4103079 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

November 24, 2018
XML
テーマ:海外旅行(5229)



第28代国王オマール・アリ・サイフディンの命により

イタリアの建築家によって建造され1958年に完成した

スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク

現在の第29代国王ハサナル・ボルキアのお父様にあたり

先代のモスクという意味でオールド・モスクと呼ばれています

水に浮かんでいるような造りのモスクです




1950年代当時に推定500万USドルもの

建築費をかけ造られたというモスク

それでもオールドモスクよりシックな気がします




真っ白なファサードに燦然と輝く金色ドーム




イタリアから取り寄せた大理石

中国からは御影石と世界中から…

まさに糸目をつけずといった体ですが

デザイン美が際立ち

凛とした空気が流れています




礼拝堂には英国製のシャンデリア… 

こちらは撮影可でした




さすがに奥までは進めないのですが

脇のドアをガイドさんがこっそり開けてくれて

パチリとできたメインドームの天井の美しかったこと!

ガイドさん警備の人に怒られちゃったm(_ _)m




このステンドグラスも英国製だそう




前の池に浮かぶ船(動かないけど)は

戴冠式のときに利用されたものだそうです




その船から眺めるモスクもまたビューティフォ




ちなみにオールドモスクの真ん前には宗教庁

ブルネイの戒律は厳しく

外でキスしたら結婚しなきゃならないとか…




ブルネイ川からも見えていた

イスタナ ヌルル イマン(王宮)には

もちろん中には入れません… が




ラマダン明けの3日間だけは中に入ることができ

男性は国王と、女性は王妃様と握手できるのだそう

もっとも長蛇の列で一日がかりだそうですけど

ゴールデンシャワーというきれいな黄色の花

タイの国花だそう …タイの国花がブルネイ王宮前に






国旗は?も?黄色




ラパウ・セレモニアル・ホール(旧国会議事堂)

モザイクタイルが美しい~




旧国会議事堂の向かいにあるのが

ロイヤル・レガリア(王室史料館)




現国王の即位25周年を記念して造られた

王室ゆかりの財宝を保存展示する博物館

広々とした館内は… 涼し~~ ←そこ?




戴冠式の様子が人形と写真を使って展示されていたり




その後の即位パレードに使った車もど~んと展示

盾とドーム天井の飾りが同じだぁ






こちらの盾のデザインもステキ




ブルネイ桜とも呼ばれるタベブイア

ノウゼンカズラの仲間だそう…




ガイドさんは風鈴花と言っていましたが

たしかに風鈴のような釣り鐘型の大き目の花

濃いピンクで満開の木が並んでいるとさぞ美しいかと…






ホテルに戻りハイティーなんぞをいただきに…

席に着くとシャンパングラス えっえっっ何?

なんてね、シャンパンのはずはなく

めっさ甘いスパークリングのリンゴジュース

せめてスパークリングウォーターだと良いんだけど




定番のサンドウィッチやスィーツが

タワーになっているアフタヌーンティ

ちょっとだけ雰囲気を楽しみ

ビールを求めてお部屋へダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




そのままお部屋でまったり…

外を眺めながらのお風呂タイムは幸せ~

…の後の、ビール&ワインもね

すっかりリゾート気分を取り戻し

日が暮れてからのディナータイム

ってか、この日ずっと食べてるやん

全然お腹空かないわよ(-"-;)

メインのアトリウムまでカートで送ってもらい




それにしてもこの造り…

モスクにも負けず劣らずゴージャス






ライトアップされたプールを通り抜け




海辺の鉄板焼きのレストランへ

ビュッフェですが…




新鮮なシーフードの冷菜が並び




チョイスした海鮮やお肉をその場で焼いてもらえます




こんな感じになりました…

これに白ワインがないって罪だわ罪ヾ(。>﹏<。)ノ

そんな訳でとっとと退散ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ ←この日2度目




2泊3日のブルネイ滞在 もう明日はさよならかぁ~

ってことで、深夜まで部屋でノンべ2人のワインタイム


午後便でクアラルンプールに戻る予定だったので

朝はのんびり… それにしても人が少ない でしょ




11月は観光シーズンのピーク終わりかけ

真夏よりは涼しいので狙い目だと思いますが…




すこし細身のストレチア発見 …やっぱり南国に似合う花




泳ぐことはなかったけれど…

海ともホテルともお別れ (@^^)/~~~




で、向かった先はというとランチ

このツアーどんだけ食べるんだい

飲茶もお粥も美味しいけど… もう入らないよ~~( ノД`)






これで全日程終了っ!

来たときにも目立っていた空港に隣接しているモスク

ドームがここまで派手なのはココだけでした




マレーシア航空でクアラルンプール

機内食は出るものの… 食欲なし ←食べ過ぎ

カーブのキツイ 故に食べ難いフォークだけパチリ




・・・からの

アルコールが飲める世界へカムバック ほっ

5時間以上あったトランジット

これでビールも飲めなきゃ暴れそうだったもん・゚・(。>д<。)・゚




深夜離陸の夜便はワインだけいただき爆睡

今回は往復ともガラガラ機内で

ビジネスクラスもビックリなくらいゆったりと過ごせて

楽でした~ ( ˘ω˘ )スヤスヤ~

朝焼けを拝み無事日本に帰ってまいりました




週末でブルネイに行こう!と決めた今回の旅

3泊5日と本当にコンパクトな旅でしたが

「お金持ちの国」くらいの知識しかなかったブルネイを

これまたコンパクトにではありましたが

ギュギュっと濃密にまわることができて満足です

人種的にはマレー系の人が大半で

位置も東南アジアですが

厳格なムスリムの国であり

絶大なる権力と富を持つ王族支配の国は

豪華な建物が並ぶ街でもありますが、リゾートでもあり…

中東とはまた違う景色が広がり空気感も違っていました

ノンべの旅先としてはなかなか不自由、不便も多いですが

それを差し引いても楽しめる国でした

今回も旅行記にお付き合いいただきありがとうございました

次回は今年最後の海外… ではまた   .......fin.

2018年11月:ゴージャスなアジアの王国ブルネイの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  November 24, 2018 03:00:09 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 23, 2018
テーマ:海外旅行(5229)



インドネシア、マレーシアとブルネイの3国が

領土を有している世界で3番目に大きな島、ボルネオ島

ブルネイの面積は三重県程度しかないけれど

石油と天然ガスという豊富な天然資源に恵まれ

歴史は古く15世紀に即位したスルタンを始祖とする

現在の王家は世界有数の歴史と富を持つ大富豪

そんなお国のホテルはやっぱりゴージャスの一言




この旧?7つ星ホテルには2泊…

朝食も種類豊富で豪華豪華((´∀`))

コクのあるスープでいただくフォーや ←パクチー入れホ




もちろんたまごは目の前で焼いてくれるし…

蒸したてが運ばれてくる飲茶もうれしいわん






ブルネイは4~5世紀に天然の良港をもつ都市国家として成立

宗教・文化的にはインド、後にイスラムの影響を強く受け

15世紀にはムハマンド・シャーが即位して国家の基礎を確立

16世紀にはボルネオ島とフィリピンの南半分

インドネシアの一部までを含む海洋帝国として発展しましたが

17世紀以降、西洋列強の東南アジア植民地化の波の中で

次第にその領土を縮小、1888年に英国の保護領となり

第2次世界大戦中には日本軍の勢力下にはいりましたが

戦後は再び英国による統治に戻り

1984年に完全に独立しました




ブルネイ・ダルサラームとは「永遠に平和なブルネイ」の意味

永遠に平和な… 他の東南アジア諸国に比べて穏やかなのは

東西の海上交易路のメインルートから少し外れていたこと

20世紀に石油が発見されるまで資源供給国として

あまり注目されなかったことがその理由だそう

朝食の飲茶は日替わりみたい… カレーも美味しかったぁ






海の色はビーチリゾートというにはちょっと…




さてと…

運が良ければテングザルにも出会えるっ

といううたい文句のリバーサファリへ

橋梁の上も玉ねぎがのっかてる!

Raja Isteri Pengiran Anak Hajah Saleha Bridge

長いお名前ですこと




こんな船でマングローブの生い茂るブルネイ川へ…

って、このあたりめっちゃ水上街です




16世紀に訪れた西洋人に「東洋のベニス」と称えられたブルネイ

○○のベニス、△△のパリ、XXの真珠… 

この手の名前って本当に多いわよね ふぅ

この水上集落カンボンアイールは世界最大規模

熱帯地方の暑さ、陸上に多い害虫・害獣から逃れようと

水上に集まってできたというのは合理的 ですよね

でも今じゃ返って不便では?と思ってしまいますが

各家庭には電気、電子レンジ、水道、プロパンガス、TV…

エアコンまで配備されていて、木製の水上路も完備

学校、モスク、病院、ガソリンスタンドなどもありました

ちなみに消防署もありました (゚ロ゚*)(゚ロ゚*)




こちらが水上に建つモスク




ず~っと先に

王宮(イスタナ・ヌルル・イマン)が見えてるっ




近づいていくと王宮のドームしか見えない やん




皇太子のモスクというか居城?

の後方に見えているのは

80年代後半に進出したヤオハンの看板だとか…

撤退したときにちゃんと片付けようね

というか、こんな看板はブルネイに似合わないよぉ




先代国王のオールドモスクを越えて…




見えてきたのは現国王の

元第3王妃の邸宅になるはずだった 廃墟!?

後で陸上側から見てみよう…




で、見に行ったのが↓

第3王妃と書きましたが、事実は第2王妃

というものの、1981年にロイヤルブルネイ航空CAだった

第2王妃マリアムさんという方と結婚したものの

2003年に離婚、その後マレーシアの元テレビ局アナウンサー

アズリナさんと2005年に結婚したので

アズリナさんも第2王妃ということになります

一男一女をもうけたものの2010年にまたまた離婚…

愛する彼女のために建てたのに、完成前に離婚しちゃったのね




だいぶ奥まってきた川は静まり返っていて




生きているものの気配さえなし… だけど




テングザルポイントに到着したようで…

ガサゴソと音がするっっっっ




ズーーーームッ 歩いてるの分かるかしら?

あいぽんだとコレが限界ね




なんとかお顔を拝見したいものだと…




ズーーーームッあげいん 何となく天狗?




昨夜のスコールのおかげか

若芽を探すテングザルがワラワラと行動していて

あっちでも こっちでも

スルスルと木をかけあがり…




ドンドン上にけあがり…




ひょっこりはん かい




大きなトカゲだわ~って感心してたら

オオトカゲの赤ちゃんだとか でかっ




オブジェのように微動だにしないシラサギ




あ、驚かしちゃったのかしら

飛んで行ってしまったわ




穏やかな水面を戻ります…




船長さんの水上住宅にお邪魔しました

外を見ないと水上とは思えない設えにビックリ






この後マレーテクノロジー博物館に行って

昔の人達の生活を垣間見… あ、凧だわ




現国王ハサナル・ボルキアの即位25周年の1992年

完成予定だったものの遅れに遅れ1994年に完成した

ジャミ・アス・ハサナル・ボルキア・モスク

通称ニュー・モスクはブルネイで一番大きなモスク




礼拝堂は男性用と女性用に分かれていて

こちらは小さい女性用礼拝堂のドーム




イスラム模様の美しい壁… 




純金でつくられたドームは第29代国王にちなみ29個




ぐるりと周り正面へ…




非イスラム教徒も入ることができます




王族専用の入り口にはエスカレーター

さすがというか… モスクにエスカレーターとは




お浄め場はなんと全自動

ベンチに座ると自動で水が出てくるそうです




礼拝堂に上がる階段も29段 ついつい数えたっ! 

ホントに29段 こだわるわね(☆☆)!!




階段上のドームも煌びやか~

ちなみに階段の上から聖堂内は撮影禁止でした




豪華なモスクに圧倒され… モスクを後にします




ガドン地区でインドネシア料理のランチです

ちょっとオイリーだったけれど

カレー風味のスープにホッとします

…もちろん、アルコールはノンです




フィッシュボール、野菜や厚揚げを煮込んだ土鍋

チキンのピリ辛グリル、サテや空芯菜の炒め物も… 

とにかくボリューミーだわ






お魚のフライを餡かけにしたものも

甘酸っぱくて美味しかったな



Pondok Seri Wangi
Delima Square, Serusop, Bandar Seri Begawan

続きはこちら 3. イスタナ ヌルル イマン(王宮) ~スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク ~ロイヤル・ガレリア ~帰国

2018年11月:ゴージャスなアジアの王国ブルネイの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  November 25, 2018 11:50:08 AM
コメント(2) | コメントを書く
November 22, 2018
テーマ:海外旅行(5229)



2018年11月の旅はボルネオ島の北側、南シナ海に面する

1984年に独立したブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ王国)

マレーシア航空でクアラルンプール経由です

ちなみに現在直行便はないのですが

来年にはロイヤル・ブルネイ航空が就航するとか…

直行は楽やね~ でも、アルコール不可なんだろうなぁ

まずは成田で行ってきま~す …の乾杯っ!




イギリス連邦加盟国ですがイスラム教が国教

ムスリムだけれど、英国連邦国… 

えっと、ブータンではお酒は売られていないし

レストランやバーでの提供もなし…

ただし申告すれば一人2リットルのワインやビール

が非課税で持込可能です …目いっぱい持ち込んだっす 

クアラルンプールまでは8時間弱のフライト

意外にかかるのよね~ 遠っ

マレーシアエアはホイホイとビールは配り歩いてるし

ワインはもっと飲むかい?

とばかりにグラスが空いたら注がれる 状態…

ええ、空いていたの… おそらく搭乗率5割いってない

そのせいだかなんだかCAさん 暇そうだったの さ

チョイスしたのはシーフードのペンネ




マレーシアの首都クアラルンプールに到着したのは

午後6時… そのころから空模様が怪しく

直後 ぴっかんどっしゃん バッシャバシャのスコール

案の定 道路は冠水状態で超ノロノロ~

早くにホテルチェックインできると思いきや大外れ

サクッと立ち寄ったレストランはもう客もいないほど…

ビールを頼んだら日本円で1,000円 ええええ??

マレーシアってこんなにビール高かったっけ???




ペトロナス・ツインタワーの夜景を プチっと鑑賞

小降りになったとはいえ相変わらず雨は降り続き




1998年に完成した452mの塔の上空には

なにやらオドロオドロシイ様子の雲

2年ほど前に来た時も思いっきり雨だったなぁ

今回ももれなく雨女っぷり発揮しちゃいました




ツインタワーの周辺は金融機関のビルだらけ

都会よね…






ホテルにチェックインできたのは既に午後10時ごろ…

近くてもやっぱり遠い海外旅行ね

ツインタワーからもほど近いコンドミニアムタイプのホテル

超高層っ!の棟がいくつか並ぶ広大な敷地に 




プールやSPAまで完備している都会のリゾート

部屋はスイートタイプで …無駄に広いぜ

トランジットのための一泊じゃ、もったいないかも




朝靄の向こうに見えるツインタワーが幻想的



E&O Residences Kuala Lumpur
No 1 Jalan Tengah | off Jalan Sultan Ismail,
Kuala Lumpur 50450, Malaysia


ではでは、ブルネイに向かいます

ボルネオ島の北部、マレーシアに囲まれているブルネイ

首都バンダルスリブガワンまでは2時間のフライト

石油や天然ガス等、資源が豊富でお金持ちの国 …です




マレーシア航空でしたが機内食にお酒はなし

ピリ辛のフライドフィッシュのお供が水とは とほ




空港からホテルまでは高速道路も整備されていて

さすがお金持ちの国だなぁ~ なんて思っていたら

あっという間にホテルに到着です

7つ星ホテル!と言われるホテルですが

現在は国際基準に合わせて5つ星としているそう

…だとしたら、UARのドバイにある

バージュ・アル・アラブはどうなんですかね~




敷地内に18ホールのゴルフ場や映画館まであり…

あちこちに真っ白な大理石や金の装飾…

もはやホテルというより、宮殿か~




王様と第一王妃はいろいろなところで

見守ってらっしゃいます

ラマダン明けには実際にお会いできるそうですが

ご想像の通り、一日がかりの大行列だって




ロビーは5階に位置していて

階段状にレストランやカフェが並んでいます

その先には… 海っ!




部屋までは電動カートで送ってくれます

だって… 遠いのよ




ラグーンに面したお部屋にはテラスもありますが

昼間は30度だもんね、暑っ!

夜は蚊も出るので外でビール(ビールももってった!)

ってことにはならず…

ミニバー内にはアルコールは無いですが

ソフトドリンクやお菓子はフリーでした

バスタブからラグーンってのもラグジュアリー




ラグーンに夕陽があたりだし

夕暮れになってきたなと外へ…




ビーチに向かいます 

これ全部ホテル…




海の色は決してきれいな青とは言えないけれど

空は夕焼けの柔らかなサーモンピンクでビューティフォ




残念ながら水平線近くに雲があって

ストンと落ちていく夕日は望めませんでしたが




燃えるような空の色に感動




ディナーはホテルのチャイニーズレストランLi Gong

ピリッと尖った辛味が美味しいエビや…




お酒はないけど、ポークはあるんだな…

じゃなかった、やっぱりポークもなくチキンでした

玉子豆腐のような柔らかいお豆腐の揚げ出しもgood





The Empire Hotel
Kampong Jerudong BG3122, Brunei Darussalam

せっかくなのでゴージャスな国ならではの

ゴージャスな夜景鑑賞に出かけますっ

途中、地元の人ご用達の市場に向かったらば…




巨大なジュース …というか、身体に悪そうな色の飲み物や

焼きそばかケチャナポなのか区別つかない麺や






これはクレープ?甘そ

でもって、発色がよろしおすな… なスイーツ






これ絶対身体に悪いヤツ …原料はなんだろ




魚や肉もじゃんじゃん焼かれていました

さっき食事したばっかりだったので

買い食いする気にはならず… 次っ






現国王のモスクは、1994年完成の

ジャミ・アス・ハサナル・ボルキア・モスク(ニューモスク)




とにかく大きくてゴージャス(トップ写真も)




そしてこちらはブルネイのランドマーク

先代国王のスルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク

(オールドモスク)のライトアップは…




ドームのライトアップが消えていて

ちょっと暗いけれど、かえってそのシックさが際立ちます




実はこのとき、スコールで土砂降り …また今日も降られた( ;∀;)

続きはこちら 2. テングザルを見に行くリバーサファリ ~ジャミ・アス・ハサナル・ボルキア・モスク

2018年11月:ゴージャスなアジアの王国ブルネイの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram 始めました(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  November 23, 2018 04:07:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 5, 2018
テーマ:海外旅行(5229)


第29代国王のニューモスクは豪華に尽きる造り

反対に先代国王のオールドモスクは

池に浮かんでいるかのようで

凛とした独特の世界観のよう…

どちらもさすがにお金持ちの国

金はふんだんに使ってきますが…



Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  November 5, 2018 07:29:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 4, 2018
テーマ:海外旅行(5229)


ブルネイ王国はムスリムの国

お酒にはとにかく厳格で売ってないし

レストランでも提供無し

けど、申告すれば2リットル持ち込み可です

ので、フル持ち込んでますが

食事が美味しいだけに残念

ハイティーは… 泡(⌒▽⌒)

でもめちゃ甘発砲リンゴジュース( i _ i )




Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  November 4, 2018 06:57:42 PM
コメント(3) | コメントを書く
November 3, 2018
テーマ:海外旅行(5229)




106カ国目はブルネイ王国

ニューモスクはミナレットの上も玉ねぎ(^○^)

Instagram 始めました(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  November 3, 2018 10:04:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 15, 2016
テーマ:海外旅行(5229)

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


この日は高速道路を2時間マラッカへ

1400年に誕生したマラッカ王国

400年以上もの間ポルトガル、オランダ

イギリスに支配されていた間に

独特の文化が育っていったマラッカは

その旧市街が世界遺産に登録されています


ペナン島のジョージタウンのように

街にはヨーロッパの影響を受けた建物と

アジアとの融合で出来上がった街並みが混沌と…

そのメインストリート、ジョンカーストリートは

以外に普通の通りなんですけどね

Melaka
Melaka posted by (C)nana


でもやっぱり混沌

その理由は建物だけではなく人やバイクや空気なのかも

Melaka
Melaka posted by (C)nana


「15~16世紀マレー半島へ移住した中国人と

現地女性の間に生まれた子供をプラナカン

男性をババ、女性をニョニャと呼ぶ」って前にも書きましたが

そのニョニャが作っていた料理も

マレーシアの名物料理になっているようです

ニョニャって「小娘惹」って書くのね

お料理はマイルドなカレーと中華の融合かしら


Melaka
Melaka posted by (C)nana

Melaka
Melaka posted by (C)nana


マラッカにはマレーシア最古のイスラム教モスク

ヒンドゥー教寺院、中国仏教寺院、キリスト教会が現存

ここは1646年建立のマレーシア最古の中国仏教寺院

青雲亭中国寺院(チェン・フーン・テン)

Melaka
Melaka posted by (C)nana


中央の観音菩薩の左には海運を司る仏様

右には平和を司る仏様が並んでいて

毎日お詣りに訪れる人でにぎわっています

Melaka
Melaka posted by (C)nana


天井も重厚感があってすてきだわ


Melaka
Melaka posted by (C)nana

Melaka
Melaka posted by (C)nana


緑色の屋根と白い壁を持つ四角いモスクは

アジアを感じるカンポン・クリン・モスク

ちなみはこちらは最古のモスクではありません

Melaka
Melaka posted by (C)nana


壁がなく開放的な内は色鮮やかな絨毯の青色が印象的


Melaka
Melaka posted by (C)nana

Melaka
Melaka posted by (C)nana


ここはヒンドゥー教寺院の

スリ ポヤタ ヴィナヤガ ムーティ寺院

閉まっていますね

それぞれの宗教の寺院・教会が並んでいるのは平和な光景

Melaka
Melaka posted by (C)nana


色鮮やかなサーモン・ピンクの建物がとりかこむ

オランダ広場 …観光地っぽい!

Melaka
Melaka posted by (C)nana


1753年創建のマレーシア最古のマラッカ・キリスト教会

こちらも扉がきっちり閉まっていて残念

Melaka
Melaka posted by (C)nana


オランダ語で「議事堂・市役所」を意味するスタダイス

1650年に完成、オランダ総督邸として18世紀まで

利用されていた建物

Melaka
Melaka posted by (C)nana


1521年建築のポルトガル人のキリスト教布教の拠点

セントポール教会は…

白い鐘楼と石造りのファサードが残っているものの

Melaka
Melaka posted by (C)nana


中はがらんどう…

フランシスコ・ザビエルの遺体が

9か月も安置されていたところににゃんこがのんびり~


Melaka
Melaka posted by (C)nana

Melaka
Melaka posted by (C)nana


高台にある教会から望むマラッカ海峡

Melaka
Melaka posted by (C)nana


教会から降りていくとポルトガルが1511年に築いた

要塞跡、サンチャゴ砦

Melaka
Melaka posted by (C)nana


大砲なども残されていて公園になっているようです

Melaka
Melaka posted by (C)nana


駆け足だったマラッカ観光

クアランプールに戻りムルデカ広場(独立記念広場)へ

ムルデカ広場は1957年8月31日にマレーシアが

イギリス統治からの独立を宣言した記念の場所

…ですが、イベント中で入れません

広場前にあるレンガ造りの建物は

1897年に完成した旧連邦事務局ビル、

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル

高さが41mある時計台がシンボルになっています

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


イスラム模様が美しい星型のビル みっけ

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


クアラ(合流点)・ルンプール(泥川)の由来となった

クアランプール発祥の地がココ

クラン川とゴンバック川の合流点

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


天気が悪くなってくる中 KLタワーに上るよ

ペトロナス・ツインタワーを見るためだったんだけど

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


2本こっち向いて建っているわけじゃないので

意外に見難いんだ …ま、見やすいことを前提には建ててないよね

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


降りたらちょうどライトアップが始まり

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


レインボーカラーに変わっていく様をしばらく楽しみました

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


けど、その後すぐ、ほんと突然真っ暗になり

ペトロナス・ツインタワーの写真スポットに到着したときは

しぶきが映るくらいの土砂降り!!さすが雨女

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


駆け足マレーシアはこれにて終了

翌朝7時離陸するANA便のため

朝3時起きの4時出発… なかなか辛いもんがあるわ

もちろんホテルで朝ごはんなんてありつけるわけもなく

空港に着いてからラウンジに駆け込んだのでした

朝5時からビール^^

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


飛行機は遅れることもなく7時間のフライトで成田に到着

6日間の酷暑の中のマレーシア旅行

アジアのようなアジアでないような…

でもやっぱりアジア感が半端ないマレーシア

混沌としていたけれど世界遺産の街も訪れることができて

満足しています

ただ一つの心残りは… オランウータン

自然な状態のオランウータンに会いたい!

ボルネオに行ってみたいと思ってしまったのでした

今回も旅行記にお付き合いいただきありがとうございました ...fin


2016年7月:マレーシア、ペナン島とマラッカの世界遺産とクアランプールの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 2, 2018 04:54:12 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 14, 2016
テーマ:海外旅行(5229)

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


マレーシアには13州中9州にスルタンと呼ばれる王様がいて

輪番で国王の役目を5年交代で担っており

2011年からケダ州のスルタンが国王を努めていらっしゃいます

王宮(イスタナ ネガラ)も2011年に新築されたそうです

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


一大観光スポットとあって門前はごった返しています

門の両サイドには衛兵さんの姿

観光客が横に並んで記念撮影をするものだから

衛兵さんはビシッとしていてもお馬さんがキョロッちゃってる

暑い中ご苦労様です


Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana



国家記念碑が隣接する緑豊かなレイクガーデンは

都会にある広大な公園でオアシス的存在でしょうか

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


幹の赤いred sealing wax palm(ショウジョウヤシ?)や

旅人の木がいっぱい植えられていて非常に奇麗な公園


Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana



街中にあるので緑の先にはビル群

を、撮りたいんじゃなくて

クアランプールの街灯はハイビスカス!

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


1949年から12年続いたマレーシア独立戦争で命を落とした

英雄を称える国家記念碑は高さ16mのブロンズ像

作者のフェリック・デ・ウェルトンはワシントンDCの

硫黄島記念碑の製作者だそうです

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana



1965年に1000万ドルかけて建立されたという

星形ドームと高さ73mのミナレットがそびえる

幾何学模様が美しい近代モスクは…

モスクに見えない国立回教寺院(マスジッド・ヌガラ)

内部の床はイタリア製大理石で

大礼拝堂は約8000人も収容可能だとか…

でも入れないんだよね …残念

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


隣にあるのはこっちの方がモスク見えちゃう

1917年に完成したマレーシア鉄道公社の本社

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


本社ビルの真ん前が1886年に開業し

クアラルンプール市内最古の駅クアランプール駅

ココもモスク風な建物

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


クアランプール駅は実はローカル線の駅

ペナンに行くときに利用した駅は

2001年に開業したKLセントラル駅で

長距離列車(KTMインターシティ)はここに停まらず

KLセントラル駅に行っちゃいます

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


車内にあった禁止事項にクスッ

だって「キス禁止」とか書いてあるんだもんね

女性専用車も存在してます

こちらは混雑時の痴漢防止というより宗教上理由?


Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana



電車で向かったのはバトゥ洞窟

駅から歩いていると …発見っ

ちっちゃいパイナッポーと青いバナナ


Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana

Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana



でた 巨大像っ!

42.7mは世界一の高さだというMurugan神像

300リットル以上もの金で覆われているんですって

Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana


1982年石灰石の洞窟の中に建設されたヒンドゥー教寺院

高さ30m、272段の階段…

階段上るよぉ

Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana


お猿さんがわんさか …身軽に動いているのが悔しい

この子はバナナを足で確保しながらもう一本をかじってるわね

上った!上から眺めると転がり落ちそうな急な勾配にクラクラ


Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana

Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana



ここがマレーシアのヒンドゥー教の聖地の鍾乳洞

上ったけれどまだ先に階段が見える ふぅ

Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana


確かに美しい鍾乳洞ではあるわ

Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana


一番上まで登り鍾乳洞を眺めるとこんな…

正直聖地っぽく感じられません

Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana


ヒンドゥー教の派手な色の仏像が並ぶのよね

そんなもんだから、どうしてもお祭りのときに並ぶ屋台っぽい

↑個人的見解ですみません

Batu Caves
Batu Caves posted by (C)nana


ロイヤル・セランゴール工場に立ちより

ギネスにも認定されている

世界一大きい錫製のビアジョッキを拝み?

Selangor
Selangor posted by (C)nana


クアラルンプールに戻ったのでした

ディナーはマレー風スチームボート(水炊き)

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


入れ過ぎじゃね?と思わないでもなかったけれど

あっさりとしていて中々美味でした

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana



☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 04:54:30 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 13, 2016
テーマ:海外旅行(5229)

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana


新しくできた橋でペナンから本土へ

高速道路を2時間走り到着したところは

湖の真ん中にオランウータン保護されている島がある

人造湖のブキットメラ湖

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana


ボートで渡るのだけれど水位が低くて

ガッツンガッツンとボートが湖底に当たって

バウンドするものだから怖いのなんの

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana


いたっ 子オランウータン

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana


もちろんオランウータンはこの辺りに生息しているわけではなく

繁殖や保護を目的としてボルネオから連れてきています

島全体がオランウータン保護区になっているので

正にオランウータンサンクチュアリ

いっぱいいっぱい会えるかな…

こんなに大きな子にも会えるかな

とかなり期待でワクワクしながら奥に進みます


Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana



南国の花も咲き乱れ


Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana



いた…

でも、えええええええええええっ

オランウータンは2重の檻の中

放し飼いにされているのかと思いきや

これじゃ動物園 がつかり…

しかも遠いんだよね

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana


飼育員が餌をわざと遠くに投げるのですよ

頭のいいオランウータンは棒を見つけてきて

一生懸命に餌引き寄せて食べるんです

なんだかさ ストレス溜まって禿げるんじゃないのって心配

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana


おっきいオスもいたけれど

どこか悲しそうな… 寂しそうな表情

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana


オスはあまり動かないらしく

座り込んでいる巨大なオランウータン 

…あまり絵にならない

Bukit Merah
Bukit Merah posted by (C)nana


期待していっただけにちょっとがつかり…

ボルネオに行けば会えるかなぁ…


オランウータン動物園保護区を後に

向かったのはクアラセランゴール

野生の蛍が鑑賞できるセランゴール川畔で

シーフードディナー

Selangor
Selangor posted by (C)nana


生姜蒸しのようだけれど

あんまり味がなかった姫ほたて?

Selangor
Selangor posted by (C)nana


エビとイカの唐揚げはビールにアテにぴったり


Selangor
Selangor posted by (C)nana

Selangor
Selangor posted by (C)nana



ようやく暮れてきた空

蛍が飛んでくれると良いのだけれどと祈るような気持

Selangor
Selangor posted by (C)nana


船頭さんが漕いでくれる4人乗りの船で蛍探し…

探す必要なかった

マングローブの木に集まるという小さな小さな蛍は

キラキラと点滅し幻想的な世界

河畔のマングローブは全て

まるで真夏のクリスマスツリーのような状態

キレイだったわぁ~ 虫刺されにはご注意だけどね


Selangor
Selangor posted by (C)nana

Selangor
Selangor posted by (C)nana



そのままクアラルンプールまで戻り

モダンなホテルに宿泊です


Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana



夜に到着したのでよくわからなかったけれど

窓からはこんなに近未来なビルが見えてました

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


ここに3泊したのだけれど

朝食が美味しくて美味しくて …ついつい食べ過ぎ

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana


麺の種類やトッピングが選べるヌードルにはまり

毎日飽きずにズルズルと んまっ!


Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur posted by (C)nana



Pullman Kuala Lumpur Bangsar Hotel
NO1 Jalan Pantai Jaya Tower3
Kuala Lumpur

続きはこちら 5. クアラルンプール ~王宮 ~国家記念碑 ~バトゥ洞窟

2016年7月:マレーシア、ペナン島とマラッカの世界遺産とクアランプールの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 04:54:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 12, 2016
テーマ:海外旅行(5229)

Penang
Penang posted by (C)nana


この日も朝から良いお天気で気温もぐんぐんと上がる中

タイ式の仏教寺院、寝釈迦仏寺院へ

Penang
Penang posted by (C)nana


本堂に向かう左側には仏舎利塔?

Penang
Penang posted by (C)nana


日差しが強っ!!暑っ!!の中

金ぴかドラゴンは目が痛くなるほど…

靴を脱いで中に入ります

Penang
Penang posted by (C)nana


中は扇風機が回っていて比較的快適

肘枕をして寝そべっている33mもあるお釈迦様…

「黄金色の衣をまとった涅槃菩薩」と書かれているけれど…

う~ん、何だろう …言葉を失うというか

巨大なマネキン像のような… 

Penang
Penang posted by (C)nana


壁には黄金色の小さな菩薩が無数に埋め込まれています

涅槃仏の後は信者の遺灰が入る骨壺がいっぱいでした

Penang
Penang posted by (C)nana


寝釈迦仏寺の正面にあるダーミカラマ ビルマ寺院

マレーシアでは国名の名称変更を認めていないため

ミャンマーではなくビルマのまま

Penang
Penang posted by (C)nana


確かにミャンマーでみたような特徴のある …狛犬さん(じゃないか)

Penang
Penang posted by (C)nana


中に入ると…

巨大なお釈迦様がお迎えくださいます

何だか手が大きすぎる気がするのよね

Penang
Penang posted by (C)nana


立像の裏にはアジア各国の民族の顔をかたどったという

いくつもの仏像がならんでいます


Penang
Penang posted by (C)nana

Penang
Penang posted by (C)nana


敷地は広く、いろいろ建物が建っていますが

こんな風景を見るともろミャンマーが蘇るわ

Penang
Penang posted by (C)nana


奥には… こんどは目の大きなお釈迦様がいらっしゃいました

ちょっと少女漫画風…


Penang
Penang posted by (C)nana

Penang
Penang posted by (C)nana


朝市も覗いてみますよ

野菜・果物・魚・乾物はもちろんだけれど


Penang
Penang posted by (C)nana

Penang
Penang posted by (C)nana


こんな蓮の花が売られていて

花の美しさにホッコリしちゃったわ

Penang
Penang posted by (C)nana


お供え用のお花なんですね

ドリアンを食べている人がいたんだけど

やっぱり臭っ!! 苦手だな


Penang
Penang posted by (C)nana

Penang
Penang posted by (C)nana


トライショーにも乗ったわよ

これがさ… 

傘がついているのだけれど運転手用なの

故に 暑っ いのなんの

もっと早く走ってぇ~ と心から祈った瞬間

途中から、後ろの運転手が

「チップチップ」ってうるさかった …払うわよっ

Penang
Penang posted by (C)nana


これはストップサイン?

Penang
Penang posted by (C)nana


しっかり日焼けしちゃって戻ってきたら

こんなホロ付きのトライショーもあったこと発見

こっちに乗りたかったわぁ

…の、下にいた くたびれわんこ …暑いわよね

Penang
Penang posted by (C)nana


飲茶ランチでビールグビグビ …生き返ったぁ

Penang
Penang posted by (C)nana


続きはこちら 4. オランウータン保護区ブキットメラ ~蛍の生息地クアラセランゴール ~クアラルンプールへ

2016年7月:マレーシア、ペナン島とマラッカの世界遺産とクアランプールの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 2, 2018 04:55:05 PM
コメント(2) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(253)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(138)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(28)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(26)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(221)

谷中・日暮里・鶯谷

(9)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(200)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(17)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(63)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

キプロス

(6)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(26)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(46)

東京

(73)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

アゼルバイジャン~ジョージア
~アルメニア、コーカサスの旅

<

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >ネコシバさんへ ご来訪ありがとうございます。ここのはと…
ネコシバ@ Re:あっさりとしていて優しいコクとうまみの塩ラーメン@麺屋げんぞう (湯島)(10/07) こんばんわ! 何かさっぱりとして見える塩…
nana's7@ >maki5417さんへ とんかつにキャベツって絶対必要ですよね…
nana's7@ >ネコシバです。さんへ はじめまして、コメントありがとうござい…
nana's7@ >okumari3さんへ 夏休みの時期に行ったので、子供が多くて…
nana's7@ >makiさんへ こんなに立派な施設になっていたとは… 驚…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり540円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪【誰でもP5倍 10/15限定】1本当たり なんと540円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本 86弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【全品ポイント10倍!10月16日(水)9:59まで】【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)【キャッシュレス5%還元】

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.