3112687 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

光圀の西山荘

PR

X

プロフィール


光右衛門0106

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(65)

ラーメンの食べ歩き:高田馬場、早稲田

(379)

ラーメンの食べ歩き:足立区

(58)

ラーメンの食べ歩き:荒川区

(25)

ラーメンの食べ歩き:板橋区

(21)

ラーメンの食べ歩き:江戸川区

(10)

ラーメンの食べ歩き:大田区

(115)

ラーメンの食べ歩き:葛飾区

(234)

ラーメンの食べ歩き:北区

(35)

ラーメンの食べ歩き:江東区

(31)

ラーメンの食べ歩き:渋谷区

(80)

ラーメンの食べ歩き:品川区

(23)

ラーメンの食べ歩き:新宿区

(174)

ラーメンの食べ歩き:杉並区

(44)

ラーメンの食べ歩き:墨田区

(17)

ラーメンの食べ歩き:世田谷区

(20)

ラーメンの食べ歩き:台東区

(97)

ラーメンの食べ歩き:中央区

(99)

ラーメンの食べ歩き:千代田区

(470)

ラーメンの食べ歩き:豊島区

(142)

ラーメンの食べ歩き:中野区

(28)

ラーメンの食べ歩き:練馬区

(9)

ラーメンの食べ歩き:文京区

(814)

ラーメンの食べ歩き:港区

(97)

ラーメンの食べ歩き:目黒区

(19)

ラーメンの食べ歩き:東京23区外

(12)

ラーメンの食べ歩き:千葉県

(655)

ラーメンの食べ歩き:埼玉県

(16)

ラーメンの食べ歩き:神奈川県

(8)

ラーメンの食べ歩き:関東

(6)

ラーメンの食べ歩き:中部、関西

(57)

ラーメンの食べ歩き:中国、四国、九州

(15)

ラーメンの食べ歩き:北海道、東北

(1)

ラーメンの食べ歩き:催事、イベント

(67)

ラーメンの食べ歩き:一条流がんこ

(363)

ラーメンの食べ歩き:自家製中華そば 勢得

(5)

ラーメンの食べ歩き:支那そば きび

(44)

ラーメンの食べ歩き:天神下大喜

(135)

ラーメンの食べ歩き:兎に角

(107)

ラーメンの食べ歩き:バッソ ドリルマン

(16)

ラーメンの食べ歩き:丸長大勝軒系

(65)

ラーメンの食べ歩き:ラーメン二郎

(30)

ラーメンの食べ歩き:横浜家系

(176)

光圀の食べ歩き:そのほか

(56)

光圀の食べ歩き:台湾

(117)

光圀の諸国への旅

(16)

光圀のスポーツ観戦の旅

(84)

光圀の勉強生活

(170)
2021.03.19
XML
 減量が成功したことで払わなくてはならない「代償」と言えば被服費であろう。武漢ウィルスとやら、新型コロナウィルスとやらの感染拡大によって、2020年度において人と対面して仕事するチャンスが少なかったので、スーツを着るチャンスも少なかったうえで上半身さえ着ればオンライン会議に出てもよかったし、唯一に職場へ出向く必要のある仕事の際にも古いズボンで乗り切った。しかし、スーツとズボンも完全にサイズが合わなくなった。去年の夏に仕方なくて外出用の新しいジーンズを買ったが、そのジーンズもダメになりかけてしまったが…。



 これまでお世話になっている洋服屋の自宅に一番近い支店がしまったので、南柏の支店へ。この界隈も​1年ぐらいぶり​だった。採寸と支払いが終わったらもう12時に近いので、ブランチを摂ろう。これからも夕方から会議があるので、腹いっぱいで食おうか。今年の年始にオープンした「​麺屋 神工​」に入店。店主が蒲田の​鷹の目​出身なのに、​千里眼​あるいは​用心棒​ではなく、​富士丸​系と言われている。夜しか営業しない富士丸に未訪なので、どのような味か気になるが、水曜定休かつ土日に大行列ができているらしいここへなかなか来れなかった。休みのようなのに実際にテレワークで仕事する今日に訪問するしかない。半分の席が埋まっている。ラーメン(ミニ)、豚玉の食券を購入。300gの小はまさに二郎の基準だが、この年だとかなり無理のようなので、200gのミニがあるとは助かった。



 麺が茹で上がり次第コールってこと。ミニなのに無料トッピングができるのも助かる。ニンニクましまし、アブラという呪文を歌えた。ニンニクの量がもちろん半端ないが、スープの色がかなり深そうだ。今まで食べたことのある二郎あるいはそのインスパイアの中で、​​を除きここまでの深い色のスープをあまり見たことがなかった。



 ヤサイ普通と言っても結構多そうだ。わしはもはや野菜マシが無理だ。



 200gなので天地返しもうまくできた。口コミでは麺柔らかめがお勧めということだが、初訪問なので普通にした。個人的にカタメの麺が好みなので、レギュラーの固さが歯ごたえ、スープと野菜との絡めがよい。もっと若いなら300gで食べたいが、やはり食べ切れない可能性が高いのでガマン。スープも乳化したものだし、タレも濃いめなのに食べやすい。チャーシューもなかなかおいしい。

 おいしかったね。二郎インスパイアのラーメンも結構食べてきたが、ここはかなりレベルが高いほうだ。200gの量なので無事に完食。やはり年には勝てぬね。汁なしと限定もあるので、タイミングさえ合えばまた来よう。ご馳走様。






最終更新日  2021.03.31 00:51:02
コメント(0) | コメントを書く
[ラーメンの食べ歩き:千葉県] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.