4731136 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

X

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

chiko@ Re[6]:アチューメントを終えて(08/05) New! norico1さんへ 長文お返事ありがとうござ…
norico1@ chikoさん New! 多次元キネシオロジーに迷えこまれる方が…
chiko@ Re[4]:アチューメントを終えて(08/05) New! norico1さんへ ありがとうございます。 …
norico1@ chikoさん New! コメントありがとうございます。 今回の…
chiko@ Re:アチューメントを終えて(08/05) New! 多次元キネシで自己ヒーリングをしていて…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年11月21日
XML
カテゴリ:日々のこと

昨日、ブログをアップしていて
やっぱり、翔平くんのこと、今、書いておきたいな〜と
思い立って、書き始めてしまいました。

いや~もうMVPの発表の日が来るのを、指折り数えて待ってました。

絶対に取るだろうとは思っていたものの、満票だなんて

すごい。すごすぎる😭

私が大谷翔平くんの存在を知ったのは

このブログのコメント欄で書き込んでくれた方がいたからです。

(今更ながら、コメントしてくれてありがとう~~ハート(手書き)

もしそれがなかったら、今の私の周りには、野球を好きな友人は

一人もいないので(昔の親しい友人にはいたのだけど)

そんな話題にはならなかっただろうし

きっと彼の存在を知らないままでいただろうなあと。

(ああ、彼を知らなかった人生だなんて雫

日本だと、野球に特に興味がなくても

テレビやニュースで話題になっているので

誰でも知っていると思うのですが

こちらでは、野球好きな人しか野球選手のことは知らないし

また野球自体がフットボールなどに比べると

アメリカで人気のあるスポーツではないので

例え、すごい活躍をしていても、地元の野球ファンでない限りは

多分、知らない人の方が多いんですね。

(ニューヨークに住んでいても、ヤンキーズの選手のことよく知らない人多い)

私は、前に何度か書きましたが、昔

とてもイチローが好きで、2001年にはシアトルに応援に行って

シーズン中は、毎日全ての試合を

テレビの大リーグ放送で見てました。

当時は、イチローの試合を見続けているので、他の球団の選手のことも

詳しくなっていって、さらにメジャーリーグが面白くなってゆくのですよね。

それで、それが何年か続いたのですが

あまりにもシーズン中は、野球を見ること以外

他のことが全くできない状態になっていて、

多分、レイキを始めた頃ぐらいに

「このままじゃいかんな~、今、私がやるべきことに集中しよう」

と、MLB放送の契約を解除し

メジャーリーグを見ないなら、テレビも必要ないなと

テレビも手放したわけです。

そうすると、全く気にならなくなり

ごくたまにネットでイチローの結果を見たりはしていたものの

いつの間にか、私の中で、メジャーリーグそのものが

意識の中から消えていました。

なので、メジャーリーグへの興味は、もう何年もなくなっていて

日本からメジャーにきている選手のことも全く知らなかったのですが

大谷翔平くんの存在を知った時に、どんな選手かな、と

何気にYouTubeの試合を見て

久々にどかーんと、ハートを撃ち抜かれ

そこから、これまでの彼に関するあらゆる映像を見て

一気に大好きになりました。

私だけでなく、海外の動画のコメントを見ると

野球からしばらく離れていたのに、翔平のおかげで、また野球が好きになった

とか、野球には興味なかったのに、翔平を知ってから野球好きになった

という方が、とても多いんですよね。

この​MLBの公式サイトの動画​のコメントにも

「私は、今まで一度も野球を好きになったことはなかった。

いや、むしろ野球のゲームが嫌いだった(ステロイドなどの問題もあり)

でも、翔平の感動的でユニークなシーズンを見始めて

彼がアスリートの見本のようなモデルであることを知り

僕のような野球嫌いさえも、彼の成し遂げたことに感謝せずには

いられない。

今や僕は、彼のこれからのキャリアを追うだけでなく

絶対にMLB 年間購読を、ただ彼のプレイを見るためだけに購入するだろう。

今、僕は野球のルールやゲームの意味合いを学んでいる、新しい野球ファンだ」

また、​こちらの動画もMLB 公式ホームページ​で、このコメントにも

『翔平がいたから、僕は野球というスポーツを見つけることができた。

ここブラジルでは、99%がサッカーファン。

翔平の素晴らしいストーリーがあったから

僕は、別の素晴らしいチームとアスリートを知る幸運に恵まれた』

他にも、たくさん似たようなコメントが世界中からあって

すごく嬉しいなあと。

(そう、動画見るだけでなく、こういうこちらの人のコメントを読むのが

また楽しいからつい時間が経ってしまうんだけど)


これは、前半戦の翔平くんの活躍を紹介した
MLBの公式ビデオの「ギフト」​の日本語訳。

今年のオールスターの時は、スポーツバーで応援したいな~と思っていたら

クラス前の準備があり、ガイドからも止められ

そりゃそうだ、これじゃあイチローの時と同じになってしまうと

抑えたのですが、毎晩、寝る前に、その日の試合のハイライトを

YouTubeで見るのが楽しみでした。

(その頃、毎日のように、ガイドに、自制心を指摘されてましたあっかんべー

なので、エジプトやギリシャにいる時も、毎日、翔平くんの試合は

YouTubeでチェックしてました。

確か、エジプトのカルナック神殿に行った日だったかに

翔平くんが久々のホームランを打って、一人でホテルの部屋で

「よっしゃ~」とガッツポーズ。

神聖な古代エジプトの世界と、大衆向けアメリカのメジャーリーグという

究極に違う世界が、私の中で溶け合った瞬間でした。

(おいおい、溶け合っているのか?ショック

私の周りの友人たちとは、宇宙の話では盛り上がっても
野球の話では盛り上がらないというか、野球見ない人ばかりなので

全く野球に興味がないという和美ちゃんに、ギリシャで

無理やり、翔平くんのビデオ見せたりしましたが

(えらい迷惑な人です泣き笑い

先日のMVPの日は、この感動を誰かと分かち合って、乾杯したかったわ〜。
明日は、ユニバーサルラブプロジェクトメンバーと久々に
飲む予定なのですが、きっと、翔平くんの話題は出ないだろうなあと。
(なので、今日は、このブログにアップしているんですが)

私が何度も見てしまう試合がいくつかあるのですが

その中でも、29、30ホームランが出た試合は
大好きで何度も見ました。

もし見られたことがない方は、この5分間にまとめた映像をぜひ。

1日2本のホームランもすごいけど、最後にホームに突っ込んでいく姿、

そして、ヒットを打ったウォルシュが、翔平に抱きつく姿
そして彼の笑顔

たった5分の映像に、感動が詰まっています😭

https://www.youtube.com/watch?v=ndMCtnOX9ZM

そして、この「海外の反応」という日本のYouTubeサイトが大好きで

これも全部見てました。

https://www.youtube.com/watch?v=uzmWpmSxtGY

このコメントの最後のジャイアンツファンからのコメントで

地球を探検するには生まれるのが遅すぎた。 

銀河を探検するには生まれるのが早すぎた。

しかし、大谷翔平を見るにはちょうどよく生まれた。

というのが、なんとも素敵だなあと。

どうして、彼はそんなにみんなに人気があるんだろう、と思うと

もちろん、二刀流という前代未聞のチャレンジをして

素晴らしい成績を残しているというのが前提にあるけど

やっぱり、彼が野球が好きで、少年のように楽しんでいる姿に

みんな惹かれるんですよね。

好きなことを夢中になって追いかける子供のまま、大人になった。

そんな姿を見ていると

よっし、私もやろうという気になるなあと。

イチローの場合は、ただただ彼の野球のプレーが好きで

当時、プレー以外のインタピューなどはあまり見なかったのですが
(というより、彼のインタビューは、記者への容赦ない態度とか
見ていて辛かった)

翔平くんは、彼のあり方そのものがいい感じだし

ダグアウトでの風景も含め、彼のあらゆる姿を見たくなります。

インタピューの時の、言葉を慎重に選びながら

表情を変えずに、淡々と話す、ちょっと硬い翔平くんと

ダグアウトで仲間と、いたずらっ子のように戯れあいながら遊んでいたり

マウンド上で、豊かな表情を見せる翔平くんとは、全く別人のようです。


これは、翔平くんのマウンドでの面白い表情を集めた動画ですが
https://www.youtube.com/watch?v=h7pt5LjV-I0

「どれも翔平のビデオは、僕に取って、キュートな赤ちゃんと動物のビデオを見た時と

同じ癒しの効果がある」
というコメントや

「今年の翔平を見るのは、僕に取ってご褒美だった。

野球を見ることは、(今やっていることに)ブレーキを止めるような

ことだけど、それでも、翔平を見るためだけに、チャンネルを合わせた」

というコメントが寄せられていました。

さて、彼の凄さの一つとして、メンタルの強さが上げられていますが

その彼のメンタルの強さの要因として

育った環境や遺伝的な要因が大きいのだろうなあと思います。

翔平くんが、インタピューで語っていたのは

「親にまともに怒られたことがない」ということでした。

これ何気に、なかなか難しいことなのです。

ほとんどの親は、怒りたくて怒っているというより

怒りが湧いてきて、止められなくなるという自然現象に近い。

それは、何度かお伝えしたきたように

レプティリアン遺伝というものを

私たちの多くがいくつも持っているからです。

レプティリアン遺伝は、今のところ47種類ほど見つかっていますが

大きく分けると、怒りに関するレプと、パニックになるレプです。

普通は、20〜25種類ぐらいは誰でも持っているし

多い人では、47種類ほぼ全部持っています。

少ない人では、5、6種類ぐらいで、こういう人は

感情的になったり、怒ったり、パニクったりすることが、ほぼないです。

私の母は、パニック系のレプは、若干持っているものの

ほとんどレプ遺伝を持ってない人なので

私は、母からまともに怒られたことは一度もないのですが

一方、父は、怒りのレプも、パニくるレプも強いので

父は昔、しょっちゅう怒ったり、切れてました。

でも、母にレプ遺伝がないので、父のエネルギーの影響を

ほとんど受けてなかったんですよね。

子供の頃、父が激怒しているのに、母は全く動じず
父が怒って、顔が真っ赤になっているのを見て

「わ~ゆでだこみたい~♪」と面白がったり

「そんなに怒っても、全然怖くないもんね~」と

けらけら笑っていたりした時に

「この人(母)一体どういう神経をしているのかしら?』

と不思議で仕方なかったんですが

今ならその理由がよくわかるのです。

レプ遺伝を持っていれば、相手の怒りのエネルギーが刺さるように

影響するので、怖いと感じたり、傷ついたり

はたまた、自分も怒りが湧いてきたりするのですが

遺伝を持っていなければ、相手のエネルギーの影響は受けないから

冷静でいられます。

私は父譲りのレプは、全部持っていたので、20代、30代の頃は

怒りも多かったのですが、ヒーリングやキネシをやってから落ち着いたのもあり

さらに、このレプの遺伝調整をしてから

もう昔のような怒りや激しい感情が出てくることは、まずないし

他の人が切れたり、怒っていても、そのエネルギーの影響は受けずにいられるので
とても楽です。

なので、翔平くんのご両親も、多分、レプ遺伝が少ない

のだろうなあと推測するわけです。

だから、怪我で出れなかったり、ピンチの場面でも
そこに囚われずに、気持ちを切り替えてゆくメンタルの強さを

彼は、生まれつき持っているんのだなと。

さらに、あそこまでストイックに一つのことを探求し続けることができるのは

地道に努力を続けることができないマルデュック遺伝も
多分、持ってないのだろうなあと。

(実際に彼の筋反射取ったわけじゃないから、あくまでも推測ですけどね)

って、翔平くんの話題で、最後は、結局、宇宙系遺伝の話かい!パンチ

というツッコミがでたところで、(翔平くんの話は)キリがないので

今日はこのあたりで。

彼が楽しんでやっている=見ているみんなが楽しい。

来年も、ただ怪我なく

彼がプレーを楽しんでくれることを祈っています。

(私もバランスを取って、応援して行こう)

彼が多くの人々に、野球を通じて、自分を信頼することや
大好きなことを探究し続けるパワーを与えてくれた奇跡に感謝して。

(あ〜やっぱり今日も全く30分ではまとめれなかった〜
クラスのテキスト間に合うのか泣き笑い







最終更新日  2021年11月22日 05時45分37秒
コメント(5) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.