対して、顧客の意に反する強引な手法に立ち上がるのは半沢直樹とその仲間。今回も敵は多いが新たな味方を次々と開拓する。最近作まで映像化されたので、小木曽といえば「机をばんばん叩くメガネ男」浅野といえば「海外に飛ばされる運命の男」と顔が浮かんでくるキャラクターが多数登場する。未来の頭取である中野渡も伝聞という形で登場し、国内担当役員として銀行の正義を体現する未来が見えるような対応を取る。情報通・渡真利は「誰も言えないことをお前がいい、誰も出来ないことをお前がやってくれる。それにオレたち同期がどれだけ励まされているかわかってるのか。お前がいてくれるからこそ、オレたちはこの組織に希望を持っていられるんだ」と熱く語り、こちらも現代に至る半沢愛が感じられる。

 今回は金融庁のあの男は登場しないが、なぜかオネエ言葉のキャラクターが登場したり、妻・花が初登場時とは随分異なる柔らかいキャラクターになっている。映像化から影響を受けたのだろうか。

半沢直樹 アルルカンと道化師 [ 池井戸 潤 ]​​楽天ブックス







最終更新日  March 2, 2021 12:00:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 11, 2020
みなさん、こんばんは。夏本番ですね。梅雨で日本列島がひどい目にあっています。
それでも夏は来る。但し今年の夏休みは短めですね。
さて、そんな夏をテーマにした作品を紹介します。

十八の夏
光原百合
双葉社

 2002年度第55回日本推理作家協会賞短編部門受賞作「十八の夏」他「ささやかな奇跡」「兄貴の純情」「イノセント・デイズ」収録。

 「花をキイワードにした短編」とありますが、うち「兄貴の純情」が一番花の関わってくる度合いが薄い。辛うじて本編の謎にかすってくる位でしょうか。でもこの兄貴キャラの壊れっぷりがいいから、よしとしましょう(ちょっとつくり過ぎかも?)。雑誌ジャーロにて劇団を舞台にしたシリーズを書いていた光原さん。劇団員の兄貴を主人公にしている本作が別タイプの劇団もの第1作となるのでしょうか。

 「十八の夏」「ささやかな奇跡」「兄貴の純情」VS「イノセント・デイズ」。短編中で起こる事件のヘヴィさを秤にかけると、こんな感じです。最後にどしりとミステリーの要素の最も強いものを置き、座りをよくしたといったところでしょうか。花にもいろいろあるように、人の間の愛もいろいろ。花の数だけ実がなるわけではないように、人の数だけ愛が実るわけではありません。実らなかった愛は朽ちてゆくのです。時に醜く、時に哀しく。でも最初から朽ちてゆく事が決まった花がないように、愛が最初から醜かったわけではありません。運命の試練によって、心ならずもそうなってしまったといった方が良いでしょう。そんな中で、醜く散ろうとしてゆく花を、何とか美しく散らさんとしているのが「イノセント・デイズ」「十八の夏」であるように思います。散った花が地に落ち、養分となり再び生まれ変わってゆくように、哀しい想いも憎しみも、じっくりと時間をかければ、再びまっさらな愛に向かう事がきっとできる。人間ならば、できる。人間だから、できる。そう信じさせてくれる一冊でした。



【中古】十八の夏 / 光原百合​​ネットオフ楽天市場支店







最終更新日  July 11, 2020 12:00:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 23, 2020
みなさん、こんばんは。GWが近づいてきましたが、遠出する方いるんでしょうか?
各県の来ないでコールがすさまじい。それにしても岩手県感染ゼロって素晴らしい。

さて、今日はちょっと癖の強い小説を紹介します。

バースト・ゾーン―爆裂地区
吉村萬壱
早川書房

「テロリン達による実に巧妙で大規模且つ長期に亘る破壊活動とサイバーテロによって、ごく短い期間に国家は重度の機能麻痺状態に陥った。(p30)」

 本書に登場する日本は、そんな所だ。響きこそ可愛いが、「テロリン」とは、つまりはテロリスト。「あいつがテロリンでは」と疑心暗鬼に駆られた人々は、疑いだけで、所構わず人を殴り、死なせる。大抵の女は男に犯され、その場限りの快楽を求めて薬に走る者もいる。「凄まじい」という表現がぴったりの、救いや癒しとは無縁の世界だ。彼らはそもそも救われたいと思っていないのではないかとさえ思える。一度打ちのめされた人間は、他者を自分以上に傷つけないと、救われないのだろうか?

 「東京に核弾頭ミサイル5個が誤射された」という設定の『神と野獣の日』(松本清張:著)を読んだ事がある。キューバ危機の頃に『神と野獣の日』が書かれたように、9.11があって、この小説が生まれるべくして生まれたのだろう。心身が弱っている時には、お勧めしないが、逆に、気持ちを奮い立たせたい時には効果があるかもしれない。


『中古』バースト・ゾーン—爆裂地区​​KSC







最終更新日  April 23, 2020 12:00:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 1, 2019
みなさん、こんばんは。
サニブラウン選手200Mも制しましたね。
今日から7月です。
さて、今日は家族がテーマの小説を紹介します。


at Home
本多孝好
角川書店(角川グループパブリッシング)

『幸福な家庭はどれも似たものだが、 不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである』 とは、作家トルストイの言葉だが、本書を読んでも果たして同じ言葉を言えるだろうか?

 4篇それぞれに登場する家族たちは、「どれも似たもの」ではなく「いずれもそれぞれ」の形を成している。表題作では、家族それぞれがある目的を持って他人同士で暮らしているし、『日曜日のヤドカリ』は子連れの女性と独身の男性が再婚したところに、女性の前夫と地の繋がらない連れ子が絡む。『リバイバル』では、映画の『パイラン』或いは、浅田次郎の『ラブ・レター』にも似た話を持ちかけられた、バツイチのしょぼくれた中年男と外国人女性がつかの間の家族を形成する。『共犯者たち』は、妹の子供の体に傷を見つけた男性が、彼女の児童虐待を疑い、思いがけない家族二代の姿を発見する。

 従来、優しいイメージが強かった本多作品にしては、途中暴力的な場面も登場して、意外な印象を持つ読者もいるのではないか。しかしご心配なく。いずれの作品も人の優しさを信じられる作品に仕上がっている。

 結局は、他人が見て幸福か不幸かを決めるよりも、家族の一人一人が考える幸福の形は違う。そして血の繋がりを重視する従来の家族観よりも、心で繋がっていることを重視する本書の「いずれもそれぞれ」一見不幸に見える家族たちの方が、実は幸せなのではないか。そして心の繋がりを重視することは、血の繋がっている家族においても大事なことではないかと思えてきた。

核家族化が進み、血族だからこその凄惨な事件が起きている日本に、ぽぉんと優しい提言が投げかけられたような作品であった。


【中古】at Home 本多 孝好​​BOOK-G








最終更新日  July 1, 2019 08:09:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 2, 2019
みなさん、こんばんは。今年から外国の労働者受け入れが拡大されましたね。
でも地域の人達とのトラブルや差別的な扱いを受けることもなきにしもあらずです。

さて、こちらは不思議な名前のキャラクターが登場しますよ。

ムボガ
集英社文庫
原 宏一

いやぁ、挑戦的ですね、このタイトル。何の意味だかわからない。

 さっさと言ってしまうと、人の名前です。アフリカ人で、日本に出稼ぎに来ていた若者の名前。彼が、北関東の田舎町でバンドを組んでいた中年男達を、自分の故国・トポフィ共和国(もちろん仮名です)に紹介すると、あら不思議、ツアーは大成功で、日本語で書くと「なんだこりゃ」と言いたくなるような歌詞が大ウケ。さてはこれ、世知辛い現実から目をそらしたくなることの多いミドルに捧ぐ、大人のファンタジー?

 でも話の中身は、結構イタイ。ホテルや旅館を対象とする最近の調査で、3割が「外国人を泊めたくない」と答えていた。でも、例えば介護の分野では、安い労働力として外国人の受け入れが始まっている。この辺りの、現実社会における、外国人に対する日本人の狡さや差別意識が、本作にも、かなり顔を出しています。ほら、イタイでしょ?あり得ない事ばっかりのフィクションを、笑い飛ばせる現実に…なるのかなぁ。


【中古】ムボガ (集英社文庫) [文庫] 原 宏一​​BOOK-G








最終更新日  June 2, 2019 12:00:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 29, 2019
みなさん、こんばんは。また安部さん、トランプさんから戦闘機を沢山買ったんですね。
使いもしないのに買ったんでしょうか。買ったからには使いたくなりませんかね。

さて、今日はほのぼのした物語を紹介します。

星降る楽園でおやすみ
中公文庫/青井夏海

NHKのドラマにもなった、助産師探偵シリーズ『赤ちゃんをさがせ!『赤ちゃんがいっぱい』。その原作者が、本作の著者、青井さんだ。

 本作では、無認可保育室「アイリス」に二人組の男が籠城し、園長・早紀と園長の姪・淑恵、5人の子どもが人質になる。身代金はひとり500万円。身代金を持って来た順に子供を返すだなんて、子供を先に返された親が、警察に通報してしまったら、事件はあっという間に知れてしまうだろうに。でも、こんなツメの甘い犯人達を、なかなか出し抜けない状況が続く。内部の様子に詳しい犯人達に、「協力者がいるのでは?」と疑心暗鬼に陥る早紀と、右往左往する両親達が交互に描かれる。

 ところで、一点のみ気になった。「あとになって早紀は…疑心暗鬼に駆られることになる(p10)」「…早紀は臓腑をえぐられるほど後悔することになる(p12)」などという前フリはなくても良いのでは? 事件が起こるまでにもう少し間があれば、こういった描写は「何が起こるんだろう?」と読者の興味を惹く伏線たり得るだろうが、本作の場合、13ページめで事件が起こるので、前フリと事件との間にそれほど間が空いていないのだ。


【中古】 星降る楽園でおやすみ 中公文庫/青井夏海【著】 【中古】afb​​ブックオフオンライン楽天市場店







最終更新日  May 29, 2019 12:00:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 14, 2019
みなさん、こんばんは。新入生&新人社員がどっときたのか毎日電車が混んで大変です。

さて、こちらは戦うオンナノコがヒロインです。

ラブファイト 聖母少女(上)
(講談社文庫)
まきの・えり

 あだち充さんの漫画では、ヒロインの方が主人公よりも断然頭もスタイルもよく人気があるパターンが多かった。大人気漫画『タッチ』でも、ヒロインは優等生で新体操のエースなのに、彼女に好かれる主人公は、最初のうち弟の引き立て役。しかし、結局は主人公も甲子園を目指して野球を始め、ヒロインともども、それぞれ好きな道を選ぶ。

 ところが、本作ではヒロイン・亜紀が主人公・稔と同じ道、ボクシングを選ぶのだ。映画でも『ガールファイト』『ミリオンダラー・ベイビー』など、闘うヒロインが登場している。時代は変わったなぁ。

 ヒロイン、亜紀の不器用っぷりを見ていて、「ああ、こんなに、女の子は女の子であることに苦しんでいたっけ」と思い出していた。試合でキワもの扱いされたり、幼なじみの態度の変化に苛立つ亜紀を見ていると、シモーヌ・ド・ボーヴォワールの『第二の性』からの言葉『人は女に生まれるのではない、女になるのだ。』という台詞も何だかふに落ちた。大人も子供も、不器用でいとおしい人たちばかりが登場する話。


【中古】ラブファイト 聖母少女(上) (講談社文庫) まきの・えりBOOK-G








最終更新日  April 14, 2019 12:00:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 9, 2019
みなさん、こんばんは。カルロス・ゴーン夫人が出国しましたね。やはり後ろ暗いところがあるのでしょうか。

さて、今日は恋愛小説を紹介します。

誰よりもつよく抱きしめて
光文社文庫
新堂冬樹【著】

​「愛という感情は、複雑であり、多様だ」と何かの雑誌で読んだことがある。いろいろな感情をひとつにまとめるのは難しく、とりあえず便利だから、「愛」という名前をつけてしまっているのだ、とも。

 なるほど、だから、愛に正解などないと感じるわけだ。さて、本作の主人公は、「愛って何だろう」と悩み苦しむ一組の夫婦である。結婚して何年にもなるし、それぞれに仕事も持っている。お互いの存在が心地よい。しかし二人は夫の極端なまでの潔癖性が原因でセックスレス。そのために、二人の夫婦関係が揺らいでいく。

 体のふれあいがないのに、愛していると言えるのか?ここにもまた、自分達にとっての愛を求めてさまよう人達がいる。たぶん、いつかどこかであなたが迷ったように。優しい人たちばかり登場するので、韓国ドラマ『冬ソナ』に胸をときめかせた女性達にもウケそうだ。


【中古】 誰よりもつよく抱きしめて 光文社文庫/新堂冬樹【著】 【中古】afb​​ブックオフオンライン楽天市場店








最終更新日  April 9, 2019 12:00:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 14, 2018
みなさん、こんばんは。来年はGW10連休ですって。嬉しいような、給料が寂しくて悲しいような。

さて、本日は大人になれない大人と大人にならざるを得ない子供の話を紹介します。

猫泥棒と木曜日のキッチン
橋本紡
新潮文庫

「モンスターペアレント」に代表されるように、「大人になれない大人」が増えている。そして、「否応なく大人にならなければならない子供」も。

 本作は、そんな現実を反映したかのような家族構成になっている。父が亡くなり、二度目の父は外面はいいけどDVに走り、あげくに家を出る。そして母親も男を追って家出。十七歳にして一家の大黒柱となったみずきは、腹違いの弟のコウちゃん、友だちの健一君と過ごす木曜日の夕食が楽しみ。

 「わたしだってお母さんのことをそれなりに愛してはいる。なにしろお母さんなわけだし。ただ、十七にもなると、さすがに無条件ってわけにはいかない。(p30)」と、ネグレクトされた子供にしては、親に対しても極めてクール。だが、猫の不妊治療をしなかった主婦が、生まれた子猫を次々と捨てていた事を知り、心の奥底に抑えていた思いに気づく。「次々生まれた子猫を捨てる主婦」に、みずきが誰を見ていたかはすぐに分かるだろう。でも「捨てた親へのリベンジ」に走るのではなく、「不幸をこれ以上生まない処置」を選ぶところに救いがあって良かった。


【中古】 猫泥棒と木曜日のキッチン /橋本紡(著者) 【中古】afbブックオフオンライン楽天市場店







最終更新日  October 15, 2018 12:24:16 AM
コメント(0) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.