33822870 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.11.18
XML
わたしの持ち服における「黒い服」の割合。


「黒率」が、減少しつつあります2020年の秋冬です。

    (この日はニット類を「全洗い」しています)













そうなりましたことにより、
わたしのある「困った習性」というのが、
いま、たいそう浮き彫りとなっています。

自分のことだから、よくわかるのです。



1枚しかない黒のワンピースを、着られない。




「大切に思いすぎて着られなくなる」という、習性。



 ***************************************


着尽くして。

両脇が破れ、はげはげになってしまって、

夏の終わりに手放すことを決めたワンピース。



あの永遠の別れにより、

いまわたしの手元にある「黒いワンピース」は

この「SOFIE D'HOORE」の1枚のみ、となってしまいました。











この1着に、だから負担がかかるのです。

例えますならば、これは、

おかーさん1人だけに家事の負担が重くのしかかるようなイメージ。

代わりがいないことによる、過酷?なイメージ。



着る → 洗う → 褪せる → 

 着る → 洗う → 褪せる → からの 傷む! 



この「傷む」へ向かう流れが急加速してしまいそうで、

たった1着となってしまって以来、
この「黒のワンピース」は、
わたしにとって「よりいっそう大切な1着」となり・・・


いえ、大切にすること自体は良いことなのです。



「異常に」「過剰に」 大切にしてしまっている自分に気づく。













この遠足の日。 思ったの。


日差しの下であっても、こんなに「真っ黒」な。

褪せた「黒」ではない、

美しい漆黒の「黒」を身に纏うことができたのは・・・


この服が、きちんと「真っ黒」であるがゆえ。




 **************************************




このワンピースをもっともっと着たいのに、

大好きすぎて、あまりにも着すぎて、
褪せ、傷み、
また破れてしまうことを心のどこかで恐れ・・・

着たい気持ちを我慢したり、

抑えてしまっている自分のおかしさに、気づく。







ふんわりとしたバルーン袖のギャザー。こういうところは、着用するたびに、あたります。
あたって、擦れて、「白い黒」になってしまいやすいのです。(今はまだ大丈夫)

        ※ 2020 わたしの最新ワードローブ一覧の日記はこちらです →


 *****************************************




黒いワンピースが1枚になってしまってからの1ヶ月半。 

この秋の「約50日間」は。


どうだろう、1枚でも今なら平気なのかな?

やっぱり困るのかな?  という・・・


「自分実験」 の日々、でした。



THE 人体実験(笑)












暮らしにくい。 


どことなく つらい。


せっかくの大好きなワンピースなのに、

   怖れながら着るのは、つらいなあ (;_;)


そう感じた。


これがわたしの「自分実験」の結果でした。


全体の枚数として十分に足りていることと これは、
わたしの中において、
どうやら「全く異なる位置付けのテーマ」であり、


黒いワンピースに限っては「2着」あってくれないと困る。


そうでないと、気軽に着られなくなる。


それが、わたし。


これは、おそらく。


一生治ることのない、わたしの 困った「習性」。











この「真っ黒さ」は。

所有して暮らしていれば、気に入って着ていれば、

いつの日にか必ず失われるものです。 


それは十分に分かっているのです。


その進行を、少しでも緩やかにできるように。

交互に着ることのできる黒ワンピースを、

わたしは今、探しています。



必要に迫られてから慌てるのはとてもツラく
失敗もしがちだ、ということもよく分かっているので、
慌てなくていい今、
冷静に比較しながら、ゆっくりと選んでいるところです。

人混みに出向かずともそれができるのが、

ネットショッピングの良いところですね ( ´▽`)

(しかもこの時期だから?願ってもないスゴイ割引率!)


わたしの見つけた「候補」を。


「ノミネート選手」を・・・


今日はどうか 一緒にご覧になっていただけますか? ( ´▽`)ノ




【 こちら、候補1です 】






【 続きまして、候補2です 】






どちらもちょっと首の開きがあるのですが、

候補1なら、リボンで絞ることで
自分好みの「開き」に調節することができそうです。


「洗えませんよ」の表示があったとしても、
この繊維組成であれば、わたしの経験上、洗えそう。

「黒が褪せるから洗剤で洗わないで!」

「お日さまに干さないで!」

ということのような気がします。


そこはもう、全ては自己責任において。


気持ちよく洗ってゆきたいのがわたし、です。




 ************************************



この靴も、少し気になっているのです。


尖っているのにストラップ、というバランスが可愛い!






こちらはきっと、
ゴムですぽん、と履けるんですね!
かかとを踏んで「ミュール」のように履くことも。

サンダルが逝ってしまったとき、
こんなのも歩きやすそうだなぁ!と
今、わくわくとイメージしています。



 ***************************************










このアームウォーマーの「収納」?

「待機」?の様子を、この冬とても気に入ってしまった!


手袋ではこうはゆきませんから(笑)




肘の隠れる袖丈の、オールシーズン素材の、

  ポケットのある、ボタンのない、黒いワンピース。



ある時にはあるのですが、

ない時というのは、

これが探しても本当に、本当に、本当に見つからない。



2021春・夏の新作まで待つことのできない事情がわたしにはある。








黒いワンピース+ DARK NAVY(SD733000)/ ダークネイビーのストール。
ここにシルバーやプラチナの「白い輝き」を合わせるのが、とても好きです。








 *************************************




こんな品薄の時期ですけれど。


ゆっくりと服を選ぶことは、とても楽しいことですね。


我が誇る「謎の強運」を駆使して・・・(笑)


ああ、代わりばんこに着られる「黒いワンピース」。


夏の終わりに手放したあの1着のように、


「最後の日まで大切に愛せる1着」にめぐり逢えたらいいな、と。


そう願っています。






                                    おわり







今日もお読みくださって ありがとう。




↓ いつも「読んだよ」と ポチッとしてくださる 大切なあなたの今日が・・・ 
        
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

どうぞ たくさんの優しさに満たされる、心穏やかな1日でありますように。




読者登録をしてくださっている911名ものみなさま・・・ いつもありがとう!

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

今日も、書けたよー ( ´▽`)ノ りんご



















最終更新日  2020.11.20 13:14:14



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.