2232924 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

楽天プロフィール

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

hana@ Re:ニューヨーク多次元キネシオオロジー 中級クラス終了(10/11) はじめまして。記事を読ませていただいて…
やつちまつた@ Re:格闘家の覚醒した意識(01/24) 僕はボクシングで覚醒しました。なぜかと…
norico1@ めぐみちゃ〜ん おぉ、先日、お返事を送ったつもりで、ま…
めぐみ@ Re:ニューヨーク多次元キネシオオロジー 中級クラス終了(10/11) 典子さ〜ん、 NY中級クラス、お疲れ様でし…
norico1@ なおちゃん うん、きっとギリシャに行けるよ。 私が引…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全9件 (9件中 1-9件目)

1

Painting

2013年07月06日
XML
カテゴリ:Painting

昨日、絵の個展のオープニングが無事に終わりました。
とりあえず、このところの一連の慌ただしさが一段落して
ほっと一息ついています。

バルチモアからNYに戻ったのは、3日の夜中で
4日は1日中、絵の仕上げをして、5日に早朝にようやくすべての作品が完成しました。
こういうのは、いつだって間に合うようになっているものなのですが
それにしてもぎりぎり。
5日の午前中ににレンタルの小型トラックを借りて、ギャラリーへの絵の搬入。
絵の展示は、友人が手伝ってくれたので
楽しみながら、展示作業を行うことができました。
どれだけの作品を展示できるか、はっきりとわからず
適当に持っていったのですが、作品数は多すぎず少なすぎず、ちょうどよくて完璧。
大小合わせて、23点を展示しました。

すべての展示作業が終わって、おさむの演奏のセッティングも終わった状態。

DSC_0228.JPG


こちらは10年ぐらい前の作品。
一筆描きのラインで描いたFishやBird シリーズ。

DSC_0227.JPG


一つの作品の横幅が50cmの小さな作品のコーナー。
このうち3点は、今回の個展のために新しく描いたもの。

DSC_0235.JPG

今回の新作の一つ。
『GAIA」

DSC_0341.JPG

これは新作ではないけれど、密かに気に入っているモチーフ、愛と祝福の植物。
『Mushroom」

DSC_0205.JPG

6時からオープニングがスタートしました。
たくさんの方が来てくださって、とてもうれしかったです。
このブログを読んで、お越しくださった方もいました。
お一人お一人とあまりゆっくりとお話できなかったのですが
来てくださった方々、本当にありがとうございました。

DSC_0238.JPG


7時から、おさむのギターとクリスタルボールによるサウンドヒーリング。
なぜかみんな自然と座って聴かれていました。

DSC_0264.JPG


普段は、フルートや他の楽器も使うのですが
今回はクリスタルボールとギターだけだったので
おさむも久々にじっくりとギターを弾きこんでいました。
みなさんから、とても感動した、涙が出た、リラックスできた
など感想を言われて、とても好評でした。

DSC_0262.jpg

IMG_9279 2.JPG

そして、昔の友人たちも何人か来てくれて、うれしい再会がありました。
普段は、あまりフェイスブックは見なくて、発信もしていないのですが
今回は、フェイスブックでつながっている方たちに
個展とサウンドヒーリングのご案内を送っていました。
どなたが日本なのか、NYなのか、よくわからなかったので
とりあえず、全員にご案内を送ってみたのですが
それを見て、昔、一緒に働いていた女性の友人たちが来てくれて
15年ぶりの再会。
そして、他にも約15、6年ぶりの再会だったのは、昔、一緒に音楽活動をやっていた
プロデューサー、ミュージシャンのオスカーブラウン。
彼とは、18年ぐらい前に、彼のスタジオで一緒にCD制作を行ったり
バンドでニューヨークから神戸にコンサートのために行ったり
当時、ほとんど毎日会っていたので、15、6年間会っていなくても
ファミリーというか兄弟みたいな感覚です。
少し前に彼がフェイスブックで私を見つけてくれて、つながったものの
私は彼がNYに2年前に戻ってきたことを知らず
ロサンゼルスに住んでいるものとばかり思っていて
一方、彼はなぜか私がセドナに住んでいると思っていたそう。
とてもうれしいサプライズ。
こういうイベントをやると、なかなか会えない人たちにも会えたりするのですね。

オープニングの後は、9人で近くの日本食レストランで、オープニングの打ち上げ。
このあたりは、おしゃれなお店やレストランが多いエリアですが
とってもおいしいお店でした。

あ〜本当に楽しい1日だった〜〜スマイル
個展まで時間がなかったので大変だったけれど、やっぱりやってよかったです。

さて、キネジェティクスのクラスのことは、おさむが日記に書いていますが
今回もかなり充実の内容でした。
今朝からいつも通り、キネシオロジーのセッションがスタートしていますが
今回学んだことの中から、早速、ばんばんといろんな調整法や情報が出てきます。
ということで、キネジェティクスのお話はまた〜〜ぺんぎん

DSC04023.JPG
 






最終更新日  2013年07月07日 15時26分15秒
コメント(6) | コメントを書く

2012年05月06日
カテゴリ:Painting
 
昔、ボトルメールを通じて知り合った、とても懐かしい方から
先日、メールを頂きました。
ボトルメールについては、以前、ミクシィにも書いたことがあるのですが
14、5年ほど前によくやっていました。
当時は15万人が愛用していたそうで、今で言うアプリのようなもの。

『従来の電子メールとは全く異なり、
いつ、誰に届くかもわからないという奇妙なメールシステム』

ボトルメールのソフトをダウンロードすると、画面に浜辺が出てきて
自分のメッセージや絵を入れたガラスの瓶を、海に流すと
どこかの誰かの浜辺に流れ着きます。
自分が流したボトルの数だけ、他の人が流したボトルを受け取れます。
受け取ったボトルで気に入ったものがあれば、自分のスケッチブックに保存したり
それを送った人に返信したりすることができます。

時々、とても素敵な絵やメッセージのボトルが届くことがあって
それに返信をすると、相手も返信を返してくれたりして
ボトルのやりとりが始まったりします。

最初は、どこの誰に流れつくのかわからず、ボトルを送っていても
そのうち、何人かボトルのやり取りをする
お気に入りの方たちが、できてきます。
要は、絵はがき交換みたいなものですが
一人一人に絵やメッセージを送っていると、けっこう時間もかかります。
なので、だんだんそれぞれの方たちととコミュニケーションするのが
時間的にも無理になって、ボトルメール、いつのまにかやめてしまいました。

当時は、まだミクシィやFBやツィッターなどのソーシャルネットワークも
広まっていなかったですから
このボトルメールは、とっても新鮮でした。
(最近は、日々、いろんな方と直接お会いして、つながっていることもあって
ソーシャルネットワークも、ほとんどやっていないのですが)

そのボトルメールで知り合った方の中で
ハンドルネーム、もぐらさんという方がいて
先日、その方から突然メールを頂いたのです。
何でもレイキで検索していたら、私のブログにたどり着いたのだそう。
当時は、私はまだレイキもやっていなかったですから、よく私だとわかったなあと。
人の縁はどうやってつながってゆくか、わからないのがおもしろいですね。

ということで、今回、もぐらさんが昔のイラストを見たいと言ってくださったので
以前にも、何度かここで載せていますが
昔、描いたボトルメールのイラストの中から 一挙大公開~スピーカ
(色鉛筆で紙に描いたものをスキャンして取り込んでいます)


「Noricoの昔のNY生活』シリーズ から

Scan20006.JPG
キャンパスに描くのは、今も楽しい。

Scan2 2.JPG
最近は滅多に行かないけど、当時は、よくバーに行きました。
目の前にお酒が並んでいるのを見ると、いつもわくわくしてしまう。

Scan20001 2.JPG
家の近くにあったガーデンカフェは、毎日のように通ったなあ。

Scan20002 2.JPG
ブルックリンハイツからのマンハッタン。WTCがあった頃の風景。

Scan20011 2.JPG
たまに、おさむとライブやっていました。

Scan20009.JPG
当時からバスタイムは好き。

Scan20008.JPG
風呂上がりのビール、なんて習慣は今はもうないのよウィンク

Scan20003 2.JPG
バイオリンも買って練習したのだけれど、あまりのひどい音に挫折雫

Scan20005 2.JPG
シルクデソレイル、ほんと好きだったなあ。

Scan20013.JPG
本屋もよく行っていた場所の一つ。

Scan20010.JPG
レコーディング風景。あれはあれで、がんばってたのね。

Scan20012.JPG
よく料理して人を招いていました。ターキーは料理できなかったけど。

Scan20014.JPG
ストリートミュージシャン。NYにはほんと上手い人多いです。

Scan20007.JPG
CD作っても、売ることには興味なし。こんな風に売ったら楽しかったかも。

sakana.jpg
そういえば、一時期、魚を飼っていたなあ。

Scan20004 2.JPG
当時のマックはよくフリーズしていました。そんな時はこんな気分。


『ノリとピピの大冒険」シリーズより。

小鳥のピピは、4次元意識を持っているペットで
内なる世界に興味を持ち始めたノリを、導いていってくれます。
大抵、ノリがいろんな場面で疑問を持つので
ピピは、それについてわかりやすく答えてくれるのだけれど
ノリにとっては、まだ何となくしか理解できないところもあるので
時々、二人の会話はとんちんかんになったり。
(当時作った二人の会話は、完全には覚えていないのだけれど)

 
「海の中は別次元」
Scan20019.JPG
 世界は神秘。想像もしなかった世界があるよ。


「月に行こうよ」
Scan20022.JPG
 ここはグラウンディングするのが難しいね。


「憧れの砂漠へ着いたものの」
Scan20015.JPG
 それはそれでいろいろあるのよ。


「愛さえあれば」
Scan20021.JPG
 どんなところでも生きていけるのよね。


「同じ親に育った兄弟なのに、どうして全く違うの?」
Scan20020.JPG
 その方がお互いの学びが大きいから、わざわざ選んで生まれてくるんだよ。


「ちょっと上に上れば、違った景色に見えるよ」
Scan20016.JPG
 別の視点から見てみよう。


「のんびり行こうよ」
Scan20017.JPG
 うん、人生は暇つぶしなのだからウィンク


「チャレンジ、チャレンジ」
Scan20018 2.JPG
 恐る恐るでも、一歩踏み出してみれば大丈夫。


「南の島」
Scan20023.JPG
 本を読む場所が違えば、違った感じ方になるね。


動物シリーズより

「夜明けとともに」
Scan2.JPG
 さあ、出発しよう!

「ひとときの夢」
Scan20024.JPG
 ちょっと切ないの。


こうして、あらためて見てみると
毎日、ガーデンカフェに行き、音楽して、絵を描いて
本を読んで、料理して、バーで飲んで、映画見て、ぶらぶら街を歩いて、、

今とはやりたいことも、意識も全く違う私がいて
まるで前世の自分を思い出しているような感覚になるけれど
たぶん、今も昔も変わらないのは
その時その時で、自分がやりたいことだけをやっているということかなあと。

先日、おさむが
「のりこって、普通のヒーラーとしての道を歩いていないんだよね。
全く修行系じゃないから」
(おさむの言う「普通のヒーラー」というのは、覚醒へのワークを行う人
という意味なのですが)←それが普通という感覚がおかしいよ。

というのですが、確かにスピリチュアルな世界に興味を持ったのは
20年ぐらい前だけれど、修行系には行かなかったなあと。

何かを達成しなければならない、なんて意識は昔からなかったから
このまま、道草のような人生なのかも、なんて思っていたのですが
それでもこうして、何かに導かれてヒーリングの道へと進み
今はひたすらそれに情熱をかけていられるわけだから
やっぱりサレンダー。
その道草があったから、今の私のヒーリングがあるのですしね。

ヒーリングはそれ自体がクリエイティブなアートだし
今やりたいことは、全部やれているので、満足しているのですが
先日、私のセッションをやっていた時に
最後に珍しく「カードを引きなさい」と身体が反応したので
筋反射で選んでみたら
「音楽やアートをする」というメッセージのカードが出てきました。

ここ2、3年は、ほとんど時間も取れなかったけど
これから、またアートや音楽もやっていくというお知らせなんだなあ。
どんな形になるのかわからないけれど。

ということで、ボトルメールから、昔のことを思い出していると
今の自分の立ち位置のようなものもあらためて感じれてよかったなあと。

ありがとうスマイル






最終更新日  2012年05月07日 08時47分15秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年11月20日
カテゴリ:Painting
 
明日は満月ですね~月
NYは明日の昼間、日本は今日の夜中に満月になります。

なぜか、満月の日は、レイキのクラスが入ることが多くて
明日もたまたまレイキのクラス。
特に意識してこの日を選んでいるわけではないのですが
満月の日のレイキのアチューメント(伝授)は、何か特別な感じがします。

さて、ここ数日、何だか少し調子が悪いなあと思っていたのですが
考えてみれば、忙しさにかまけて、すっかり瞑想さぼっていましたあっかんべー
調子が悪いといっても、特にどうというわけではないのですが
自分の本質(ハイヤーセルフ)とつながっていない感じで、
あれこれ思考ばかりが頭の中に溢れている状態です。
そういう時は、自分の内なる声を上手く感じれなかったり
物事のいろんなタイミングも今イチずれてしまったり。
やっぱりいつもハイヤーセルフとつながっている状態でいるためには
瞑想は必須だなあと再確認。

ということで、今日はこれから2時間、瞑想しま~す。
(ここで宣言するとちゃんとやるかしら~とウィンク

この満月の日に、浄化、ヒーリングして
心も身体もお部屋もデトックス。
新たな気分で明日のレイキのクラスに臨みたいと思います~ハート(手書き)

みまさな、どうぞ素敵な満月の1日を♪



昨日、完成した絵。色合いが気にいっています♪
DSC_0018 のコピー.JPG






最終更新日  2010年11月21日 11時38分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月10日
カテゴリ:Painting
 
今日は、キネシオロジーのセッションは一つだけだったので
午後から、久々に絵を描きました。
先日、絵の注文販売が入ったのですが、このところ、セッションがずっと入っていて
なかなか取りかかることができないでいました。

注文販売の場合は、事前に私の絵を見てもらって
どんな感じがいいかを伝えてもらい、
絵のサイズや色、大まかな構成など、その方のご希望に合わせて描いています。
ですから、思いつくままに描くというわけではないのですが
それでも制作している時間は、本当に幸せな時間。
ああ、やっぱり絵が好きだな~ハート(手書き)

今回、絵を購入してくださった方は
その方が作詞作曲された、音楽のCDのジャケットに私の絵を使いたいとのこと。
なので、CDのジャケットサイズになったら、どんな感じになるかを
想像しながら描いています。
CDジャケットになって出来上がるのも楽しみ。

私が最初にアクリル画を始めたのは、忘れもしない1990年のクリスマス。
最初にニューヨークに来た年でした。
その年、私は一人でクリスマスを迎えていて、とても孤独を感じていたのですが
突然、思い立って、キャンバスと絵の具を買いにいって、
そのクリスマスの日から描き始めました。
絵を描いていると、その孤独さえも心地よく感じて、
とても満たされた気持ちなったことを覚えています。
今でこそ、例え、絵も音楽がなくても、日々、喜びを感じることができますが
当時の私は、絵や音楽があるからこそ、生きる活力や喜びを感じていたし
随分と助けらました。

よく、音楽や絵をできたらいいけど、私は才能がないから、
と言われる方がいますが、そんな方でも、子供時代は絵を描いたり
歌を歌ったり、笛を吹いたりして、楽しんでいたのです。
子供は、才能があるとかないとか、これを描いて何になるとか考えないで
楽しむことができるのに
なぜ大人になったら、絵を描いたり、楽器や歌を演奏したりすることを
楽しめなくなってしまうのでしょうねウィンク

絵を描くことやアート、音楽を奏でること、身体を動かしてダンスを踊ること
これらは、誰にでも与えられている喜びの表現。
以前、ご紹介した「金星からのメッセージ」で
進化した星では、誰でもみんな必ず楽器を奏でるし、
アートを楽しんでいるいうのを読んでとても納得。
これからの時代、ますますそういう方向に向かっていくのではないかな~と思います。

もちろん絵を描くのも、絵の具やキャンバスなどの本格的な道具を買ったり
楽器も本格的な楽器を揃えなくても、いくらでも方法はあります。
パステルやクレヨンや色鉛筆で、紙に描くのも楽しいし
音楽だったら、シンプルな打楽器で、音楽に合わせてリズムを刻むのも楽しいし
音楽も絵も何もやっていないという方は
何か、手軽にできることから、始めてみると
また人生に新たな喜びが増えると思います。

最近は、IPADのアプリなどに、お絵描きソフトや
楽器ソフトが充実していますが、
それらを使えば、絵の具や筆がなくても絵を描けるし
楽器がなくても、IPADだけで、楽器の演奏ができますね。
お絵描きアプリのデモを見てみると、かなり繊細な表現まで指一本で
簡単に描けてしまうので、これは楽しそうだなあと♪
楽器も、ピアノの鍵盤が出るピアノアプリや
ハープの音が出てくるものや、コルグの名器の音を再生できるもの、
通常の楽器とは違うIPADならではの楽器など、いろいろあって
今の時代、手軽に誰でもアーティスト、ミュージシャンになれる時代ですね。
IPADは、今は時間がないこともあって、ちょっとお預けしているのですが
来年、次期モデルが出たら購入して、アートや音楽のアプリで遊ぼうと思っています。
(次期モデルは、もうちょっと軽くなったらいいのだけれど)

音楽も絵も仕事となってくると、ただ楽しいというわけにはいかないところも
確かにあるでしょうが
それでも、基本は楽しまなければ、意味はないですよね。
人生を通じて、アートも音楽も楽しんでいきたいな~スマイル


これは、今描いているものではなくて、今年初めに描いた作品ですが。
DSC_2433 のコピー.jpg

これは10年前の作品「鳥」
dream.jpg








最終更新日  2010年11月12日 10時08分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月23日
カテゴリ:Painting
 
昨日は、アースデーでしたね四つ葉

私は時間がなくて、行けなかったのだけれど
おさむは笛やネイティブアメリカンのドラムを持って
セントラルパークで母なる大地への奉納演奏に行きました。

おさむが演奏を始める前まで、雨がぽつりぽつりと
降っていたそうですが、演奏を始めた途端に止んで
その上だけ、ぽっかり晴れていたのだそう。
そして、演奏が終わった途端、また雨が降り出したのだそうです。
きっと、演奏を喜んでくれたのでしょうねウィンク


さて、私の方は、昨日は、
仕事の合間に、途中まで描いていた作品を完成させました。
このところ、絵を描く時間がなくて、
昨日を逃すと、これからあと1ヶ月間は、絵に取りかかることができなかったので。
旅の前に仕上げたいなあと思っていたので、出来上がってよかった~♪

こちらが、出来上がった作品。
私のパワーアニマルあっかんべー
アースデーに完成したので、母なる大地に感謝とともに捧げますハート(手書き)

CSC_0332 のコピー.JPG


さて、明日はレイキ交流会♪
どんな会になるか、楽しみです~ダブルハート

今日は、昼からレイキのセッションが一つ入っているだけなので、
それから準備に取りかかります。

今日から、5月3日からのアリゾナの旅まで、ノンストップ馬
旅の準備は、すべておさむに任せて、私は今やるべきことに専念しています。


今日は、ほんといいお天気晴れ
こうやって掃除したり、準備をするのも楽しい♪

夕方には夕日を見に行けたらいいな~~♪

今を精一杯生きよう~~きらきら







最終更新日  2010年04月24日 01時34分56秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年09月14日
カテゴリ:Painting
 
先週、コロンクレンジングの期間は、時間があったこともあって
かなり集中して絵を描いていました。

ここ最近は、インドの神様ガネーシャと、
木霊(こだま)をよく描いています。

木霊はその場所にピュアなエネルギーと癒しを、
ガネーシャは、叡智と芸術、成功の神。
困難に打ち勝つ力を与え、力強いプロテクションにもなります。

一つ一つの絵には、すべてレイキのシンボルを描いてパワーアップ♪
どうか、多くの人々に光を流していけますようにきらきら


数日前facebookに登録してみたので、
最近の作品9点をアップしてみました。

facebookでは、一度にかなりたくさんの写真を
すごいスピードでアップできます。
また、ミキシィでも楽天でもできない
アルバムの編集ができるのがグッド
写真容量も無制限とのことなので
写真アルバムとしても、かなり使えそうです。


facebookに登録していない方でも
こちらから見ることができますので、ぜひ見に来てくださ~いダブルハート
(ちなみにon saleですので、ご興味のある方はご連絡くださいませ~ウィンク

これはその作品の中から。

CSC_1200 のコピー.JPG
size 28" X 24" X 1.5" (71cm x 61cm x 4cm)
Acrylic media

blue_1152 のコピー.JPG
size 26" x 36" x 1.5" (66cm x 91cm x 4cm)
Acrylic media






最終更新日  2009年09月15日 09時16分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年08月12日
カテゴリ:Painting
 
最近、また絵を描き始め、積極的に販売もしていくことにしました。

最初に絵が売れたのは、13、4年前。
その頃、とてもお金に困っていた時があって
当時、NYにいて、よく遊んでいた親友に話したら
「それは簡単よ。のりちゃんの絵を売ればいいのよ」
と、それは、ごく当たり前のようにアドバイスしてくれたのが
きっかけでした。

絵はもともと好きで自己流で描いていただけで、
本格的に学んだことはなかったし
自分の描いた絵を売るという発想は、それまで一度も私の中にはなかったのですが
ちょうどその頃、アルケミストや聖なる予言などの精神世界の本を読み出した頃で
直感に耳を傾けること、そして天からのメッセージは
友人やたまたま見た広告からでも、いろんなところからやってくることなどを
学んだ頃でしたので、彼女の言葉に従って、試しに展示してみることにしました。

そして、当時働いていたクラブに、1点だけ展示させてもらって
2500ドルの値をつけたのでしたショック

そして、ちょうどその1週間後に、それを見た人が、気にいってくれて、
すぐに、購入してくれたのですびっくり
その方は、絵の収集家で、若く無名なアーティストの作品を
投資として購入している人で、その価格で購入してくれました。

結局、その人は、私の別の作品も購入してくれて、
他にもやはり絵の収集家の方や、会社のオフィスに飾るという方などが
買ってくれました。

でも、ある時、絵を購入してくださったあるレストランのオーナーの人が
「本当にアメリカで絵で成功したければ、大きな作品を描かなければならない。
君の絵は小さすぎる」
とアドバイスしてくれました。

NYで絵で成功する一般的な方法として
会社や企業が、絵を購入し、そのビルのロビーなどで展示すると
価値が上がってくるのだそうです。

私の描く絵は、大きくてもせいぜい横幅1メートル50cmぐらいまでの大きさ。
それでは企業は取り上げてくれなので、少なくとも
3メートル以上の大きさのものでないとだめだということでした。

でも、これ以上大きな絵を描くスペースなんて家にはないし、
第一、もうこれ以上、描いた絵を置くスペースもない状態。
スタジオを借りるということも考えたものも
そうなると、もう本格的に絵の方に取り組んでいかないといけません。
音楽も捨てきれなかったということもあって、
結局、私は画家としてやっていくということはやめて
時々、私の絵を欲しいという友人には
材料費+アルファぐらいの安い価格で譲っていました。

でも、絵を購入してくれた何人かの友人たちが
「あの絵はみんなにとても好評よ~。
家に来た人がみんないいって言うのよ~」

と喜んでくれるのを見て、
ああ、そうか、
絵は、何もビルの中の大きな壁に展示したり、
高いお金で購入するものではなく
気軽に家に飾って、その人が絵を見て
ハッピーになれたり、穏やかな気持ちになれるのなら
私が絵を描き続けていく意味はあるのかも。
絵は、レイキと同様に
ヒーリングにつながっているということに
あらためて気づいたのです。


それで、最近、急にまた絵を描きたくなって
描き始めました。
以前の画風とは変えて、木霊やレイキのシンボルや
ガネーシャなど癒しやパワーアップのための絵を
しばらくの間、描いていくことにしました。

と、再び、描き始めた途端、
日本で私の絵を販売したいという方が現れてびっくり。
何だかすべてはよいタイミングで動いていくのだなあと
とても感謝しています。
もちろん、以前のような高い価格ではなく
購入しやすい価格にしていくつもりです。

これは、今日、出来上がったガネーシャの第2弾。
写真を撮ったのが夜だったので、実際の色とかなり違うのですが。
サイズは、横66cm 縦76cm

CSC_1107.JPG


このガネーシャの絵を描いている時、
クリスタルショップやパワースポットに行った時みたいに
何度も髪の毛がひっぱられる感じがしました。
自分が描いたガネーシャで、パワーアップしているなんて
全くうそみたいだけどうっしっし
ガネーシャのことを考えているから、そうなるのかしら?
絵を販売する前には、絵にアチューメントもして
買ってくださった方がパワーアップできるのように
したいなあと思っていますハート(手書き)

私の絵を飾った方が、絵を見るたびに元気が出たり、
癒されたりするような絵を描いていけたらいいな~目がハート


とりあえず1枚、木霊シリーズをご注文を頂いたので
明日から、全力で描いていきたいと思います~スマイル


これは以前描いていた、魚や鳥をイメージした一筆描きシリーズ。
サイズは、鳥は67cm 、魚は横96cm~117cm。
このシリーズは、家にけっこう在庫があって、
スペースを取ってしまっているので、
売れてしまったらいいなあと思っているのですがウィンク

bird 3.JPG

fish 3.JPG

fish 9.JPG

fish 7.jpg






最終更新日  2009年09月04日 13時39分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月29日
カテゴリ:Painting
 
今日は1日中、雨雨

朝起きたら、なぜかガネーシャのことがふっと頭に浮かんで
そうだ、今日はガネーシャを描こうひらめきと。

小さなキャンバスに絵を描きました。
(まるで、小学生みたいな日記だけどうっしっし

CSC_1089 のコピー.JPG


ご存知、ガネーシャは、インドの神様。
ヨガやインドに興味がない方でも
きっと、誰もが見たことがあるでしょう。

私は見たことがないのですが
最近「夢をかなえるゾウ」という本?TV?で
ガネーシャが出てきて、有名になったのだそうですね?

身体は人間、頭は象です。
シヴァ神の子どもですが、シヴァ神が息子と知らずに
首をはねてしまい、嘆き悲しむ妻のために
象の首を取ってきてつけたのだとか。

日本の神話もそうだけど、神様なのに
嫉妬深かったり、わがままだったり
ほんと人間みたい。

片方の牙が折れているのが、ガネーシャの特徴です。
(この由来もいろんな説があるようですが)

また、ガネーシャの乗り物がねずみというのが、おもしろいですよね。
こんな大きな身体でどうやってネズミに乗るのかしら?
そういえば、今まで、ガネーシャが描かれている絵や置物はたくさん見たけれど
ネズミに乗っている姿は見たことがないなあ。
ちなみに、シヴィ神の乗り物は牛だそうで
これはわかるんだけど。。


ガネーシャは、芸術や智慧をつかさどり、
そして困難を克服するための力を貸してくれる神様ハート(手書き)
かなりパワフルですいなずま

ドリーンバーチェの本に書かれてあったのは、旅にはガネーシャだそうで
旅のトラブルは、いつもガネーシャが解決してくれるのだそう。

私たちも今回のペルーで何度ガネーシャを呼んだことかウィンク


と、何だかこの絵のガネーシャは、あまりパワーがなさそうですが失敗
(瞑想中のガネーシャということでオーケー

ガネーシャとともに過ごした雨の1日が、もうすぐ終わります~月









最終更新日  2009年07月30日 11時43分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年07月25日
カテゴリ:Painting
 
これは、先日の新月の日に描いた絵です。

DSC_0998 のコピー 1.JPG

今日、キネシオロジーのセラピーに来てくれた友人が
この絵を気に入ってくれて、写真を撮っていたので、
ならば私もプログにアップしてみようかな~とうっしっし

横153cm、縦82cm のキャンパスなので、
けっこう大きいのですが、ほぼ丸2日間、
朝から晩まで、ひさすら描き続けて完成させました。

ヒーリングルームに飾る絵を、前から描きたいなあと思っていたものの
一度絵を描き出すと、私は他のことは全く何もできなくなるので
なかなか取りかかれませんでした。
そして、新月の日から、ちょうど3日間、予約が入っていなかったので、
描くことにしたのです。

昔からそうなのですが、絵を描いている間は
ほとんど、キャンバスの前から動けなくなってしまいます。
顔も洗わないし、食べることさえ面倒になってしまうのですよね。

描いている間は、絵以外のことは、一切考えていなくて
ただ夢中で描いています。
例え、その時にどんな問題が起こっていたとしても
絵を描き出すと全くどうでもよくなってしまうし
心はとても静かで穏やかになるのです。
なので、今のようにレイキや瞑想やいろんなヒーリングをする以前は、
絵を描くことが私にとって、ヒーリングや瞑想のような働きをしていたのでしょうね。
(でも動かない、食べないなので、終わった後、身体は疲れていますが失敗

これからは、ヒーリングルームで、この絵をぼ~っと見ながら、
レイキをすることになるのでしょう。
絵の中の白い丸い玉は、目玉のある木霊です。
レイキのシンボルもウィンク
↓その部分の写真

DSC_1007 のコピー 1.JPG


さて、今日は家の前のストリートで、
何ヶ月に1度のブロックパーティをやっていて
昼頃からいきなり大音量で音楽を流していたので、
この状態で果たしてセラピーをやるべきか、どうか迷いました。

レイキだったら無理かな~と今日はお断りしたかもしれませんが、
今日はキネシオロジーでしたし、彼女はとても忙しい方ですので
そのまま行うことにしました。
キネシオロジーも、扱う問題によっては、
意識を集中することが必要になってくるので
あまり周りが騒がしいようなところでは、やれないと思うのですが、
幸い、彼女は、周りの音を気にせず、集中できる人でしたので、
かなり深い内容だったにも関わらず、
ほとんど問題なくセラピーができて、よかったです。

今もまだお祭りは続いています。
ブログで書いてみたいこともいろいろあるのですが、
今日はそこそこにして
これから、避難して、サンセットパークに
夕日を見に出かけてきます~ダッシュ







最終更新日  2009年07月26日 13時07分56秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.