3979213 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

エクアドル・ペルー・コロンビア

February 14, 2019
XML
テーマ:海外旅行(5104)



ガラパゴス諸島から2時間ほどのフライトで

エクアドルの首都キトに到着

意外に近い… 

赤道直下にある都市ですが標高2,800mもあるので

そんなに暑くは感じませんが紫外線が痛っ!




赤道上に建てらた赤道記念碑(トップ写真)は

後年GPSで測定した結果

本当の赤道より700m位ずれていることが判明

それにしてもGPSなしで測定したって先人はすごいです


本当の?赤道がある赤道博物館




至るところに 0° latitudeの標識…






ハシラサボテンには




月下美人かと見間違うくらいの立派な花




アロエの花が満開ってことは一応冬なのかしら?






ウチワサボテンにいんこ? 

博物館に来た!っていうより植物園みたいで楽し~




毛糸を巻き巻きしている民族衣装のおば様は

ボリビアとかペルーを思い出すいでたち




アイビーゼラニウムかな




八重のハイビスカス






ハナキリンも …ちょっと寂しい花の数です




以上、植物園から中継でした∵ゞ(≧ε≦o)ぶ! 

本筋に戻りまして…

パーク内には各国からの贈り物のスタチュが並んでいます




モアイまでいらっしゃる






こちらが本当の?赤道

奥が北半球、手前が南半球になります

ここではいろんな実験をガイドさんがしてくれます

北半球側と南半球側で水が流れ方が逆

木の葉をシンクに流すと、赤道線上では真っすぐ落ち

北半球は反時計まわりに南半球は時計回りに

渦を巻いて流れ落ちていきます

たった1mほど離れるだけで本当にそうなるってビックリ




1978年、最初に世界遺産に登録された12か所のうちの

1つである首都キトの旧市街

う、雨が降ってきちゃったぜぃ

坂の街です




歴史ある石造りの建物が並ぶ石畳の街並みは

ヨーロッパのような雰囲気






キトの街は9世紀に起源し

15世紀末にはインカ帝国第2の都市として発展

けれどもインカ帝国によるキトの統治は長くは続かず

1534年からスペイン人が植民を開始しその後

スペインによる統治は約300年続きました




1830年8月の独立を記念した独立広場には

独立戦争の英雄アントニオ ホセ デ スクレの銅像

周囲には大統領府や市庁舎

サントドミンゴ教会が建っています








安山岩 (アンデサイト) と呼ばれるエクアドルの

火山岩のファサードはバロック様式のイエズス会教会




160年もの建設期間を経て1765年に完成

本当に聖堂内はピッカピカ …時間がなかったのでチラっ




イエズス会の奥の建物は元中央銀行だったところ

2000年にエクアドル通貨だったスクレから

法定通貨をUSドルに決定したため

現在は通貨博物館になっています




坂の向こうに見えるのはパネシージョの丘




丘の上には女神様のような…




スペインによる征服が始まった1535年に建てられた

アンデスのエル・エスコリアル宮殿とも

呼ばれているサン・フランシスコ教会・修道院




南米で最も古いカトリックの宗教施設とされ

修道院は「南米で最も威厳ある教会建築」とまで

評されているバロック様式が美しい教会




聖堂内は… 黄金です!黄金の祭壇

インカ帝国の美術様式から影響を受けたと

言われるためか

どことなくヨーロッパの教会とは違う印象




ライトアップが始まって美しい景色…




スカーフ売りのおばさまがおしゃれ~




遠くに見えるのはバシリカ

1892年に着工されたものの現在でも一部未完成なのだとか

遠くからでも大きさがわかる巨大な教会です




パネシージョの丘に登ります

旧市街もノルテと言われる新市街も

一望することができる絶景ポイント




登ってきたのは… ディナーのため

こんな景色の中ですもん カップルにおススメ よね




ろまんちっくになれないワタクシは

ビールと揚げ餃子 ←おやじですから




エクアドル料理のヤギのトマト煮

羊ちゃんのような風味だけれど

もっと草っぽいけれどミルキーな味で

美味しかったぁ(*´μ`*)

ロマンチックに憧れて?ワインもいっといた



Pim's Panecillo
Calle Melchor Aymerich, Quito 170150, Ecuador


レストランを出たところには大きな聖母像

この方だったのね

下界から眺めていた丘の上のスタチュは…




明日の朝は早いので

このままキトの空港近くのホテルまで移動

長い一日でございました

おしゃれなホテルの朝食は

この旅で随一でございました~





Wyndham Quito Airport
Parroquia Tababela SN via a Yaruqui
Mariscal Sucre International Airport, Quito 170150

続きはこちら 7. 世界遺産のメキシコシティ ~ソカロ広場 ~国立人類学博物館 ~帰国

2019年1月:エクアドル、生物の楽園ガラパゴス諸島、首都キトとメキシコシティ立ち寄りの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  February 15, 2019 01:17:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 13, 2019
テーマ:海外旅行(5104)



サンタ・クルス島の直ぐそばにあるサウスプラザ島だけれど

2時間以上かかってプエルト・アヨラに戻るころには

すでに夕暮れ時になっていました




サボテンが多い島ですが普通のお花も

…日日草はわかるけどオレンジはなんだろ






この日はプエルト・アヨラにある屋台村へGO

といっても屋台ではなく

お店がテーブルと椅子をだして道路占拠している状態?




10軒以上がお店をだしていますが

店頭のお魚はほぼ同じ感じかな

ロブスターを目指して行ったのですが

1月は禁漁期間ってことで 無念




真っ赤っかぁなお魚、えび、いか、タコなどがずらり




お決まりのビールは大きいサイズで

5ドルと …レストランや船の中に比べ 安っ




たことイカはシンプルに塩だけで焼いてもらい…

くぅ~ これはビールのアテにぴったり




赤い魚はオコゼ らしい

サイズをチョイスしてこちらは蒸し焼き

ふっくらと仕上がっていてなかなか美味




こちらも塩で焼いてもらったえびはぷりっぷり




いろんな魚介が入ったセビーチェ 

酸味さわやかで これ好きだなぁ




この他お店の人が、味見させてくれた

ココナッツミルク風味の魚介のスープも

カレーっぽい風味の焼き海老も美味しかったぁ

日がとっぷりと暮れると周りはほぼ満席

フォークロワの演奏も始まりお祭り騒ぎ




お腹も満ち、気持ち良く散歩しながら

ホテルに戻る途中にサンフランシスコ公園へ

むむ? ホームレスかいっ 

って、突っ込みそうになったアシカ君




ベンチで寝ますかい?

近づいてみると …「ほえ?お呼びですか?」とばかり

起き上がり愛想を振りまいてくれました( ^∀^)




湾内にはサメが泳いでいました …ボケボケですみません





ガラパゴスの最終日の朝

初めてかろうじて朝日! …夕焼けみたいだけど




雲は多目ですが魚市場へ散歩しました

ブーゲンビリアの美しいカフェや

宝石屋さんやギャラリーと中々都会

実やガラパゴスジュエリーって有名なんですね

昨晩ついつい購入してしまったのです(≧□≦)








クリナムも咲いていました






イグアナがプチっと歩道占拠ちう




はいはい、避けて通りますですよ




後方からもう一匹這い上がってきまして…

力尽きたか!?! なんだか笑える光景




魚市場に到着しましたらば…

ココにもホームレスいたっ( ^∀^)




魚市場がまだ始まっていなかったせいか

みなさまお行儀よく魚待ち




ミルクあげてるママあしかもいるし…




イグアナ君は海を眺め何を思う…




泳ぐイグアナの写真いただきました

コレってレアなお写真、ありがとうございました!




マンタ?エイ?も来ていました




ペリカン君もお行儀よく待ってます




木の上にもいっぱいいますね




脚が黄色いインコ?も …鳥愛がないのバレバレ(´▽`;)




そろそろ通学の時間なのかな

制服姿の小学生を見かけました




ロイヤルポインシアーナ(鳳凰木)の花は

赤だけかと思っていましたが黄色もありました






ホテルに戻り、ガラパゴスを出発します

空港のあるバルトラ島へ向かう桟橋で

またまたアシカ君のお見送りをいただきました

君はココに住んでるんかい?




オープンエアで気持ちのよいラウンジ

…で、最後のビールいっとく






首都キトまでは復路は直行便だったので

2時間弱のフライト …これは楽ですね~




毎日来ていたイタバカ海峡ともお別れ…




ガラパゴス(@^^)/~~~




続きはこちら 6. 首都キト ~赤道記念碑 ~赤道博物館 ~世界遺産のキト旧市街

2019年1月:エクアドル、生物の楽園ガラパゴス諸島、首都キトとメキシコシティ立ち寄りの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  February 14, 2019 03:37:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 12, 2019
テーマ:海外旅行(5104)



この日は少し遅めの7時過ぎの出発

行先はサンタ・クルス島の東側にある小島

サウスプラザ島の予定




イタバカ海峡までまたギューギュー詰めのバスで移動

昨日とは違う船です …この日の方が豪華でした

ガラパゴスでは16人にガイド1人と決まっているそうで

それに合わせて船も16人混載のツアーになっています

偶然にも前日と同じスイス人に会っちゃったわ






上陸前にシュノーケリング




ゴムボートで移動散策~

ちょっと怖いぞ… ペリカン君




カメが泳いでいたり… エイもきてくれました





サメがきちゃったのでなかなか水中に入れず

かなり時間が経ってしまい…

上陸の前にランチでした

日本人向けサービスってことでお刺身です

ガーリックの効いたおしょうゆベースのタレがおいし~

メカジキのソテーにはソース…

これがさ マーマレードだったの ショック

甘くてきびし~(ノ◇≦。)






サウスプラザ島は風が吹き荒れる崖と

穏やかな岩礁を両側にもち

固有種の野生生物でいっぱいの小さな島

あしかがお出迎え




人懐っこいというか人間を気にしていないので

桟橋にどて~んと寝転ぶアシカ




完全に通せんぼ状態でして…

船から全員が上陸するのにも時間がかかります




上陸する場所がアシカのコロニーなので

しょうがないけど… なぜココ?




お昼寝アシカもそこここにいるし…




ウチワサボテンだらけの島に上陸すると




早速いたぁぁぁぁぁ

むんっ!って表情のイグアナ君




それどころかサボテンの下には

必ずというほどイグアナがいるのです

リクイグアナは木には登れないので

ココでじっとじっとじぃぃぃぃっと

サボテンの葉や実が落ちてくるのを待っています




もちろん草も食べますが…




背の低いサボテンはイグアナに食べられちゃうので

ガラパゴスのウチワサボテンは木化して食べられないよう

自衛本能が働いているということです

このウチワサボテンの下にもイグアナ君待機ちう




サボテンだけではなく他の樹木の下でも待機してます




あ~ん、ってしてるイグアナ君

なんか良いもの落ちてきた?




なんか食べてる?で、また待つの…






あっ、動いた!場所替えか…




おもちゃの恐竜のような…




なんとも愛らしい動き…




そうなんだ、草を食べに来たのね




ジーっと見ていたら見返された気が… 

「何見てるのぉ?」って聞かれてる?




やっぱり陽向は暑かったのか…

またまた、サボテンの蔭へ…

「やっぱり僕ココで待つことにする」ってこと?




以上、いろんな個体を使って話を作っちゃった


サウスプラザ島の向こうに見えるのは

ノースプラザ島 あっちには上陸できません




こちらも むんっ!って表情ですが

イグアナに比べたらちっちゃいトカゲちゃん




いっちょまえに?吠えてる!?!

あくびか…




切り立った崖になっている南側




アオアシカツオドリもいますが …遠っ

対岸はサンタ・クルス島でえす …近っ




断崖の上には岩につかまるイグアナ




結構必死な… いやいや余裕な表情かしら??




空にはグンカンドリ




なんだか鳥類をないろがしにしている気も (>_<)

アカメカモメでしょうか…




ひなを抱えています




こっちはちょっと多くくなったひなちゃん もこもこ




ウチワサボテンの林?を抜け

船に戻ります






イグアナ君もお見送り?




人を見ると寄ってくるのか

桟橋に登ってくるアシカ達




そして どしんっ

あ~あ、またアシカ君に通せんぼされちゃった




アシカ君が飽きて海に戻るまで

午後の強烈日差しの中待っていたせいか

その後のビールのおいしかったこと!




続きはこちら 5. サンタ・クルス島 ~プエルト・アヨラの屋台村 ~朝の魚市場 ~キトへ

2019年1月:エクアドル、生物の楽園ガラパゴス諸島、首都キトとメキシコシティ立ち寄りの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  February 13, 2019 03:30:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 11, 2019
テーマ:海外旅行(5104)



ガラパゴスでの2日目は疲れもとれて

テンション高目(´^ω^`)

なのだけれど、実はめっさ早起き

この日は遠出をするため

朝ごはんもとらずに6時には出発っ

この日クルーズで行くのはバルトロメ島




サンタ・クルス島北端の桟橋から

船で2時間半くらいかかるらしい…

今日も桟橋にはアシカちゃんがいました




サンチャゴ島の東海岸のすぐ沖に位置する火山島の小島

バルトロメ島は面積わずか1.2平方km、標高114m

オーストラリアのピナクル・ロックのような風景が見どころ

お天気はイマイチながら出航いたします




朝も早かったので眠くて

揺れに揺れる船内でぐっすり寝込んでしまった…

バルトロメ島に到着~

で、島の西端にあるあちらが

かつて水中の火山からマグマが噴出した際に

形成された尖塔状の岩、ピナクル・ロック




上陸したところには蟹がいっぱい

張り付いてるよぉ

茹でてないのに茹で蟹のような

ガラパゴスベニズワイガニ、固有種です




模様は2種類あって オスとメスかな?

よく見ると真っ黒な小蟹もいました …カメラに写らん






では114mの山頂目指しますっ

木道と階段が整備されているので

サンダルでもOK ですが、段数あります ぜーぜー




白くもしゃもしゃしているのはティキリア

雨季に入ったので緑色の葉もチラホラ見えます




ヨウガンサボテンって太っちょおっちゃんの指みたい

発芽したては黄色い棘で覆われているのが

だんだんと棘はグレーや黒に変化していきます




山頂到着 けっこ 足にきたわヾ(。>﹏<。)ノ

明日(なら、まだましか…)筋肉痛確定だな ちっ




山頂から見るピナクル・ロックは中々の景観




ガラパゴスと言えばゾウガメやイグアナ

ですが、ヨウガントカゲも忘れちゃイヤッ!

って主張しているかのような?トカゲちゃん




ウミイグアナに次いで頻繁に目撃される爬虫類

ガラパゴス固有種が7種もいるヨウガントカケです

エバってる姿があまりにも凛々しくて もう一枚!




雨が降りそうな空だったのに晴れてきた

海の色が断然きれいになってきたので

テンションも上がります




アシカが気持ち良さげに遊んでいました




クルーズ船に戻り…

ピナクル・ロックの方へ行くことに




これなんですよね、ピナクル・ロック

この辺りにはガラパゴスペンギンがよくいるそうなの

ですが、この日は誰もツキを持っていなかったみたい

がっら~ん …見たかったなぁ




アオアシカツオドリはいましたが

遠すぎです(ノ◇≦。)

だいたい iぽん で撮ろうとするのが無理とも




気を取り直してシュノーケリングスポットへ

…の前に、ランチ

船の中でお料理していただけます

メカジキのソテーもだけれど

ビーツとポテトのサラダがおいし~




ガラパゴスに行くのに持っているカメラは iぽん だけ

と、まったくどうなんだか というワタクシ

水中カメラをお持ちになっていた方に

いただいちゃった海中の様子です

お魚いっぱいできれいです










あしかのベイビーが遊びに来てくれました

あっそぼ とか言ってるかも ←言ってないわよね




背中乾いちゃった?

くっるり~ん




気持ち良さそうです




かと思えば…

くわぁっっっっっ 大あくび




からの…

日影に歩いて行ったアシカちゃんでした




ココからまた2時間半のクルーズ

桟橋ではペリカン君がお出迎え…






ペリカンってかなり大きいので

海からダッて飛び上がり

桟橋に着地っ!!の瞬間って迫力




プエルト・アヨラに帰ってきたのは

すでに夕刻ですが…

ちょっとお散歩してみました

目的はスーパーに行くことだったんですが( ^∀^)

メインストリートにはカフェやお土産屋さん




カトリック教会も南国仕様?!?




ロイヤルポンテシーナの赤い花が似合います






歩いてすぐのサンフランシスコ公園にも

港があるんですよね…




ここから船が発着してくれると

北端までの往復80kmの道のりが短縮できるんだけど…

どういうすみわけなっているかは …行先によるのかな?




さて… そろそろディナーへ




この日はダーウィン研究所の近くにある

海辺に広がるテラスがロマンチックなレストラン

ワインが飲みたいところだけれど

喉が渇いたので やっぱりビール






いただいたのはオコゼのソテー

ハーブが香る重くないクリームソースが

ふっくらと火入れされた肉厚な白身と相性良く

野菜もシャキッと食感が残っていて味も濃く

非常にレベル高い一品でした



Almar
Av. Charles Darwin y Piqueros
Puerto Ayora 200350

涼しくなってきた夜は気持ち良く

ホテルまでテケテケと歩いていると

ウミイグアナが行き倒れ( ̄◇ ̄;)

無防備な寝姿ですな




顔は怖いけれど… やっぱりかわいい




続きはこちら 4. イグアナに会いに ~ガラパゴス固有種の動植物の宝庫サウスプラザ島

2019年1月:エクアドル、生物の楽園ガラパゴス諸島、首都キトとメキシコシティ立ち寄りの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  February 12, 2019 03:03:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 10, 2019
テーマ:海外旅行(5104)



「ゾウガメの島」という意味のガラパゴス

プエルト・アヨラに向かうハイランド地方には

ガラパゴスゾウガメの生息地があり…

道路を普通にゾウガメ歩いてたりするの




どうしてこんな高地にいるんだろ…

生息地のランチョ・プリミシアスは

島の中央部、ハイランドにあります




草むらを歩いていくと…

早速いらっしゃいました

で、でかっ!




物珍しくてバシャバシャ写真を撮っていたのだけれど

この撮り方はやっぱり初心者よねヾ(。>﹏<。)ノ

ツアーで一緒だった方にいただいた一枚はコレ↓

上手~ なのでアップさせていただきました さんきゅ。




一口にゾウガメと言っても種類は多種多様

ココのサンタクルスゾウガメの甲羅の形はドーム型

他に鞍型や中間のものもあり

首の長さもいろいろ

下草があまりない島のゾウガメは木の葉を食べるため

首が長~くなる …とか




この時期は繁殖期だそうなので

ピタッと寄り添っているカメさんも




亀甲模様も丸っとしているのや




ガクガクっとボコボコしているものも…

がお~ って言ってそう




ついついゾウガメばっかり探しちゃったけれど

緑豊かな樹林の中には… 実がなっているものも

グレープフルーツだそうだけれど酸っぱいそうです




小一時間散策しているとのども乾くというもの

ガラパゴス最初のビールはこれっ ぷっふぁぁっ




夕方ようやくプエルト・アヨラに到着

意外に時間がかかってしまい

チャールズ・ダーウィン研究所が閉まっちゃうε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




1859年に「種の起源」を出版し進化論を展開した

イギリス人科学者チャールズ・ダーウィンの功績を讃え

1964年に設立された研究所


2012年に亡くなっちゃったロンサム・ジョージが

保護されていたところ …でもあります




1971年にガラパゴス諸島のピンタ島で発見された

ピンタゾウガメのジョージは生存が確認されていた最後の個体

ジョージの死によってピンタゾウガメは絶滅となりました…

現在は厳重に温度管理されている展示室で剥製になっています




ウチワサボテンの花は黄色できれい

サボテンって木だったかしら?って

思っちゃうくらい木化してまして…

後で教えていただいたのだけれど

これもサボテンの自衛本能






ロンサム・ジョージに代わるスターのスーパー・ディエゴ




1975年にサンディエゴ動物園から返還された

エスパニョーラゾウガメのオスのディエゴ

返還時にはエスパニョーラゾウガメは彼の他に

オスが2頭、メスが12頭しかいなかったそうですが

ディエゴはメスを嫌がらなかったので

どんどん繁殖!Σ(×_×;)!




今や2,000匹以上の子孫を作っているそうです

…故に、お名前に「スーパー」が付いている訳ですな( ^∀^)




研究所内にウミイグアナいたっ!

じゃないです、これは展示されていた写真ですが

こんなにうじゃうじゃ来ちゃうの~

こうなるとトカゲもイグアナも変わらない気も…




でもね、ほんとにいました

じっと じっと じっとしてます

やっぱりかわいい




動物には2m以内に近寄ってはいけないルール

でもさ、かわいいんだよね…

ギリギリまで近づいて… パシャっ かわいい




さてさて ココが本日の宿泊地プエルト・アヨラ

サンタ・クルス島の南岸のアカデミー湾に位置し

ガラパゴス諸島の中心で最も人口の多い街




宿泊したホテルは

海に面したホテル




中庭に池かと思うよな小さなプールがありました

海側の部屋だったので扉の外がアカデミー湾という絶景






広々としたシンプルな部屋は

テラスに面していて




そのテラスが気持ちいいのです




夕陽を楽しみながらボーっとしていたら

グンカンドリが飛んでました




喉元が赤く膨らんだところ見てみたいなぁ




ディナーはホテルで…

まずはこれよね …のビール

お昼間に飲んだのよりこっちの方が美味しいな




お腹は空いていなかったので

写真だけ …お肉とお魚両方でていたみたい





Grand Hotel Lobo de Mar
De Febrero y Charles Darwin 12
Puerto Ayora 200350, Ecuador

続きはこちら 3. ピナクル・ロックのあるバルトロメ島 ~サンタ・クルス島

2019年1月:エクアドル、生物の楽園ガラパゴス諸島、首都キトとメキシコシティ立ち寄りの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  February 11, 2019 04:19:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 9, 2019
テーマ:海外旅行(5104)



2019年最初の旅はガラパゴス諸島

南米西海岸の赤道直下にあるエクアドルから

西約900kmの太平洋に浮かぶガラパゴス

大小の123の島々で成り立つガラパゴスも

赤道直下にありますが海流のせいで

比較的穏やかな気候条件のなか

ココでしか見られない動物達や植物達が

独自の進化を続けながら今も存在しているところ




最北のダーウィン島と南のエスパニョラ島とは

220km離れていて… 東京⇔浜松間くらい??

海抜1,707mのウォルフ火山がある最大の島

イサベラ島は面積4,588平方km 

↑ってどのくらい 京都府くらいかな

公用語はスペイン語ですが英語も全然通じます

2000年にUSドルが法定通貨になっているので

両替が便利です ←個人的な感想です

そんなざっくりとした基本情報の諸島です

ガラパゴスに行く方法はいろいろありそうですが

今回は成田→メキシコシティ→エクアドル首都キト

→ガラパゴス諸島(ここもエクアドル)バルトラ島

2度の経由で36時間… ( ̄◇ ̄;)






メキシコシティまではANA便

12時間のフライト中2度のお食事でした

海鮮丼かカレーか ってさ…

この頃日系フライトはご飯ものばっか しょぼ

丼物とかご飯にタレが浸みるのって苦手…

トランジットが12時間もあったので

メキシコシティではホテルで休憩

寒い日本からいきなり夏の高原っ!

みたいなメキシコ到着だったのでわくわく

おとなしく寝ましたが… 散歩したかったわ




ガラパゴス諸島のあるナスカプレートは年間数cm

南東へ移動しており、そのうち南米大陸にくっつくかも…

ですが その前に

島は侵食も進んでいてそのうち海に沈むかもだそうです

余談ですが… 先日ガラケーがガラパゴス化した携帯

つまりガラパゴスが由来って知らない人に出会いました

キトまでは4時間半のフライト

アエロメヒコだったのだけれど

今回もやっぱり… 

ビールやテキーラ等ハードリカーは積んでいても

ワインは無いというアルコールのチョイスが笑える




標高6,268mもあるエクアドルの最高峰

「青い雪」を意味するチンボラソ山(たぶん)

赤道直下ですが… やはりこの高さ 真っ白~




ランチを兼ねてラウンジで食事をし…

今度はアビアンカでガラパゴスに向かいます

途中グアヤキルを経由するので3時間半のフライト

いや~ きっついっす

南米は遠いけれどエクアドルは北部だから近い?

なんて幻想でした 乗り継ぎ悪いもんね






1978年に世界遺産(自然遺産)として登録され

2001年には海洋保護区も含めた登録となったガラパゴス

それでも1990年代以降の観光地化によって

環境汚染や撹乱、密漁、外来生物の繁殖等によって

2007年には危機遺産リストに登録された歴史があります

ようやく見えてきた!ガラパゴス!!




外来種の持ち込み等を警戒し

キトを出発するときの荷物検査は厳しく

検査後はスーツケースは封印されるくらい…

ガラパゴスの空港でもいろいろあるのかと

思いましたが… そんなことは全くなく

かなり長閑な空港です\(^o^)/




毛深い?ウチワサボテンと

風になびいているような木に迎えられ無事入島






空港のあるバルトラ島は↓空港しかない島

直ぐ南にあるサンタ・クルス島が観光拠点です




バルトラ島とサンタ・クルス島の間にあるイタバカ海峡

ええ、狭いけれど海峡です …きれいなブルー




到着した人は全員サンタ・クルス島へ渡るので

シャトルバスがイタバカ海峡の港まで走っています




そこからは渡し船で対岸へ渡るのですが

ここで、最初の動物と遭遇!

ガラパゴスアシカちゃんが寝ていました

このころはまだキャーキャー言ってたわね~(⌒▽⌒)




穏やかに見えた海峡ですが…

以外に波もあり揺れます




対岸に着いたら… カッショクペリカンがお出迎え

物怖じしない性格なのかペリカン君もいたるところで

見かけることになり…

だんだんカメラすら向けなくなってしまったわ~




サンタ・クルス島北端にある港から

目指すのは約42km先の南端プエルト・アヨラ

バスに乗り込みLet's go!

しかしながら… 途中ホテルで休憩したとは言え

疲れはピークでして、時差ボケもあり体調は今一歩

長時間移動後の真昼間の赤道直下のガラパゴス

UV追加しても追いつかない紫外線攻撃 

辛いものがあります

途中標高600~700m位のハイランドを通過

標高が高く降雨量が多くて景色が変わります

鬱蒼と茂る樹林の中にロスヘメロス(スペイン語で

「双子」の意味)と呼ばれる陥没孔があります

道路の両側に巨大なクレーターのような孔




このブロッコリーのような木がキク科のスカレシア




もこもことしたフォルムは本当にブロッコリーみたい

なんて思っていたら

「別名ブロッコリーツリーと言います」だってさ( ゚∀゚)




滑る階段を下りた先にあるのはラバトンネル

火山が噴火し溶岩が流れ出す際

地表はすぐに冷えて固まるけれど

内部は高温のままで溶岩が流れるので

巨大な横穴ができるわけです




自然にできたとは思えないほどの大きさ

ここを流れていったのね~ 涼しく絶好の日影?!?




この後、ガラパゴスゾウガメの住む村へ…

続きはこちら 2. サンタ・クルス島 ~ガラパゴスゾウガメ生息地 ~ダーウィン研究所

2019年1月:エクアドル、生物の楽園ガラパゴス諸島、首都キトとメキシコシティ立ち寄りの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  February 10, 2019 04:24:16 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 31, 2019
テーマ:海外旅行(5104)





あっという間のガラパゴス

エクアドルの首都キトへ

赤道を足で渡り( ´∀`)

メキシコシティに立ち寄って帰国します

写真がいっぱいの旅でしたので

旅行記は後日まとまり次第書いていく予定です

Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  January 31, 2019 06:30:11 AM
コメント(3) | コメントを書く
January 30, 2019
テーマ:海外旅行(5104)







ガラパゴスで逢いたかったのは

やっぱり陸イグアナ!

サボテンの実が落ちてくるのを

じっと待つ無表情だけど

たまに笑う?!

3枚目は海イグアナ

こちらは街中であちこち見かけました

Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  February 1, 2019 11:04:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 29, 2019
テーマ:海外旅行(5104)





1日ボートでクルーズ…

もしくは散策…

日本の夏よりは暑くないけれど

日差しが半端ない

ビールが美味しいです( ^∀^)

Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  January 29, 2019 01:32:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 28, 2019
テーマ:海外旅行(5104)



ガラパゴスのシンボル的存在だったゾウガメ

ロンリージョージは無くなりましたが

その他の種はまだまだいっぱい

大きさにドキッとします

Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  January 29, 2019 01:27:27 PM
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(249)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(135)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(26)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(25)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(200)

谷中・日暮里・鶯谷

(7)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(190)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(16)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(60)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(24)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(45)

東京

(72)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >makiさんへ そのとおり、今では観光スポットですが、…
nana's7@ >makiさんへ 個人的には好きでしたよ ちゃんと管理され…
nana's7@ >maki5417さんへ ですねー とにかく暑くて 身体が重いです
nana's7@ >maki5417さんへ 銀座7丁目のライオンのほうが当たり外れな…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり499円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪【誰でもP5倍 8/20限定】1本当たり なんと499円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本+1本セット(合計13本) 83弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【全品ポイント10倍!8月21日(水)9:59まで】【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.