7518298 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

バットマンか!?(^▽… New! Fugu-chanさん

<画像有>おねーを… ぴぃ1122さん

お休みの日には… 広海163さん

2020年08月20日
XML
テーマ:動物愛護(600)
​​​​※前編「バックヤードで生きる猫たち」
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/202008190000/



​​▼case3 全盲の猫たち​​​


この仔達は兄妹で収容されてました。

猫風邪が原因でしょうか…


白い猫は右目が生き残りましたが、

キジ猫は両目とも…。

全盲ではなく光は感じてるようです。

片目だけなら譲渡の可能性もあるのに…


同じ兄弟なのに…




この仔達も兄弟で収容されました。

やはり猫風邪が原因でしょう…

みんな片目が潰れていましたが、

酷い状態ではありませんでした。

ただ…この仔だけが…。



愛護センター獣医師チームが

目のケアを続けて下さってます。

だけど…

これ以上の完治はありません。

少し触れただけでも水晶体が破ける…

これが何度も続いてるそうです。

この仔の前に座ったとき

眼球が左右に大きく動きだしました。



まだ「光」は感じてるのでしょうね…

目の前に何があるのか誰がいるのかを

「目」で確認しようとするのです。

機能(目)は失われてるというのに…

この仔にとって「痛み」しかないのであれば

両眼球摘出手術を受けさせたい…



​​▼case4 老犬​​



犬舎に収容されてた寝たきりの老犬…

立ち上がる事も寝返りもできないため

床ずれができていました。

愛護センター獣医師さん達の頑張りには

本当に感謝してますが…

苦しくて泣き叫んでも、

防音室が消してしまいます。

異変に気付いてもらえるのは

「運」でしかありません。

愛護センターは人間のペースで

時間が流れてるから仕方ないんです。

それが愛護センターの「お仕事」だから…。

​​​
愛護センター業務は17時15分で終了です。

お水が飲みたくても、

おしっこまみれになっても、

体がコンクリートに落ちても、

発作が起きても、

ひとりなんです…。



壁しか見えない部屋で24時間…

「生きる気力」を失った老犬は

いのちを落とします。

こんな最期は

「老衰」「自然死」なんかじゃありません!
​​​
だから…

私はレスキューしたいんだと思います。

守りたいんだと思います…

私の中にある「尊厳」と「いのち」は

同じ意味なんです…



レスキューを必要とする犬猫の頭数が多く

医療を必要とする猫が多くいます。

様子見ながら優先順位を決めて

1匹ずつレスキューすべきことも

頭では分かっていますが…

もう段階ではないと直感的に感じてます。

​どうか、お願いがあります。​

厚かましくて大変申し訳ございません…

レスキューへのご支援を呼びかけさせて下さい。

どうか、皆様のお力を貸して頂けないでしょうか…

▼宮崎銀行 加納支店 普通口座104601
  動物たちの未来のために代表山下 由美

▼郵便貯金 17310-434961
  ​口座名義:イノチノハウスホゴヤ​

​​
​​​​​​

▼〒880-1222
宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
いのちのはうす保護家

090-4484-5165(9:30~22:00 担当フジイ)

▼「いのちのはうす保護家」HP
▼「ハンデのある猫達の保護猫カフェ HOGOYA」HP
▼「いのちのはうす保護家」公式ブログ
▼「いのちのはうす保護家」Facebook
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Facebook
▼山下由美代表Facebook
▼犬猫介護アドバイザー
  &犬猫看取りコミュニケーターInstagram
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Instagram
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ







最終更新日  2020年08月20日 07時00分05秒
[みやざき動物愛護センター] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.