4612838 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2024.06
2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

生き物観察が趣味の者です@東京@ Re:コマユバチ(繭と成虫)(11/12) 初めまして。 ハギの枝に黄色い毛玉の様な…
先生へ@ Re:ハナアブの幼虫(オナガウジ:尾長蛆)(05/21) ためていた水に生息していて、生まれて初…
srpfly@ Re:ショウジョウバエの1種(07/28) it is not a Drosophilidae (ショウジョウ…
蓼科委員@ Re:スミレの閉鎖花(11/17) 閉鎖花としてアップされている画像はすで…
蓼科委員@ Re:スミレの閉鎖花(11/17) 閉鎖花としてアップされている画像はすで…
飛ぶ本@ Re:クサギカメムシの幼虫(初齢)(07/31) 初めまして。 とても分かりやすく勉強に…
おかんー子どもの頃は虫好き@ Re:エゾギクキンウワバ(蛹と成虫)(12/01) 生協で届いたモロヘイヤについていた5mmほ…
2008.05.29
XML
カテゴリ:植物(木本)


 先日、一寸珍しい赤花のカルミア(メヌエット品種?)を紹介したが、今日のはごく普通の白いカルミアである。品種名をエルフ(Elf)と言うらしい。

 かなり昔からある種類の様で、幹の直径10cm、樹高3m位の「大木」を見たことがある。また、私の住む町にも、高さ2m位の木を植えている御宅が何軒かある。


カルミア(エルフ)1
咲き始めたカルミア・エルフ.周りの枝には花が着いていない(2008/05/17)



 この品種は赤花のメヌエットとは異なり、毎年10cm位ずつ成長する。しかし、やはり隔年開花になってしまった。今年は咲かない年だが、それでも幾つかの枝先に花が着いた。

カルミア(エルフ)2
花を拡大.基本的に赤花のカルミアと同じ構造である(2008/05/17)



 花の着かない枝は春早々に新芽を出して10cm位成長し、秋頃から花芽を伸ばし始める。この花芽を取ってしまえば、来春には葉芽を出して再来年に花芽を着ける。

 こうすれば隔年開花は止められる筈である。しかし、毎年半分ずつショボショボ咲くよりは、1年ごとに溢れんばかりに咲く方が、見ていて気分が晴々とする。

カルミア(エルフ)3
1日後、開いた花が少し多くなったが、次の日の嵐で花は傷んでしまった(2008/05/18)



 花の着かない枝の芽が伸長し新葉を展開した後で、伸長しない枝の先に花が着く。だから、今年の様に花の着く枝が少ないと、花は咲いても展開した新葉の間に隠れて見えなくなってしまう。

 この写真も、周りの枝を退けて撮ったものである。来年は、ドバッと咲いた写真を載せたいと思うが、その頃、日本に居ると言う保証は余りない。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008.05.29 20:52:21
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.