000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

楽天プロフィール

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ めぐみちゃん おぉ、やっとメッセージ受け取りましたか…
めぐみ@ Re:多次元キネシオロジーのクラスの感想から(11/04) のりこさん❤️ 長野のクラス、本当にお疲れ…
norico1@ Kumikoさん はい、ぜひ来年のクラスにお越しになって…
kumiko@ Re:多次元キネシオロジー クラス in 長野(11/01) いつもブロを興味深く拝見ささて頂いてま…
norico@ hanaさん お返事遅くなりました〜。 来年のご予約に…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全1件 (1件中 1-1件目)

1

料理

2011年09月04日
XML
カテゴリ:料理
 
食べることって、ほんと喜びですよね~
おいしいものを食べている時は、みんな笑顔になります。
食べなくても生きていける不食のジャスムヒーンにも憧れるものの
やっぱり、せっかくこの肉体を持って生まれてきたのですから
大好きな人たちとおいしいものを食べる喜びは、
これからもこの世界で味わってゆきたいなあと。

外食も好きなのですが、気にいっていた
オーガニックベジタリアンの「Counter」が最近クローズしてしまってから
私たちにとっておいしくて手頃な価格で食べれる店が
少なくなったこともあって、最近は家で食べることがほとんど。
自分で作った方が、ずっとおいしいし健康的だし、しかも経済的ですものね。
(といいつつ、昨日、久々に行ったNYのビレッジにあるイタリアンレストラン
DA ANDREAは、手頃な価格でおいしいのでお勧めです)

私は忙しくて料理をする気がしない時期は、何ヶ月もほとんど作らないこともあって
その時期は、おさむの方が主に作ってくれていたのですが
最近は、時間の余裕があるので、私の方が料理することが多くなっています。
(誰かのために料理をするのも楽しいけれど、作ってもらうのもまた楽しハート(手書き)

ということで、今日からブログの新カテゴリーとして加えてみた「料理」
のりこ特製、ベジタブル料理のレシピを公開します~スピーカ

なんて、全くたいしたレシピではないので、恐縮なのですがあっかんべー
私の普段の生活の中では、料理にかける時間はあまりないので、
夕食の準備も30分ぐらい。
ごくたまに、今日は気合い入れてやるぞ~という時でも、長くても1時間。
超早くてシンプル、それでいておいしい、というのが私にとって大切。
その中で前菜やメインをいくつか作りますから
その30分は、頭の中で手順を組み立て、
手際よく行うことも必要になります。
料理って、脳のトレーニングにも最適ですよね。
私の祖母は96歳まで病気もほとんどせず
自分で毎晩、料理していたのですが
それが彼女にとっての頭や身体の運動になっていたんじゃないかなあと思うのです。

私の場合、家にある材料でいろいろ工夫して
インスピレーションのまま作ってみるのが好きなので
毎回、使う材料や調味料も違うし
二度と同じ料理はできないという難点があるのですが
今日はあれとあれを組み合わせて作ってみよう、とアイデアがいろいろと
湧いてくる時は本当にわくわくします。
料理はやっぱりクリエイティブな分野だなあと。

さて、先日、ペストジェノベーゼが食べたいなあと
思い立ったものの、家にはバジルもなければ、パスタさえない状態。
ペストジェノベーゼはバジルのソースなのですから
バジルなしでは、ペストジェノベーゼにならないわけですが
それでも、バジルを買いに行かずに何とか作れないかしら?と。
パスタは、そばで代用。
たまたま家にあったのが、抹茶そばで色的にもいい感じ。
ちなみに、そばと洋風のソースでもけっこう合います。

そして、今回、バジルの代わりに使ったものは
なんとグリーンケールひらめき
意外にこれがけっこういけるのです。
ケールは、私はほとんど生で頂くのですが
フードプロセッサーで細かくして何かに入れて使うことが多いです。

ということで、ケールのペストジェノベーゼ(とは言えないけど)
今回使った材料は

細かく刻んだケール(やっぱりフードプロセッサーを使った方がラクチン)
オリーブオイル(私は今回、ヘンプオイルを使ったのですが)
醤油(これを入れるのがミソ)
すりおろしたにんにく
煎って砕いたカボチャの種
(煎った後、すりこぎで砕くと香ばしい。オーソドックスに松の実でもオッケー)
刻んだケイパー(これを多めに入れるとおいしいのグッド
こしょう&ゆずごしょう(このあたりの味付けはお好みで)

これに、チーズがオッケーな方は、粉パルメザンチーズを入れてもおいしいです。
バジルの香りがない分、ケイパーでアクセント。
もちろん普通にバジルを使ってもいいのですが(しそやイタリアンパセリでも)
ケールは、野菜の王様と言われるほど栄養価が高いですし
こんなソースだととても食べやすくなります。

私は今回、冷製そばに混ぜましたが、
もちろん冷製パスタでも、暖かいパスタに混ぜてもおいしいと思います。

ということで、もし、ピンと来られた方は、ぜひ作ってみてくださ~い。
(もしおいしくなかったら、それは私のレシピのせいではありません)←念のためあっかんべー

このレシピシリーズ、果たして続くのかどうかわかりませんが
(たまたま今日はそんな気分なの)
野菜を中心にした超簡単レシピ、気分次第でお届けします~晴れ







最終更新日  2011年09月05日 08時44分48秒
コメント(2) | コメントを書く

このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.