155211 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

山歩きは好歩(スキップ)して四季折々・・・登山日和のFOOTMARK    

PR

Comments

ロンリーザックさん@ Re[1]:2017年3月の山・・・藻岩山 冬道コース(03/27) sukesanさん >お久しぶりです!! 漁岳…
sukesan@ Re:2017年3月の山・・・藻岩山 冬道コース(03/27) お元気ですね。 いつもブログ拝見し参考に…
ロンリーザック@ Re[1]:2016年12月の散策・・・野幌森林公園(12/21) しょうたろさん >お久しぶりです~  あ…
しょうたろ@ Re:2016年12月の散策・・・野幌森林公園(12/21) よいですね~ 僕も森林公園にフクロウを見…
ロンリーザック@ Re[1]:2016年12月の散策(12/16) ymymさん >こんにちは~ 訪問ありがとう…

Free Space



Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Freepage List

野越え、山越え、還暦越えてロンリーザックさんの女一人で歩く四季の山便りです。
夏山のみシーズンオフにブログをUPしています。
  過去のゆるゆる山日記には一覧からお入り下さいませ。   
   詳しいコース紹介等は割愛させて頂きます。
    
 
  
   
2017.04.27
XML
カテゴリ:2017年の一人歩き
4月26日 晴れ 10:01 スタート 天気予報では雨になるので藻岩山に行くつもりが年のせいか呆けた運転で真駒内に向かってしまい素直に定山渓方向に。仕方ないって感じの八剣山でしたが陽射しもあり暖かいので気持ちがいい。先客はソロ男性が出発しただけの静かな駐車場。小さいザックで準備した。
P4262932 10:23静か.jpg
(↑)10:23 新緑が美しい春もみじにも早いが登山道に雪は無く「危険テープ」の黄色が目立つ。
P4262934 10:32雨の予報だけど暖かい.jpg
(↑)10:32 定山渓天狗岳の奥に無意根山が真っ白い。
P4262936 10:344名パーティと花談議.jpg
(↑)10:34 山頂はさっきのソロ男性の他にシニア混成パーティ4名がお食事中。
P4262937 10:34天気がいい.jpg
(↑)10:34 札幌岳から空沼岳への稜線は雪が少なくなってきた。山頂ではマダム達としばしの花談議になったがメインは山菜採りらしいいでたちでカッパズボン姿で西口に向かって行った。山頂からその賑わいを俯瞰しながら珈琲タイム。
P4262941 11:31西口に.jpg
(↑)11:31 その後、折角なのでワタクシも西口に向かうと先程のマダム達が斜面で散って居た。
(↑)12:29登山道から離れての尾根歩きも此の時期限定でエゾエンゴサクを楽しむ。
P4262943 12:29山頂を.jpg
P4262945 12:30西尾根の先から.jpg
(↑)12:30 登山道から離れた小尾根から眺める八剣山の山頂。
P4262947 12:45真っ白.jpg
(↑)12:45 登山道に戻ってエゾエンゴサクを愛でる。
P4262948 12:51西尾根から戻る.jpg
(↑)12:51 西口と中央口の合流地点に戻る。山頂にはどなたも来ていない。
P4262949 12:52コーーんクリームスープ.jpg
(↑)12:52 分岐にあった椅子型の岩に腰掛けてコーンクリームスープを作る。
P4262951 12:59オジロワシの営巣.jpg
(↑)12:59 例年、見掛けるオジロワシの営巣。登りでは姿が無かったのにちゃんと居てくれた。
P4262952 13:02下山.jpg
(↑)13:02 さて、やっと下山にします。まだ晴れているので結果は来て良かった。
P4262954 13:19エゾエンゴサク満開.jpg
(↑)13:19 エゾエンゴサクが満開。エンレイソウも少しだけ咲いて居た。
P4262955 13:20花畑.jpg
(↑)13:20 エンゴサク畑。
P4262957 13:24豊平川.jpg
(↑)13:24 豊平川の豪音が突如と聞こえ出したら登山口に近い。2名パーティが登って来た。
P4262961 13:28キバナノアマナ.jpg
(↑)13:28 キバナノアマナ少しだけ。
P4262962 13:28タカネグンバイ.jpg
(↑)13:28 タカネグンバイ?
13:29 下山 ふ~っ。ギョウジャニンニクが背中に重い。まだ小さいけど選びながらのんびりと斜面を行ったり来たりでいい汗かきました。足腰のトレーニングだと思えば登山道歩きよりずっといい。マダム達はかなり下まで降りてしまったらしく反対の方向に居たので全く声も聞こえなかった。内、一人が小尾根からひょっこり姿を現したがポケットをたたきながらコレだけ・・・あ、残念。タランボはまだ早いと思いながら車を出すとキツネが散歩。藤野まで走った辺りでやはり雨がパラついた。

出迎えてくれた主人の開口一番「ナンカ、山菜あった?」
チビザックに山菜用の袋を常備していた自分に感謝しながらビールビール
主人はいそいそとお湯を沸かしギョウジャニンニクのハカマ取り。更にお裾分け分を取り分けながら根っこが付いているからと数本掴んで庭に植えに行ったりと忙しそう。それを見てるだけ
いつの間にか狩りの担当になってしまった。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.27 09:44:58
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.