6149169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

<画像有>にゅ~ふ… New! ぴぃ1122さん

衝撃2連発の後… 広海163さん

チャリティ クリス… Fugu-chanさん

全205件 (205件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

保護家の仔達

2017年12月16日
XML
カテゴリ:保護家の仔達
八千代さんを通して、
「感謝」という思いに
あらためて気付かされた。

愛護センターには命への「尊重」はない。
申し訳ないけど、今もそう感じている。
じゃあ、センター職員が「悪」なのか?
全てがそうだとは思えない。
行政には、出来る事と出来ない事がある。
その出来ない部分をサポートしていくのが、
私の役目だと思うから。
自分が力をつけるためにはどうすれば良いのか、
ひとつひとつの課題にして行こうと決めた。

八千代さんをレスキューする日、
八千代さんに携わった職員さん全員が
裏の隔離室まで走って来てくれた。
最後に、八千代さんを皆さんで見送ってくれたのです。
皆さんそれぞれ、心の葛藤はあったのだと思った。

正直、色んな思いはあったけど、
八千代さんを安楽死しなかったセンターへの感謝の気持ち。
それが、最後の最後に残った私の感情だった…。

​「ここで命を落とさなくて良かった」​
​「誰にでも託すことは出来なかった」​
センターの職員さんからそう言われたときに、
​「私を信じて託して下さりありがとうございました」​
自然に頭を下げた自分がいたから。



完治したら子供達に会わせてあげたい…



その願いは、叶う事はなかったけど…



やっと、子供達に会わせることが出来た。
八千代さんは、この場所から
子供達を見守ってくれている。



誰一人感染することなく、
みんなすくすく成長している。



八千代さんが守り抜いた「いのち」…



八千代さんから託された「いのち」…



譲渡できる日が来たら、
必ず伝えていこうと思う。
この子達を守り抜いた
偉大な母犬がいた事を…。
八千代さんの戦い抜いた日々を…。

​​​

八千代さん…ありがとう。



八千代さんの医療費、
子犬達のワクチン費用、
ご支援下さった皆様、
本当にありがとうございました。

ミルクのご支援ありがとうございました。
おかげさまで、離乳するまでのストックが
充分にできました。

そして・・・匿名の
「ハハイヌコイヌ ヒトモ シアワセニ」さん、
大きな力を本当にありがとうございました。






いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

​​​






最終更新日  2017年12月16日 00時11分30秒

2017年12月09日
カテゴリ:保護家の仔達
昨日ブログに書いた後、
動物病院から電話がありました。

​「手を尽くしましたが、​
​回復の見込みはありません。​
​このまま数日の延命を続けるか、​
​看取りに入るか…」​

迷わず返答しました。
今から迎えに行きます…と。

保護家で最期を迎えさせよう!
それは、きっと、
母犬の願いでもあると感じたから。



もう10日以上、何も口に出来ず
点滴だけで繋げてきた命…。



いつか食べれるようになる!
いつか立ち上がるようになる!

奇跡を信じてきました。



​生きて子犬達に会える…​
そう信じたかった。



​母犬は…三つの点滴を外しました。​

もう苦しまなくても大丈夫!
もう痛みと戦わなくても大丈夫!



もう・・・良いんだよ。



命名​「八千代」​
八匹の子犬を守り抜き、
八千年という永遠の時、
そして…保護家のある地、「八代北俣」。

八千代には、多くの深い意味を込めて、
藤井副代表が命名しました。

​八千代が生きていた事、​
​八千代が生きた証、​
残して行きたいから。



​今夜が最期かもしれない…​

スタッフが夜遅くまで残って、
八千代の帰りを待ちました。



八千代は・・・

​12月9日、朝日が昇る前に、​​
​​​​​やっと楽になれました。​​





八千代は、山中で捕獲されました。
八千代のお腹には、新しい命が宿っていました。
妊娠して棄てられたのか、
放浪してた時に命を宿したのか、
分かりませんが、
保健所に捕獲され、
愛護センターで出産し、
子犬達の目が開くまで、
頑張って育て上げました。

レプトスピラを発症し、
本来ならば、子犬への感染は
避けられなかったはず。
それなのに・・・
隔離して10日目の子犬達、
誰一人レプトスピラの症状が出ず、
発症してない確率が高いのです。
こんな事って…

八千代は・・・
子犬を守ったんです。
我子の命を守り抜いたのです。

八千代は、立派なお母さんでした。
偉大なお母さんでした。

愛おしい者を守り抜いた
勇敢な最期でした…。





​​​いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年12月09日 14時01分57秒
2017年12月03日
カテゴリ:保護家の仔達
日々、朝から夕方まで日常のお世話だけでも
バタバタしている保護家。

「新・猫部屋には、来年1月半ば位までに、
お引越しできれば良いよね~」…と、
日常業務を優先して動いていたのですが…



​ここに、レスキューしたい
皮膚病の老犬が2頭いたのです…。​


この部屋は、撮影NGとの事で、
スタッフには口頭で説明して、
その二頭の状態を話しました。
もちろん、保護する部屋がない事は承知の上で…

「老犬デイサービス予定の部屋を今すぐ空にしよう!
皮膚病の老犬達は、そこに入れよう?」
スタッフが、昼食も取らずに準備に取り掛かってくれました。



​「犬猫が好きだから、ボランティア出来るんでしょうね」​
保護家のメンバーは、外部の方からそう言われますが、
果たしてそうでしょうか?

食事する時間も惜しみ、夜中も何かあると飛んでくる。
「好きだから」という軽い思いだけで、​
自己満足でここまで出来るでしょうか?

「好きだから」という軽い感情は、​
とっくに超えてるんです。彼女たちは…。

「好き」という感情ではなく、​
​​「責任」。
命と真剣に向き合い、
命を尊重していきたいと​​
動いてるんです。彼女たちは…。​


​それくらい、保護家のメンバーは真剣なんです。​



「老犬デイサービス」に使用する予定のこのお部屋は、
無責任な飼主のために、
愛護センターのフォローのために、
​開所前から起動させる羽目になった…。​

​​​宮崎県民皆さんに問いたい…​​​
​​​愛護センターが出来て良かった?​​
​​​愛護センターが出来て安心した?​​​
​殺処分されなきゃ、
生き地獄でも良いという事?​​​


私達愛護団体がヒーヒー言っている現状なのは​なぜ?​​
メディアの情報だけが全てではありません。
​​自ら蓋を開けてみて!
​​開けに来て!​​​


ただ、ひとつ言いたいのは、
行政が、職員が、悪いのではないという事。
頑張ろうとしても、追いつけないんです。
今の宮崎県民のモラルでは。

すいません・・・
本当は、この現状に毒を吐きたいのですが、
後日まとめてブログにて書きたいと思います。





新・エイズ部屋に移動した子達は、
久しぶりに見た外の景色に夢中でした。



あいちゃん…何が見える?



トランプ…嬉しいよね?



エイズ部屋の子達に、ずっと見せてあげたかった外の景色。
喜んでもらえて嬉しい。
胸がジーンときました。



エイズ部屋では一番古株のニコ。
久しぶりにお部屋を出た事で
最初は緊張していましたが、
すっかり気に入ってもらえました。



タマちゃんは、新しい場所にドキドキしている様子。



先日レスキューした「ノン」。
性格が凄く良い子です。



同じく先日レスキューした「さく太郎」
まだ1歳未満かもしれません。
さく太郎も性格が良すぎる子です。



同じくレスキューした「モッチー」。
まだ子猫です。
左目もあまり良く見えていないようです。
とにかく悪んぼのやんちゃさん。

先ずは、新入りの子達の爪切り。
長い期間爪切りしてなかったのか、
血管がかなり伸びてしまってて、大変でした。


でも、ノンもさく太郎もとてもお利口さんに
黙って切らせてくれました♪


モッチーはというと・・・



「お前ヤメロ~!怒ったらこうだぞ~!」
咬んだりなんたりと必死に抵抗してましたが、
全く動じないボランティアの高柳さん♪頼もしいです!





レプトスピラの母犬と離されて
5日目の子犬達…



今のところ、黄疸も出てませんし、
ミルクの飲みも良いです。
あと5日間、検疫です。
どうか、症状が出ませんように…

8匹の子犬達は、一回の授乳で440mlです。
5時間置きの授乳なので、
このミルク缶が1日も持ちません。

あと2~3週間授乳期間があるので、
ミルクのご支援を頂けると大変助かります。

現在、「ゴールデンドッグミルク」と
「プレミアムドッグミルク」の二種類を飲ませています。
厚かましくて申し訳ございませんが、
急にメーカーを変えると下痢する事も多いので、
同じメーカーのだと助かります。
わがまま言って本当にごめんなさい・・・。


どうか、ご支援よろしくお願い致します。







いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年12月03日 20時06分58秒
2017年11月24日
テーマ:動物愛護(555)
カテゴリ:保護家の仔達
毎年恒例ですが、
この時期は、なかなか譲渡が進まない…

多頭崩壊、ブリーダーからレスキューした
トイプードル33匹は、25匹良縁を掴み、
現在、まだ8匹のトイプードルが保護家にいます。

「トリミング券」をご支援購入下さった皆様、
メイ、プラン、モン、タク(その後譲渡)に
使わせて頂きました。
ご支援本当にありがとうございました。





​モン、男の子。ミニチュアプードル。​
10歳位だと思います。
弱い子には強気に出てしまうので、
先住犬には、強い性格の仔と合うと思います。
強い子には絶対逆らいません。
10歳位とは思えない位、元気のあるモンちゃんです。




​プラン 男の子。トイプードル。​
10歳位だと思います。
心臓が悪く、歯がほとんどないのでずっと舌が出ています。
2キロ位の体の小さなプランちゃん。


怒ったり咬んだりは絶対にありませんが、
物欲が強くて、おもちゃ、ごはん、一生懸命!
心臓が悪いので、走らせたり、
長時間のお散歩は出来ません。
ご年配の方のお家に行けたら良いな…と思ってます。




​メイ 女の子。トイプードル。​
10歳位のおっとりさん。
関節が悪いので、走らせたり、長時間のお散歩は出来ません。
ほとんど吠える事がなく、
しばらく声を聞いていません(;'∀')
甘え方もおしとやかです。





​アッコ 女の子。5歳以上​
この子はプードルではなく、
コッカーのmixだと思います。
ビックリするくらいの美人さんだと思います(^^)
性格もすごく良いです。




​ライライ 女の子。トイプードル。​
10歳位だと思います。
年齢による白内障かと思ったのですが、
ライライは、糖尿病でした。
一日二回、インシュリン注射を打っています。

全盲、インシュリン注射…譲渡が一番厳しいのかもしれませんが、
インシュリン注射は、針が細く短い注射器なので、
誰にでも打つことが出来ます。

目が見えなくても、ライライは毎日不自由なく過ごしています。

嗅覚と聴覚があるので、物の場所を把握できれば、
普通に歩くことも出来ます。

​「ライライ!」と、呼ぶと…​

​「こっちから声がした!」​
クンクンと嗅覚も使いながら…

​​​「…!」​​​

​「母ちゃん、みーっつけた♪」​
一般の家庭で、ヌクヌク甘々で過ごせる日が
ライライにも絶対に来ますように…





​コロコロ 女の子。​

ここまで太らせるのは
「虐待」と同じ事…超肥満が原因で、
コロコロは、立ち上がることも歩く事も出来ませんでした。



足に負担がかからないよう、色んな作戦を実行して…


​10キロ→7キロの減量に成功しました。​
ですが、コロコロは「トイプードル」です。
まだまだダイエットは続きます。

コロコロは、長い期間体を動かす事が出来なかったので、
寝ころんだまま自分の意思を伝える力を
身に着けたように感じます。不思議なんですが…
その逆に、私達の事を観察する力も持っています。
寝ころんだまま(笑)





この子達が、保護家で年を越すことがないよう、
早く新しいお家をみつけてあげたいです。

そして・・・

現在満員のホスピス棟のサークルが空けば、
レスキューを待っている子達に、
手を差し伸べる事が出来ます…

猫達も同じ状況で…
譲渡が停滞しています。


愛護センター内の譲渡会に参加しても、
譲渡ゼロは当たり前の日曜日が続いています。


保護家では、各部屋猫達が満室状態で、
保護するスペースもそうなのですが…



病気を抱えている子達の治療費、
子猫達の不妊去勢手術が、これから10匹
一気に始まるので、費用の面でも、
もう1匹もレスキュー出来ない状態です。


毎年毎年・・・
この時期は、一年間の反省しか出てこない。
力不足を感じます。





いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年11月24日 00時44分42秒
2017年11月08日
テーマ:動物愛護(555)
カテゴリ:保護家の仔達
「ハンデのある保護猫カフェ」のお部屋が、
完成へと近づいてきました。

奥に見えるオレンジの建物が猫部屋です。



環境がとても良いです。



屋根と雨どいは、藤井副代表のお義父さんと竜一パパ!



藤井家、家族総出で頑張ってます!







お部屋は・・・というと、

ここは、エイズ陽性の子達のお部屋(6畳)
​テーマは「元気っ!」​​





ここは、半身麻痺等ハンデのある子のお部屋(6畳)
​​テーマは「ガーリー」

仕切りの壁に、大きなガラスを設置してもらい、
お互いの部屋を見渡せるようにしました。





ここは、スタッフルーム「物置部屋」(3畳)



車一台停めれるよう木の伐採工事・・・
見積もり額が23,000円で計算していましたが、
読みが甘く、木の本数、平らにする大掛かりな工事となり、
​すでに12万7千円の赤字が出てしまいました。​

私がこんな調子なので、完成するまでドキドキです…。



11月中には、工事も全て完了すると思います。
完成後は、「老犬デイサービス」のお部屋を
改装していきたいと思います。
​来年1月には、両部屋完成する予定です。​

「ハンデのある子達にも、譲渡の道を広げたい!
老犬デイサービスで飼主さんと老犬を守りたい!」
その夢を、私達ではなく、ご支援下さった423名の皆様が、
実現させてくださいました。

3,000円あれば、美味しい料理が食べれます。
10,000円あれば、洋服が買えます。
30,000円あれば、洋服も靴もバッグも買えます。
50,000円あれば、エステにも通えます。
100,000円あれば、宝石も買えます。

そんな大事なお金を、
汗水流して働いて得た自分のための、
家族のための大切なお金を、
犬猫のためにと寄付して下さった皆様の、
心優しく、そして温かいお気持ちが、
このように「形」となりました。

その「形」の中身、ソフト面をどのように作り上げていくのかは、
私達「いのちのはうす保護家」にかかっていますが、
スタッフ全員みんな同じ気持ちです。
スタッフ全員の口から、
「支援者さんのお陰だよね…ありがたいよね…」
という言葉を何度も耳にしていますので…。


スタッフ全員、
ご支援下さった皆様を
裏切るような結果にしないよう
絶対に頑張っていこうねと話しています。



私は、明日から15日まで
インターネットが繋がらない場所に移動します。
スタッフを残し、保護家の子達を残し、
長期空けるのは申し訳なく、淋しく悲しいのですが、
私自身、もっともっと、学ばなければいけないから…。

ハンデのある子達と、これまで以上に真剣に向き合っていくために、
先ずは自分が成長しなければいけないから…。

私が留守中は、藤井副代表が代表を務めます。
そして、「いのちのはうす保護家」は、
私が留守中も、24時間体制でスタッフが交代制で
常駐しております。


10月の寄付金、ありがとうございました。
下記、会のブログにてご報告させて頂きました。
http://hogoya.miyachan.cc/e527707.html







いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年11月08日 20時50分26秒
2017年11月06日
カテゴリ:保護家の仔達
昨日の夕方、数名のボランティアさんが集まってくれ、
みんなで遺骨を埋葬しました。

それぞれの子達の相性の良し悪しを考慮しながら、
みんなで場所を決めていきました。



看取った子達を自然に還す時…
この時が本当のお別れなんだと
色んな思いが込み上げ、涙が止まらなくなりました。



幸せだったんだろうか・・・
かける言葉は何もない。
ただ、「ありがとう」「ごめんね」それだけでした。



エミちゃんも・・・



チャージも・・・


ニッシーも・・・


ハクも・・・


しろじぃも・・・


ミヤマンも・・・


トミーも・・・


死産だったバルーンの子犬も・・・


愛美も・・・


イブも・・・


幸生も・・・


ドーモ君も・・・


2017年11月5日、みんな保護家から旅立ち、
自然に還っていきました。



せめて、せめて・・・
今度生まれかわってきたときは、
今度こそは、幸せになって欲しい・・・



みんなでそう祈りました。



二度と、保護家に戻って来ちゃダメだよ…と、
そんな犬生を選んじゃいけないよ…と、



エミちゃん、バルーンの子犬、ミヤマン、ニッシー、
しろじぃ、チャージ、幸生、ハク、
トミー、イブ、ドーモ君、愛美、
みんなが還った土の上から、
強く、強く…念を送りました。
生まれかわっても、二度と私達を探さないで…と、
保護家で過ごした時間、保護家の仲間達の事は、
きれいさっぱり忘れて次に向かって欲しいと。

振り返ると、とても綺麗な夕日でした。

さよなら・・・
これで本当のさようなら・・・



「母ちゃん…もう二度とあんた達とは会わないからね!」





いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年11月06日 15時18分10秒
2017年11月05日
カテゴリ:保護家の仔達
6月にレスキューしたアイちゃん母子。



アイちゃん含め、なかなか良縁に恵まれず、
母子共みんなまだ保護家に居ます。

​アイちゃんは、エイズ陽性。子猫達は陰性でした。​
感染の確率を少しでも低くするため、
離乳後、母子はバラバラの部屋に移動しました。

まだまだお母さんと一緒に居たかっただろうに…



まだまだ我が子と一緒に居たかっただろうに…



母性が強いアイちゃんは、我が子のかすかな声を聞きつけ、
我が子を愛おしそうに呼ぶのでした…。



そんなアイちゃんだったので、
お乳はいつもパンパンに張っていて、
乳腺炎にならないよう気をつけていました。

ですが、
子猫達にもなかなかご縁がなくて…

というのも、妊娠中にあまり環境が良くなかったせいか、
産まれてきた子猫達は、身体が弱く、
病気なりやすい体質でした。



生後4ヶ月まで譲渡会を欠席する事も多く、

やっと安定してきたと思ったら…



6匹中、1匹の子、ネネちゃんの様子がおかしいことに
気付いたのです・・・。


​​「食道拡張症」
病名通り、食堂が肥大し、
食べた物を胃に上手に流せないのです。

ネネちゃんの場合、先天性だと思います。



現在、固形物ではなく、高栄養の流動食を、
シリンダーで1日4~5回に分けて食べさせているので、
体重が減る事もなく、かろうじて元気はあります。

流動食が逆流しないよう、
食道が真っ直ぐになるよう、
立たせた状態でシリンダーで流し込みます。

症状は、重症の部類に入っていると思います。



逆流しないよう、食後20分位この体勢で
しばらく様子を見ます。

​「急死する事も覚悟しててください」​
獣医師さんにそう告げられました…。


​なんでネネちゃんが・・・​

なんでネネちゃんだけが・・・



​「ねぇ、ネネちゃんはもう幸せになれんと?​
ネネちゃんはずっと保護猫のままで一生を終わると?」



​「保護家は、いつも奇跡を起こす場所よね?​
​保護家に来た仔達は強いよね?​
​・・・・・ネネちゃんは死なんよね?」​

ネネちゃん担当スタッフは、
愛おしそうにネネちゃんを抱きしめながら
何度も何度も、私に確認してきます。

​病状の重い子が居ると、
彼女はいつも必ず私に聞いてきます。

「今までもこういう子いたの?
その子は今も生きてるの?」…と。

きっと、「大丈夫だよ…」
という私の言葉を待っているんだなと感じる。



四年前、食道拡張症の子が居ました。
ネネちゃんと同じように立たせながら
ご飯を食べさせ、
食後は20分縦抱きで管理していました。



お水を飲むのも、人間の管理が必要でした。



​あれから4年後・・・​



食道拡張症だった​「あらた」​は、
今も時々吐く事はあるけど、状態は安定しています。

確かに、譲渡の道は閉ざされてしまったけど、
​今もこうして「あらた」は生きている!​

スタッフにそう告げると・・・



​「そうだよね…​
​保護家から卒業する事は出来ないかもしれないけど、​
​生きてるだけで凄いことだもんね…」​

​私達は、ネネちゃんを守りつつ、
ネネちゃんの姉妹5匹の譲渡にも
力を入れていこうと、
ネネちゃんの分も幸せになってもらおうと、
やっと気持ちが落ち着き始めたところです。

明日、「みやざき動物愛護センター」の譲渡会に、
ネネちゃんの姉妹5匹参加してきます。

ネネちゃん担当スタッフは、施設に残って
ネネちゃんの管理とお世話。
現場から「ネネちゃんの姉妹譲渡決まったよ」の
一報が入れられるよう、
スタッフ一同、明日はアピールを頑張ってきます!

お願い事ばかりで申し訳ございません…
今後、胃チューブか鼻カテーテルの手術の可能性もあります。
ネネちゃんの今後の医療費のご支援を頂けると
大変助かります…。
どうか、よろしくお願いいたします。




いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年11月05日 00時09分25秒
2017年10月02日
テーマ:動物愛護(555)
カテゴリ:保護家の仔達
数年前、「ウルルン滞在記」で放送された

KABAちゃんリポート(2007年放送)​タイの「犬の家」​。



残念ながら、私はその番組観ていません。

話を聞いて、ネット検索かけてもHPはあるものの

タイ語が分からず、翻訳しても正確な文章が分からず…

日本人のリポートも一件しかヒットせず…

​タイの「犬の家」は、沢山の保護犬を抱えた施設ですが、​

​半身不随の犬達も多く、リハビリで歩けるようになっていると​

その辺位までの情報しかありませんでした。



いのちのはうす保護家が、最初にレスキューした

半身不随犬は、マールでした。

​↓マールのレスキュー経緯は下記過去記事より↓​


マールも、タイ「犬の家」の半身不随犬達のように、

マールも歩けるようになるかもしれない!



そう信じて、リハビリを続けてきましたが…

↓当時のブログで、私はこう書き綴っていました↓

​「毎日事務所でリハビリしながら、少しずつの変化はあるものの、​
​マール本人のやる気の無さ、やらされてる感のマールに、​
​違和感が付きまとった。​
​インドやタイの犬達と何が違うのか…答えは明らかでした。​
​マールは、半野生で育った犬ではない。​
​狩らなくてもご飯も食べれてきた。​
​逃げなくても殺られる事もなかった。​
​《本能の違いだとは分かってはいましたが、​
​《心の違いにも大きな差がある事に気付いた。​」



その本能を、私は引き出してあげる事が出来ませんでした。


マールに続き、よっちゃん(譲渡済)、サンバァ、しげる、
半身不随犬達が保護家に来ました。
私が心にずっとひっかかってた

タイの「犬の家」にいる半身不随犬達…

どんなリハビリをしてるんだろう…という事もですが、

リハビリをしているスタッフ達の思い、

私が感じてた犬達の本能の違い、

いつかタイに行きたい…三年間ずっとそう思い続けてきました。

ある日ふと、私の有志に

タイ好きのメディア関係者が居たな~と、

何気に私の思いを伝えると…

「取材を兼ねて視察に行ってきます!」

直ぐにタイに飛んでくれたのです。


※写真が多いので・・・
後編はタイの「犬の家」リポートに続きます・・・




ワントゥワンズ代表のクラウドファンディング、

どうか、ご支援、応援、よろしくお願い致します。





いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年10月03日 19時55分15秒
2017年10月01日
カテゴリ:保護家の仔達
多頭飼育崩壊の22頭のトイプードル達、

保護主さんや新しいお家が見つかった子が14頭!
今回、本当に多くの方から助けて頂きました。

熊本県からは​「senju~千手」​さん、
鹿児島県からも​「犬猫を守る会天使のおうち」​さんが、

保護家まで来て下さり、保護主さんとなって下さいました!

スタッフ一同、本当に頭が下がる思いでした。



現在、預かりさん宅にいるのは、







前日までにご連絡頂けましたら、
保護家に連れて来るので、施設内で面談となります。
プルプルは、現在「交渉中」の段階です。​



​いのちのはうす保護家に居るのは、​
​↓この子達です↓​



おじいちゃんで少し認知症の症状が出ていましたが、
神戸から来た11頭のプードルと一緒に居る事で、
頭もしっかりしてきた感じがします。
すごく甘えん坊な子です。
小さな体ですが、他の子に負けていません。
歯がないので、いつもベロが出ています。




イケメンで足の長いモンちゃん。
人がとても大好きな甘えん坊です。
オス同士では、俺様的なところはありますが、
攻撃性は全くありません。
女の子には優しいです。




肝臓が悪いです。
後日再検査があります。
おっとりしてる性格で、甘え方も控えめでしおらしい。
少々肥満気味です。




糖尿病のライライ。
目はほとんど見えていませんが、上手に歩き回ります。
人間が大好きで、いつも積極的に甘えに来てくれます。





困ったもんだ・・・のコロコロは、

10キロもある超肥満体形。



全く動かないので、半身麻痺と思いきや、

太りすぎて、立つ事も歩く事もあまり出来ないのです。



足に負担がかかるので、タオル補助など支えながら立たせています。

かなり根気のいるダイエットです。



私の仕事部屋に置いてたのですが、

なかなか目が行き届かないという事と、

他の犬達と一緒に居た方が、刺激になるのでは?

そう思い、コロコロのお部屋を事務所にお引越し。



最初は不満そうにしていましたが、

他の子達への刺激でしょうか・・・



自分で立ち上がることが頻繁に出てきました。

まだまだダイエットは始まったばかり。

コロコロと一緒に頑張っていきたいと思います。





さて!

神戸チームはというと・・・



8畳の老犬ホスピスは、すっかりプードル達で

足の踏み場もない位になりました。

女王様のハナちゃんも、居場所がなくなり、

流し台の所に逃げてきました(笑)



スタッフが、連日夜も通ってサポートしてくれてます。
​​


今回のプードルさん達は、比較的若い子が多いので、

多頭飼育崩壊から来たプードルたちとは、

同じフードというわけにはいかないな…

そう思い・・・

「岡ちゃ~ん!助けて~!」

閉店間際ギリギリに​ペットショップるんるん​に駆け込みました。



今回来たプードルたちの状況を話し、

岡オーナーがフードを選んでくれました。



​「うちより楽天とかAmazonの方が安いから、​
​そっちで買え!もったいない!」​

岡オーナーに叱られながら、

​「在庫がないんだもん!今要るんだから早く選んで!」​

岡オーナーをせかしながら、るんるんでフードを購入。



1頭でも早くご縁がありますように・・・

譲渡や面談はは毎日可能ですが、
必ず、面談希望日時のご連絡くださいm(__)m
人手が足りず、日々作業に追われておりますので、
スタッフのスケジュール調整が必要なので…
ご了承ください。

飼主さんではなく、保護主さんも募集しておりますので、
どうか、よろしくお願いします。


会のブログ「空き店舗探してます」新着記事up
http://hogoya.miyachan.cc/e525543.html




ワントゥワンズ代表のクラウドファンディング、

どうか、ご支援、応援、よろしくお願い致します。





いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

​​






最終更新日  2017年10月01日 20時30分50秒
2017年09月26日
カテゴリ:保護家の仔達
「いのちのはうす保護家」の検疫室は、

2011年に、ボランティアさん二人が作って下さいました。

資金も無くて、廃材を利用した検疫室。



一人は大雑把、一人は慎重派だったので、

険悪のムードの中、お互いをなだめながら

色々あっての検疫室の完成でした(;'∀')



今となっては良い思い出の一つです。




2017年3月末に閉鎖となった「中央動物保護管理所」には、

検疫室、隔離室もなかったので、

管理所では何度もパルボが発生していました。



そんな環境に居る子達をレスキューしている側として、

検疫室も、自分達で作るしかなかったのです。

案の定、レスキューした犬が、

ケンネルコフ、レプトスピラに感染してた事もあり、​

検疫期間、検疫室の重要性を感じる事も多々ありました。


保護家居る子達は、みんなこの中で一週間頑張った子達です。



検疫室で、お産に立ち会ったこともありました。



この環境の中で、お母さんは頑張って命を誕生させました。



まだご縁がなくて保護家にいる「のっぽ」も、
​​​​
お母さんと兄弟と一緒にここで一週間頑張りました。



譲渡先で脱走して大騒ぎした真央。



真央は野犬の仔だったので、リードに馴れていませんでした。

検疫期間中に、リードに馴れさせ、

人間の手に馴れさせました。



検疫室は、私にとってただの検疫室ではありませんでした。

人慣れしてない仔、怖くて咬む子を中心にレスキューしていたので、

検疫期間が終わり、群れデビューする前に、

「人間は怖くないよ…」

「咬んだらいけないんだよ…」



という事を、検疫期間の一週間で、

教えなきゃいけなかったんです。



保護家の作業が終わった夜、

この検疫室で、犬達と真剣に向き合ってきました。



検疫期間の中で、この子はどんな性格なんだろう…とか、

ここに来るまでこの子にどんな背景があったのか、

理解する事で、心がやっと繋がり合える…

私自身も知る大切な時間でもありました。



まだ触る事を許してくれない仔、

パーソナルエリアの広い子は、

一晩一緒に眠ることもありました。

同じ空間に人間が居る事に馴れさせるために。



長靴に穴が開くくらいガッツリ咬まれたこともありました。

私自身、「怖い」という感情を捨てる事も怖かったです。



辛い思いをしてきた仔程、

こちらの感情を読み取る力が強いような気がしました。



だからこそ、唸りがなくなったとき、

手を舐めてくれた時、尻尾を振ってくれた時、

素の自分を出してくれた時、

​「信じてくれてありがとう」​

そう何度検疫室で涙を流したか分かりません。



検疫室は、犬達が頑張った場所。

​そして、私も頑張った場所。​



ですが・・・

検疫期間中に亡くなった仔もいました。



姫ちゃん・・・

夜中に検疫室で看取りました。

看取ることが出来て良かったと思う反面、

あともう少しで検疫室から出れたのに!

悔しさも残った最期でした。







飼い主に捨てられ、新しい飼主からも捨てられたデン…

体の中は限界だったのでしょう…

検疫室で最期を迎えてしまいました。







管理所で衰弱してたゴウは、

検疫室で介助をしていましたが…



たった3日間で、検疫室で、

最期を迎えてしまいました…。



亡くなるギリギリまで、

ゴウの目は、未来を見据えていた目をしていたのに…



管理所では、もうダメかもしれない…

と、想うような仔達もレスキューしてきましたが、

中には、生きる希望を持てた事で、

驚異の回復を見せてくれる子もいました。



一言で言えば、「検疫室」。

でも、私にとって、ただの検疫室ではありませんでした。

犬達と共に、一緒に頑張ってきた場所・・・。





4月に完成した愛護センターには、検疫室も観察室もあります。

だから・・・保護家には検疫室は要らないのです。

クラウドファンディングで皆様のご支援により、

「老犬デイサービス」「ハンデのある猫達の保護猫カフェ」が

無事、実現できる事になりました。

6年間フル活動してた検疫室を撤去する事になりました。

ここに猫カフェが建ちます。



撤去作業を見ながら・・・

色んな思いが込み上げてきました。

ここで頑張った皆の顔が、次々と浮かんできました。



今まで本当にありがとう・・・



いのちのはうす保護家は、未来に向けて前進します。

​​​クラウドファンディング、残り時間3日となりました。
ご支援下さった392名の皆様、本当にありがとうございます!
今回、プードル22頭レスキューも重なり、
クラウドファンディングで呼びかけていた
医療費の金額で補えないところまで来てしまい、
動物病院にも、お支払いを待って頂いているそんな状況です。
大変申し訳ございませんが、
クラウドファンディング終了ギリギリの時間まで、
医療費の呼びかけをさせて頂きたいと思います。
どうか、ご支援ご協力よろしくお願い致します。

​​​​
クラウドファンディングご協力お願いします
​​​
NextGoal→ハンデのある猫達の保護猫カフェを!​​​

https://readyfor.jp/projects/xxhogoyaxx


いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ​​







最終更新日  2017年09月26日 15時56分46秒
このブログでよく読まれている記事

全205件 (205件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.