240524 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

上田喜四郎@ Re:大雨被害(10/26) はじめまして。 応援メッセージ、ありがと…
おまめ@ Re:大雨被害(10/26) いつも、ありがとうございます
7回目の終了です(その7)@ 7回目の終了です(その7) こんにちは。いつも興味深く拝見しており…
7回目の終了です(その5)@ 7回目の終了です(その5) 1 こんにちは。いつも興味深く拝見して…

カテゴリ

2019.10.26
XML
カテゴリ:時事

大雨被害​

​ 当ブログへ来訪の皆様、今回の関東、東北に影響を及ぼした大雨ですが、大丈夫でしたでしょうか。
 
私、喜四郎は無事ですが、また、千葉県や福島県で水害が発生してしまいました。





 3度千葉県市原市で水害です。前回のブログで
​​

「火と水と申してあろがな。火つづくぞ。雨つづくぞ。火の災あるぞ。水の災あるぞ」​​

日月神示「水の巻」第13帖


を挙げましたが、悲しい事に現実のものとなりました。また被災された方には、励ましの言葉も見つかりませんが、諦めずに立ち直って頂く事を切に願います。
​​ 日月神示「水の巻」第13帖をブログにアップした後、タイミングよく今回の大雨が発生して、不思議がる方もいらっしゃると思います。これは私、喜四郎の予知能力ではなく、台風15、19号後に「麻賀多神社」様に御参拝へ行かせて頂いた影響で、今だけ「鎮魂帰神法」の感応度が上がっただけです。そして、私、喜四郎にできることは、​

ひふみ神示

「日月神示」の重要性を広めて行くだけです。出口王仁三郎聖師のように天候を操ったり、信者のみ事前に避難指示をしたり等は、出来ません。力の差を感じますが、自分の役を認めて行うだけです。そして現在、発生している災害はまだまだ続きます。


​「今度さらつの世にするには人民もその型の型の型位の難儀せなならんのざぞ。それでよう堪(こば)れん臣民沢山にあるのざぞ。元の神の思いの何万分の一かの思ひせんなならんのざぞ」​

​​日月神示「アメの巻」第七帖​







最終更新日  2019.10.26 03:34:33
コメント(2) | コメントを書く
[時事] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:大雨被害(10/26)   おまめ さん
いつも、ありがとうございます (2019.10.27 10:03:51)

Re:大雨被害(10/26)   上田喜四郎 さん
はじめまして。
応援メッセージ、ありがとうございます。 (2019.11.12 03:26:45)

フリーページ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.