2074556 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2011年01月29日
XML
テーマ:自己成長(397)
カテゴリ:仕事術


20歳のときに知っておきたかったこと
ティナ・シーリグ高遠裕子、阪急コミュニケーションズ、2010、1400円)

読書メモの続きです。
前回はこちら

===============================
20歳のときに知っておきたかったこと
読書メモ ロゴ(p119~(第6章から最後まで))
(・は本書からの抜粋、その後のミドリ文字は僕のコメントです。)

・その人が得意なことに近い仕事をつくる

スマイル今日行った特別支援学校の学習発表会にも共通します。
   仕事(やること)が先にあるのではない。
   人が先にある。

・人生は 魅力的な可能性が載ったトレイがずらりと並んでいる
 大きなビュッフェのようなもの

 欲張って自分の皿にあれもこれも載せてしまうと、
 消化不良になるのがオチ。

 すべてを平らげることはできるが、いっぺんにはできない。

しょんぼりはい、とりすぎてしまうのは、僕です。
   ビュッフェ(バイキング)だと、全種類食べないと・・・!
   という気になって、欲張りすぎてしまいます。

・そのときどきで 3つの優先順位を決める。

・大多数の人間が遂行できるのは 1度に3つまでである。

しょんぼりとにかくいっぺんにたくさんやろうとする傾向があるので
   反省しています。
   「3つまで」にしぼることを、習慣にするとよさそうです。

・「言い訳は 無意味、専門的に言えば たわ言である」
 (バーニー:スタンフォード大学教授) 

・社会的に許される言い訳はできるが、
 本気でそうする気があるなら、実現する方法をひねり出しているはず。

・ひとりひとりの顧客との1回ごとの経験は、
 初めて打席に入るようなもの。

 1回ごとの接客が、顧客に素晴らしい体験を提供し、
 販売員の評判を高めるチャンス。

 たとえそのときに売り上げにつながらなくても、
 投資はいつか引き合う

===============================

この本の巻末の注には、インターネットのアドレスがたくさん載っています。

そこにアクセスすると、本の中で紹介された実例のビデオが見られます。 

興味を持たれた方は、手に取って読んでみてくださいね。

 

ありがとうのおじぎ男の子ここまで読んでいただいてありがとうございます。
       応援していただける方は、ぜひクリックをお願いします。↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ   ビジネスブログランキング   ブログ王ランキング  







最終更新日  2011年01月29日 22時12分34秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

エシカルファッショ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.