2226520 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

楽天プロフィール

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

hana@ Re:ニューヨーク多次元キネシオオロジー 中級クラス終了(10/11) はじめまして。記事を読ませていただいて…
やつちまつた@ Re:格闘家の覚醒した意識(01/24) 僕はボクシングで覚醒しました。なぜかと…
norico1@ めぐみちゃ〜ん おぉ、先日、お返事を送ったつもりで、ま…
めぐみ@ Re:ニューヨーク多次元キネシオオロジー 中級クラス終了(10/11) 典子さ〜ん、 NY中級クラス、お疲れ様でし…
norico1@ なおちゃん うん、きっとギリシャに行けるよ。 私が引…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全8件 (8件中 1-8件目)

1

フラワーエッセンス

2017年09月17日
XML

さて、一昨日でクライアントさんへのセッションが終わり

今日は、明日からのギリシャへの準備をしている最中なのですが

今回の旅は、音叉をほとんど持っていかない分、フラワーエッセンスを

いつもより少し多目に持っていくことにして、準備していることもあって

エッセンスのお話を書いてみようと。


フラワーエッセンスやジェムエッセンス、環境エッセンス、エンジェルエッセンスなど

エッセンスは、キネシオロジーをスタートした時から

いろんな種類のものを使ってきたこともあって

こういう時には、このメーカーのこのエッセンスが選ばれることが多いとか

呪い系エネルギーにはこのエッセンスが効果的に働く、など 

いろんなことがわかってきました。


今、主に使っているのは、アラスカンエッセンスの中でも環境エッセンス

この中で、ロックスプリングやグレーシャーリバーなどの幾つかは

毎月同じものを購入するぐらい、よく選ばれているエッセンスです。

また、カウアイエッセンスはチャクラシリーズとアセンションプログラムシリーズを

頻繁に使います。

それに続いて、ダマヌールエッセンスやエンジェリックエッセンスなども

よく出てくるエッセンス。

そして、以前は、ヘビーユースだったけど

今は、たまに使うのがアラスカンのフラワーエッセンスやジェムエッセンス

そしてFESエッセンス

また、最初の頃はよく使っていたけど、今はほとんど使わなくなったのがバッチフラワーや

パシフィックエッセンス。

また、最初にセットで購入した時から、ほとんど使ったことがないのはスピリットインネイチャーなど。

 

P9170009.jpg 

 

そして、最近、むちゃ気に入って、ヘビーユースなのが

ハイエストセルフエリクサー。

これは、久々にすごいヒットのエッセンスグッド

この会社のフラワーエッセンス、全部で、たった12種類しか出ていないのですが

最初、シダが敷き詰められた木の箱に入ったエッセンスが送られてきて

波動を調べてみたら、すべて信じられないぐらいの高いエネルギーレベルで

感動ものでした。

 

P9170004.jpg 

 

ここは個人でやっている、とっても小さな会社で

すぐに在庫がなくなってしまうことと、ここのエッセンスは

ストックボトル(オリジナルボトル)の味が強くて飲みにくいので

ドサージボトルを作って、使っています。

他にはイタリアからの輸入で手に入りにくいダマヌールエッセンスも

ドサージボトルを作っていますが 

アラスカンやエンジェリックエッセンスは、ドサージボトルを作らず

ストックボトルから飲んだ方が波動が下がらないのでいいです。


前にも書きましたが、フラワーエッセンスは

そのままで置いておくと、周りのエネルギーを吸って

エネルギーが下がってしまうので、私はステンレスのブレッドボックスに

収納しています(金属製のものはエネルギーを通さないため)

よく「そのステンレスのボックス、かわいい、どこで買ったんですか?」

と聞かれるので

アマゾンで「ステンレス、ブレッドボックス」で、検索すると出てきます。

これは私が使っているもの。アマゾンの画像から拝借。

 

 815zGOYliIL._SL1500_.jpg 

現在、このブレッドボックス6つに、エッセンスを箱ごと目一杯詰めても、入りきれず

さらに他のステンレスボックスを3つ使っていますが、それでも入りきれない状態。

私はそのメーカーのエッセンスが気に入ったら、箱単位でほぼ全種類、購入するので、

例えば、FESで約100種類、アラスカンで約150種類、パシフィックで100種類と

購入しているので、中には、3年ぐらい経っても、一度も封を開けてないエッセンス

つまりは、クライアントさんの身体が一度も選んだことがないエッセンスも

結構、たくさんあるわけです。

また似たような効能のものがいくつもあるのですが

実際は、よく出てくるエッセンスが200種類ぐらいあれば

大抵のセッションには十分対応できるので、使わないものは処分した方がいいなあと思いつつ

たまに遊びで、これまで出てこなかったエッセンスの中から

選んでみたりするのも、また新たな発見があって楽しかったりするので

エッセンスは使わなくても、なかなか断捨離できないでいます。


時々、エッセンスのエネルギーレベルをチェックして

エネルギーが落ちたものは、クリスタルボールや惑星チャイムで

浄化しエネルギ-を上げるのですが

それでもエネルギーが上がらなかったもの、賞味期限を過ぎたものは

処分となるわけです。

浄化力が強くて長持ちするアラスカンエッセンスで、賞味期限が5年と言われているので

エッセンスは、基本的にはバンバン使って、早く使い切った方がいいので

最近は、セッション中も頻繁に使いつつ

クライアントさんのお土産ボトル(サポートボトル)を作ったり

ルームスプレーを作ったり

セッション以外でも、毎日のように選んで使っています。


でも、ヒーリングの仕事でもしていない限り

何百種類のエッセンスを買ったりしないでしょうし

何がいいのかわからないという人のために

今年の初級クラスから、

私のセッションで頻繁に出てくるエッセンスを数十種類選んだリストを

お渡しするようになりました。

特にエンパス対応というか、エネルギーの浄化のためのエッセンスを

10種類ぐらい持っているだけでも、エンパスの人は

かなり楽になることが多いので、エッセンスはおすすめなのです。


さて、エッセンス、旅の時はアルミホイルに包んで持って行っていたのですが

前回のメイン州の旅の時に、途中でアルミホイルがボロボロになってしまったこともあって

今回の旅では、アマゾンで、白い缶の筆箱を見つけて買ってみたら

この7.5mlの小さなボトルにぴったりのサイズ。

うふ、乙女心としては、こんな小さなことが嬉しくなるのよね〜。

 (と、これは乙女心じゃなくて、オタク心なのか?)

 

P9170007.jpg 

 

この2つの筆箱だけで、小さなボトルが20本収納できるので

他の7、8本は別の缶に入れて、ギリシャに持っていく予定です。


今回、何百種類のエッセンスの中から、選んだ28種類のうち

まずは、飛行機の電磁波対策として4本。

飛行機は強力な電磁波なので、それほどエンパスでなくても

人からのエネルギー、つまりは霊的なエネルギーの影響を受けやすくなり

それが体調不良や疲れの要因となってしまうわけですが

いつもは、飛行機の旅には、サウンドオブガッドという

音叉のセットを持っていくので、現地で調整していたものの

今回はサウンドオブガッドは持っていかないことにしたので

エッセンスで対応してみようと、選んでみたのは


FESのヤローエンバイロメンタルソルーション

(電磁波、放射性物質の浄化、人混みでの影響から守る)

アラスカンエッセンスの

モンクスフッド(プロテクション、オーラの保護、人混みから守る)

ブラックトリマリン(電磁波、放射性物質、重金属の除去、デトックス)

ブラジリアンクオーツ(有害物質のデトックス、オーラの浄化)


この4本の中で、飛行機に乗った後、必要なものを一つ筋反射で選ぼうと

思っているので、その時、何が選ばれるのか、楽しみ。

(そう、ヒーリングオタクだからそんなことが楽しみなのよ)


そうそう、先日、日本から来られたクライアントさんのセッションでは

この4本ではなく、ハイエストセルフエリクサーの

グラウンディングのエッセンスと第6チャクラのブロックを取るエッセンスが

選ばれたので、調合してお渡ししたのですが

飛行機の中でエッセンスを取ったら

帰りのニューヨークからの日本への飛行機の長旅の後

降りた後も、身体がすっきり元気だったと言われていました。


さて、他には今回、ギリシャ、ラブの旅の必需品として

選んだのは、カウアイエッセンス3つのセクシャルエッセンス。

 

Erotic Love making(エロティック・ラブメーキング)

  タントリックでエロティックなラブメーキングのために

Sexuality Booster(セクシャリティ・ブースター)

  クリエイティブなセックスを楽しむために

Female Sexual Liberator(直訳すると、女性セクシャル解放)

   セクシャリティのブロックを取って、バランスが取れた喜びのセックスのために


どれも凄そうなネーミングでしょウィンク

ふふ、これでラブな旅への準備万全グッド


って、以前、タントラの先生、カーラが、グループクラスの時に

『セックス前にどんな準備をしますか』

と質問して、アメリカ人の参加者が口々に

「セクシーな下着をつける」とか

「香水をつける」などと言っていたのに

私だけ「フラワーエッセンスを飲む」と言って

驚かれたのをふと思い出したけど、今だにセクシーな下着より

エッセンスを準備している自分が笑える。。。


で、他には、ハイエストセルフエリクサーは、ほぼ全種類と

もしかすると、おさむに旅先でセッションをするかもしれないということで

その時のために必要になりそうな、エッセンスを選びました。

 

エッセンスの他に持っていくのは

オリジナルの部屋用の浄化スプレー。

これには、環境エッセンスやフラワーエッセンスの他

オーラソーマのクイントエッセンスや惑星アロマ(特にセドナがおすすめ)

を配合しているので、かなりパワフルです。

それと、惑星チャイムをいくつか持っていくので

もしホテルに何らかの霊的なエネルギーがいたとしても

ほとんどはこれで浄化できそうです。

 

そういえば、今、ふと思い出したのだけど、もう随分前の話なのですが

以前、訪れたあるパワースポットでB&Bを経営されているオーナーの方が

「ここは、パワースポットなので、ここに泊まられる方の中には

浄化が起こって、カップルでやってきて最初は仲が良かったのに

急に大げんかになって、別れて帰ったりする人、結構多いんですよね」

と言われていて、その時は、そういうこともあるのね〜

ぐらいに思っていたんですが、翌年、そのB&Bを訪れてみると

部屋にたくさん霊的なエネルギーがいて、

あ、なるほど〜。パワースポットだから、浄化が起こっているんじゃなくて

ここに泊まられた方は、そういった霊的なエネルギーの影響で

イライラしたり、感情的になったり、溜めていたものが出てきたりしたのだろうなあと。

家はもちろんだけど、旅先の場所のエネルギーがクリーンなのは

とっても大事なのです。

 

ということで、エッセンスの準備を始めてから、ようやく

バケーションムード、旅ムードになってきました。

(って、これは旅の準備なのか、ヒーリングの準備なのか、よくわかりませんが)


ここ最近の旅は、直前まで、セッションやクラスに意識を向けていることもあって

旅先でのことに意識を向ける時間はなく、ホテルだけ予約したら

あとは、直前になって、だだ~っと準備して

現地に着いてから、ようやく旅ムードになって検索したりするパターンで

あ~あれを持ってくればよかったな~とか

これはいらなかったわ~、などとなるわけなんですが

旅は結局、そこに行ってみないとわからないことも多いわけで

多分、時間があったからと言って旅の準備が完璧になるわけではないんですよね~。


と、旅の準備もそうですが

その前に、中級のテキスト作成だ~(ってまだやってるし。。。)


先日、おさむに言われて確かにそうだなあというのは

私は、自分で自分にプレッシャーかけるのが好きなのか

昔からプレッシャーに強い性質なので、そういう時にエネルギーが出てくるというか

自分にプレッシャーかけるために、無意識にいつもギリギリのスケジュールを組んでいる

ということ。

9月中盤まで、セッションが立て込んでいて、クラスの準備をする時間がなく

すぐにギリシャ旅行に行って、そこから戻ってきて、数日後にニューヨーククラスで

その後、すぐに日本でのクラスだなんて

最初にスケジュールを組んだ時点で、余裕がないことはわかっていたわけで

思わず「このスケジュール誰が決めたのよ〜」と言いたくなるわけですが

全部、自分で決めてるんですよね~。

(なぜか、決めた覚えがないのだけど泣き笑い )

 

昨日、友人と話していて、その友人は、何か期日までにやらなければならないことが

終わっていないと気がかりで、他のことを楽しめない、と言っていたのですが

私は気持ちの切り替えが得意というか

すぐにモードを切り替えることができることもあって

(だから、今もこうしてブログをアップしたりしてるわけなんだけど)

きっと旅の間はクラスのことは忘れているだろうし

帰ってきてからモーダッシュで追い上げして

結局、ギリギリで間に合うという

これまでのパターンが見えてはいるわけです。

やっぱりこの性格、調整しておこうと。


ということで、今夜は、おさむがおつまみ作ってくれて、ワインで旅の前祝いです。

(って、どうせギリシャに行ったら、毎日、ワイン飲むのだけどねワイングラス )


1c6eb161aac8cce1e13c1789f41fc00ba6eb7322.40.2.9.2 (1).jpg 

 

9db7a812978180ef4789ae24976d0bff8ce3528a.40.2.9.2.jpg 

       この白い楽園にもうすぐ行けるかと思うと、ワクワクハート(手書き)








最終更新日  2017年09月18日 07時34分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年07月03日
 
今日は、先日、カウアイ島で受けた、フラワーエッセンスのセッションの
感想など書いてみようかなあと。
かなり感覚的なものなので、うまく文としてまとめれるかどうかわからないのですが。

カウアイ島のフラワーエッセンスセラピスト、
ケンカールトンのセッションを受けて、
彼が調合してくれたエッセンスをしばらく飲んでいたのですが
飲んでいくにつれて、これまでに感じなかった感覚がありました。

その調合された3つのエッセンスの一つに、アラスカンエッセンスの
One sided Wintergreenというのがあって
これは、効能として
「自分に必要な人と共鳴する」というもの。
英語のサイトでは
「他の人のエネルギーがいかに影響しているかを、
自分の中心を見失うことなく認識する」というように書かれてあります。
ケンカールトンは、共鳴という言い方はせず、
Sense(感じる)という言い方をしていたのですが
その時は、このエッセンスが私にどう必要なのか
Senseするというのが、どんな感じなのか、ピンと来ていませんでした。

カウアイ島の旅行中は、エッセンスの効果というのはわからなくて
後から考えてみれば、旅行中はおさむと二人きりだし、
彼と私はいろんな人から顔までそっくりと言われるように、
かなりエネルギー的に共通しているので
共鳴も何も違いは感じれなかったわけなのです。

ところが、ニューヨークに戻って、次の日からキネシオロジーのセッションの予約が
入っていたので、いろんな方とお会いすることになったのですが
急にこれまでになかった感覚を感じることになりました。

まず最初にすぐに気づいた変化として、感覚が鋭くなっていて
言葉を上手くまとめらないということ。
例えていうなら、変性意識状態になった時に
人と話をしている感じにかなり似ています。
これは、そういう意識状態の時に人と会話をしたことがある方なら
きっとわかってもらえると思うのですが
過去と未来を司っている左脳の働きより、今現在である右脳が活性化するので
話をしながら、自分が話している話の内容がどこに向かっているのか
わからない状態なのです。
また、過去というか、一瞬前に自分が言ったことが何だったかも忘れてしまうので
話をしていて、もともと自分が何が言いたかったのか、もわからなくなります。
なので、非常にもどかしい感覚。
でも、一方で、今の感覚だけは鋭くなって、今起こっていることは
すべて感じている状態になるので、
自分としては、クリアな意識の状態。
これは、One-sided Wintergreen の効果だけでなく
他にEarth Essenseの8チャクラというエッセンスの効果もあるのかもしれません。

もちろん、エッセンスで変性意識状態になっているわけではないですし
何とか話はできるので、クライアントさんにばれることはなかったですが
(ばれてもいいのだけどウィンク
最初はこの不思議な感覚にちょっと戸惑いました。

そして、次にわかったのは、相手のエネルギーの状態と同じ状態に
自分がなっているということ。

例えば、簡単に言うと
クライアントさんが潜在意識に不安な感覚を持っていたら、自分も不安な感覚になるし
相手がリラックスできていない人だと妙に落ち着かない感覚になるという感じ。
最初は、それがエネルギー的に共鳴している状態なのだ、
というのをわからなかったので
一体、私に何が起こったのか、よくわかりませんでした。

この意識のどこかにある不安な感覚はなんだろう?と思いつつ
私自身の中をよく見つめて(感じて)みると
自分自身はちゃんと安心しているし、落ち着いているので
何だかよくわからず、とても不思議な感覚なのです。

最初、そういう居心地の悪いエネルギーをどこかで感じていたわけですが
ある日、キネシオロジーのセッションを行って
セッションが終了した途端、さ~~とそのエネルギーが変わって
とても心地いいエネルギー状態になったのを感じた時に
その瞬間、それまで感じていたものが相手のエネルギーであって
私のものではなかったのだ、ということがクリアになりました。
それと同時に、クライアントさんの中で起こっているヒーリングの効果を
「自分の感覚として」実感することで、
はっきりとそのエネルギーの違いを感じることができます。

これまでは、ヒーリングセッションが終わって
セッション前に比べて、クライアントさんの表情がリラックスした、
とか、明るいエネルギーになったとかいうことはわかっても
こんな風に、自分の中の感覚として感じるというのはなかったので
これはおもしろいなあと。

このエッセンスを取っている間
かなりクライアントさんのエネルギーに敏感になった感じがあり
それがヒーリングセッションにおいて
とても有効に働いている感覚がありました。
(具体的にどう有効なのかはとても説明しづらいのですが)
他の人のエネルギーと共鳴するだけで、けして影響されるわけではないので
自分のエネルギーとの違いもわかります。

さて、最近、このケンカールトンの調合したエッセンスを飲み終わった後
ケンカールトンの創ったカウアイエッセンス
『アセンションプログラム』を試しに取っています。
これは7つのエッセンスがセットになっていて、
一つずつを3日ごとに取ってゆきます。
一つ目は、肉体のデトックス(食事やアルコールなどからの有害なものの浄化)
二つ目は精神的なデトックス(前世やネガティブな思考を含めて)
3つ目は深い感情のリリース、
そして、深い緊張のリリース、グラウンディング、遊び心、意思力と続きます。
その3つめのエッセンス、エモーショナルリリース(感情のリリース)
を飲んでいる時に、先日の恐れが浮上してきたので
おもしろいなあと。
潜在意識に残っていた恐れを浄化するために必要なプロセスだったのでしょうね。
明日から、5つ目のエッセンスに入るので、楽しみ。

私のキネシオロジーのセッションにおいて
フラワーエッセンスは必要不可欠。
選ばれるエッセンスによって、そのテーマや目標が統合され
その問題の全体像が見えてきます。
これからも、いろんなフラワーエッセンスを試してゆこうと思います。







最終更新日  2011年07月05日 16時50分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年02月25日
 
今日は、フラワーエッセンスのご紹介など。

私が購入しているエッセンスの中には、全くセッションに使われずに
まだ一度も封を切っていないものもありますし
頻繁に出てくるものもあります。
そのエッセンスが必要かどうか?を決めるのは
クライアントさんの身体であって、私ではないので
これは、よさそう~と思って購入してみても
実際に出てくるかどうかはわかりません。

なので、初めてそのエッセンスが選ばれた時は、
ああ、よかったね~ここにこのエッセンスを必要とする人がいて♪
と、エッセンスが活用されたことが、とてもうれしくなります。
せっかく花たちが人間に愛を与えてくれて
また、それを感じる人々の手によって作られ
ここにやってきてくれたエッセンスなのですから。
エッセンスもパワーストーンも同じですね。

さて、最近、何件か、とても印象的なセッションがあったのですが
その中で何度か出てきて、最近気になっているエッセンスが
アラスカンエッセンスのシングルデライト。

これは、魂の家族とのつながりを深め、孤独感を癒すというエッセンス。

これを選んだ人たちを見てみると、シングルの方もいれば、
暖かな家庭を持っている方もいれば、彼氏がいる方もいます。
孤独感というのは、物理的にそばに誰かがいるとかいないとかの
問題ではないですね。

私も昔、おさむとつきあった最初の頃は
いつもどこかに孤独感を持っていたように
今から思えば感じます。
結局、その頃、おさむと一旦別れることになったのも
そんな自分の気持ちを無視できなくなったからとも言えるなあと。
でも、自分自身を本当に受け入れられるようになってからは、
その孤独感は、全くなくなったみたいです。

そう、その孤独感は
自分のありのままのすべてを受け入れてもらえない
自分を本当に理解してくれる人は誰もいない
そんな想いから来ていたのだなあと。
自分の中の闇の部分も含めて、
自分のすべてを本当に愛してくれる人はいない
そんな風に感じている人って、多いのかもしれません。

もちろん、その原因はすべて自分自身にあって、
受け入れてもらえないと「信じて」いるだけのこと。
なぜから、潜在的に自分自身が自分を受け入れていない部分が
あるからなんですね。

だから、本当に孤独感を癒すためには
まずは、自分自身が自分のすべてを受け入れることが
第一なんだなあと。
肉体を持って生まれてきた以上、闇があるのは、当たり前のことですが
それを見ないようにしている限り
すべてを受け入れることはできないし
孤独感を持ち続けることになります。

このシングルデライトのエッセンスは、そういった孤独感を癒し
そして、私たちが魂レベルでつながっているという感覚を
取り戻すためのもの。
例え、今、そばに誰もいなくても
そんな感覚さえ持っていれば、けして孤独ではないのです。

もちろん、そうはいっても、物理的にいつもそばにいてくれた人が
いなくなってしまうのは、とても辛くて寂しいもの。
そんな時は、泣けるだけ泣いて
悲しみを解放してゆくしかありません。
孤独感を癒すのには、時間が必要な時もありますから。

先日ご紹介した「奇跡の脳」のジル博士のように
もし私たちが右脳だけになれば、私とあなたを隔てているものは何もなく
すべては一体となるわけですから、誰も孤独感は持たなくなるのでしょうね。

そんなことを思えば、左脳を持って生まれたということ自体が
誰もが、一度は、その孤独感を感じる必要があるということなのかもしれません。

孤独を経験したことがあるからこそ、
つながっている感覚の喜びを感じることができる。

いつか、誰もが魂レベルでのつながりを感じることができますようにきらきら







最終更新日  2011年02月27日 14時12分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月06日
 
前回のレイキ交流会で使ったのが、パシフィックエッセンスの中から
ラクシュミのエッセンス。
豊かさのエッセンスです。
当日使った後、希望者の方にはボトルをお渡ししたのですが
それぞれにいろんな反応や効果があったよう♪

豊かさと一口に言っても、さまざまで
その人にとって本当に必要な豊かさというのは
案外、自分ではまだ気づいていなかったりもします。

エッセンスを取りはじめたり、何かのワークを始めることによって
人によっては、その気づきがやってきて、
これまで当たり前だとやってきたことに、急に疑問を持ったり
それをやめることにつながったりすることもあります。
最初は、その変化に戸惑ったり、不安になったりもしますが
それも、本当に自分にとっての豊かさに向かうための過程の一つ。
自然とあるべきところに導かれていくようです。


さて、最近、おさむがプレゼントしてくれたので
ここしばらく飲んでいるエッセンスが
ペガサス社のPersimmons
パーシモンって柿ですね。
女性性の解放、タントラがキーワードだそう。

その効果のほどなのですが、このエッセンスを取り出したからといって
急にセクシャルになるわけでもなくうっしっし
タントリックなエナジーを感じるわけでもなく
予想していたような変化は感じていなかったので
これは私には必要なかったのかなあ、なんて思っていたのですが
ふと、昨日、気づいたのが、最近、
妙におさむを頼るような気持ちになるなあということ。

先日、サイキックのMさんにも指摘されたように
これまでは、私がエネルギー的にいつも彼を守っている感じでした。
でも、ここ最近は、そういう感じはなくて
おさむの方が私を守ってくれるような感じがしています。

一昨年、シャスタのオマカユエルとワークした時も
オマユエル曰く、私は前世で男性の家長としての契約を結んでいて
今生でも、一家を支えてゆくという意識がまだ残っていたとのこと。

その時、私がオマカユエルに
「その契約は解除した方がいいの?」
と尋ねると
彼は「今生では女性だからね~」
と言うので、その前世での契約解除をしたのです。

そうして、家長としての契約からは自由になったもののOK
それでも、まだどちらかと言えば、
男性エネルギーの方が強かったように思います。
よく言えば、男性に頼らず、完全に自立しているという意識なのかもしれませんが
それが逆に女性性を失わせる原因になってしまっていたのかも。

そんなことをこのエッセンスを取ることで、感じました。
依存するという意味ではなく
女性として男性に包んでもらうという意識。
そういうのが私には必要だったのかもしれないなあと。

いえ、本当はもっとセクシャルエネルギー炸裂~いなずまみたいなエッセンスを
求めていたんですけどね。
(って、全く想像つかないけど雫

おさむが、昨日
「あのエッセンス何か効果感じた~?」
と尋ねるので
「何だか、まるでおさむを頼るようになったような感じよ」
と答えたら、
「う~ん、そんなんでいいのかなあ」
と唸っていましたウィンク
どうやら、彼もセクシャルエネルギー炸裂を期待していた模様パンチ


さて、次のレイキ交流会でも、何かエッセンスを使っての瞑想を
行いたいなあと思っていますが、何のエッセンスを使おうか、いろいろ考えています。
できれば、私も初めて使うエッセンスで、みんなと一緒に
体験していきたいなあと。
前回は「豊かさ」をテーマにしましたが、次回は、何にフォーカスしようかしら。

愛、創造性、慈悲、感謝、赦し、変容、女性性の解放、
インナーチャイルドの癒し、浄化、喜び、、、

もちろん、参加者それぞれ必要なものは違うので
みんなにとって必要なエッセンスというのはないのですが
楽しみながら、ワークしていけたらいいなあと思っています。
(後9日後なので、早くオーダーしないとダッシュ

CSC_2399 のコピー.jpg







最終更新日  2010年01月07日 15時53分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年06月04日
 
パシィフィックエッセンス社から出ている
アバンダンスプログラムなるものをやってみました。

アバンダンス=豊かさ を得るためのプログラム。

例えば、やりがいのある仕事でも
経済的豊かさでも、愛し合えるパートナーでも
信頼できる友人でも、クリエイティブなアイデアでも
今、自分にとって、一番必要な豊かさを引寄せていく
プログラムです。

このアバンダンスプログラムは、22日間、
アバンダンスエッセンス(フラワーエッセンス)と
アバンダンスオイル(アロマオイル)を使いながら、
ガイドの本に従ってワークをしていくというもの。
瞑想用CDもついています。

何もこの一番忙しい時期に、やらなくたって
という私の中のごく常識的な声は脇においてウィンク
思い立ったその日に製品をオーダーし、
キッドが届いてから、22日間、
毎日やって、昨日、そのブログラムが終了しました。

1日のワークの時間は15分から2時間ほど。
それほど負担になる時間ではありませんでしたが
22日間、続けてやらないと意味がないそうです。


さて、その感想と結果なのですが
こういうワークを今までにやったことがない方には
ぜひお勧めのプログラムだと思います。

私はこのプログラムの中にあるワークの
ほとんどは、豊かさを得るためということでなくても
これまで何らかの形でやったことがあったので
それほど新鮮なものではなかったのですが
それでも、また新たに見直すことにもつながって
やっぱりやってよかったです。

私が最初に設定したある豊かさを得るための
アイデアも、このプログラムをやっている最中に
浮かんでわくわくしています。


その22日間のプログラムの内容を簡単にご紹介すると

1日目)自分にとって必要な豊かさを設定する

2日目)これまで持っていた思い込みに気づく
    (「豊かさを手に入れるためには、ハードな仕事が必要」など)

3日目)思い込みを手放す

4日目)幸福な経験を思い出す

5日目)自分にとっての豊かさと不足しているものを書き出す

6日目)~~が欲しいとリストアップする

7日目)アバンダンスエンジェルと会う

8日目)いつもの習慣やパターンを変えてみる

9日目)アバンダンスマップを作成する

10日目)必要のないものを手放して、スペースクレンジングをする

11日目)豊かさを得ることを防いでいる恐れや不安、疑いなどを手放す

12日目)寄付をする(豊かさをシェアする)

13日目)許せないことや心に引っかかっている感情を手放す

14日目)感謝できることをすべて書き出す

15日目)アバンダンスエンジェルのメッセージを聞く

16日目)自分自身に対して祝う、感謝する

17日目)クリスタルショップや自然の中で石を手に入れて、それに願いを入力する

18日目)ポジティブな想いを持って静かに待つ

19日目)潜在意識の引き金となるような色を決めて、周りにおく

20日目)「でも~~だから」「やっぱり無理」など
     自分が使っている可能性を抑えてしまう言葉を見つけて手放す

21日目)祝福を与える

22日目)アバンダンスプログラムを振り返って、自分のストーリーを作る


この一つ一つについて、ちゃんとやっていくとなると
実は、けっこう奥深いのです。

例えば10日目の「必要のないものを処分すること」

私はもう何年もこれに取り組んでいて
毎日のように、何かを処分している感じですが
いまだに処分しなければならないと思うものを
家の中に持っていますほえー
(でも最近、ようやくその処分の方法を見つけて
スタートできそうですグッド

本当の豊かさを得るためには、必要ないものを手放していく
必要があるのですよね。
これについてはカレンキングストン著
『ガラクタ捨てれば自分が見える」
を読まれるのがぜひお勧め。

そういう意味では、断食も身体の中の不要なものを手放して
豊かさ=健康を得るためのものと言えるのかもウィンク

また、アバンダンスマップですが、
私は数年前に、白いボードを買ってきて
それに自分が行ってみたいところの写真をベタベタと貼って
夢マップを作ったことがあります。

しばらくして、そのボードは邪魔になってしまったので
他の絵と一緒にしまっておいたのですが
このアバンダンスプログラム中に思い出して
久々に取り出して見てみました。

そして、そこには、シャスタ、セドナ、アコマ、
天河神社、マチュピチュなどの
写真が貼られているのを見て
あ~あの時は、この写真の場所への旅が実現するかどうかなんて
わからなかったけど、ほとんど全部、実現しているのだな~
とあらためて感じることができました。

8日目の「いつもの習慣やパターンを変えてみる」
のも、時々やってみるとおもしろいです。
ほとんどの人は、毎日のように朝から決まった生活パターンを
持っています。
それをその日1日だけ全く変えてみたり、
休日に時計を見ないで過ごしてみると
これまでに気づかなかった新たな気づきや発見があるのです。

また2日目、3日目、11日目、20日目に行うワークは
自分が普段、知らず知らずのうちに使っている言葉や
思考パターンに気づき、それを手放していくというもの。

これも数年前、私は自分の言葉と思考を
24時間(といっても、寝ている時間はできませんが)
チェックするということをしばらくの間ずっとやっていました。
(それ以来、常に自分の思考を観察するということを
習慣づけていますが)

その時、気づいたのは、それまでは自分はとてもポジティブな人だと
思っていたのですが、1日24時間のうちに
ネガティブな思考もかなりあったということ。
自分では意識せずに、漠然とネガティブなことを考えていたのですひらめき

これに気づいた後、他の人が発している言葉にも
よく気づくようになりました。
ネガティブな言葉の方を多く使う人の方が多いようです。
例えば『~~って難しいよね」などという言葉。
これも知らず知らずのうちに
「難しいのでこれは実現は無理」という概念を
自分の潜在意識にインプットしているのですね。
なので、極力、そういう言葉を発さない、考えない
潜在意識に入れないということを心がけています。

また13日目の「許せないことや心に引っかかっている感情を手放す」

これも私は何年もかけて
レイキやその他のヒーリングやワークでやってきたことでした。
またキネシオロジーでも残っていた最後の一つの調整をやりましたので
この日のプログラムでは、もう私の中には、そんな感情や思いは
何も残っていないんだなあと感じました。
(少なくとも「思い出す限りでは」ですけどねウィンク
意識にないことについては、キネシで調べたら、まだ出てくるかも)

もし、これまでにそういうワークをやったことがない方が
この日のプログラムだけで、そんな感情をすべて手放すことができるのかどうか、
正直わからないのですが、でもトライしてみるのは第一歩。
もう必要のない感情や想いを手放していくのは
人生の中でとても大切なプロセスだと感じます。


それから、12日目の「豊かさをシェアする」

豊かさは与えることによって得ることができるもの。
この日のプログラムでは、寄付するためのお金や物を入れる箱まで
用意して、実行しなければなりませんので
「いつか、お金に余裕ができたら寄付しょう」
とか「時間ができてから寄付しよう」
なんて気持ちを起こす前に、すぐに実行に移すことができます。
寄付する金額や物の大小は関係ないそう。


そして、豊かさのために、一番大切なのは、やはり感謝だなあと。
感謝したいことを書き出す日には、
もうページ何枚分もの感謝の事柄が湧いてきました。
こんなにたくさんの豊かさをすでに持っているということに
きっと誰もが気づくことと思います。


アバンダンスブログラムの瞑想の言葉より


『与えることによって、受け取ることができます」

『私は自分の目的を知っています。
その目的を達成するための道を
喜びと自信を持って歩いています』

『私は私の人生の豊かさに感謝します』

『私は大いなる豊かさの祝福を受け
その中で節度と規律と高い霊性を持って生きています』

『すべての人、すべての存在が
健康と幸福、豊かさと高い霊性という祝福を受けますように』



DSC_0844 のコピー.JPG
@Shasta








最終更新日  2009年06月05日 06時46分48秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月13日
 
最近、フラワーエッセンスやシーエッセンスの
ドーセージボトル(調合ボトル)を作り
キネシオロジーのセラピーにも使うようになりました。

現在のところ、キネシオロジーのセラピーは
無料モニターでやっていますが、
セラピーに使ったエッセンスをご希望の方には、
ドーセージボトルを作って、安くお分けするようにしています。

ドーセージボトルを作るのに
一番こだわっているのが、お水。
クリスタルボウルで作った波動の高いお水を使います。
それから、作る前に、調合したものを入れる遮光ボトルも
保存料として使用するブランデーもエネルギーを浄化します。

このエッセンスに使うブランデーは、どれを使うのがいいのか
今のところ、 よくわからないのですが、
これから、いろいろ試してみようと思います。

またドーセージボトルを作る際の
部屋の浄化や自分自身の浄化も欠かせないですね。
フラワーエッセンスは、植物のピュアなエネルギー。
ネガティブな波動が入ってしまっては全く意味がないですから。
エッセンスを扱う時は、何だか、レイキの伝授する時に感じるような
集中力&精神のリラックスが必要な感じがします。

作ったドーセージボトルのエッセンスが、ストックボトルの
ものと同じように作用するかどうか
キネシオロジーで何度も調べたので、その効果は実証ずみです。
ドーセージボトルのものでも、エッセンスを取るとすぐに
オフになっている筋肉の反射がオンになるのは
やはりすごい♪


ちょっと前までは、エッセンスをやることになるとは、
思いもしなかったけれど、やればやるほど、その効果にわくわくハート(手書き)

いつか、シャスタの天然のピュアな湧き水を使って
ドーセージボトルを作りたいな~と♪
いや、フラワーエッセンス自体を作ってみたいかも目がハート

おさむもすっかりフラワーエッセンスにはまってしまっていて
最近は、ペガサスの他、スターエッセンス
気にいって取っています。

と、フラワーエッセンスのみならず、
私がやるものはすべて彼もやるのですけどねウィンク

レイキもアロマテラピーもクリスタルもオラクルカードも、
私がやっていることは、彼もすべてやり始めるので
今や、好みのものも、やっていることも
ほとんどすべてが同じ雫
(というより、後から始めた彼の方が
何でもはまってしまう傾向ありですが)

彼と14年前に出会った頃は、音楽以外は全く何も興味がない人でしたが
それが、こんなフラワーエッセンスや
エンジェル大好き男になるとはびっくり


でも、おかげで、どんなものでも二人分の経験ができて
倍の速度でいろんなことを知ることができるみたいですグッド


今日は、先日、オーダーしたパシフィックエッセンスの
ドルフィンエッセンスとホエールエッセンスがやってきたので、
早速ドルフィンの方を試してみました。

と、取ってすぐに髪の毛をびび~~と上の方にひっぱられるような感覚。
(数時間後の今もその感覚がずっと続いています)
これは、クリスタルなどをたくさん置いているお店などの
場所に行ったりしても起こりますよね。
おさむは、East West Booksに行くたびに
「髪の毛がひっぱられる~」
と言っていますが。
(NYのEast West Books は、とてもエネルギーが高い本屋です)


ドルフィンのエッセンスは、さすがにすごいエネルギーみたいハート(手書き)
明日はホエールのエッセンスを試してみようと思います。

エッセンスに対する興味は当分尽きそうにありませ~ん♪

ちなみに、ペガサスのフラワーエッセンスを取り続けている
父の調子はかなりよい感じになってきています。
意識が戻ってから、最近は、記憶もしっかりしてきているようです。

明日はドルフィンのエッセンスと数種類のエッセンスの
コンビネーションボトルを作って、父に送る予定です。
陽気なドルフィンのエネルギー効果で父が明るい気分になるといいな~ウィンク


CSC_2174 のコピー.JPG








最終更新日  2009年05月14日 15時54分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月29日
 
また父の話題なんですが、

今日、母から電話があり、
少しずつですが、確実に回復しているそうなのです 音符


数日前に、新しく病院を移り、
今度の病院では手を縛ったりしないので
父もかなり精神的に楽になったようです。

これまでの病院では、夜中に突然、起き上がろうとして
ベッドから落ちたりしないように、
母が帰った後、父は夜には手を縛られてしまっていました。

そして、薬の副作用で、皮膚がただれてかゆくなってしまい、
でもかゆくても手を縛られているのでかけないという
もう考えただけで拷問のような辛さを味わっていたそうです。

でも、今度の病院では、夜中も縛ったりせず
万が一、ベッドから落ちてもいいように
ベッドの周りにマットを敷いてくれているとのこと。

また、まだ口から食べれないので、鼻に管を通しているのですが
前の病院では、ずっと管を鼻につけっぱなしだったのだけど
今度の病院では、栄養を入れ終えたら、その度に
はずしてくれるので、とても楽になったそうです。

父は、ちゃんと話せるようになって

「今日は外が天気だね』

と入院してはじめて、外の景色や天気に目が向いたとのこと。

また、母に

『あなたも疲れたでしょ。帰っていいよ』

と、初めて母を気遣ってくれるようにもなりました。


こんな風に回復するなんて、ほんと奇跡よ。

まさか、またこんな風に話せるようになるなんて 泣き笑い

このエッセンスが効いたのね。


母は、喜んで報告してくれました。


父は以前から肺が弱く、喘息持ちで、
痰がからむと、毎回とても苦しそうだったそうなのすが
先日、脳細胞を回復させるフラワーエッセンスの他に
肺機能を回復させ、痰を取り除くエッセンスを送ったら
最近は、痰もからまなくなったとのこと。


もうとてもハッピーですハート(手書き)


人の生命力って、とても測りきれないものが
あるのですね。


母の友人たちも、この前まで
いつ父が亡くなるかという感じだったので、
この回復にびっくりしているとのこと。


ただ一つ、今度の病院はとても遠いので
母は片道2時間近くかけて、通わなければならないのが
問題です。

母が来ることだけが、父の毎日の楽しみなので
行かないわけにはいかないし
母はとても大変になってしまいますが
当分は、がんばって通わなくてはいけないのでしょう。

父も「前の病院には戻りたくない」と言っているそう。


父は昔から、超ネガティブ思考の人なのですが
病気になってから、さらにそうなってしまい
意識が戻ってからは、

『こんな病気で生きていても仕方ない」
『さっさと死にたい』

などと言ったりするとのこと 涙ぽろり


生きているということが、どんなに有り難くて
素晴らしいことなのか
死ぬまで気づかないのかも~ ほえー

父はいつもしかめっつらしている人なので
母は

『あの人を笑わせるのは、ほんと大変なのよ』

といつも言っています。

なので、今度はポジティブ思考になるエッセンスを
送ってみようかしら~と思案中です~~ウィンク

どんな状況にあっても
生きていることが、幸せで仕方なくなってしまう
エッセンスってないかしら?目がハート



<追記>
今、キネシオロジーで使っている
パシフィックエッセンスのシーエッセンスは
とてもよさそうハート(手書き)

参考までに♪

ドルフィンのエッセンス
   陽気さ、楽しさのエネルギーを与える。
   地球に生きていくことに深い失望感や
   見捨てられた思いを感じている人たちに生きる活力を与える。

ジェリーフィッシュのエッセンス
   動脈硬化をつくるエネルギーを肉体に症状として
   現れる前に溶かしてゆく。
   うつ病などのハートに関連した疾患に有効。

マスルのエッセンス
   被害者意識に働くエッセンス。
   怒り、イライラ、フラストレーションなどの感情を解消。
   絶望のどん底に落ち込んでいるような人にも助けとなる。

レインボーケルプのエッセンス
   うつ状態や内面の暗闇、精神的錯乱のためのエッセンス。
   心の解放とリラックス。

サンドダラーのエッセンス
   病気や問題の根本原因に気づくことを助ける。
   肺経を通して、気の流れを効果的に整え、
   ポジティブな思考ができるようになる。
   気管支炎や、喘息にも助けとなる。
   
スタグホーンアルギーのエッセンス
   人生の荒波や困惑の中でグラウンディングを保つ。 
   迷いや不安を取り除き、内なる安全を与える。

サーフグラスのエッセンス
   矛盾を受け入れ、本来の勇気を取り戻す。
   意志力の強化、ストレスによる苦痛の緩和。
   恐れの軽減。
 
シーホースのエッセンス
   肝臓と肺の強壮薬として古くから中国で使われてきた。
   脳と運動神経や知覚神経を結ぶ中枢神経系の疾患や
   機能不全に助けになる。
   身体運動やスタミナ強化。
   生きる力を取り戻す。

アネモネのエッセンス
   抵抗することやコントロールすることを手放し、
   受け入れることを助ける。
   身体に痛みがある時に、きわめて有効。

ピンクシーウィード  
   新しいはじまりのための忍耐力やグラウンディングを助ける。
   過去を手放し、変化を受け入れる。
   便秘に効果、歯や骨の強化にも有効。






うーん、全部よさそう赤ハート
どれにしょうか迷います~~~
近くにいたら、一つ一つ
キネシオロジーでどれが必要か調べられるのに~~
       


     
朝日に当たるブライスキャニオン
DSC_0600 のコピー.JPG







最終更新日  2009年04月30日 13時09分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月13日
昨日、父の意識が戻ったと
母から連絡があって、飛び上がって喜んでいます スマイル


私がアメリカに戻ってから、1週間後、
父は再び倒れてしまって、 救急車で運ばれて
また入院していたのですが、 日増しに悪くなり、
ここ2、3週間はほとんど意識がない状態でした。

呼吸も自分でできなくなり、呼吸器をつけた状態になり
また食事もできないので、鼻から管を通して栄養を補給していました。

私が日本にいた間は自分で歩けるようになったし、
しっかり話すこともできて 、あんなに回復していたのに、
もう今は足もすっかり細くなって
骨だけにやせ衰えてしまったという話を母から聞いて、
私も、いよいよかも、と覚悟を決めていました。

母は、父の意識が戻ることももうあきらめていて、
こんな風に生きていても、苦しいだけだから
早く楽にさせてあげたい、
そんな気持ちになっていましたし、
私も父が何よりも寝たきりで生きていくことを
嫌がっていたことを考えると
その方がいいのかもしれないと思いはじめていました。

やはり、本人の生きる気力がなくなってしまうと
もう周りがいくら何をやってもだめなのでしょう。

一方、私はロサンゼルスでゼミを受けていた間に
『バイブレーショナル メディスン』という本を
本間先生に借りて読んだのですが、その中に、
脳細胞の修復によいというフラワーエッセンスについての
記述を見つけました。


例え無駄だったとしても、できる限りのことをやってみようと
NYに戻ってから、そのエッセンスをネットで探し
つい先日、日本に送ったばかりでした。


母は、半ばあきらめていながらも
私が言った通りに、そのフラワーエッセンスをこの1週間
1日4回、数滴ずつ、父の口の中に入れてくれていました。


そうしたら、今日、父が突然、しっかりと意識が戻ったのです!! ひらめき

ちょうど、その時、母は病院から抜けだして
用事をすませていたそうで
病室に戻ったら、父が
『あなた行方不明になっていたね」
とはっきり言ったのだそう。

母は、病院での特別な治療は何もなかったし、
父の意識が戻ったのは、このフラワーエッセンスの効果以外には
考えられないわ、
と感動して、電話をしてきてくれました。
でも、早速、父の「家に帰りたい~」が始まってしまったそうで
困ったわ~と母が言っていましたが、とてもうれしそうでした。

今は呼吸器もはずれて、自分で呼吸ができる状態になっているそうです。
このフラワーエッセンスが効いたのは
まだ父の中に生きたいという気力が残っていたからなのかもしれません。


実はフラワーエッセンスに関しては、
キネシオロジーの調整として使っていく中で、
その素晴らしい効果を実感することができたので
これからいろんなケースでヒーリングにも使っていこうと
思っていたところに、たまたま本間先生から借りた本の中に、
脳疾患に関するエッセンスについて書かれてあったことも、
何だかすごいタイミングだなあと感じています。


それと、2日前の満月の日に
遠隔レイキの会で、みなさんと一緒に
父にも遠隔を送ったこともよかったのではないかな~と
感じています。
たくさんの方々に感謝です。


もちろん、これから、回復していくかどうかは
父次第ですし、けして寿命を変えることはできないのですが、
やっぱり少しでも元気になって
生きていてくれたならうれしいです。



ちなみに今回、父に対して使ったのはヨモギ(Mugwort)
とMacartney Roseのエッセンス。


そのエッセンスに関する記述です。
もしかすると、どなたかの参考になるかもしれませんので
書いておきますね。



認知機能がおとろえている患者の手助けになるような
エッセンスとして 、ヨモギ(マグウォート)がある。

ヨモギエッセンスの最大の有効性は、シナプスを再統合して
脳内の神経細胞間の連絡を円滑にする作用にある。

たとえば、何らかの原因で左脳の損傷を受けていた患者では
とくにそのエッセンスを使用しながら、
創造的イメージ法を行った場合
特定の神経細胞からのエネルギー入力の再調整が行われ
損傷を受けた部位が再び利用できるようになる。

このエッセンスによって知能指数を高めることもできる。
また人がアルファ波状態にはいるのを容易にする作用を持っている。

ヨモギは、微細エネルギー身体、経絡系、ナーディ、
チャクラなどに対する総合的な栄養剤なのである。
またヨモギは、ビタミンB群の吸収を助け、細胞レベルでは
RNAを強化する作用がある。


神経疾患の治療に役立つエッセンスとしては、
ほかにもマカートニーローズ(カカヤンバラ)から
つくられるものがある。

マカートニーローズのエッセンスは、あきらかに
神経細胞がはこぶ電荷の量を調整している。
細胞膜の電位と電荷量は、個々の神経細胞の活動を調整している。
それを考えれば、神経疾患の治療にフラワーエッセンスを利用することの
有効性は容易に察しがつく。

神経細胞の再生を促すといわれるフラワーエッセンスは
脳疾患の犠牲者を治療する上でも医師の頼もしい味方になるかもしれない。

現在、脳血管障害(脳卒中)の患者にほどこされるのは
集中的な理学療法、言語療法、生活指導などがそのすべてである。
回復を早めるために実際に行われているのは、神経系に基本的な
再訓練をほどこすことぐらいであり、
それ以外の試みは一切されていない。

脳機能が低下した高齢の患者は、
一度、そこなわれた機能を取り戻すことはまずなく、
なかば麻痺を残したまま寝たきりになる人が多い。

ある種のフラワーエッセンスが救いようがないと思われた患者の
神経の機能や自立性の回復に役立つことは、
じゅうぶんにあるうるのだ。

たとえば、マカートニーローズのエッセンスは、ヨモギやマテの花と
併用すれば、さまざまな種類の神経疾患の治療に有効かもしれない。

(バイブレーショナル メディスン P326~327より抜粋)



ちなみに私が購入したエッセンスの会社です。
Pegasus Products

『バイブレーショナルメディスン』という本のフラワーエッセンスの記述は
グルダス博士の書いた『Flower Essences and Vibrational Healing』
という本の内容を紹介してあったのですが
そのグルダス博士が設立した会社が、ペガサスプロダクト社です。


ここはフラワーエッセンスの種類がものすごく多いのですが、
このサイトが見にくくて、とても注文しずらいのがちょっと難点。
(送られてきた製品を見ても、全く説明やカタログなど入っていないし、
販売する気があまりないというか、まさに研究所という感じですウィンク) 


CSC_2185 のコピー.JPG






最終更新日  2009年04月26日 21時11分59秒
コメント(7) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.