2646356 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

なおちゃん@ Re:多次元キネシオロジーベーシッククラス終了(06/22) New! のりこさん めちゃめちゃ長野のクラスが待…
norico1@ 金眼ちゃん New! アルクトゥールスは、落ち着きがなく、記…
norico1@ 金眼ちゃん New! お返事が遅くなってしまいました。 コメン…
norico1@ なおちゃん New! お返事遅くなってしまいましたが、ありが…
金眼です@ Re:金眼ちゃん(02/21) グレイ生態について考えるとどうしてその…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年06月22日
XML

先日、ニューヨークでの多次元キネシオロジーのベーシッククラスが終了しました。

クラスが終わった次の日は、クラス前からの過労によって免疫が弱っていたため

インフルエンザでダウンしてしまいましたが、調整してその日の夜には回復して

今は、完全に回復しました。

そして、幸せ感が半端ないです晴れ

基本、何もしなくても幸せな感覚があるのですが
クラスの中での様々な感動や喜びが、まだ津波のように押し寄せている感じがします。

いや~、毎回そうですが、今回も濃かった。(いや濃すぎたウィンク

クラスの間中、様々なことが、それこそ多次元的に起こっていて

何をどう説明したらいいのかよくわかりませんが

私の感じた世界だけでなく、それぞれの参加者にとっての体験も

同時に体感している感じもあり、最高に面白いクラスでした。

ニューヨークだけでなく、シアトルやハワイからの参加もあり

定員10人でスタートしました。

みんな個性的というか、それぞれのキャラや’性格はバラバラなのに

なぜか溶け合っているみたいな不思議な空間でした。

今回、親子で参加してくれた方たちがいたのですが

親子で、こういったヒーリングのクラスを受けるなんて

ほんと素晴らしいなあと思うのですが、二人の魂レベルでの深いつながりが

クラスの中での実践やデモセッションで、あちこちに出てきて

感動することが多かったです。

息子さんの方は、10代から瞑想や修行的なことをやっていることもあって

まだ20代前半とは思えない内観力で、末恐ろしい、いや、末頼もしく

思わず「5年後には、私がセッション受けに行くからね」と伝えたら

「のりこさんなら、無料でやりますよ」の力強いお答え。

いや~、自分が教えた生徒さんから、将来セッション受ける日が来るかも、と思ったら

むちゃくちゃ楽しみです。

また今、噴火の真っ最中のハワイ島から参加してくれた方は、

このクラスの間に、大家さんから、今の家を出ていってくださいというお知らせを

受け取ったという、とても大変な時期だったにもかかわらず

クラスの間は、意識を今、この瞬間、このクラスに向けられているのが感じられて

このあたりは、根っからの、ヒーラー魂を感じました。
彼女の、マザーアースのような暖かさ、力強さ、全てを受け入れるおおらかさ

これから、必ず、たくさんの人を解放していくことでしょう。

また、超エンパス、というより、ほぼサイキックで

クラス中、人の頭の中の雑念が全て聞こえてしまうので、クラスの中で集中できなくなって

クラスの講義のほとんどを、部屋の外から聞いていた方がいたのですが

最終日の5日目には、全く人が変わって

笑顔で人とつながっているのを見ることができたことも感動でした。

これには、4日目のクラスが終わってから、私が彼女に行った個人セッションが

劇的に功を奏したこともあるのだけど

このクラスの最中だったからこそ、それを体感として、彼女は気づくことができたし

また、クラスのみんなからのサポートも大きかったのは間違いないです。

参加された方は、ヒーリングでここまで人は一気に変わるのだ

ということを実感されたのではないかなあと思います。

ちなみに、クラス中の個人セッションは、基本的にはやらない方針なのですが

やはりエンパス体質の人にとっては、クラス内で影響を受けて

体調が持たない人もいるので、その場合、クラスが終わってから、または、クラスの最中に

私が軽くセッションをやって調整することが多いのですが

(軽く、にならないこともあり。。。泣き笑い

今回は、5日間のうち、4日間は、クラス後に個人セッションをやることになり

これが私にとって、ちょっとハードなクラスになった要因でした。

でも、それもすべて必要なセッションだったので
このあたりの全体を見て動くという、使命的なものと、私個人の身体的なこととの
バランスは、まだ取れていない感じです。

そして、その他のメンバーも本当に素晴らしかった。

体調が悪いと、人に笑顔を向けることもできないのが普通ですが

最終日に回復された彼女が

これまで、人に不快感を与えてしまったのではないかと気にしていたら

ある一人が「そんなことを気にする人は、ここには一人もいないよ」

と、私が言う前に、言ってくれたのが、すごく嬉しかったです。

そう、体調が悪かったり、気分が悪い時に、無理に人にナイスにしたり

笑顔でいたりすると、さらに自分の感覚や感情との分離が起こるので

無愛想でも、不機嫌でも、そのままでいた方がいいし

このディープなヒーリングのクラスの中で

誰もそんなことを気にしたりしないのです。

(もし、それを気にする人がいたとしたら、その人にこそ、問題があります)

体調だけでなく、表面的に人に合わせたり、いい人でいても

自分の心が解放されていないのなら、全く意味はないですから。

毎回、クラスをやる度に、私自身、そしておさむ自身の気づきも大きいのですが
今回も、本当に学ぶことが多かったなあと。

その中で、今回、ほぼ確信したのが、宇宙系エネルギーと筋反射の関係です。

このクラスの中で、筋反射という点だけを見ると、単純に4つのタイプに分かれます。
(細かく言えば、まだ他にあるのだけど)

1)人への筋反射も、自分自身の筋反射(自己筋反射)も、ほぼ問題なく取れる人。

2)人への筋反射はほぼ取れるけど、自己筋反射が上手く取れない人

3)人への筋反射は、上手く取れないけど、自己筋反射は、ほぼ取れる人

4)人への筋反射も、自分への筋反射もほとんど取れない人

最も問題なのが、もちろん、4番タイプの人で、その次に2番の人です。

自己筋反射が取れなければ、自分へのヒーリングや自己浄化ができないので

その状態で、人に対してセッションをすれば

例え、エネルギー的な影響を受けてしまっても、浄化することができず

どんどん溜まって、クリアさが失われて行きます。

で、4番のタイプですが、10人参加すれば、1、2名の確率でいます。

今回、ほぼ確信したのは、そういう人は

グレイ、またはゼータレクチルの遺伝を持っているだけでなく

インプラント、もしくはウォークインを持っているということでした。

ちなみに、ここでいうインプラントというのは、宇宙人が実験として人の脳に埋め込む

というような怖い話ではなく(そういうのもあるかもだけど)
ゼータレクチルのエネルギーが、松果体に入り込んでしまった状態のことで

またウォークインというのも、魂が乗っ取られたということではなく

グレイやゼータレクチルのエネルギーと一体化して

エネルギーフィールド内だけでなく、体内まで入り込んでしまっているケースです。

ゼータレクチルの場合は、感覚が遮断されるので

痛みも感じないですが、グレイの場合は、痛みを伴うことも多く

どちらにしても、そういう人は、いつも身体が異常に疲れている状態となります。

例えば、自分がエンパスでありことを認識している人

人からエネルギーを受けた時に感覚的にわかる人は、3番タイプの人が多く

こういう方は、主に海王星遺伝が強いので

人の筋反射を取っていると、人と共鳴しすぎて、ブロックされてしまうのですが

クラスの中でブロッキングの外し方を知れば、筋反射はほぼ問題なく取れるようになります。

人からエネルギーを受けた(もしくはリンクした)ことを

瞬時に感じることができている人は、感覚は遮断されていないので

(つまりは、グレイやゼータの影響を受けていないので)

あとは、プロセスの理解さえできれば、筋反射を取ることは問題ないです。

そして、2番のタイプですが、これはほぼ間違いなく

シリウスの深い遺伝、およびインプラントがあります。

シリウス自体は、直感力はありますから、人への筋反射は取れれるのですが

ハートチャクラは閉じるので、自分の感覚はわからなくなります。

シリウス遺伝を少々持っているぐらいだと大丈夫なのですが

シリウスインプラント、もしくはシリウスのウォークイン状態の人は

ほぼ例外なく、自己筋反射が取れないです。

そして、1番の人、これはプレアデス、アルクトゥールス遺伝が大きい人は

人への筋反射も、また自己筋反射も、ほぼ問題なく取れる人が多いです。

(もちろん、それ以上にグレイやゼータが強ければ、難しいですが)

今回の参加者の中で、3名は男性だったのですが

そのうちの一人で、この1年の間に何度か私のセッションを受けられて

グレイ遺伝など幾つかの遺伝がなくなり、今、アルクトゥールスが大きく

全面に出てきている方がいたのですが、この人がすごかったです。

生まれて初めて参加したヒーリングのクラスで、しかも2日目にして

ほぼ確実に、深いレベルの情報を、バシバシと上げているのが

近くで見ていて、はっきりとわかりました。

彼は、クラス2日目から、家に戻って、早速、友人へのヒ-リングをやってみたそうですが

ピンポイントで、必要な情報が上がってきたとのことでした。

ここ最近、つくづく思うのは、この多次元キネシオロジーは

これまで、ヒーリングを学んだ経験などは、全く関係ないということ。

ただ自分の中が変われば、筋反射の正確さも
アクセスできる深さや精度も変わるということなのです。

また、グレイ、冥王星遺伝が強い人は、クラスの中で

私がお伝えしていることの真意を理解することが難しいので

一つ一つのプロセスの順番にこだわってみたり

感覚的に全体を捉えることができずに

何をどうやったらいいのか、理解できず

プロセスが進められない人もいます。

この概念形成力、理解力と、キネシオロジーの力はほぼ正比例します。

この点、アルクトゥールスの直感的に全体を捉える力は

特出したものがあるなあと感じます。

今回、初級のクラスなので、一応、キネシのベーシックをお伝えするのですが

その中で、キネシオロジーで、できることとできないこととして

「未来を知ることはできない」ことや

「自分自身が変わった結果として、状況が変わることはあっても

状況そのものをセッションで変えることを目的とはできないこと」

などをお話したのですが

実は、これは、あくまでも、基本的なキネシオロジーのコンセプトであり

別次元では、別のことが起こっています。

つまりは、セッションをやっていれば、自然と未来が見えてくることもあるし

セッションをやった途端、状況が一瞬で変わることも起こってくるわけです。

(というより、実際はそんなことの方が多いぐらいなのですが)

そして、私のブログも一度も読んだことのない、そのアルクトゥルスの彼が

このあたりのことを素早く理解していて、クラスの後で

「僕は、こう言ったこともキネシでできると思っているんですけど。

未来も過去も現在も同時に存在していると感じているので」

と私に伝えてくれた時に
「実は、全くその通りです」とお答えしたのですが

ああ、例え、何もヒーリングを学んだことがなくても

何もスピリチュアルな本を読んだことがなくても
私のセッションを何回か受けられた中で、もうこのレベルでの理解になっているのだなあと。

このアルクトゥールスの場合、前回お話ししたように
過去と未来と現在が常に同時にある感覚は、もともと持っている感覚なので
その分、時系列での記憶は苦手になりますが、ヒーリングを全体的につかむ力は
大きいのだなあと。

今回は、そう言ったことも含めて

今後は、もう、一般的に教えられているキネシオロジーのベーシックの内容は

極力省いて言った方がいいのかも、という私自身の気づきにもつながりました。

毎回、ベーシッククラスの3日目には、一般的なキネシオロジーのベーシックの概念である

経絡について学ぶ日を丸1日、入れているのですが

次回の長野のクラスからは、この日の内容は大きく短縮、変更することに決めました。

このことは、これまでも、おさむからも「経絡だけで1日取るのはもったいない」

と言われていたし、私自身も何度も検討したのですが

タッチフォーヘルスの、誰が見てもわかりやすい筋反射のやり方を知ることも

必要ではないかと思っていたのもあるし

最初の二日間で、微細な筋反射がうまく取れない人にとっては

こんなにわかりやすく身体からの反応があることで、自信にもつながるかなあとも

思っていたこともあり、続けてきたわけです。

でも、この筋反射の取り方では、栄養やある程度の身体の問題については

ワークできても、霊的なエネルギーや前世などは

全くワークできないことはわかっていて

エンパス体質が強い人にとっては、むしろこの筋反射のやり方でやれば

リスクが大きくなることもわかってきました。

この5日間の中で、最もこの空間のエネルギーが重かったのが3日目の

経絡の日で、この日は、全く霊的なエネルギーや前世にはアクセスしないで

砂糖の調整や簡単なストレスの調整など行ったのですが

その二人一組のセッションの中で、どんどん霊的なエネルギーが上がってきているのを

感じていたら、やはり、セッションの後、何人か具合が悪くなってしまった方がいて

あ~、経絡だけの調整であろうが、簡単なストレスの調整であろうが

霊的なエネルギーは、そこに意識を向けようがむけてなくても

関係なく上がってくるなあと。

実際、ほとんどのエンパス体質の人は、人にヒーリングしなくても

人といるだけで、人からエネルギーの影響を受けているわけですから。

だったら、むしろ、セッションで、今、何のエネルギーが上がっているのかをチェックして

その都度、浄化していった方が、ずっとエネルギーは軽くなるわけで

それはタッチフォーヘルスの筋反射の取り方では無理なのです。

念のため、今後、経絡の内容を変更することをカードで聞いてみたら

「古いアイデアを手放し、あなたのユニークさや

クリエイティビティを広めていく時です。そうすれば

さらに可能性は広がってゆくでしょう」

という、ドンピシャな内容。

おさむから、

「のりこは、こんなにぶっ飛んだ内容を教えておきながら

『王道的なキネシロオジーもやっていますよ』みたいな雰囲気も、かもし出そうとして

往生際が悪いんだよ」と活を入れられてしまい

キャイ~ン、そういうつもりはなかったけど

そういうことになっていたのかも~泣き笑い


それにしても、それぞれの方がセラピスト側としてセッションをやっている姿を見ているのは
その人の中のあらゆるものが透けて観えてくるなあと。

間違ったことをしてしまうじゃないか?という気の弱さや臆病さが
表に出ている人もいれば(これはニビル遺伝が大きいかな)
または、逆に、自分ができているように見せたいというプライドや見栄が
出ている人もいれば(これはオリオン遺伝ね)
その中の愛や共感から、癒しのエネルギーが大きく出てきている人もいれば
(これは金星、プレアデスかな)
淡々と的確な情報を拾って、プロセスを最短で進めていく人もいれば
(これはシリウスが大きいかな)
上がってきた言葉を理屈として繋げることは苦労していても、感覚的に全体像をとらえて
必要な癒しを直感的に行っている人もいれば
(これはアルクトゥルスね)
人それぞれ違って見ているだけで、面白かったです。

さて、最近、おさむと話しているのは
これまで、多次元のクラスを受けられた方々への復習レッスンとして
ウエビナーをこの8月からスタートしようということです。
自己ヒーリングでセッションをやって、いろんな疑問や
問題にあたって行き詰まってしまう人もいるし、そういった疑問をウエビナーの中で
解説したりすることもそうですが
以前のクラスを受けられた方たちに、最近アップデートした内容を伝えたりもできるし
また、このたった5日間の中では、とても伝えきれない
たくさんのテクニックや情報も含めて、ウエビナーで伝えることができたら
日本でもニューヨークでも、どこにいても参加できるのでいいかなあと。

ということで、まだ書きたいこともいろいろありますが

とりあえず、今日はこのあたりで。

この1、2週間は、メールのお返事も、ほぼできない状態だったので

今、少しずつお返事をしているところです。

(すみません、随分前に、メールしたけど、返事をもらってないという人は

またメールしてくださいね)







最終更新日  2018年06月22日 07時35分37秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.